最終更新日:2017/9/8

マイナビ2018

マイナビコード
86622
  • 正社員

いわみざわ農業協同組合(JAいわみざわ)

現在、応募受付を停止しています。

本社
北海道
出資金
30億7,167万円(2017年1月末)
事業利益
事業利益   92,407千円(2017年1月末決算) 経常利益  152,630千円(2017年1月末決算)
職員
312名(男230名(うち嘱託20名)、女82名(うち嘱託5名))(2017年1月末)
募集人数
若干名

空知の豊穣な穀倉地帯の一翼を担い、地域のみなさまとの“ふれあい”を大切にしながら、組合員と地域の架け橋になっています。

こんにちは! 【JAいわみざわ】です! (2017/09/08更新)

みなさん、こんにちは!
JAいわみざわ 採用担当の奈良(なら)です。

2018採用募集について、受付を終了いたしました。

※2次募集については未定ですが、日程が決まり次第皆さまにお知らせいたしますので
 マイナビよりエントリーをお願いいたします。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
大地と食卓の架け橋になることがJAいわみざわの想いです。JAいわみざわ生産者は食卓に「笑顔とまごころを」届けます。

会社データ

プロフィール

JAいわみざわ地域は、石狩川沿いの東に位置する広大な平坦地にあり、空知の豊穣な穀倉地帯の一翼を担っています。

石狩平野の中央部にあたるこの地域。かつては泥炭地だったのですが、土地改良を進め、米の大産地となりました。そして近年は、転作により玉ねぎやメロン・きゅうり・かぼちゃ・人参などの野菜、花きなどと農作物も多種にわたって生産されています。

地理的にも道内でも有数な炭鉱があったことから1882(明治15)年に三笠まで鉄道が開通し、古くから交通の要衝として整備され、JR函館本線・室蘭本線、国道12号線・234号線が交差し、空港や港にも近く、また道都札幌にも近いことから商流・物流に適した地域です。

気候は石狩湾からの偏西風の影響をうける豪雪地帯ですが、気候は温暖であり、特に農業には恵まれた日本海型の気象条件にあります。

この地理的な好条件のもとで、今まで以上に食糧基地としての基盤づくりを進めています。

また地域住民の暮らしに密着するよう総合JAの力を発揮し、事業活動を通じて組合員、地域住民の生活に貢献していくことを目的としています。

事業内容
JAというと、農産物の生産者の方々と消費者の方々をつなぐ組織、というイメージを持っている方が多いかもしれません。
もちろん、その側面もありますが、他にも金融機関の側面、共済事業など、いろいろな事業をやっている組織なのです。

主な事業は以下の通りです。

■指導事業
 農業技術指導や農地を有効利用するための仕組みづくり、地域の特徴に沿った産地づくりなどを行っています。
■信用事業
 JAバンクの一員として、貯金や融資などの銀行業務を行っています。
■共済事業
 生命共済・建物更生共済・自動車共済の事業を行っています。
■販売事業
 組合員が生産した農畜産物を集荷し各市場へ販売する事業を行っています。
■購買事業
 農業に必要な肥料や農薬といった農業資材の供給、食品・生活用品などの生活品の供給などを行っています。
■その他サポート
 旅行事業や各種相談などのサポートを行っています。

「農業協同組合」というのは、農家および地域のみなさまを組合員とする協同組合組織で、相互扶助の精神にたち、利用者のみなさまに最大の奉仕・貢献することを目的としています。
つまり、地域のみなさまに奉仕するサービス業、それが私たち「JAいわみざわ」です。
本所郵便番号 068-0022
本所所在地 北海道岩見沢市2条西1丁目1番地
本所電話番号 0126-25-2211
出資金 30億7,167万円(2017年1月末)
職員 312名(男230名(うち嘱託20名)、女82名(うち嘱託5名))(2017年1月末)
事業利益 事業利益   92,407千円(2017年1月末決算)
経常利益  152,630千円(2017年1月末決算)
沿革  1988(昭和63)年12月に隣接する5JA(岩見沢市・岩見沢幌向・北海北村・空知大富・三笠市)が、将来を考えた地域農業を築くためには大同団結による組織の充実強化が不可欠と判断し、「5農協合併研究会」を発足。前向きな検討を重ね、1993(平成5)年2月1日に新設合併によりJAいわみざわが誕生しました。
 合併後も農業を取り巻く環境は、農業政策の転換と国内農畜産物の産地間競争等により、一層厳しさを増し、JAの産地形成機能と組織基盤を強化するために、隣接するJAくりさわ町とさらなる飛躍に向けた協議を進め、2001(平成13)年2月1日に吸収合併により新生JAいわみざわが誕生しました。
事業所 本所および6カ所の支所により構成されています。
本所:岩見沢市2条西1丁目
岩見沢支所:岩見沢桜木1条1丁目
幌向支所 :岩見沢市幌向南1条2丁目
北村支所 :岩見沢市北村栄町
大富支所 :岩見沢市北村豊正
三笠支所 :三笠市幸町
栗沢支所 :岩見沢市栗沢町本町

他にも、Aコープ店舗、給油所、自動車整備工場などの拠点も岩見沢市内および三笠市内にあります。
組合員数 組合員総数:15,543名(2017年1月末)
正組合員: 1,490名 准組合員:14,053名
事業実績 貯金残高     : 873億5,937万円(2016年度)
貸付金残高    : 217億3,097万円(2016年度)
長期共済保有高   : 2,063億9,305万円(2016年度)
販売品取扱高   :  122億7,340万円(2016年度)
購買品供給高   :  128億6,845万円(2016年度)
自己資本     :  82億8,742万円(2016年度)
前年度の育児休業取得者数 3名取得(女性3名 2015年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0%(女性83名中、管理職0名 2015年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒068-0022
北海道岩見沢市2条西1丁目1番地
いわみざわ農業協同組合(JAいわみざわ)
総務部 人事課 奈良(なら)
TEL:0126-25-2211
URL http://www.ja-iwamizawa.or.jp/
E-mail jinji@iwamizawa.ja-hokkaido.gr.jp
交通機関 JR函館本線「岩見沢駅」より徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp86622/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
いわみざわ農業協同組合(JAいわみざわ)と業種や本社が同じ企業を探す。
いわみざわ農業協同組合(JAいわみざわ)と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ