最終更新日:2017/8/22

マイナビ2018

マイナビコード
87973
  • 正社員

(株)飯田建設(飯田グループ)

本社
三重県
資本金
5,000万円
売上高
6億円 (2016年4月実績)
従業員
34名 (2017年2月現在)
募集人数
1〜5名

家づくり、街づくりからコミュニティづくりまで。「住まい」を提案しつづけてきた飯田建設だからこそ出来ること。「コミュニケーションプランナー」という新しい取組み。

街を造る。建物を造る。人とつながる。あなたも飯田建設なら成長できる。 (2017/08/22更新)

株式会社飯田建設のページをご覧頂き、ありがとうございます。

予定していた説明会は終了となりました。
今年も多くの学生さんに会えたこと、感謝しております。
残りの学生生活も、悔いのないよう楽しんで過ごしてくださいね!


株式会社飯田建設 採用チーム

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
飯田建設(飯田グループ)の大切なお客様。地域の皆様が「集い」「繋がる」施設も建設中。
PHOTO
お客様や地域の方々とのふれあいを大切にし、「住まいのサービス」を通じて地域の潤滑剤となるよう日々取り組んでいます。

鈴鹿のみなさんに育てられた企業だから、しっかりと地元に恩返しをしたい。

PHOTO

お客様からの感謝は私たちの誇りです。お引渡し時に「ぜひ乾杯しましょう!」とサプライズや心のこもった感謝状に感激です。

【ROOTS】

■住まいに関わる、『すべて』が私たちの仕事です。

鈴鹿に根ざして、50年。
飯田グループの原点は、味噌、醤油の醸造でした。造った味噌醤油を家庭の戸口に届けるうちに、家庭の燃料であるLPガスを扱うようになり、借家を持つ大家さんに店子(入居者様)を紹介するようになったことが事業の始まり。地元の方々のご要望にお応えする形で、事業領域をどんどん増やしてきました。地元とともに生きる企業だから、少しでも地元の声に応えていきたい。これが飯田建設のこだわりです。

賃貸や戸建はもちろん、ガス供給やオール電化、住まいの保険など、様々な領域を手がけることで、住まう方の夢を総合的にサポート・ご提案する仕事です。


■お客様との距離が、一番の強みかもしれません。

鈴鹿で生まれ育った方もいれば、転勤などで鈴鹿に来た方もいる。
様々なお客様に支持され続けるには、信頼関係をどう築いていくのかがポイント。
ここだけは絶対に譲れません。
なぜなら、私たちを育ててくれた原動力は、お客様からのご相談だったからです。
実は最近、お客様からのご紹介で、新たにお客様になってくれる方が増えています。これは私たちの仕事が、お客様に認められたという何よりの証。
これからもお客様の声に耳を傾け、鈴鹿の街をつくりつづけていきます。

会社データ

プロフィール

【FUTURE】

■鈴鹿の街を、「点」ではなく「線」でむすんでいく。飯田建設、次のステージへ。常務取締役 前田 正巳

鈴鹿に住まう方々の要望に応じて、「住まい」のサービスをご提供し続けてきた飯田建設。
これからはそれだけでなく、飯田建設をご利用くださるお客様のライフスタイルがより豊かになり、コミュニケーションが生まれる空間もつくっていきます。

【ツドウ】
例えば、ふらっと立ち寄ったご利用者様同士が、気軽に挨拶を交わし、おしゃべりをする。地域の絆を深める空間に。

【ツナガル】
例えば、同じ趣味を持った仲間が、集まりイベントを開催する。そこに興味を持った新しい仲間が参加する。コミュニケーションが繋がり、広がる空間に。

【ウマレル】
例えば、家を建てたい。引っ越ししたい。お店を始めたい。新しい生活を始める上で必要な情報を探して、見つけて、引き出せる空間に。

さまざまなコミュニケーションや繋がりが生まれれば、もっともっと飯田建設がお手伝いできる領域も広がると思うのです。
それがこの新規事業のイメージ。これからどんどんカタチになるサービスです。

スキルや資格、経験よりも大事なことは、新しいステージに向かう私たちと、同じ方向を向いて成長していきたいと思えるかどうか。これを見てワクワクする、そんなあなたと出会いたいと思っています。


■暮らし方に選択肢があるように、働き方にもたくさんの選択肢を。
代表取締役 木原 敏彦

先日、結婚をして子どもが生まれた設計職の女性が、在宅勤務を始めました。
子どもがいながら、通勤するって大変でしょ。
力を発揮してもらうのは、何も会社だけじゃなくてもいいんです。

家事や育児もしっかりやる。
そこから生まれるアイデアもまた、仕事にしっかり還元していく。

「住まう」を提案している飯田建設だからこそ、社員の暮らしも考えていく。
活躍のフィールドも、これからどんどん広げていきますよ。

事業内容

PHOTO

「住まう」に関わることで、多くの方々に信頼をいただいています。これこそが飯田建設の財産です。(お客様からいただいたスイカを喜ぶ社員)

○住宅建築事業
住宅建築では「i-House」というブランド名で注文住宅の建築を行って
います。設計から施工までを全て自社で行います。施工エリアは鈴鹿市と
その近郊のみ。現在は年間20〜25棟を建築しています。

○一般建築事業
不動産管理グループと連携したアパートやマンションの企画提案から建築
まで、その維持管理に伴うリフォーム事業、及び不動産グループと連携して
各種事業用地の斡旋提案から建築までを行っています。
特に医療施設や高齢者施設の開業までを総合的にプロデュースした実績は
豊富です。

○ガス・エネルギー事業
LPガスの供給をメインに、その維持管理業務、関連商品の販売、及び住宅
設備機器の販売、ソーラー発電の取扱いを行っています。LPガスの供給戸数
は1,530戸(2017.02月現在)です。

○不動産事業
一般的な土地建物の仲介事業はもちろんですが、得意とするのは住宅用地の
開発と販売です。数区画のミニ開発から50区画以上の大型開発までの実績
を多く持っています。2011年は35区画、2012年は29区画の開発
実績があります。

○不動産管理事業
約1,500戸のアパート、マンション、店舗、事務所等の斡旋、管理を行って
います。
管理営業部門では、お部屋や店舗を検索するホームページの管理や、お部屋
のインテリアコーディネートを行い、お部屋や店舗を探しているお客様に
よい物件を紹介します。他には管理物件の維持管理を主に行う住まい
サービス、家賃や保険の管理を行う家賃管理部門があります。
本社郵便番号 513-0802
本社所在地 三重県鈴鹿市飯野寺家町296-1
本社電話番号 059-382-6133
設立 1972年
資本金 5,000万円
従業員 34名 (2017年2月現在)
売上高 6億円 (2016年4月実績)
関連会社 (有)飯田商事
(株)コウシンコンサルタント
いいだ皮膚科
前年度の育児休業取得対象者数 1名
前年度の育児休業取得者数 1人
※29年2月、更に1人取得しています。

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒513-0802
三重県鈴鹿市飯野寺家町296-1
TEL:059-382-6133(担当:古澤良樹)
※定休日:毎週水曜日
URL http://www.iida-grp.co.jp
E-mail furusawa@iida-grp.co.jp(担当:古澤良樹)
交通機関 近鉄鈴鹿線 鈴鹿市駅から鈴鹿市文化会館行きの三交バスまたはタクシーで約4分 三交バス鈴鹿市文化会館から徒歩で約4分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp87973/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)飯田建設(飯田グループ)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ