最終更新日:2017/10/18

マイナビ2018

マイナビコード
87764
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

(株)しちだ・教育研究所

本社
島根県
資本金
2,000万円
売上高
9億6,300万円(2016年9月実績)
従業員
58名(2017年2月現在)
募集人数
1〜5名

「七田式が、世界を変える。」をスローガンに、時代の先を行く教育を発信しています。

  • 積極的に受付中

七田式が、世界を変える! (2017/03/01更新)

私たちには、夢があります。
それは、世界中の七田式教育で育った子どもたちが、それぞれの才能を世の中のために使い、さまざまな場面において未来をリードし、すばらしい世界をつくっていくことです。

七田式教育は、「知識を教える」教育ではなく、「子どもが本来持つ、良い性格や才能を引き出す」教育です。
また、自己中心的な小さな志でなく、「人の役に立つ」「立派な人間になる」などの高い志を育てる教育でもあります。

そうして引き出されたそれぞれの才能を、「世のため人のために役立てたい!」と思う子どもたちが力を合わせることで、世界はより良いものに変わっていく…

私たちは、本気でそう思い、その夢の実現のために、全力で走り続けています。

是非、当社の説明会にお越しください。
私たちの想いに共感してくださる方に出会えることを、楽しみにしています。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
当社は、島根県江津市という地方から、全世界に向けて「七田式教育」を発信しているグローバル企業です。現在、世界15カ所の国と地域に教室があります。
PHOTO
当社は、入社してすぐ海外出張に行ったり、海外教室の国の担当を任されたり、プロジェクトリーダーに任命されるなど、若手社員がたくさん活躍しています!

時代が求める教育。それが「七田式教育」

PHOTO

代表取締役社長 七田厚

「アクティブラーニング」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

「アクティブラーニング」とは、「思考を活性化する」学習形態のことで、実際にやってみて考える、意見を出し合って考える、わかりやすく情報をまとめ直す、などいろいろな活動をすることで、より深く理解し、より上手くできるようになることを目指す学習の在り方です。

現在、中央教育審議会をはじめ、日本の教育に関わる場所で、「アクティブラーニング」が注目され、導入が急がれています。

これからの時代に求められる教育。
それは、「柔軟で豊かな発想力や思考力、創造性、実践力を育てる」教育なのです。

七田式教育は、“イメージの脳、感覚の脳”といわれる「右脳」の教育を30年以上も前から実践し、「豊かな創造性・発想性・感性を育てることの大切さ」を訴えてきました。

私たちがやり続けてきた教育が、今、世の中にも求められている教育と合致しています。

これからの時代を生き抜くために、「七田式教育」は必要不可欠なのです。

私たちは、「七田式が、世界を変える。」というスローガンのもと、
これからも、時代の先を行く教育を探究し続けてまいります。

学生の皆さん、私たちと共に、世界を変える教育を広めてみませんか?

会社データ

プロフィール

教育の最先端を走り続けた38年。発展・発信し続けるこれから。

「右脳」・「イメージ」―今ではすっかりおなじみになったこの言葉。
スポーツ界・芸術界、あらゆる分野で「一流」と呼ばれる人々が、「イメージトレーニング」によって才能を開花させていることは、よく知られています。

イメージに代表される、すばらしい力を持つ「右脳」。
まだ誰も、この「神秘の脳」に注目をしていなかった50年以上も前のこと、日本で初めてスポットを当て、教育理論に取り入れたのが、「七田式教育」の創始者、七田眞でした。

「脳」の働きに着目すると共に、親子間の絆の大切さ・愛情を通わせることを第一に考えた「心の教育」によって、七田式教育は独自の子育てメソッドを確立しました。
以後、しちだ・教育研究所は、常に、時代に先駆けた最先端の教育を提唱し続けています。

そして今、しちだ・教育研究所は、七田眞が遺した教育への情熱を受け継ぎ、さらなる発展・深化を目指しています。

人間の持つ無限大の可能性を引き出す「全脳教育」。
子育ての目標を人材育成と考える「心の教育」。

あなたも一緒に、新しい時代に「七田式教育」を発信するチームの一員になりませんか?

事業内容

PHOTO

ミーティング風景

・幼児・小学生向けの教育教材の研究開発・制作
・幼児・小学生向け教材通信販売
・幼児教育に関する講演会の実施
・乳幼児を持つ両親への個別通信指導
・月刊誌「夢そだて」の編集・発行など
・幼児・小学生を対象にした教室運営
・七田式教室の海外展開
・食育・子育て支援等に関する活動
・七田式高齢者学習事業
本社郵便番号 695-8577
本社所在地 島根県江津市江津町526-1
本社電話番号 0855-52-4803
設立 1978年10月
資本金 2,000万円
従業員 58名(2017年2月現在)
売上高 9億6,300万円(2016年9月実績)
事業所 本社/島根県江津市
主な取引先 カワバタ印刷/KKベストセラーズ/佐川急便/ヤマト運輸/ベルネージュダイレクト/シルバーバック/スプリング/ディダッシュ/東京録音/トッパン・フォームズ/PHP研究所/ファーストマルチメディア/フレーベル館/日本ロングライフ/ポニーキャニオン/ミュージア/セガ/凸版印刷等
グループ企業 (株)しちだ・ライフ
(株)オフィス・七田
平均年齢 37歳(2017年2月現在)
代表者 代表取締役社長 七田 厚
沿革
  • 1977年 5月
    • 「0歳教育友の会」発足。
  • 1978年 10月
    • (有)七田児童教育研究所設立。(代表取締役社長:七田眞/資本金600万円)
  • 1980年 10月
    • 「七田眞幼児教室」を東京都渋谷区代々木に開室。
  • 1987年 10月
    • 七田児童教育研究所、七田厚が代表取締役社長に就任。七田眞は取締役会長に。
  • 1991年 4月
    • 「潜在能力開発研究会」が発足し、「潜在能力開発」創刊。
  • 1993年 3月
    • 七田児童教育研究所、社屋を落成、移転。
  • 1995年 9月
    • 七田式の江津市での実践教室として、「しちだ教室」が始まる。
  • 1997年 1月
    • 七田児童教育研究所、資本金1,000万円に増資。株式会社となる。
  • 1998年 10月
    • 七田児童教育研究所、(株)しちだ・教育研究所へ社名変更。
  • 2000年 1月
    • 台湾に七田式幼児教室がオープン。
  • 2001年 4月
    • シンガポール・マレーシアに七田式幼児教室がオープン。
  • 2001年 12月
    • しちだ・教育研究所、資本金2,000万円に増資。
  • 2002年 10月
    • アメリカに七田式幼児教室がオープン。
  • 2005年 1月
    • 研修センター落成。
  • 2006年 8月
    • 「しちだ教室」教室棟落成、移転。
  • 2008年 7月
    • (株)しちだ・ライフが、(株)しちだ・教育研究所内へ移転し、業務を統合。
  • 2009年 5月
    • オーストラリアに七田式幼児教室がオープン。
  • 2010年 3月
    • 中国に七田式幼児教室がオープン。
  • 2010年 4月
    • 七田眞メモリアルホールオープン。
  • 2012年 7月
    • ベトナムに七田式幼児教室がオープン。
  • 2013年 11月
    • 日本ロングライフ株式会社が七田式高齢者能力開発プログラムを導入。
  • 2014年 6月
    • しちだ・教育研究所監修の「遊育右脳教室うのチャレ」が株式会社セガより発売。
  • 2015年 3月
    • 経済産業省が選定する「がんばる中小企業・小規模事業社300社」に選ばれる。
  • 2016年 10月
    • カンボジアに七田式幼児教室がオープン。
  • 2017年 2月
    • イギリスに七田式幼児教室がオープン。
前年度の育児休業取得対象者数 2016年 2名(男性)4名(女性)
前年度の育児休業取得者数 2016年 4名(女性)

採用データ

先輩情報

島根県から世界を変える仕事
土谷 大介
2015年入社
島根県立大学
総合政策学部総合政策学科
国際部
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒695-8577
島根県江津市江津町526-1
TEL:0855-52-4803
採用担当:佃
URL http://www.shichida.co.jp/recruit2018/
E-mail h_tsukuda@shichida.com
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp87764/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)しちだ・教育研究所と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ