最終更新日:2017/7/20

マイナビ2018

マイナビコード
86298
  • 正社員

(株)サニー技研

現在、応募受付を停止しています。

本社
兵庫県
資本金
5,000万円
売上高
10億6,000万円(2016年3月31日)
従業員
81名(役員を除く 2017年1月時点)
募集人数
6〜10名

ヒトづくりが、モノづくりの原点です。サニー技研は、それを実現しています。

会社説明会のご案内 (2017/07/18更新)

株式会社サニー技研 人事担当の渡辺(わたなべ)です。

当社の新卒採用案内を閲覧いただきまして感謝申し上げます。

予定しておりました説明会の予約受付は終了いたしました。
今後、応募受付を再開する場合にはマイナビ2018よりご案内させていただきます。

採用担当 渡辺(わたなべ)
TEL:072-775-0339
MAIL:employ.2018@sunnygiken.co.jp

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
阪急伊丹駅から徒歩3分の好立地にある本社。同社では地域との触れあいも大切にしており、地域清掃活動などさまざまな地域貢献の活動も盛んに行われています。
PHOTO
40年以上の歴史を通して培ってきた技術力で、自社ブランド製品開発、受託開発などを進め、それぞれ高付加価値製品として高く評価されています。

人と技術が活きる人間性豊かな環境のもと、世界を拓く技術を追い求めています。

PHOTO

「好奇心、探究心、挑戦する情熱のある若い人たちと一緒に次世代のサニーブランドを創り、社会に貢献していきたいですね」 と中村和彦社長。若手への期待は大きいです。

当社は、今から約40年前のマイクロコンピュータ草創期に誕生し、マイクロエレクトロニクスの発展とともに成長を遂げてきました。マイクロコンピュータ応用技術製品の開発からスタートし、現在では、車載ネットワーク関連や半導体製造支援システムを中心に、超小型機器の開発・製造・販売から大規模生産管理システムの提案・設計・保守までにいたる、多様な実績を挙げています。とりわけ当社は、マイクロコンピュータに関する応用技術のなかでも通信技術の分野で高い実績を持ち、ハードウエアとソフトウエアを最適にインテグレートして開発できる高度な技術力を有していることが大きな特長だといえるでしょう。通信技術という汎用性の高い分野を手がけ、しかもハード・ソフト両面での技術開発力を持っているため、将来的に幅広い製品分野に対して柔軟に対応していけるのも、当社の強みだと言えます。

当社が創業以来一貫して大切にしてきたのは、「社員皆で力を合わせ、社業を進めていくことで、お客様、社員も含め、関わる人すべてが幸せになれる会社づくりをしていこう」という考えです。社員同士が気軽に意見を交換できるアットホームで温かな雰囲気のもと、技術とともに人間的な成長も実現していこうという社風をもつ会社だと自負しています。そうした人間性豊かな働きやすい環境づくりを進める一方で、大学との産学共同開発など積極的な研究開発に取り組んでいるのも当社の特長です。近年では、新技術開発の国家プロジェクトに参加するなど、日本発の技術を世界的に標準化しようという壮大な野望をもった研究開発にも取り組んでいます。

当社は会社規模のいたずらな拡大は追求していません。社員一人ひとりのスキルを高め、エンジニアとしての質を高めていくことで、お客様、そして社会からの評価をさらに高めていくことを目標として掲げています。そのためにも、社員一人ひとりのライフプランにそった長期的な視野に立つ、段階を追った多様な教育の場を用意しています。そんな当社の目指す方向性に共感できる人と、未来への夢を共有したいと願っています。

会社データ

プロフィール

私たちサニー技研は、マイクロコンピューター誕生とともに発展・成長してきました。これまで築いた実績を礎に、人と技術が生きる「さらなるGood Company」を目指しています。

事業内容

PHOTO

当社製品のFlexRay Station《S810-F1》 車載ネットワーク モニタリングツール

1,マイクロコンピューターを応用した各種機器の開発・製造・販売
2,半導体工場製造支援システムの提案・設計・製造・保守
3,車載ネットワークに関するツール開発・製造・保守・販売
4,IT関連技術各種ソフトウエアの提案・設計・製造・保守・販売
5,半導体試験装置の開発・設計
6,各種産業機器の提案・設計・製造・販売・保守
本社郵便番号 664-0858
本社所在地 兵庫県伊丹市西台3丁目1番9号
本社電話番号 072-775-0339
設立 1974年7月15日
資本金 5,000万円
従業員 81名(役員を除く 2017年1月時点)
売上高 10億6,000万円(2016年3月31日)
事業所 名古屋事業所
主な取引先及び納入先 (50音順)アイシン精機(株)、スズキ(株)、住友電気工業(株)、
(株)デンソー、(株)東海理化、トヨタ自動車(株)、(株)豊田自動織機、
名古屋大学、日本電子材料(株)、富士重工業(株)、富士通テン(株)、
(株)本田技術研究所、三菱電機(株)、矢崎部品(株)、
ルネサスエレクトロニクス(株) 他
平均年齢 37歳
平均勤続年数 12年
沿革
  • 1974年〜1980年
    • ・1974年7月創業
        資本金200万円で伊丹市伊丹1丁目に設立
      ・産業用コントローラー開発、量産化
      ・伊丹市中央6丁目 第百生命ビルに移転
      ・リアルタイムOSとマルチバスを応用した
        半導体工場向けシーケンサの開発、量産化
      ・資本金1,000万円に増資
  • 1984年
    • ・会社創立10周年
      ・伊丹市西台3丁目 現社屋に移転
      ・資本金2,500万円に増資
  • 1988年
    • ・パレットハンドラ開発、量産
      ・資本金5,000万円に増資
  • 1990年
    • ・パン仕分システム「PanDES」開発
      ・近畿通産省 優良企業賞受賞
  • 1992年
    • ・本社社屋横に伊丹開発センター開設
  • 1994年
    • ・会社創立20周年
      ・セミコンショー(東京)フラッシュメモリテスタ出展
  • 1997年
    • ・カーナビゲーションソフトウエア開発着手
  • 1998年
    • ・車載LANシステム開発着手
      ・携帯電話ソフトウエア開発着手
  • 1999年
    • ・CAN通信用ツール開発着手
      ・フラッシュマイコンプログラマ開発、量産開始
  • 2000年
    • ・LIN通信アナライザ開発、量産開始
  • 2001年
    • ・PHS基地局対応システム開発、量産開始
  • 2002年
    • ・小型インサーキットエミュレーター開発、量産開始
  • 2004年
    • ・会社創立30周年
      ・高容量高濃度酸素発生装置制御基盤開発
  • 2005年
    • ・高速型電力重畳通信基盤開発
      ・フレックス勤務制度開始
      ・ETショーへの出展を開始
  • 2006年
    • ・FlexRayミドルウエア通信開発 量産
      ・名古屋事業所 開設
      ・中国天津大学 協力学校提携
      ・第8回 LSI IPデザイン・アワードIP優秀賞受賞
      ・第2回TOPPERS of the Year受賞
  • 2007年
    • ・インターンシップ制度導入
      ・経産省「機能安全対応自動車制御用プラットフォームの
        開発」に参画、JASPARにも参画
  • 2008年
    • ・ASIF幹事会員としての活動を開始
      ・ESEC2008出展
  • 2009年
    • ・ET2009出展
      ・統合開発ツール「MicroPecker」発表
      ・経産省 サポートインダストリー 事業管理者として採択
      ・超多チャンネル 高精度DC測定テスター開発
  • 2010年
    • ・ET2010出展
      ・経産省 サポートインダストリー【研究加速枠】採択
  • 2011年
    • ・ET2011出展
      ・MicroPecker 販売開始
  • 2012年
    • ・TECH BIZ 2012
      「レアアースレスモータの制御のための
        ソフトウェア実装技術の開発」 講演
      ・カーエレクトロニクス技術展
       菱電商事 ブースへの出展
        (レアアースレスモータサポイン成果)
      ・ET2012出展
  • 2013年
    • ・Synopsys Users Meeting 2013 講演
      ・次世代ものづくり基盤技術産業展
        TECH Biz EXPO2013 講演
      ・メッセ名古屋 2013 匠ソリューションズブースへ出展協力
      ・中国「第三回中国自動車電子開発技術検討会
        (銭塘フォーラム)」にて講演(浙江大学)
      ・ET2013出展
  • 2014年
    • ・会社創立40周年
      ・ET2014出展
        「実用化が近づくTOPPERSのAUTOSAR
         プラットフォーム 」講演
      ・Freescale Technology Forum Japan 2014出展
  • 2015年
    • ・次世代車載LAN通信規格《CAN FD》通信評価ボードおよび
       AUTOSAR準拠オールインワンフレームワーク《CioRy》を
       販売開始
      ・雑誌「Interface誌」において当社執筆のCAN通信入門講座
       を連載
      ・"8th AUTOSAR Open Conference"にて講演
      ・ET2015出展
  • 2016年
    • ・名古屋事業所(名古屋市中区)移転
      ・ET2016出展
平均勤続勤務年数 12年(2017年1月1日時点)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 17.2時間(2016年実績)

採用データ

取材情報

先輩情報

車の先端技術を担う技術集団です
M.S
2005年入社
36歳
関西学院大学
社会学部社会学科
先端事業部 ビジネス企画3課
車載向け組込み開発の営業
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒664-0858 兵庫県伊丹市西台3-1-9
採用担当:渡辺
TEL:072-775-0339
FAX:072-778-1709
URL http://www.sunnygiken.jp
E-mail employ.2018@sunnygiken.co.jp
交通機関 阪急伊丹線 阪急伊丹駅より徒歩3分
JR福知山線 伊丹駅より徒歩10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp86298/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ