最終更新日:2017/10/30

マイナビ2018

マイナビコード
89109
  • 正社員
  • 既卒可

(株)川西水道機器

本社
香川県
資本金
9,800万円
売上高
34億4,000万円(2016年5月実績)
従業員
178名(2017年2月現在)
募集人数
6〜10名

地球で最も大切な資源である「水」。その水を安定的に届けるために必要不可欠な、「管継手」(ジョイント)を専門に扱う、業界ではちょっと有名な会社です。

つないで社会に貢献しています。 (2017/10/30更新)

★☆関東営業所勤務の事務職募集中!☆★
 (採用地勤務、転勤なし)

★11月の会社説明会(香川県)が決定しました!
 11月17日(金)13時30分〜
 ※予約受付中です!

 当社に少しでも興味がありましたら、是非ご参加下さい。



---------------------◇◆“つないで”社会に貢献する会社◇◆--------------------------

こんにちは。(株)川西水道機器 採用担当の岩田です。
当社のページにアクセスいただきありがとうございます。

当社は水道用をはじめとした、ジョイント(管継手)専門のメーカーです。
当社は2017年に設立65周年を迎えます。
水道というインフラを支えて、ものづくりを続けてきた当社のことをもっと知っていただきたいと思います。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
2017年4月に竣工したセミナーハウス。お客様に当社の高品質・高性能・高機能な製品をご紹介する場として、また、社員研修の場として活用しています。
PHOTO
チームプレイを重視する社風のもと、職種を超えたコミュニケーションが日々の業務に活かされ、若い社員も最前線で責任ある仕事に携わることができています。

生活に欠かせない「水」に関わる仕事。各職種の先輩が語る“川西”の魅力とは!

PHOTO

就職活動は大変ですが、諦めなければ必ず自分に合う企業が見つかります。自分にとってやりがいがあり成長できる場所を見つけられるよう頑張ってください!(若手社員一同)

地震等の災害が起きた際、いち早く水道管の復旧に関わり、社会のためになれる仕事だと思い当社を選びました。現在は営業職として役所や商社、施工業者を訪問し商品の紹介や提案を行っています。今後は、「君だから買う」という最もやりがいを感じる瞬間のために、担当しているお客様の信頼をより得ることで、何かあればすぐ自分に連絡してもらえるような関係を築ける営業になりたいです!

(本社営業部/経済学部 経営学科卒 3年目 小山さん) 

当社の技術部門として、設備の保全や自社製品治具の設計、バリンダーのティーチング等を行っています。設備がトラブルで停止すると生産ラインが滞ってしまうため、一秒でも早く再開させることが重要です。こうしたトラブルの際、私たちで原因を探り当て、無事復旧できたときは達成感を味わえます。今後は改善提案を積極的に行っていき、生産性を上げていくことが目標です!

(技術開発室/理工学部 電気電子工学科卒 4年目 篠原さん)

私の主な仕事は、汎用旋盤やNC機械等を使って様々な治具や通常流れ品、テストピースの加工を行ったり、主型や中子型の取付け修正を行うことです。自分の作った治具等が工場内で使用され、製品の生産に大きく関わっていきます。一つの素材に様々な加工法を試し、思い通りに仕上がったときにやりがいを実感できます。重要なことは、機械の特性、素材の性質をしっかり理解すること。生産がスムーズに行えるよう努め、今後は様々な治具の加工ができるようになっていきたいです。

(製造部工作班/応用機械システム技術科卒 3年目 上地さん)

営業さんのアシスタント業務として、担当地区のお客様からの注文手配や問い合わせ対応、営業さんから依頼された資料や見積もりの作成を主に行っています。お客様とコミュニケーションをとる機会が多いので、その中で感謝されたり、頼りにしてもらえたりした時はもっと頑張ろうという気持ちが強くなります。今後は、「また川西水道機器の商品を使いたい」と思ってもらえるように、ひとりひとりのお客様に対してより丁寧な対応を行っていきたいです。

(営業管理部アシスタントグループ/法学部 法学科卒 4年目 宮本さん)

会社データ

プロフィール

当社は水道管などの管継手(ジョイント)専門メーカーとして、創業から60年以上、「社会のインフラ整備の一端を担い、安全・安心で施工者が簡単に水道工事をできる便利な製品づくり」という考えの基に、オリジナルの自社ブランドを育んできました。
そんな川西水道機器の特徴は5つあります。

■1.管継手に特化し、ニッチな領域でナンバー1であること
3,500アイテムを超える商品ライナップの全てが管継手です。
“水道用管継手”というニッチ分野で高いシェアを誇っています。

■2.商品は自社設計ですべてオリジナルであること
施工性を安全性を追求した、高品質・高性能・高機能な管継手を創出しています。

■3.自社でのものづくりにこだわっていること
安易にアウトソーシングに頼らず、鋳造・加工・塗装・組立すべての工程を自社工場で一貫生産する体制をとっています。

■4.香川県を拠点に全国展開していること
ものづくりの拠点である香川県、物流拠点である関東・九州の物流センターから、全国の現場へ多種多様な商品を迅速に納品する仕組みを整えています。

■5.製販開一体の総合力
配管現場の声をものづくり現場にフィードバックすることで製品改良や新製品開発につなげています。

当社が製造している管継手は年々増加し、性能面でも「分解不要で簡単施工」「コンパクトな施工」「伸縮可とう離脱防止機能を備えた耐震機能」といったことを次々に実現させてきました。
ユーザーの安心・安全、施工者の利便性を第一に考えた商品の創出を通じて世の中に貢献していくことが私たちの使命です。川西水道機器はこれからもジョイントテクノロジーの未来を拓き続けていきます。

事業内容

PHOTO

当社は管継手に特化し製造・販売・開発をすべて自社で行っています。特に製造に関しては金型加工・鋳造・機械加工・塗装・組立すべての工程を一貫生産にて行っています。

創業以来の管継手の専門メーカーであることを事業領域の基軸とし、常に新しい価値を創り出し続けるための「ものづくり」を行い、製販開一体の一貫した体制により、経営者と全従業員が一丸となり着実に成長し続け、世の中に必要とされ、世の中から頼られる企業となることを目指し、以下の経営方針を定めています。

【企業使命】
新しい価値をもった商品を創出し、世の中の「調和と発展」に貢献する

【ビジョン】
ジョイントテクノロジーの未来を拓く
「私たちは、一貫したものづくり体制のもと全社員一丸となって、顧客に感動を与える高品質・高性能・高機能な管継手を創出し社会インフラを通じて世の中の調和と発展に貢献していきます。」

【SKウェイ】※私たちの行動基準です。
顧客視点
「顧客・協力者と共に喜び発展しよう」
人徳
「謙虚、誠実で礼儀正しい行動をしよう」
自己成長
「職場を自己成長の場とし、自らを磨こう」
チームプレイ
「利他の精神をもって共に働く仲間と助け合おう」
チャレンジ
「いかなる困難があろうとも挑戦し道を拓こう」

■当社ホームページのデジタルカタログより製品がご覧いただけます。
  URL http://www.sk-kawanishi.com/
本社郵便番号 761-2103
本社所在地 香川県綾歌郡綾川町陶7188番地1
本社電話番号 087-877-2822
設立 1952年
資本金 9,800万円
従業員 178名(2017年2月現在)
売上高 34億4,000万円(2016年5月実績)
事業所 本社
■香川県綾歌郡綾川町

他拠点
■関東営業所・関東物流センター(埼玉県行田市)【東部エリア】
■中部営業所(愛知県一宮市)【東海エリア】
■九州営業所・九州物流センター(福岡市博多区)【福岡エリア】
■東北出張所(仙台市若林区)【東北エリア】
■北海道出張所(北海道札幌市)【北海道エリア】 
平均年齢 35.4歳
平均勤続年数 7.7年
沿革
  • 1952年
    • (有)川西水道機器工業所として発足。
      (高松市扇町:創業者川西千太郎)
      SKジョイント発売(特許)。
      サドル分水栓発売。
  • 1960年
    • 鋳造部門移転し、郷東工場操業開始。
      (有)川西水道機器製作所に社名変更。
  • 1971年
    • 株式会社に組織変更。資本金を1,000万円とする。
  • 1972年
    • 日本水道協会(JWWA)検査工場となる。
  • 1981年
    • ネオSKジョイント発売開始。
  • 1982年
    • SK-Mジョイントにストップリング装着品発売開始。
  • 1986年
    • SK-ビニストッパー発売開始。
  • 1989年
    • 九州営業所開設。
  • 1990年
    • SK-MジョイントSR付(200〜300)ラインナップ。
      SK-ビニストッパー(200〜300)ラインナップ。
  • 1993年
    • (株)川西水道機器に社名変更。
      本社工場用地取得(52,250.1平方メートル・香川県綾歌郡綾川町)。
  • 1995年
    • ネオSK-ストップリング発売開始。
      『本社工場』1期工事竣工 新設鋳造工場操業開始。
      資本金を9,800万円とする。
  • 1997年
    • SK-ビニストッパーSR形発売開始
  • 1998年
    • スッポンMジョイント(40〜150)発売開始
  • 2000年
    • 本社及び香西工場を綾歌郡綾川町陶7188番地1に移転。
      『本社工場』2期工事竣工 新設塗装ライン、組立・出荷ライン操業開始。
  • 2001年
    • ISO9001 認証取得(英国LRQA社)。
      スッポンMジョイント ポリ管(JIS)用(40〜150)発売開始。
      スッポンMDジョイント(PD・VD鋼管用)(40〜80)発売開始。
      CAD・CAM・金型マシニングセンター導入。
  • 2003年
    • 関東営業所・物流センター開設。
      九州営業所移転。
  • 2005年
    • SK-MVF(350〜500)、SK-ビニストッパーVM形(350〜500)商品化。
  • 2006年
    • 日本水道協会指定検査工場となる。
  • 2007年
    • スッポンMVF(350〜500)発売開始。
      スッポンMPジョイント(JW-P用)(50〜150)発売開始。
  • 2008年
    • ネオSKジョイント(中口径)(65〜100)発売開始。
      スッポンMPソフト発売開始。
      SKX(小口径伸縮可とう離脱防止継手)発売開始。
      大口径用自硬性造型設備導入。
  • 2009年
    • スッポンMPジョイント(JW-P用)(200)発売開始。
  • 2012年
    • 中部営業所開設。
  • 2013年
    • 東北出張所開設。
  • 2014年
    • 北海道出張所開設。
      九州営業所移転及び九州物流センター開設。
  • 2015年
    • SKX 中口径 発売開始。
平均勤続勤務年数 8年 2016年度実績
月平均所定外労働時間(前年度実績) 14時間(2015年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 【香川地区】
〒761-2103 
香川県綾歌郡綾川町陶7188番地1
(株)川西水道機器 香川地区採用チーム
TEL:087-877-2822  FAX:087-877-2821

【埼玉地区】
〒361-0026
埼玉県行田市大字野3666番地28
(株)川西水道機器 埼玉地区採用チーム
TEL:048-558-0355 FAX:048-558-0356
URL http://www.sk-kawanishi.com/
E-mail soumu@sk-kawanishi.co.jp
交通機関 【本社へのアクセス】
ことでん琴平線陶駅から徒歩20分
※お越しの際は陶駅まで送迎いたします。
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp89109/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)川西水道機器と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ