最終更新日:2017/9/4

マイナビ2018

マイナビコード
85211
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

常石グループ[グループ募集]

本社
広島県
資本金
1億円
売上高
2,383億円(2015年12月期) ※グループ連結
従業員
4,000名(2016年12月末時点) ※グループ連結
募集人数
51〜100名

造船業と海運業を通じ、国内外の物流を支える一員として歩む常石グループ!環境事業、自動車関連事業、小売やレジャー施設運営など、地域の暮らしを支えるビジネスも展開!

★ご注意ください★ 会社によってエントリーページが分かれています (2017/09/04更新)

常石グループのページをご覧いただきありがとうございます。

【エントリ―のご案内】
☆以下5社へのご応募は現在ご覧のページよりエントリーください
・ツネイシホールディングス ⇒ 募集を終了致しました。
・常石商事 ⇒ 募集を終了致しました。
・神原汽船 ⇒ 募集を終了致しました。
・ツネイシLR
・ツネイシクラフト&ファシリティーズ

☆常石造船へのご応募は別ページの「常石造船」よりエントリーください


採用担当一同、皆様のご応募をお待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
長い建造期間を経て、たくさんの仲間の想いに満ち溢れた完成船。海へと送り出す進水式は、ダイナミズム溢れるモノづくりの面白さを改めて噛みしめられる瞬間です。
PHOTO
日本の貿易における船舶輸送(重量)の割合は99%以上。活況な造船・海運業界で100年培った技術を礎に、顧客ニーズに直結した技術・サービスの開発に挑んでいます。

次の新しい100年へ〜広島の実力企業「常石グループ」が目指す未来

PHOTO

「船舶は地球上にある輸送機械で最大の存在。それに携わる仕事のスケールも巨大です。想像以上のやりがいと面白さが常石グループにはあります」と粟根部長。

▼「国内2位・世界7位を誇る、広島発の実力企業」
私たち常石グループは、今年100周年の節目となる造船事業を中心に、海運事業、環境事業、エネルギー事業、ホテル・アミューズメント施設を運営するライフ&リゾート事業まで、広島発の多彩な業態を展開する企業集団です。グループ企業の一つひとつが自立した経営体系で安定成長を続けています。なかでも世界の物流を担う造船・海運業界は活況で、造船事業は国内造船会社では唯一、新造船建造を行える海外工場を持つ造船会社です。グループ売上高では広島のメーカーのなかでも屈指の実力を誇っています。

▼「地域密着型のグローバル企業を目指して」
現在、フィリピン、中国、南米パラグアイへも事業を拡大し、船づくりの“仲間”を世界中に作り続けています。キーワードは、地域密着型のグローバル企業。これは単に海外拠点を増やすことだけを目的にするのではなく、仲間の幸せを願ってその地域の振興と経済活性を目指すものです。技術を伝承して産業を根付かせる一方で、小学校寄贈や病院建設など生活基盤づくりも支援。現地との確固たる絆を結ぶことが、将来的に常石グループの発展へ繋がると信じ、取り組んでいます。

▼「次の新しい100年を創造するために」
私たちはこれからの100年に向けて、積極的に新しい技術・サービスの開発を進めてまいります。そのために必要なのは、人の力です。優れた設備が整い、ロボットによる効率化が進んでも、目指す理想へ向けてビジネスを動かすのは人。柔軟な発想力や機転がますます問われていくでしょう。だからこそ私たちは人材育成に熱心に取り組んでいます。入社後はキャリアに応じた研修を積み、全社員が経営トップをはじめ管理職、マネジメント分野へ成長していける環境を整備しています。また、事業会社ごとのローテーション制度を導入。国内約2,000名、世界約4,000名の仲間と繋がることで、各事業で培った経験や強みを活かして新たな付加価値を生み出すチャンスにも恵まれています。

まだ世の中にない技術・サービス・価値で、ともに新しい100年を創造しませんか?ぜひ当社で、あなたらしさを発揮して下さい。
(人事戦略部 部長 粟根 祐司)

会社データ

プロフィール

『もっと果敢に、これからの100年にむけて』
常石グループは、造船事業・海運事業・環境事業、エネルギー事業・ライフ&リゾート事業の5つの事業体からなる企業グループです。

創業当時から培った行動力や自由な発想により、100年以上続く企業として常に新しいことに挑戦し続けてきました。私たちを取り巻く環境はめまぐるしく変化し、今まで以上に経営のスピードが求められています。
ますます劇化する世界的規模の企業間競争の中で、どのように勝ち残っていくか企業ビジョンを掲げ、一層の競争力と収益力、そして企業価値の拡充を図っています。

私たち常石グループは、経営の革新を怠らず進化し、社会からの要請に応える有用な商品・サービスを提供する、皆さまの暮らしに貢献できる企業グループでありたいと考えています。これからの100年に向けて。もっと果敢に、そしてたゆまぬ努力を続けてまいります。

海事産業としましては、創業以来100年以上にわたって培ってきた豊富な技術・知識・ノウハウがあります。これらを結集し、造船及び海運からなる総合海事産業企業として更なる発展を目指し、事業を通じて卓越した商品・サービスを提供し続けていきます。

事業内容

PHOTO

造船事業では、コスト競争力の強化、為替変動リスクの減少など、国際競争力を身に付けるべくグローバル展開を推進。写真はフィリピン工場。

【造船事業】
アジアを中心に新造船の建造と修繕事業を展開しています。ばら積み貨物船、コンテナ運搬船、タンカー、自動車運搬船、木材チップ専用船など、市場のニーズを捉えて多様な船舶を開発・建造を行っています。広島県の本社工場をマザーヤードとして、海外にはフィリピン、中国、パラグアイに造船工場を展開しており、国内造船会社では唯一、新造船建造を行う海外工場を持つ造船会社です。
また商社機能も有しており、シップビルディングパートナーとして造船に関わる全ての資機材をニーズに沿って取り揃えます。

【海運事業】
中国の主要港と日本の地方港を結ぶダイレクトサービスを軸に、東南アジア・中国・豪州までをサービス網とする定期船事業を展開。その他、保有船舶を世界の運行会社に定期用船として提供する不定期船事業、常石造船のセブ及び中国工場向け造船資機材輸送などの海上輸送事業、船舶売買における国際マーケットでの活躍など、事業は多岐にわたります。また、国際貿易に欠かせない通関業、倉庫物流管理、陸運までを担います。

【環境事業】
産業廃棄物の調査から処理まで一貫したサービスを提供。
廃棄物の収集運搬から中間処理、最終処理、リサイクルまで幅広く事業を展開しています。

【エネルギー事業】
産業用重油の販売、給油所の運営、自動車のリサイクルや販売などの自動車関連事業、太陽光発電施設の設営などを行っています。

【ライフ&リゾート事業】
宿泊事業、遊園地、温泉、レジャー事業飲食事業、小売業、コンビニエンスストア運営の物販事業など、生活に身近なサービスを展開し、多くの方々に豊かな暮らしを提供しています。


★各社ごとの詳細については、下記項目の『募集会社概要』をご参照下さい。
本社郵便番号 720-0393
本社所在地 広島県福山市沼隈町常石1083
本社電話番号 084-987-1101
創業 1903年
資本金 1億円
従業員 4,000名(2016年12月末時点)
※グループ連結
売上高 2,383億円(2015年12月期)
※グループ連結
グループ会社 【持ち株会社】
ツネイシホールディングス株式会社

【造船事業】
常石造船株式会社、常石鉄工株式会社、常石商事株式会社、常石エンジニアリング株式会社、TSUNEISHI HEAVY INDUSTRIES (CEBU), Inc.、TSUNEISHI TECHNICAL SERVICES (PHILS.), Inc.、ASTILLERO TSUNEISHI PARAGUAY S.A.、常石集団(舟山)造船有限公司、常石(上海)船舶設計有限公司、常石(舟山)鉄工有限公司

【海運事業】
神原汽船株式会社、神原ロジスティクス株式会社、神原タグマリンサービス株式会社、神原汽船(中国)船務有限公司、KAMBARA KISEN SINGAPORE Pte.Ltd.

【環境事業】
ツネイシカムテックス株式会社、ツネイシカムテックス埼玉株式会社

【エネルギー事業】
ツネイシCバリューズ株式会社、TSUNEISHI C VALUES PHILIPPINES,Inc.

【ライフ&リゾート事業】
ツネイシLR株式会社

【その他の事業】
ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社
募集会社 1. ツネイシホールディングス(株)
2. 常石造船(株)
3. 常石商事 (株)
4. 神原汽船(株)
5. ツネイシLR(株)
6. ツネイシクラフト&ファシリティーズ(株)
募集会社概要1 【ツネイシホールディングス株式会社】
□代表者:代表取締役社長 神原 宏達
□設立:1942年
□資本金:1億円
□従業員:231名(2016年12月時点)
□事業内容:グループ各社の事業の成長のバックアップ及びグループ間の連携を強化
□事業所:
【本社】広島県福山市沼隈町常石1083番地
【東京支店】東京都千代田区一番町2-2 一番町第二TGビル5階
□ホームページURL:http://www.tsuneishi-g.jp
募集会社概要2 【常石造船株式会社】
□代表者:代表取締役社長 河野 健二
□創業:1917年
□資本金:1億円
□従業員:772名(2016年12月時点)※単体
□売上高:1,791億円(2015年12月期)※造船事業連結
□事業内容:造船業(大型船舶の建造及び修繕)
□事業所:
【本社・常石工場】広島県福山市沼隈町常石1083
【東京支店】東京都千代田区一番町2-2 一番町第二TGビル5階
【福岡オフィス】福岡県福岡市早良区百道2-3-2 TNC放送会館19階
□ホームページURL:http://www.tsuneishi.co.jp
募集会社概要3 【常石商事株式会社】
□代表者:代表取締役社長 長谷川 弘
□創業:1953年
□資本金:1億円
□従業員:41名(2016年12月時点)※単体
□売上高: 308億円(2015年12月期)※単体
□事業内容:
・鋼材、型鋼受注販売業務及び輸出入業務
・管、管付着品、弁類受注販売業務及び輸出入業務
・溶材、ガス、舶用資機材、設備機器等受注販売業務及び輸出入業務
・居住区輸入販売業務及び居住区艤装用資材販売業務
□事業所:
【本社】広島県福山市沼隈町大字常石1083
【資機材センター】広島県福山市沼隈町能登原2488−29
□ホームページURL:http://www.tsuneishi-trading.co.jp
募集会社概要4 【神原汽船株式会社】
□代表者:代表取締役社長 神原 宏達
□創業:1903年
□資本金:1億円
□従業員:59名(2016年12月時点)※単体
□売上高: 296億円(2015年12月期)※単体
      326億円(2015年12月期)※汽船グループ連結
□事業内容:国際間の海上輸送を中心とした総合物流事業、およびこれに付随する事業、不動産業、その他
□事業所:
【本社】広島県福山市沼隈町常石1083番地
【支店】東京都千代田区一番町2-2 一番町第二TGビル3階
【事務所】金沢市、大阪市、中国(天津、南京、寧波、厦門)
□ホームページURL:http://www.kambara-kisen.co.jp
募集会社概要5 【ツネイシLR株式会社】
□代表者:代表取締役社長 神原秀忠
□設立:2009年
□資本金:2,000万円
□従業員:489名(2016年12月時点)
□売上高:42億円(2015年12月期)
□事業内容:宿泊事業、レジャー事業、飲食事業、物販事業などを展開
□事業所:
【本社】広島県福山市沼隈町常石1083番地
□ホームページURL:http://www.tsuneishi-lr.com/
募集会社概要6 【ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社】
□代表者:代表取締役社長 神原 潤
□設立:1966年
□資本金:3,000万円
□従業員:44名(2015年4月時点)
□売上高:25億円(2015年12月期)
□事業内容:アルミ船建造および修繕事業・総合建設業・救命船事業
□事業所:
【本社】広島県尾道市浦崎町1471番地8
【東京オフィス】東京都千代田区永田町2−14−3東急不動産赤坂ビル10階
□ホームページURL:http://tsuneishi-fc.com/
常石グループ組織体制 ■常石グループの組織体制
私たち常石グループは、造船事業、海運事業、環境事業、そしてホテル経営などを行なうサービス関連グループで成り立つ、企業集団です。事業を拡大するなかでたずさわる人の数も多くなりました。しかし、常に社員のベクトルは同方向を向いています。それには理由があります。

■常石グループ企業行動宣言
その理由の1つは、これからの100年に向けて立てられた企業行動宣言が挙げられます。
・安定と発展:チャレンジ精神を持ち、自立と連携で顧客に満足される商品とサービスを提供します。
・ひと重視:私たちは社員を家族とし、ともに学び、実行し、成長します。
・社会の一員:グローバル社会の一員として誠実に行動し、地域の活性化と経済の発展に寄与します。

■ツネイシスピリット
・ビジョンを持て!
・ダントツを目指せ!
・総合力を発揮!
・アグレッシブに行動!
・思いやりを持て!

このように、グループ理念、精神を常に標榜することで、社員が一丸となり、10年先、100年先を見据えることができ、個々の業務を順調に進めています。最終目標は、社員の幸せと事業の安定と発展。共感できる人々がグローバルな舞台で活躍できる組織体が、常石グループです。
沿革
  • 1903年
    • ・最初の持船「住吉丸」を購入し、海運業(現:神原汽船)を創業
  • 1917年
    • ・塩浜造船所(常石造船の前身)を千年村の塩田跡地に開所
  • 1942年
    • ・塩浜造船所を改組し常石造船株式会社を設立
  • 1958年
    • ・鋼船第一号「美小丸」を竣工
  • 1963年
    • ・常石鉄工を設立
  • 1968年
    • ・20万トン修繕ドック完成
      ・パプアニューギニア ラバウルに造船所設立
  • 1982年
    • ・神原ウルグアイ造船所を開設
  • 1984年
    • ・自社開発船TESS40第一番船を竣工
  • 1989年
    • ・みろくの里アミューズメントパーク オープン
  • 1992年
    • ・TSUNEISHI TECHNICAL SERVICES(PHILS.),Inc.を設立
  • 1994年
    • ・神原汽船が日中間定期コンテナ航路を合弁で開設
      ・TSUNEISHI HEAVY INDUSTRIES(CEBU),Inc. 設立
  • 2000年
    • ・常石造船・波止浜造船合併
  • 2001年
    • ・常石(鎮江)鋼装有限公司を設立
  • 2003年
    • ・常石集団(舟山)船業発展有限公司を設立
      ・常石集団(舟山)大型船体有限公司を設立
  • 2004年
    • ・サムスン重工業と包括的業務提携を締結
      ・広島大学と包括的研究協力を締結
  • 2005年
    • ・カムサマックスバルカー第一番船を竣工
      ・常石(上海)船舶設計有限公司を設立
  • 2007年
    • ・常石集団(舟山)造船有限公司を設立
      ・グループ11社を統合し、ツネイシホールディングスを設立
      ・TESSハンディマックスシリーズ200隻目
  • 2009年
    • ・自動車関連事業3社が統合し、ツネイシCバリューズを設立
  • 2010年
    • ・ケープサイズバルカーT-CORE180第一番船を竣工
  • 2011年
    • ・ツネイシホールディングスから7事業会社分社
      ・ティエフシー設立
      ・カムサマックスバルカー100隻目竣工
  • 2012年
    • ・Kambara Kisen Singapore Pte. Ltd.を設立
      ・TESSハンディマックスシリーズ300隻目竣工
  • 2013年
    • ・TSUNEISHI KAMTECS(THAILAND)CO.,LTD.を設立
      ・パラグアイのASTILLERO TSUNEISHI PARAGUAY S.A.での河川輸出用バージ船団12隻を初竣工
      ・常石集団(舟山)造船有限公司
       100隻目で初の1,020TEU型コンテナ運搬船竣工
  • 2014年
    • ・常石鉄工 若松スティール工場開始
      ・TCV Paraguay S.A.を設立
      ・TESS45BOX 1隻目竣工
      ・カーネギーメロン大学(米国)とロボット技術で共同研究契約締結
  • 2015年
    • ・カムサマックスバルカー200隻目竣工
      ・TESSハンディマックスシリーズの新船型TESS35 1隻目竣工
      ・TSUNEISHI HEAVY INDUSTRIES(CEBU),Inc.
       1隻目竣工から約18年で建造隻数200隻越えを達成
      ・米国Quest Aircraft Company社の株式を取得し、小型航空機事業に参入
  • 2016年
    • せとうちSEA PLANES 日本では半世紀ぶりとなる水陸両用機の航空運送事業を開始
      ・ツネイシクラフト&ファシリティーズ50周年
平均勤続勤務年数 ◆ツネイシホールディングス
9年(2015年度実績)

◆常石商事
13年(2015年度実績)

◆神原汽船
11年(2015年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) ◆ツネイシホールディングス
20時間(2015年度実績)

◆常石商事
20時間(2015年度実績)

◆神原汽船
20時間(2015年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) ◆常石造船
12,5日(2015年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 ◆ツネイシクラフト&ファシリティーズ
49名(うち女性8名・男性41名 2015年度実績)
前年度の育児休業取得者数 ◆ツネイシクラフト&ファシリティーズ
女性1名(2015年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 ◆ツネイシLR
3%(39名うち女性1名 2017年1月時点)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 【常石グループ採用事務局】
ツネイシホールディングス(株)
担当:人事戦略部/宮下、崔(チェ)

〒720-0393
広島県福山市沼隈町常石1083
TEL:0120-194-214
URL ■常石グループHP
http://www.tsuneishi-g.jp
E-mail recruit@tsuneishi.com
交通機関 JR福山駅より 車で40分
山陽自動車道 福山西I.Cより30分
JR福山駅よりバスで 福山駅バスターミナル6番乗り場
常石行き45分 「常石造船前」で下車 徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp85211/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
常石グループと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ