最終更新日:2017/5/15

マイナビ2018

マイナビコード
89784
  • 正社員
  • 既卒可

広島県信用組合(ケンシン)

本社
広島県
出資金
71億5,000万円 ※2016年3月末現在
預金残高
2,805億円 ※2016年3月末現在
職員数
257名 ※2016年3月末現在
募集人数
11〜15名

信用組合の原点は、互いに助け合い発展していく相互扶助の精神。ケンシンはお客様とのふれあい・地域支援を大切にしながら、広島で存在感を放つ金融機関を目指しています

採用担当者からのメッセージ (2017/05/15更新)

みなさん、こんにちは! 広島県信用組合 採用担当の山本と佐藤です。
広島県信用組合の採用ページにアクセスして頂き、ありがとうございます。
会社説明会等のご案内は、エントリーしていただいた方のマイページ「お返事箱」へご連絡させていただきます。
興味のある方は、ぜひエントリーをお願いいたします!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
案件の報告・意見交換を行う渉外グループ。「お客さま、同僚とのコミュニケーションを大切にし、自分なりのやりがいが見つけられる職場です。」
PHOTO
テラーのやりがいはお客さまの笑顔に接すること。ひとりひとりに合わせた商品を提案することで、「ありがとう」と感謝の言葉をいただいています。

中小零細企業を支える信用組合として、地域密着型の金融サービスを推進しています

PHOTO

サンフレッチェ広島とのスポンサー契約、中学生を対象とした職業体験など、さまざまな地域貢献を行っている。2017年春には東広島市初となる支店も誕生する。

■広島に根ざした金融機関
1953(昭和28)年に創立した広島県信用組合は、広島県内に27支店を構える金融機関です。金融サービスを提供する機関は、他に銀行や信用金庫、証券会社や保険会社などが挙げられますが、地域の方が出資者(会員・組合員)になって、互いに助け合いながら発展していく『相互扶助の精神』に基づいて運営されているのが、信用金庫と信用組合です。
信用金庫と信用組合の違いは、事業者が出資者になる場合の資本金の制限(信用金庫9億円以下:信用組合3億円以下)が異なる点。そのため、信用金庫と比べてより中小零細企業から家族経営の小さな会社まで支えているのが、信用組合と言えます。

■取引先企業の支援に尽力
今日まで、組合員の方と一緒に成長してきた金融機関として、地域経済の発展に力を注ぐことは、当組合の使命だと思っています。そこで昨今、力を入れているのが、取引先企業への経営支援です。具体的には、支援が必要とされる取引先に経営コンサルタントを派遣し、事業の手助けをしようという取り組み。実際に売上・利益アップにつながったお客さまも多数おられます。
この『取引先企業を支援する活動』は、金融業界全体で活発になっていますが、当組合の事業先のお客さまは、景気に左右されやすい小規模な企業が中心。信用組合ならではの、細やかな気づき・サポートが活きるはずと考えています。

■風通しの良い組織を目指して
当組合では2016年、役員・職員が一丸となって組織風土を刷新し、働きやすい職場を作ろうという目標を掲げました。そこで、新たな部署『コンプライアンス統括部』を設け、コンシェルジュの女性職員を配置。各支店を回って職員の生の声を拾い、その意見・要望を幹部が検討するという体制を確立しました。結果として少しずつですが、職場に良い変化・風通しの良さが感じられるようになっています。
新しく入職されるみなさんが安心して働けるよう、これからも職場環境の改善には力を入れていきます。広島の地に貢献したい、地域のお客さまの役に立ちたいという方は、ぜひ当組合を訪ねて下さい。ケンシンがみなさんの成長の場・活躍のステージになることを願ってやみません。

会社データ

プロフィール

face to faceのふれあいを大切にし、お客様のニーズにお応えする金融サービスをスピーディーに提供することに努めています。

当組合は、広島県全域を営業区域として、地元の中小企業者や住民の皆さまが組合員となって、お互いに助け合い、発展していくという相互扶助の理念に基づき運営されている協同組合組織の金融機関です。
お客様からお預かりした大切な預金は、地元で資金を必要とされるお客様にご融資を行って、事業や生活の繁栄をお手伝いするとともに、地域社会の生活の質や文化の向上に積極的に取り組んでおります。

【経営理念】
三愛主義
一、組合を愛す
一、組合員を愛す
一、自己を愛す

事業内容
預金、融資、内国・外国為替、代理貸付などの金融機関業務
本社郵便番号 730-0043
本社所在地 広島市中区富士見町1-17
本社電話番号 082-249-2111
設立 1953年4月25日
出資金 71億5,000万円 ※2016年3月末現在
職員数 257名 ※2016年3月末現在
預金残高 2,805億円 ※2016年3月末現在
貸出金残高 1,908億円 ※2016年3月末現在
事業所 店舗数(広島県内) 28店舗
(広島市内 12店舗、廿日市市内 1店舗、安芸郡内 4店舗、呉市内 1店舗、東広島市内 1店舗、福山市内 4店舗、尾道市内 4店舗、三原市内 1店舗)
平均年齢 39歳8カ月※2016年3月末現在
沿革
  • 1953年
    • 広島県厚生信用組合を創立
  • 1972年
    • 五日市信用組合・安芸信用組合と合併し、名称を「広島県中央信用組合」に変更
  • 1973年
    • 松永信用組合と合併
  • 1983年
    • (財)けんしん育英文化振興財団を設立
  • 1984年
    • 名称を「広島県信用組合」に変更
  • 1988年
    • 国債の窓口販売取扱開始
  • 1992年
    • 因島信用組合と合併
  • 1995年
    • 日本銀行歳入復代理店認可
  • 2001年
    • 損害保険の窓販業務取扱開始
  • 2004年
    • セブン銀行(セブンイレブンATM)と契約
  • 2005年
    • 証券会社紹介業務の取扱開始
  • 2008年
    • サンフレッチェ広島とスポンサー契約
  • 2010年
    • インターネットバンキング取扱開始
  • 2011年
    • 両備信用組合と対等合併について基本合意
平均勤続勤務年数 17年0カ月(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 15名(うち女性9名、男性6名 2015年度実績)
前年度の育児休業取得者数 9名(うち女性9名 2015年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒730-0043 
広島市中区富士見町1番17号
広島県信用組合 総務部
TEL:082-249-2111(代表)
総務部:山本、佐藤
URL http://www.hiroshima-kenshin.co.jp/
E-mail soumu@hiroshima-kenshin.co.jp
交通機関 【JR広島駅から】
広電バス… 田中町平塚経由 市役所行き → 田中町下車
広島バス… 田中町平塚経由 市役所行き → 田中町下車
      御幸橋経由 アルパーク行き → 宝町北下車
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp89784/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
広島県信用組合(ケンシン)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ