最終更新日:2017/12/15

マイナビ2018

マイナビコード
89772
  • 正社員
  • 上場企業

日邦産業(株)【東証JASDAQ上場】

現在、応募受付を停止しています。

本社
愛知県、大阪府
資本金
31億3,775万4,000円
売上高
単体 223億1,142万4,000円(2017年3月) 連結 384億3,124万4,000円(2017年3月)
従業員
単体 280名(2017年3月) 連結 3,306名(2017年3月)
募集人数
若干名

自動車、エレクトロニクス、医療機器と住宅設備の4つを事業領域とし、「商社」と「メーカー」の2つの機能を持った、グローバルなローカル企業です。

2018新卒採用はご応募の受付を終了しました。 (2017/12/04更新)

こんにちは。日邦産業(株)採用担当課長の加藤です。

2018新卒採用はご応募の受付を終了しました。

このたびは、当社に関心をお寄せいただき誠にありがとうございました。
また何かのご縁がございましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
技術職はもちろんですが、営業職も企画職も、モノづくりの基本を経験し知得することは大切なことだと考えております。12月までの製造研修を先輩社員がサポートします。
PHOTO
この画像は、大手自動車メーカーのエンジン模型です。当社自社製品と取扱い製品が多数搭載され、ある領域においては、なくてはならない存在であることが確認できます。

モノづくりを支えるB2B企業の醍醐味を経験してみませんか!

PHOTO

B2Bの醍醐味を知りつくした日邦産業の先輩社員たち。国内だけでなく、世界を股にかけた日本のモノづくりを支援しております。あなたもB2Bの醍醐味をぜひ経験して下さい。

日邦産業は、商社”と“メーカー”両方の顔を持つ会社です。幅広い分野に対して産業資材を販売しながら、プラスチック成形品の製造を開発から一手に引き受けています。創業以来、電化製品や自動車など、みなさんの身近にあるモノに欠かせない部品をたくさん手がけてきました。近年は医療業界へも進出するなど、事業は広がり続けています。20年以上、JASDAQに上場し続け、安定・成熟した事業を持つ一方で、新たな可能性を模索し続ける私たちの姿勢はこれからも変わりません。

【仕事への取り組み姿勢】
「お客様の視点で考え、お客様に「1+1=3 プラスαの価値」を提供しよう」
経営理念の言葉のとおり、お客様の要求に応えるだけではなく、、「+α」のご提案をしてきました。商社、メーカーというふたつの機能を兼ね備えているのは、業界でも異色の強みです。モノづくりが分かるからこそできるご提案があります。商材を持つからこそ作れるモノがあります。強みを活かした価値の創造をいていきます。

【大切にしている考え方】
当社では、「挑戦せずに失敗しない人」より「挑戦して失敗した人」を評価します。失敗は成功のために必要な要素です。挑戦に至った動機やプロセス、失敗の原因を検証して次に繋げなければ、新しい価値を生まれません。もちろん挑戦する人には、上司や先輩も、一緒になって成功への後押しを行います。
また、誠実さをベースに「チームで仕事」をすることを大切にしております。個人で仕事をするよりも、知恵の結集により「新しい価値」を生み出すことができます。
「挑戦」と「チームで仕事」で日邦産業は「新しい価値」を生み続けてきました。これからも「新しい価値」を創造し、会社の繁栄と社会への貢献をし続けます。

【若手社員への期待】
少し長いのですが、入社3年目までに「当社で成し遂げたい事・志」を見つけるよう、研修を行います。働く目的が曖昧な人は、社内外の人と関わり、実際に経験し、自らの想いに気づく。関心の強い仕事がある人は、その想いが具体的になる出来事に出合い、つきつめていく。この過程で得た力こそが、その後の躍進につながります。
日邦の研修コンセプトは「気づき」「考える」です。3年間かけて、自らの「気づき」を得て、これからや、自分の成長を「考え」る。研修よって、皆様の成長と「挑戦」を後押しし、共に「新しい価値」を生み続けることを目指します。

会社データ

プロフィール

日邦産業は、1952年に日立製作所の化学製品部門(現日立化成)の特約店として大阪で創業いたしました。さらに、1968年、エンジニアリング・プラスチックの無限の可能性に着目し、愛知県に精密プラスチック成形工場を稼動させ、以来「商社」として、また「メーカー」として二つの機能を持って業容を拡大してまいりました。当社の経営理念に謳う究極の目的は、「会社の繁栄と社員の幸福増進の一致」を計ることであり、これを「新しい価値の創造」によって、実現したいと考えております。そのためには、「社員の存在が強みだと言われる会社」「社員が一流の仕事をする会社」でなければならず、この経営理念に共感してくれた社員の育成と、共感してくれる社員の採用に力を入れております。

【メーカー機能】
単なるプラスチック成形加工業者としてではなく、商社活動で得た経験や知識により、プラスチックの新たな可能性にもチャレンジしています。その一つが、他の工業部品(金属、磁性材料など)との複合化によって差別化された「モノづくり」です。 また、徹底した製品検証による安定した品質が認められ、自動車部品や医療機器のような高い信頼性が求められる製品にも、当社の製品が数多く採用されています。

【商社機能】
半導体、液晶、電子部品を製造するために必要となる高機能材料や、生産設備に使用される治工具等を製造する協力メーカーとの「ネットワーク」を国内外に構築しております。 このネットワークに、65年間商社として積み重ねてきた知見と、メーカーとしての知見を加え、お客様の「モノづくり」を企画・開発段階からサポートしております。

【人材育成】
「教え、教えられ、共に育つ!」これが当社の人材育成コンセプトです。教える人も教えられる人も、それぞれが自ら気づく。この気づきが重要で、この気づきを基にしてお互いに成長していこうという考えをもって各種研修を行っております。

事業内容

PHOTO

上/医療器に使用されるサクションバックと、下/プラモデラー大絶賛の塗装用コンプレッサー TWIN CUBE。社員の発案から生まれたMADE IN NIPPOの製品。

【自動車部品】
 自動車メーカー及び自動車部品メーカーに対して、電子制御関連部品を核とした樹脂成形部品及び同組立品を国内外で製造・販売しております。

【エレクトロ二クス】
 電子部品及びクリーンエネルギー関連メーカーに対して、専門商社として高機能材料、部品、治具及び機器等を国内外で販売しております。

【精密機器】
 オフィスオートメーション、デジタルイメージング、医療機器等の関連メーカーに対して、樹脂成形品の製造及び販売を国内外で展開しております。

【住宅設備】
 住宅設備の関連メーカーに対して、専門商社として、またファブレスメーカーとして、樹脂成形品、ブラインド・介護用ベッドのコントロールユニット、高機能材料並びに機器等を国内外で販売しております。
本社郵便番号 564-0063
本社所在地 大阪府吹田市江坂町1丁目23番28(江坂南口ビル)
本社電話番号 06-6386-1211
本部郵便番号 495-0023
本部所在地 愛知県稲沢市祖父江町島本堤外1番地
本部電話番号 0587-98-1227
創業 1940年(昭和15年)3月
設立 1952年(昭和27年)3月6日
資本金 31億3,775万4,000円
従業員 単体 280名(2017年3月)
連結 3,306名(2017年3月)
売上高 単体 223億1,142万4,000円(2017年3月)
連結 384億3,124万4,000円(2017年3月)
事業所 ■本社(大阪府吹田市)
■本部(愛知県稲沢市)

■営業拠点/東京支店、埼玉事業所、稲沢事業所、関西支店、東北営業所、北陸営業所、九州営業所
■生産拠点/稲沢事業所、埼玉事業所
国内関連会社 日邦メカトロニクス(株)、日邦メタルテック(株)、日邦メカトロニクス広島(株)
海外関連会社 ■海外支店/香港支店(中国)、上海支店(中国)
■生産拠点/バンコク工場(タイ)、コラート工場(タイ)、マレーシア工場(マレーシア)、深セン工場(中国)、ベトナム工場(ベトナム)、フィリピン工場(フィリピン)、インドネシア工場(インドネシア)、メキシコ工場(メキシコ)
経営理念  我社は互いの善意と信頼とによって結ばれた運命共同体であり、
 常に新しい価値を創造し、広くこれを販売することによって
 会社の繁栄と社員の幸福増進の一致を計り、
 社会の恩恵に報いることを使命とする。


● 「経営理念」とは、当社における「究極の目的」であり、この究極の目的は「会社の繁栄と社員の幸福増進の一致」を「新しい価値の創造」を通じて実現しようというものである。
● 我々は、この「究極の目的」に向かって我々の前に立ちはだかる障害にも臆することなく、屈することなく、前進をし続けていく運命共同体である。
● そのためには、自己の役割と責任を自覚し、自己の持てる能力を余すところなく発揮し、「新しい価値の創造」に邁進しなければならない。
● そしてその成果と感動を運命共同体を構成する各メンバーが、公正に享受することによって、「会社の繁栄と社員の幸福増進の一致」を計ろうという不変の考え方を経営理念に定めた。
沿革 1940年 大阪市に東邦カーボン製造所(後のレイホー製作所)を設立
1952年 日邦産業(株)を設立 (株)日立製作所 化学製品の特約店となる
1968年 東京営業所
      精密プラスチック成形工場を愛知県一宮市に開設
1971年 北陸営業所
1980年 東北営業所を開設
      一宮市に新工場を建設
1987年 台北に支店を開設(海外初の販売拠点)
      バンコクにNIPPO MECHATRONICS (THAILAND) CO.,LTD.
     (現地法人)を設立
     (海外初の生産拠点)
1991年 店頭登録(現ジャスダック証券取引所)銘柄として、株式を公開
1993年 マレーシアにNIPPO MECHATRONlCS (M)SDN. BHD.
     (現地法人)を設立
1995年 コラート(タイ国)にNK MECHATRONICS CO.,LTD.
     (現地法人)を設立
1996年 一宮工場・バンコク工場・マレーシア工場・コラート工場で
      ISO9002認証取得
沿革
  • 2001年
    • 一宮工場及びバンコク工場でISO14001認証取得
  • 2002年
    • 中国深セン工場の操業開始
  • 2003年
    • ハノイにNIPPO MECHATRONlCS (VlETNAM)CO.,LTD.を設立
  • 2004年
    • NIPPO (SHANG HAI)LTD.を設立
  • 2005年
    • 公募増資を実施
  • 2006年
    • 稲沢市に新工場を開設
  • 2007年
    • 稲沢事業所でISO14001認証取得
      自動車部品事業本部でISO9001認証取得
      商事事業本部でISO9001認証取得
  • 2008年
    • (株)京都映工社の全株式を取得
      (株)岸田製作所の全株式を取得
      NIメカトロニクス(株)(現NTメカトロニクス(株))を設立し、三協化学工業(株)の主要な事業を譲り受ける
  • 2009年
    • 磐田事業所を開設
      (株)岸田製作所の商号を変更し、日邦メタルテック株式会社とする
  • 2010年
    • 富優技研股イ分有限公司(中国)と資本提携
  • 2011年
    • NK MECHATRONICS CO.,LTD.にて、タイ食品医療品局(FDA)の認証及び、厚生労働省の医療機器外国製造業者の認証を取得する 
  • 2012年
    • インドネシアにPT.NIPPO MECHATORONICS INDONESIAを設立する
  • 2013年
    • 埼玉県羽生市に営業・生産拠点として埼玉事業所を開設する
      タイ、バンコクにNIPPO GLOBAL MANAGEMENT CO., LTDを設立する
  • 2014年
    • タイ、バンコクにNIPPO MECHATRONICS CO.,LTD.の新工場を建設する。
      メキシコに株式会社富士プレスとの合弁会社 FNA MECHATRONICS MEXICO S.A.DEC.V.を設立する。
  • 2015年
    • 株式会社京都映工社とNTメカトロニクス株式会社を合し、日邦メカトロニクス株式会社を設立。
  • 2016年
    • 日邦メカトロニクス広島株式会社の操業開始
平均勤続勤務年数 10年5カ月 (2016年度)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20.7時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7.6日
前年度の育児休業取得対象者数 12名(うち女性1名)
前年度の育児休業取得者数 1名(うち女性1名)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 2名/47名 (4.2%)

採用データ

取材情報

夢への挑戦をする人ほど評価される会社
目標に向かって前進する社員三人が語る日邦産業
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 日邦産業(株) コーポレート本部 人事部
採用担当 砂山
〒495-0023
愛知県稲沢市祖父江町島本堤外1番地
0120-414-980
URL http://www.nip.co.jp/
E-mail nippo@r-navi.net
交通機関 名鉄尾西線 森上駅 より車で10分
 *事業所まで送迎あり、無料駐車場あり
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp89772/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ