最終更新日:2017/8/4

マイナビ2018

マイナビコード
83754
  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

川崎設備工業(株)【名証二部上場】

本社
東京都、愛知県
資本金
15億8,100万円
売上高
231億1,577万円(平成29年3月実績)
従業員
309名(平成29年3月31日現在)
募集人数
21〜25名

【名証2部上場、関電工(東証1部上場)グループ】 空港やサッカー場、商業施設、官公庁、病院など、大型物件の施工実績多数あり。幅広い分野で、利用者の快適を作ります!

  • 積極的に受付中

川崎設備工業のページにアクセスいただきありがとうございます。 (2017/07/25更新)

みなさんこんにちは!
川崎設備工業株式会社の採用担当です。

2018年度会社説明会及び筆記試験は下記のとおり予定しております。
・東京会場   8/28 ← 8/22から変更しました

・名古屋会場  8/24       

・大阪会場   8/23

みなさんのエントリーをお待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
日本各所の空港やサッカー場、オアシス21のような商業施設、官公庁の庁舎や病院などの大規模な設備の施工実績も多数。母体である川崎重工からの依頼も多くあります。
PHOTO
空調や給排水などの管は、例えば天井パネルの裏側や床下など、普段は人の目に触れない場所にあります。見えない場所から人々の快適を支え、満足できる空間を提供します。

施設を利用する人たちの快適を、見えない場所から支える技術者

PHOTO

設備の仕事はたくさんの人やメーカーと共に進めていく仕事です。一人ではできない仕事ですから、身近な人に感謝の心を持ち、それを示せるような学生だといいですね。

川崎設備工業は1951(昭和26)年に川崎重工から分離独立。2017年に、66周年を迎えました。

当社が提供するのは、空調、給排水、消火や医療ガス(酸素、窒素、麻酔ガス、バキューム)などの配管。それから電気工事や通信などの配線です。空港の滑走路やサッカー場、名古屋にあるオアシス21のような商業施設、官公庁の庁舎など、民間から公共まで数多くの施設を手がけています。

私たちの仕事は、「施設を利用する人たちの快適を、見えない場所から支える」こと。
例えば空調の配管であれば、夏は冷たい空気を、冬は温かい空気を施設の各所に確実に届ける必要があります。施工する施設の規模や目的に合わせ、どのような材料の、どのような大きさのパイプを、建物のどこを通せばいいのか。さらにどこのメーカーに工事を依頼するかなどを考え、計画、設計します。工事現場では、施設全体の工事の進み具合に合わせて、作業の順番を考えたりメーカーに指示を出すなど、施工管理を行っています。

得意分野は、空調や給排水などの管工事。
電気設備を得意とする親会社の関電工と協力し合い、当社は空調、関電工は電気というように協力して1つの仕事を引き受けることもあります。また母体となった川崎重工から引き受ける仕事も多数あります。

新築工業はもちろんのこと、リニューアル工事にも力を入れています。
稼働中の病院の場合、入院中の患者様がいたり、手術が行われたりしていて空調を止められないなど、通常の工事に比べて細心の注意を払う必要があります。施工管理の手腕が問われる分野といってもいいでしょう。
病院の快適さには行政による指導や規定もありますので、安定してご依頼をいただける分野でもあります。

川崎設備工業では現在、「500億体制」というものを実施しています。売上500億円を目標とし、大きく広がっていくための計画です。そのため、組織を支えるための技術者を必要としています。
会社と共に成長していく仲間をお待ちしています。
(代表取締役社長 廣江勝志)

会社データ

プロフィール

当社の歴史は昭和20年12月1日、敗戦の混乱のなか民需産業に転換した川崎航空機工業株式会社(現川崎重工業株式会社)の8事業所の一つ、川崎電機工場として電気、給排水、冷暖房などの設備工事を手掛けたことに始まります。その後、企業再建整備法により設立された株式会社川崎岐阜製作所より昭和26年に川崎設備工業株式会社として分離独立しました。
平成20年4月からは、株式会社関電工の子会社として電気・空調・衛生工事のワンストップ営業を目指して展開しています。これからも総合建築設備全般の担い手として、医療施設、研究施設、交通施設、学校施設など人が生活をするさまざまなステージで、環境第一に幅広く、関電工グループの一員として事業を展開していきます。

事業内容
空気調和・冷暖房・給排水・衛生・換気・防災・環境・工場施設・公害防止・電気等に関する設計と施工
本社郵便番号 460-0011
本社所在地 愛知県名古屋市中区大須一丁目6番47号
本社電話番号 052-221-7700
設立 1951年(昭和26年)10月
資本金 15億8,100万円
従業員 309名(平成29年3月31日現在)
売上高 231億1,577万円(平成29年3月実績)
事業所 本店、東京本社、東部支社、千葉営業所、茨城営業所、新潟営業所、多摩営業所、東北営業所、中部支社、岐阜支店、北陸営業所、信州営業所、三重営業所、静岡営業所、豊田支店、西三河営業所、各務原営業所、西部支社、中国支店、四国営業所、水島営業所、神戸支店、明石営業所、九州営業所
株主構成 (株)関電工
川崎重工業(株)
(株)大垣共立銀行
平均勤続勤務年数 16.6年 (2015年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 41.2時間 (2015年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 4.8日 (2015年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 6名(うち女性1名、男性5名)
前年度の育児休業取得者数 1名(うち女性1名)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0% (2015年実績)

採用データ

先輩情報

良い職場環境
本間 康伸
2015年入社
26歳
近畿大学
生物理工学部 知能システム工学科
技術本部設計部
衛生、空調、換気設備の設計及び積算
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 川崎設備工業株式会社
愛知県名古屋市中区大須一丁目6番47号
TEL:052-221-7700
総務部総務グループ 採用担当者 まで
URL http://www.kawasaki-sk.co.jp/
E-mail saiyo@kawasaki-sk.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp83754/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
川崎設備工業(株)【名証二部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ