最終更新日:2017/10/19

マイナビ2018

マイナビコード
87730
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

ダイコー通産(株)

本社
愛媛県
資本金
4億1,179万8,000円(2017年2月現在)
売上高
136億5,000万円(2016年5月期)
従業員
143人(2017年2月現在)
募集人数
6〜10名

CATVや情報通信の分野で成長を遂げ、業界屈指の商社として躍進中。長年培われた技術・ノウハウを活かし自社ブランドも展開。次世代のITインフラ構築に貢献しています。

(追加募集)個別説明会を開催します! (2017/07/12更新)

ご覧いただきありがとうございます。
追加募集開始にあたって、個別説明会を開催いたします!
予約画面より皆様からのご予約を受け付けております。
お席に限りがありますので、ご予約はお早めに!

会社紹介記事

PHOTO
北海道から沖縄まで全国に拠点を置くダイコー通産。写真は高松営業所の様子。社員一人ひとりの人間力が輝く、活気あるオフィスです。
PHOTO
日々、目標を立てて行動し、課題が発生すれば、全員の知恵を結集して解決していきます。力を合わせて頑張れるから、自然に気力と笑顔があふれてきます。

映像・情報の最先端分野に関係しながらも「和」を重んじる会社です!

PHOTO

当社の扱う商品群。こちらには載せきれないほどの種類があります。近年ではオリジナルブランド商品にも力を入れており「DAN(ダン)シリーズ」がその代表です。

当社は、CATVと情報通信を通して、全国の情報インフラの整備の一端を担っています。CATVの分野では、局と家庭を結ぶケーブルや電柱・配線材料、受信機器、オリジナルブランド「DAN(ダン)シリーズ」などを扱う商社としての役割と、そのシステムを構築するためのアドバイスや提案も行っています。情報通信の分野では、LAN、WANのシステム構築を行うほか、その知識・技術を活かし医療関係へのシステム提案や防災システムなどの提案も行っています。

当社の魅力は、CATV、情報通信についての高い「情報力」「提案力」に加え、全国に拠点を置く「ネットワーク力」です。全国の拠点同士が親密な連携を行うことにより、他社では成し得ない大型事業の遂行や最新ネットワークの提案と構築を行っています。その成果として、ひとつの町や市のネットワーク環境全てを当社が担当するという事例が、年を追う毎に増えています。

そして、当社の成長を支えているのが、社員一人ひとりの「人間力」です。当社創業当時からの社是「和をもって努力せよ」が示す通り、同僚が問題を抱えていたり、壁にぶつかり悩んでいたりする時は、何をおいてもその同僚を助けて共に問題を乗りこえるということが、自然と行える環境にあります。自分の業務に一生懸命に打ち込むことは当然のことですが、社員同士が「和をもって努力」した経験が、新たな業務を成功へと導く「人間力」を育んでいます。

当社は、今後もCATVと情報通信に特化した分野で「情報力」「提案力」「ネットワーク力」さらに、「人間力」を武器に、リーディング・カンパニーを目指していきます。

会社データ

プロフィール

■CATVと情報通信、その可能性は無限大。
当社はCATVと情報通信のプロフェッショナル集団です。今から42年前、IT業界の中でもいち早くCATVの可能性に着目し事業を展開。着実に増収を重ね、現在はCATVと情報通信の両面において高いノウハウを保有し、お客様からの厚い信頼を得ています。
 
当社の最も自慢すべき特長は「人間力」。創業以来、社員全員が心に刻む社是があります。それは『和をもって努力せよ』。常に連携プレーを心がけ高い結束力をもとにお客様のサポートを行なっています。

近年では海外メーカーと連携し、オリジナルブランド商品の開発にも注力。お客様のニーズに細部まで応える体制が整っています。マルチメディア先進国アメリカでは、約7,000万世帯が加入するCATV。日本国内では現在約3,000万世帯ですが、今後急速な市場拡大が予想されます。そこで現在当社ではさらなる事業拡大に向けて株式公開を準備中。躍進を続ける当社の可能性は無限大です。

事業内容

PHOTO

各拠点から全国の情報インフラ整備を支えている。写真は愛媛県にある本社社屋。

CATV、情報通信関連の各種資材及び機器の販売を行います。
CATV局の放送に欠かせない情報インフラを構築し、
より多くの人に安定的に情報を提供することに貢献しています。

■CATV関連/光ファイバーケーブルやメタルケーブルをはじめ、電柱、通信機器、宅内材料、機器、工具、安全用品等、CATVに関わるあらゆる資材を取り扱っています。CATV局の放送に欠かせない情報インフラを構築することで、より多くの人に安定的に情報を提供することに貢献しています。

■情報通信関連/LAN・WAN等のネットワーク構築に必要な光ファイバーケーブルやUTPケーブルをはじめ、ネットワーク関連機器、電話機・FAX複合機・TV会議システム等の各種通信機器、コンピュータ及び周辺機器、工具等を取り扱っています。

■CATV用の資材や機器等、オリジナルブランド商品の開発にも力を注いでいます。
本社郵便番号 791-8012
本社所在地 愛媛県松山市姫原3-6-11
本社電話番号 089-923-2480
設立 1975年
資本金 4億1,179万8,000円(2017年2月現在)
従業員 143人(2017年2月現在)
売上高 136億5,000万円(2016年5月期)
事業所 本社/愛媛県松山市
営業所/札幌・仙台・東京・名古屋・金沢・大阪・岡山・広島・高松・福岡・
沖縄
営業利益推移 2億7,000万円(2012年5月期)
5億6,500万円(2013年5月期)
6億8,000万円(2014年5月期)
6億3,000万円(2015年5月期)
5億6,900万円(2016年5月期)
経常利益推移 2億6,200万円(2012年5月期)
6億3,300万円(2013年5月期)
6億8,600万円(2014年5月期)
6億6,600万円(2015年5月期)
5億5,800万円(2016年5月期)
平均年齢 36.6歳(2017年2月現在)
市場における優位性 当社は米国・アジアとの貿易ルートを持ち、CATV・ITの本場で認められた資材・機器を輸入するとともに、商社でありながら自社開発商品の製作・販売にも力を入れており、高い商品競争力を持っています。また、特にCATV分野でケーブルから機器、工具まであらゆる商品を取扱い、なおかつ専門的なノウハウを有する全国規模の専門商社は当社の他にはないのが現状で、以上の点から、当社は市場での優位を堅持しています。
沿革
  • 1975年 6月
    • 愛媛県松山市にダイコー通産(株)を設立
  • 1979年 1月
    • 中国地区での営業拠点として岡山営業所を開設
  • 1979年 6月
    • 関西地区での営業拠点として大阪営業所を開設
  • 1993年 6月
    • 関東地区での営業拠点として東京営業所を開設
  • 1995年10月
    • 四国地区での営業拠点拡充のため高松営業所を開設
  • 1995年11月
    • TFC社製ケーブルの本格的な販売を開始
      当社オリジナルブランド(DANシリーズ)商品の販売を開始
  • 1996年 5月
    • 北陸地区での営業拠点として金沢営業所を開設
  • 1998年 6月
    • 国内最大手CATV局統括運営事業者である(株)ジュピターテレコムと取引を開始
  • 2001年10月
    • 九州地区での営業拠点として福岡営業所を開設
  • 2002年11月
    • 東海地区での営業拠点として名古屋営業所を開設
  • 2006年 4月
    • 西中国地区での営業拠点として広島営業所を開設
  • 2007年10月
    • 東北地区での営業拠点として仙台営業所を開設
  • 2008年 1月
    • 当社取扱メッセンジャーワイヤー【マンホ製鋼(株)製】が東京電力(株)電子通信部認定部材となる
  • 2008年 8月
    • 電線吊架用金具に関する意匠登録を取得
  • 2009年 7月
    • 当社取扱装柱金物類【那須電機鉄工(株)製】が中部テレコミュニケーション(株)(CTC)認定部材となる
  • 2009年 8月
    • 当社開発製品5品目が東京電力(株)電子通信部認定部材となる
  • 2010年 8月
    • 北海道地区での営業拠点として札幌営業所を開設
  • 2011年 2月
    • 当社開発製品1品目が東京電力株式会社電子通信部認定部材となる
  • 2011年 3月
    • ケーブル余長支持具に関する特許を取得
  • 2011年 4月
    • 金沢営業所を物流機能強化のため石川県金沢市松島に新築移転
  • 2011年 9月
    • 高松営業所を物流機能強化のため香川県高松市上林町に新築移転
  • 2011年12月
    • 名古屋営業所を物流機能強化のため愛知県名古屋市天白区に新築移転
  • 2012年 4月
    • 大阪営業所を業務拡張・物流機能強化のため大阪府大阪市旭区に新築移転
  • 2013年 6月
    • 本社隣接地に本社第3物流センターを新設、稼動
  • 2015年4月
    • 沖縄地区での営業拠点として沖縄営業所を開設
平均勤続勤務年数 9年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 15.6時間(2016年実績)

採用データ

取材情報

若手、中堅、営業所トップが語る、専門商社・ダイコー通産の営業職の醍醐味とは?
CATV・情報通信のプロフェッショナル集団を支える原動力。
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒791-8012
愛媛県松山市姫原3-6-11
TEL:089-923-2480(管理部直通) 
URL http://www.daiko-tsusan.co.jp/
交通機関 伊予鉄バス「姫原停留所」下車 西へ徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp87730/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
ダイコー通産(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
ダイコー通産(株)と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ