最終更新日:2017/4/11

マイナビ2018

マイナビコード
87466
  • 正社員

宮崎県信用保証協会

現在、応募受付を停止しています。

本社
宮崎県
基本財産
134億円 ※資本金に相当(2016年3月期)
保証債務残高
958億円 ※融資残高に相当(2016年3月期)
職員数
50名(2016年3月末)
募集人数
若干名

〜信用保証を活用して未来への確かな一歩を〜 当協会では、宮崎を支える中小企業の振興と地域経済の発展に貢献しています。

〜明るい未来を支えたい〜 地域中小企業のベストパートナーとして県内経済の発展に貢献します。 (2017/03/01更新)

こんにちは! 宮崎県信用保証協会 採用担当です。
この度は当社のページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

今後、こちらのページから採用に関する情報をお届けいたします。
興味がある方は、ぜひエントリーをお願いいたします。

会社紹介記事

PHOTO
職員数は約50人。中小企業の支援を通じて地域経済の振興と発展に貢献している。若手でも責任のある仕事が任されるため、職員はやりがいを感じている。
PHOTO
専門的な知識が必要なため最初は戸惑うこともあるが、分からないことがあれば上司や先輩に相談できる環境がある。併せて研修制度も充実している。

宮崎を支える中小企業の振興と地域経済の発展に貢献。若い力で宮崎の未来を創ります。

PHOTO

平田さん(左)と川島さん(右)は同期入協。「負けないよう、互いに切磋琢磨していきたい」と声をそろえる。

■川島悠輔さん(業務部業務二課、京都産業大学経済学部卒、2013年入協)

 大学では金融のゼミを専攻していました。金融は社会の「血液」と言われますが、その金融に携わることができて、かつ公共性の高い職に就きたいと考えていました。現在は業務部で、保証審査業務を担当しています。審査では決算書などを精査する机上審査や、中小企業者を直接訪問する実地調査などを行い、借入金額の妥当性や返済能力を判断します。自分が担当した事業者が順調にいっている話を聞くとうれしい気持ちになりますね。

 業務部では中小企業者だけではなく、金融機関の方とのコミュニケーションも必要で、様々な立場に配慮した対応が大切です。どなたにも言葉を尽くして説明ができるよう、知識の習得に励んでいます。社会に出ると幅広い視野が必要ですので、学生時代にたくさんのことに挑戦して、様々な経験をしておくことをお勧めします。


■平田伸さん(管理部管理課、福岡大学法学部卒、2013年入協)
 
 大学時代から「人と人をつなげる仕事がしたい」と漠然と考えていました。2016年4月から管理部配属となり、債権の管理・回収業務を担当しています。先方との交渉過程では、実情や本音をくみ取り「一緒に解決したい」という姿勢で、寄り添った対応を心掛けています。無事返済が終わった際、先方から「今まで迷惑かけたね」と言っていただいたこともありました。そんな時は、粘り強く働きかけた甲斐があったと充実した思いになります。

 当協会は若手でも責任のある仕事を任されるため、責任感を感じる反面、大きなやりがいもあります。管理部では、一つの案件に対してチームを組んで応じるため、分からないことがあれば相談することができる環境があります。周りの信頼を高めることができるよう自己研鑽に努め、早く先輩たちに追いつけるように努力を重ねていきたいですね。

会社データ

プロフィール

宮崎県信用保証協会は、信用保証協会法に基づき設立された法人で、宮崎県内の中小企業者の皆様と金融機関を結びつける「架け橋」の役割を果たしています。具体的には、表面の情報だけでは判断しづらい、中小企業の経営能力や発展性(=埋もれている信用)を、的確な調査、診断、指導のもとに発掘し、金融機関から融資を受ける際の「公的な保証人」となり、金融の円滑化を目的とする機関です。
私たちは、宮崎をもっと楽しく、活気のある街にするために、中小企業への支援を通じて、貢献していきたいと考えています。

事業内容

PHOTO

宮崎県庁のすぐ近くに立地。ここから県内各地の金融機関や中小企業者へ、フットワークの軽い対応を進めている。

中小企業の皆さまが金融機関から事業資金の借入を行う際、当協会が公的な保証人になることで、中小企業の信用力を高め、資金調達をしやすくすること(=金融の円滑化)を目的としています。
近年では、保証業務だけではなく、経営支援や再生支援、創業支援などにも注力しており、中小企業の皆さまの様々な経営相談に対応しています。
信用保証協会は、「信用保証」を通じて中小企業の皆さまと金融機関を繋ぐ「架け橋」の役割を果たし、中小企業の振興と地域経済の発展に貢献しています。
本社郵便番号 880-0804
本社所在地 宮崎市宮田町2-23
本社電話番号 0985-24-8251
設立 1949年4月16日
基本財産 134億円 ※資本金に相当(2016年3月期)
職員数 50名(2016年3月末)
保証債務残高 958億円 ※融資残高に相当(2016年3月期)
保証利用企業 10,270社(2016年3月末)
事業所 本所(宮崎市)
代表者 会長 梅原 誠史
根拠法 信用保証協会法(昭和28年8月10日 法律第196号)
平均年齢 42歳(嘱託職員・臨時職員除く)
平均勤続勤務年数 19年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 8時間(2015年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8.7日(2015年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒880-0804
宮崎市宮田町2-23
総務部 総務企画課/時任・岩本
TEL:0985-24-8251
URL http://www.miyazaki-cgc.or.jp/
E-mail soumu01@miyazaki-cgc.or.jp
交通機関 JR「宮崎駅」より、徒歩15分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp87466/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
宮崎県信用保証協会と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ