最終更新日:2018/1/26

マイナビ2018

マイナビコード
81896
  • 正社員
  • 既卒可

(株)雄電社

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
資本金
6億9,300万円
売上高
157億3,910万円(2016年3月期)
従業員
271名(2016年3月期) 男性231名、女性40名
募集人数
11〜15名

【ただ今、技術職・営業職 募集】85年を超える実績を誇る電気設備施工のエキスパート集団。

株式会社雄電社からのお知らせ (2018/01/26更新)

------------------------------------------
当社、2018年度新卒採用は終了いたしました。
たくさんのご応募、誠にありがとうございました。

株式会社雄電社 新卒採用担当 
------------------------------------------

▽当社HPもぜひご覧ください!▽
http://www.yudensha.jp/

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
教育研修から若手をじっくり育て、「より質のいい技術力の向上」に力を入れる当社。安心して働ける環境で、全員が電気設備施工のエキスパートを目指す。
PHOTO
自分の考えを同じ現場で働く人と話し合い、カタチになっていく楽しさとやりがいを感じ、邁進し続ける社員。先輩や他業者の方と一緒になる現場では、毎日が成長の場になる。

早い時期から責任ある仕事にトライでき、成長スピードが実感できます。

PHOTO

責任ある仕事に挑戦でき、早いスピードで成長していける環境。研修から全面的に会社がサポートしていくため、技術の向上を図ることができ、自信につながる。

■技術の蓄積がビッグプロジェクトを支える

私たち雄電社は、85年を超える歴史を持つ会社です。
技術を継承しながら常に最新の施工技術を取り入れることで
私たちは電気設備総合エンジニアリング企業として
最前線に立ち続けてきました。
大手ゼネコンをはじめとしたクライアントからは
「電気設備の施工なら雄電社」という高い信頼が寄せられています。

『六本木ヒルズ』『東京ミッドタウン』『トレッサ横浜』
『ららぽーと新三郷』などの施設は、
私たちの施工実績の一部に過ぎません。
高層マンションからホテル、病院、学校、さらには高速道路まで、
私たちの高い技術力は、数々のビッグプロジェクトを支えています。

■早くから責任ある仕事を任せる方針

雄電社に入社した新人がまず驚くのは、
事業一つひとつの規模感です。
学生時代に取り組んできた回路や基板といったモノづくりとは異なり、
大きなプロジェクトを皆で作り上げるという手応えは、雄電社ならではです。
さらに早い時期から責任ある仕事をどんどん任せるのも、雄電社流。
長年にわたり新卒採用を続け、
効果的な教育・研修のノウハウを積み上げてきたからこそ、
早ければ3年で現場を任せられるまでに成長できるのです。

現場では電気設備施工のほか、
消防署や電力会社との打ち合わせをはじめ、
役所への申請から現場に集う業者管理、さらにマネジメントまで
現場責任者としてのひと通りの業務を経験することになるでしょう。
それが自信とスキルアップにつながり、
徐々に大きな現場を担当し、やがて現場代理人へと昇格していきます。

■「信用第一」を掲げ、未来を拓く

私たちが日々取り組んでいるのは、
人々の生活を支える“電気”という社会インフラの構築です。
そんな重要な仕事を請け負うからには、
私たち自身も襟を正して業務に臨まねばなりません。

「信用第一」という雄電社の企業理念は、そんな想いが結実したものです。
無借金経営を貫いているのも、信用してもらえる会社でありたいからこそ。
今後も私たちの財産である技術の蓄積をベースに、
さらに施工品質を高め、社員にとっても
楽しく長く働ける会社でありたいと思っています。

(取締役総務部長 大平 政道)

会社データ

プロフィール

●人々の生活を支え、誇りが持てる仕事

少しだけ、電気の無い世界を想像してみてください。
電車は動かず、携帯電話も使えない。
テレビも見ることができないし、太陽が沈むと真っ暗な世界になるでしょう。
そう、電気は生活を支える最も重要なインフラなのです。
電気が通っていなければ、どんなに外観が立派な建物でもその役割を果たせません。
私たちは、電気を通すことで建造物に命を吹き込むという大役を担っています。
設計段階から竣工に至るまで工事全体に関わり、
予定通り建物に最初の明かりが灯ったときの感動は、
何度味わっても良いものです。
人々の生活を支える仕事。努力が建物というカタチになって残る仕事。
そして誇りが持てる仕事。私たちは、そんな仕事に携わっています。

●マンション案件への強み

雄電社は数多くの大規模案件を手がけてきましたが、
なかでもマンション案件を得意としています。
実はマンション案件は手間がかかる上に利益率が低いと言われていました。
当社はまだ高層マンションという言葉が一般的でなかった時代から
大小様々な案件を手がけており、あらゆるケースに応じて
技術の最適化が行えるというメリットを有しています。
これは85年以上という技術の蓄積あってのことですが、技術品質を高めることで
さらなる利益率向上が見込め、経営の大きな柱となっています。

●一流へといざなう教育・研修

電気工事は、“電気”という目に見えないものを理論でコントロールしていく
楽しさがある反面、一歩間違えば事故につながりかねない大変なエネルギーを扱っています。
そこで雄電社では、時期に応じたタイムリーな教育・研修を行うことで、
電気を扱うに相応しい一流のエンジニアへと社員を育成しています。
新入社員は導入研修として、電気の基礎、安全面、社内ルール、PCの操作、
セキュリティなどを学びます。
その後配属が決まり、マンツーマンによるOJT研修がスタートします。
また毎週金曜は丸一日を費やして技術研修を行い、技術研修は11月まで、
OJTは翌年3月末まで継続します。
2年目以降は階層別研修を受けていただきます。
この研修は社内のエキスパートが講師を勤め、
年間のカリキュラムを立てて行う本格的な内容で、
最新の技術知識やノウハウを身につけることができます。

事業内容

PHOTO

■建築総合設備工事の設計・施工

オフィスビル・マンション・ホテル・学校・病院・レジャー施設・工場・空港・道路などの照明、受変電、自家発電、放送、火災報知等の電気設備工事、電気通信設備工事

国土交通大臣(特−24)第1272号
本社郵便番号 142-0064
本社所在地 東京都品川区旗の台2-8-21
本社電話番号 03-3786-1161
創業 1930年(昭和5年)
設立 1942年(昭和17年)
資本金 6億9,300万円
従業員 271名(2016年3月期) 男性231名、女性40名
売上高 157億3,910万円(2016年3月期)
売上高推移 157億3,910万円(2016年3月期)
145億7,640万円(2015年3月期)
168億6,990万円(2014年3月期)
経常利益 23億633万円(2016年3月期)
14億8,173万円(2015年3月期)
12億2,372万円(2014年3月期)

※建設通信新聞 【設備工事業収益別ランキング 1位】
電気設備工事業の「営業利益率」・「経常利益率」で1位を獲得しました。
(2016年9月時点)

当社は「高利益体質」・「競争力がある」ことも強みです!
主要取引先 国土交通省ほか各中央官庁、地方自治体、各独立行政法人
共立学園、昭和大学、森ビル、森トラスト、三井不動産レジデンシャル、 野村不動産 、住友不動産、三菱地所レジデンス、東都自動車、日拓、オリックス ほか
鹿島建設、大林組、大成建設、清水建設、竹中工務店、大和ハウス、長谷工コーポレーション、戸田建設、安藤・間、前田建設工業、五洋建設、三井住友建設、フジタ、熊谷組、西松建設、東急建設、鴻池組、佐藤工業、銭高組、淺沼組ほか
関連会社 岩田設備工業(株)
施工実績 ■商業施設

六本木ヒルズ
ララガーデン川口
ららぽーと新三郷
トレッサ横浜
東京マリオットホテル
ドン・キホーテ後楽園
秋葉原ラジオ会館

■公共施設・官公庁・学校法人

国立国際医療研究センター
埼玉県立がんセンター新病院
昭和大学横浜市北部病院
福岡県立大学
千葉労災看護専門学校
甲府法務総合庁舎
日本大学藤沢中学校

■再開発計画

豊洲地区再開発計画
西富久地区再開発計画
武蔵小杉駅地区再開発計画
大崎駅地区再開発計画
沿革
  • 1930年
    • 東京都品川区にて『小島電気工業所』創業
  • 1942年
    • 『有限会社 雄電社』設立
  • 1947年
    • 『株式会社 雄電社』に改組
  • 1964年
    • 資本金1億円に増資
  • 1972年
    • 株式会社岩田商会(現、岩田設備工業:管工事業)を傘下に入れる
  • 1984年
    • 従業員持株制度発足 資本金3億円に増資
  • 1996年
    • 資本金6億9,300万円に増資
  • 1999年
    • ISO−9001認証取得
  • 2008年
    • 雄電社OB会『雄悠会』発足
  • 2015年
    • 創業85周年を迎える
平均勤続勤務年数 15.8年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 36.7時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6.2日
前年度の育児休業取得対象者数 女性3人、男性9人
前年度の育児休業取得者数 女性3人、男性0人
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員0%、管理職1.5%

採用データ

取材情報

問い合わせ先

問い合わせ先 株式会社雄電社
採用担当

〒142-0064
東京都品川区旗の台2丁目8番21号

TEL :03-3786-1161
URL http://www.yudensha.jp/
交通機関 東急電鉄「旗の台駅」より徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp81896/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)雄電社と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ