最終更新日:2017/8/17

マイナビ2018

マイナビコード
87124
  • 正社員

(株)トレーダー【ぐるぐる大帝国】

熱意があればスピード内定!今話題のリユース業界の裏側教えちゃいます!!

『リユース』×『エンタメ』の発信地で、新しい自分を発掘! (2017/08/17更新)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

就職活動中の皆さん、当社にご興味をお持ちいただきありがとうございます。

当社では下記日程にて説明会を実施しておりますので、ぜひ足を運んで下さい!
・2017/08/22(火)10:00〜12:00、14:00〜16:00
・2017/09/06(水)
・2017/09/15(金)
【会場】東京本社
    東京都渋谷区初台1−47−1 小田急西新宿ビル305号室


皆様にお会い出来る日を心より楽しみにしております。

▽当社HPもぜひご覧ください!▽
http://www.otakara.co.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
『エンターテイメント空間』の創出を追求するトレーダー。広大な売り場面積を誇る店舗は、スタッフの工夫と遊び心で溢れ、お客様がワクワクする空間に仕上がっている。
PHOTO
社員すべてが将来の幹部候補。早ければ1年で部門リーダー、3年で店長に昇格。一人ひとりの活躍に応じて新しいポストも続々と誕生し、キャリアを積んでいくことができる。

ワクワクする店舗づくりは、ワクワクする人材づくりから。

PHOTO

「ワクワクする売り場作りのために大切なことは、働く従業員がワクワクすること」と語る川島代表。

たとえば、テーマパークやアウトレットモールに行ったとき、
思わず気持ちがワクワクした経験、ありませんか?

それはきっと、他の遊園地やショッピングモールに比べて、
お客様にとっての「たのしさ」や「ワクワク」を
追求しているからだと思っています。

そうした意味では、当社が手がけるお宝リサイクル『ぐるぐる大帝国』も、
家族みんながワクワクする『エンターテインメント空間』のひとつ。
《リユースビジネス》と《エンタメ》を融合した
珍しい業態として、大きな注目を集めています。

トレーダーの経営の強み。
それは、流行に左右されないリユースマーケットにおいて、
ゲーム、おもちゃ、CD、古着など、趣味・嗜好品をメインとした
買取ビジネスをいち早く展開したことにあります。

世の中にあるすべてのモノが、私たちの商品。
そして、ただモノを安く売買するのではなく、
商品に付加価値をつけ、本当に欲しい人の手元へと届ける。

長く愛され続けるブランド品から、プレミアのつくレア商品まで、
価値ある商品を循環させるビジネス戦略が、私たちの強みです。

さて、「ワクワク」の話に戻ります。
お客様がワクワクする売り場づくりには、何が必要でしょうか。

答えは、単純明快。
働く従業員が、ワクワクすることです。
トレーダーの社員は、とにかく、元気がいい。
それは、自分たちの仕事に誇りを持ち、仕事を楽しんでいるからです。

ある社員は、入社3カ月で海外出張に出掛け、
ある社員は、入社1年目でおもちゃ部門の部門長を任され、
ある社員は、入社2年目で、衣料部門の統括長を任される。

社員の成長のために、次々と責任あるポジションを任せることで、
社員が成長し、トレーダーも大きく成長してきました。

リユース業界そのものが、急加速で広がっていくなか、
その最前線に身を置く企業で、確かな実績と経験を積む。
これは、人生においてかけがえのないことだと思います。

トレーダーにとって、活躍する社員すべてが将来の幹部候補です。
未来をワクワクさせるためにも、
ぜひトレーダーで、成長の第一歩を踏み出してみませんか。

<代表取締役 川島 正和>

会社データ

プロフィール

●圧倒的な利益を生み出す、先進的ビジネスモデルで、リユース業界No.1企業へ!

つい10年ほど前まで、リユースビジネスの主流は生活用品や家具、家電製品などでした。そこには、不用品やキズものといった、ネガティブなイメージが付きまとい、利用するお客様も「新品が買えないから」という理由で商品を購入していた傾向がありました。

しかし、ここ数年で日本のリユースビジネスは大きく変化。古着やおもちゃ、アニメやゲーム、雑貨、インテリア、スポーツ用品など、趣味・嗜好品分野の商品に新たな価値を見出す、資源循環型の新しいビジネスモデルが確立。そこにいち早く商機を見出したのが、当社でした。

画一的な商品ラインナップではなく、一点一点価値があり、付加価値や価格で差別化ができるから、仕掛ける側も工夫のしがいがあります。それを目の前のお客様が喜んで買っていってくださる姿を見て、このビジネスは世の中に必要とされていることを実感したのです。

はじめは100坪で立ち上げた店舗も、500坪、1,000坪と徐々に拡大し、業界でも屈指の規模を誇る大型店舗『ぐるぐる大帝国』を5店舗運営。今では地域活性化と、お客様の満足度向上に繋がる音楽が鳴り響く店内では体感型エンターテインメントショップとして、多くの支持を集めています。本、CD、DVD、ゲームソフト、おもちゃ、釣り具など、エンターテインメントや趣味に関するありとあらゆる商品が所狭しと並び、今まで見たことのないような空間が広がっています。そのため、お客様の層は非常に広く、また1人当たりの滞在時間もとても長いことが特徴です。訪れるだけで楽しい気持ちになれる、そんな体感型エンターテインメントショップなのです。

働くメンバーもアパレル業界でアルバイトをしていた者もいれば
古本屋でアルバイトをしていた者もいたりと本当に多種多様!

全国に約100店舗を展開する「万代書店」「マンガ倉庫」「鑑定団」「ぐるぐる」グループの一員として成長を続けているトレーダーは現在、大躍進のステージへと突入しました。1,500〜2,000坪の超大型店を含む店舗を、3年以内に5店舗増やし、更に2020年までに20店舗体制を築いていきます。チャンスに満ちたトレーダーであなたの能力を最大限に発揮してください!まずは当社の説明会に来て、トレーダーを“体感”してみませんか。

事業内容

PHOTO

トレーダーは完全買取専門のリサイクルショップの経営を行い、地域の活性化、お客様の満足度向上に繋げています。コミック、ゲーム、おもちゃ、古着、CD、DVD、釣具、ブランド品、その他全般の販売と買取を運営し、現在、5店舗にまで拡大を遂げております。

【トレーダーならではの強み】
《アナログシステムを導入し、お客様と社員のコミュニケーションの場を創造!》
お客様が何を求めているのか、どんな空間を望んでいるのか、といった内容は直接お客様に相対してみないとわからないことだらけです。お客様から最新の生きた情報をすぐに取り入れることによって、サービスとしてすぐに実行することができます。

《地域循環システムを推奨し、「直接買取」の徹底を実現!》
地域を活性化するためにも、当社は直接コミュニケーションを図れる「直接買取」にこだわりを持っています。また当社は、「買取」専用の広告のみ配布をしており、商品を担保出来ていると考えています。

《趣味嗜好品に特化し、店舗内全体がエンターテインメント!》
いかにしてお客様に喜んでもらう空間を作り出すのかを意識し、日々、社員同士で話し合いの場を設けています。趣味嗜好品でも様々なジャンルに分かれているため、非常にバリエーションに富んだ空間を提供しています。
本社事務所 郵便番号 151-0061
本社事務所 所在地 東京都渋谷区初台1-47-1 小田急西新宿ビル 305号室
本社電話番号 03-6629-7171
設立 2000年5月
資本金 4,500万円
従業員 330名(2013年11月現在)
売上高 20億円(2015年4月期)
店舗 ■八王子店:東京都八王子市下柚木2-3-12
■入間店:埼玉県入間市東藤沢2-18-20
■結城店:茨城県結城市結城8622-23
■牛久店:茨城県牛久市栄町3-136-1
■館林店:群馬県館林市富士原町888
経営理念 『人を大事にしたい』。

トレーダーの経営の根本にある考え方は、
「楽しいお店づくりは、『人』づくりから」であるということ。

思いやりの心を磨き、関わる人全てに感動と喜びを与え続けるために、商人としてお客様の感動と満足を追求し、そのために従業員の物や心、共に調和のある豊かさを大切にします。
キーワードは5つのE Entertainment(楽しい)
Exciting(わくわくする)
Emotion(懐かしい・お宝発見)
Ecology(地球にやさしい)
Economy(安い)
コーポレートカラーは虹! 誰もがそれぞれ異なるこだわりの趣味や嗜好を持っています。
だから、当社も全てのお客様、関わる人々に、
感動と喜びを与え続けるためには、
虹のように多彩な思いや手法でお応えしなければなりません。

当社では、虹のカラーを8色にも9色にもしたい、
虹を更に多くの地域に架けたい、という思いを大事にします。
ぐるぐる大帝国の考え方 ・スローガン/『心が変われば 人生が変わる』

つまり…
心が変われば   → 態度が変われば 
態度が変われば → 行動が変われば
行動が変われば → 環境が変われば
環境が変われば → 人格が変われば
人格が変われば → 運命が変われば
運命が変われば → 人生が変わる


・『おかげさまで』

夏が来ると冬がいいという、冬が来ると夏がいいという
太ると痩せたいという、痩せると太りたいという
忙しいと閑になりたいという、閑になると忙しい方がいいという
自分に都合のいい人は善い人だと誉め、自分に都合が悪くなると悪い人だと貶す
借りた傘も雨が上がれば邪魔になる
金を持てば古びた女房が邪魔になる、世帯を持てば親さえも邪魔になる

衣食住は昔に比べりゃ天国だが、
上を見て不平不満に明け暮れ、隣を見ては愚痴ばかり
どうして自分を見つめないか、静かに考えてみればいい
いったい自分とは何なのか
親のおかげ、先生のおかげ、おかげの塊が自分ではないか
つまらぬ自我妄執を捨てて、得手勝手を慎んだら世の中はきっと明るくなるだろう
おれがおれがを捨てて、おかげさまでおかげさまでと暮らしたい
沿革
  • 2000年 5月
    • 有限会社トレーダー設立
  • 2004年4月
    • 万代書店 結城店OPEN
      【トレーダーとしての1号店OPEN】
      【社員数4名でスタート】
  • 2005年4月
    • 海外ブランド品部門発足【新規部門開発】
      (コーナーは県下最大級)
  • 2005年5月
    • 結城店増床改築 古着館OPEN
      ラジオ番組『ゴールデンハンマー 万代書店結城店presents』スタート
      (FM栃木:RADIO BERRY)
  • 2005年7月
    • 小物アクセサリー雑貨部門発足【新規部門開発】
  • 2005年10月
    • 株式会社に改組
  • 2006年8月
    • 売上、粗利益(坪単価)日本一達成【結城店】
      (万代書店グループ内)
  • 2007年1月
    • 売上(坪単価)最高記録達成【結城店】
  • 2007年3月
    • 屋号を『万代書店』から『ぐるぐる大帝国』へ改名
      【トレーダーオリジナル店舗へ】
      ぐるぐる大帝国 牛久店OPEN
  • 2007年7月
    • ぐるぐる大帝国 入間店OPEN
      【万代書店グループ初の2店舗同時期出店】
  • 2007年12月
    • 店舗統括部 発足
      (各部門統括長の開始)
  • 2008年10月
    • 人事部 発足【店舗統括部人事担当】
  • 2008年12月
    • 新卒社員採用スタート
  • 2009年10月
    • スポーツハード部門発足【新規部門開発】
  • 2009年11月
    • ぐるぐる大帝国 八王子店OPEN
      【東京都内初出店】
  • 2010年11月
    • 八王子店 増床改築 別館OPEN
  • 2011年7月
    • 店舗管理部 発足【店舗管理担当】
      システム管理部 発足【店舗統括部システム管理担当】
  • 2011年11月
    • 入間店 増床改築【埼玉県最大級店舗へ】
  • 2013年4月
    • ぐるぐる大帝国 館林店OPEN
      【国内最大級店舗出店】
  • 2013年10月
    • 本社を渋谷区に移転
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 43%(14名中女性5名 2016年度実績)

採用データ

取材情報

会社の理念を浸透させ、“トレーダーイズム”の継承に挑む仕事。
私にとっては、人生そのものがトレーダー。
PHOTO

先輩情報

「楽しい」をみんなへ伝えたい!
望月 秀郎
2004年
帝京平成大学
情報学部文化情報学科
ぐるぐる大帝国 八王子店
お客様に喜びと感動を与え続けるエンターテイメントリサイクル
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先  (株)トレーダー
 新卒採用担当
 〒151-0061 
 東京都渋谷区初台1-47-1 小田急西新宿ビル3階
 TEL: 03-6629-7171
URL http://www.otakara.co.jp/
E-mail trader@saiyo18.com
交通機関 京王新線 『初台』駅より徒歩2分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp87124/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ