最終更新日:2017/6/26

マイナビ2018

マイナビコード
90193
  • 正社員

(株)アーバンフューネスコーポレーション

本社
東京都
資本金
1億3,962万5,000円
売上高
27億1,068万3,000円(2016年9月実績)
従業員
119名
募集人数
16〜20名

「葬儀×その人らしさ×IT」で、人と社会を前向きな明日へと導く葬儀をプランニング!

【エントリー受付中】「100人いれば100通り」のご葬儀を生み出した社長自ら”想い”を語ります。 (2017/03/10更新)

☆★☆★4月の説明会日程、オープンしました!☆★☆★
3月は早々に満席を頂きましたので、ご都合合う日があればお早めにご予約ください!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

この度は、数多くの企業の中から、
当社のページへお越しいただき、ありがとうございます!

私たちは、お客様に本当に求められている“究極のご葬儀”を追求しながら、
成長・進化をしつづけている会社です。

大切なご家族を亡くされ悲しんでいらっしゃるお客様にご葬儀を通じて
「少しでも前を向いていただき、生きる勇気を持っていただける」
そんなサポートができるエンディングプランナーを募集しています。

自分にしかできないオリジナリティを追求したい皆さん、
是非エントリーして下さい。優先的に説明会や選考のご案内を差し上げます!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「終活」の意識も浸透する時代となり、同社の“100人いれば100通りのお葬式”の理念は人々に驚きと関心を持って受け入れられてきた。メディア掲載や表彰の実績も多数。
PHOTO
社員想いのユニークな社内制度で注目を集める同社。厳かな儀式を扱うなかでも、人としての明るさを持ち、他人を喜ばせる楽しみに向かって尽力できる人材が揃っている。

“エンディング・コンサル”の理念で業界を刷新。顧客満足を本気で追求しています。

PHOTO

先駆者として、葬儀業界に多くの“元祖”をもたらしてきた中川社長。「楽しくないと仕事は続かない」をモットーに、業界の発展と社員の人間力の成長に尽力している。

2002年に創業した当社は、葬儀業界でいくつもの“元祖”をもたらしました。その一つが、サプライズを始めたこと。従来の葬儀は「儀礼的に滞りなく終える」のが通例でしたが、故人様を見送る人々が未来へと気持ちを向けていくために、心から満足し、納得ができるご葬儀があってもいいのではないかと考えました。このアイデアは有難いことに多くのメディアに取り上げられ、同業者からも多くの賛同をいただきました。

業界にITを導入したのも当社が元祖です。少子高齢化が進むなか、人が担うべき部分に注力するために、顧客データ管理、見積りや施設検索システム等の構築を実現。さらに誰でもが葬儀に必要な情報を得られるよう「葬儀ガイド」を立ち上げ、社内では全社員にスマートフォンを支給し、「葬ロング」というアプリを用いて事例の共有を始めました。自社開発のため、システムそのものが弊社の製品でもあります。「業界そのものを変えていきたい」という思いから、“ノウハウそのもの”の共有も推進しており、昨年は要請を受けた台湾へ社員を派遣し、1年間に渡るサービス・人財育成コンサルを行いました。

エンディングプランナーは、非常に成長度の高い仕事です。ご遺族のお気持ちを汲みながらも、お伝えすべきことをしっかりとお伝えする。さらに、短期間で信頼関係を築くためには、コミュニケーション力やヒアリング力、提案力も欠かせません。ご葬儀を仕切る上で、プロデュース力、空間デザインの感覚も育ちます。ご葬儀はご依頼から1週間以内にすべてを終えるサイクルですので、エンディングプランナーは年間100件以上を担当するなかで、高い経験値を積むことが可能です。

ご遺族が悲しみを乗り越え、未来に目を向けられた姿を拝見できたときのやりがいは、言葉にできないものがあります。「よりよいお見送りを通じて、命が輝く社会を創る」という目標へ向け、ご遺族に寄り添い進めます。故人様の人生に触れながら、皆様が心を納めていくお手伝いができる、非常に価値ある仕事だと自負しています。

2040年にかけて葬儀人口はピークを迎えると言われています。拡大を続ける市場のなかで、「ご遺族が未来に向かって歩みだすためのご葬儀を」という信念を曲げずに歩むためには、若い世代の柔軟な力が欠かせません。“自分の価値”を信じ、共に“人間力”を高めていける方をお待ちしています。

(代表取締役社長兼CEO 中川貴之)

会社データ

プロフィール

■新しいことにチャレンジするDNAが息づく会社

葬儀業界誌・月刊「フューネラルビジネス」2016年10月号で発表された「葬祭会社売上高ランキング」では、全国上位50社中、首都圏の葬儀社において2011年から5年連続で成長率No.1(前年比23.3%増)を記録。

多数の受賞、メディア紹介で評価をいただいている理由は、「日本の葬儀の常識を変え、急成長している会社」であるからです。
私たちが始めた“業界初の取り組み”の一部をご紹介します。

1.お葬式に「その人らしさ」「ご家族の想い」を取り入れ、命をつなぐ場へと変革
2.「思い出コーナー」を日本で初めてお葬式に導入
3.テレビやインターネットを通じて、費用詳細やお布施の額、社員紹介など、あらゆる情報を公開
4.お客様とのすべての接点を、一貫して自社社員で対応

ご家族の「こうしてあげたかった」という想いを叶えたり、故人様の生きた証を胸に刻んでいただくために、ご家族に事前にお知らせせず思い出の品をご用意する、あるいはご家族やご友人に運営に携わっていただくなどの「サプライズ」も、ご葬儀に初めて取り入れました。


■会社は「人間づくり」の場でもあります。

お金をかけた派手なものでなくても、じんわり温かく心に残る。そんなお別れを私たちはお手伝いしています。

仲間とバイクで走ることが生きがいだった故人様の霊柩車を、火葬場まで大勢の仲間にバイクで先導していただいた“最後のツーリング”。

亡くなったお母さんが53年間、毎日「家族においしいご飯を食べさせたい」と使っていた旧式のお釜を飾った思い出コーナー。

小さなお孫さんに、大好きなおじいちゃんとの思い出を語っていただいた告別式。

家族の一員である愛犬に最期まで会いたがっていた故人様には、式場の外で愛犬とのお別れのひと時を。

心に残るお別れをお手伝いする社員に欠かせないのは、人間的な成長です。哀しみの淵にいる方のお話を深く伺い、「想い」に寄り添える人間にならなくてはいけません。アーバンフューネスの事業目的の1つは、誠心誠意人や社会に尽くし、細やかな気配りができる、強く、優しい人間を一人でも多く世に送り出すことでもあります。

「あのお葬式があったから、前に進めた」
「自分や家族を大切に生きていこうと思えた」

一人でも多くの方にそう感じていただけることが、命のバトンタッチにつながると信じて。

事業内容

PHOTO

ご葬儀だから「○○してはいけない」「○○でなくてはいけない」わけではありません。大切なのは、どのようにお見送りをしたいのか!お客様の想いをカタチにします。

アーバンフューネスの企業理念は、「自らの命を輝かせ、相手の命を輝かせる」
人生の終わりの場面を通じて、命を輝かせるために何ができるかを徹底的に考え実行している会社です。

事業の柱は「葬儀事業」と「IT事業」の二つです。

【葬儀事業】
◆100人いれば100通りのお葬式の企画・運営
故人様の生きた証を胸に刻んでいただき、残された人たちが前向きに生きるための「100人いれば100通りのお葬式」をプロデュース
http://recruit.urban-funes.jp/funeral/case/

【IT事業】
◆2040年問題に向けての葬儀業界におけるITソリューションの研究開発
世界初の葬儀業界専用アプリの自社開発や顧客向け葬儀情報発信サイトなど
http://recruit.urban-funes.jp/specialist/products/


今後、アーバンフューネスは葬祭事業を核として、IT事業・サービス事業・イベント事業・人財開発事業など、様々なビジネスの可能性を追求していきます。

だからこそ、私たちが求める人物像は、自らの幸せを創り出し、未来を切り拓いていける人。一つ一つの出会いを大切にし、相手を幸せにできる人。すなわち、自らの命を輝かせることで、相手の命を輝かせることのできる人です。
本社郵便番号 135-0061
本社所在地 東京都江東区豊洲5-4-9 KR豊洲ビル5F
本社電話番号 03-5144-0683
設立 2002年10月
資本金 1億3,962万5,000円
従業員 119名
売上高 27億1,068万3,000円(2016年9月実績)
事業所 〈アーバンフューネスコーポレーション 本社〉
〒135-0061 東京都江東区豊洲5-4-9 KR豊洲ビル5F
TELl:03-5144-0671 FAX:03-5144-0672

〈新木場LOFT〉
〒136-0082 東京都江東区新木場2-1-8 NO.6TEL:03-5534-3888 FAX:03-5534-3889

〈西葛西セレモニーホール〉
〒134-0088  東京都江戸川区西葛西6-12-16
TEL:03-3869-2195 FAX:03-3689-2196
平均年齢 31.8歳
一人前と、その先の道のり エンディングプランナーとなるための研修期間はおよそ1年。
アーバンフューネスの一員になる上で最も重要視していることは、当社の理念に共感し、それを実際の行動で表現できるようになることです。当社の理念は「自らの命を輝かせ相手の命を輝かせる」というものです。まず、働いている私たちが、イキイキとした人生を歩んでいること。その上にお客様や仲間の命を輝かせることができると考えています。

入社後は、社内プロジェクトを推進したり、社内外イベントを企画運営していきながら、このアーバンフューネスの理念を学んでいきます。それと並行し、ご葬儀にまつわる基礎知識やエンディングプランナーとしての基本動作を学び、徐々に一人で仕事を担当していきます。
ご遺族の想いを引き出す「ヒアリング」については、先輩プランナーの打ち合わせに同行して学ぶOJTはもちろん、様々なご遺族や状況を想定してロールプレイングを繰り返すことでスキルを高めていきます。また、引き出した想いを形にする「プランニング」については、先輩プランナーや他部署のスタッフも含めてご葬儀前に行う「ミーティング」など全社をあげてバックアップする体制が整っていますので、誰でも1年後にはプランナーとしてデビューすることができます。

エンディングプランナーとして一人前になった後は、様々な規模やスタイルのご葬儀を任され、そのままスペシャリストとして歩んでいくか、またはマネジメントに携わっていくか、さらには別の職種にキャリアチェンジするか、自らの選択で道を切り拓いていくことができます。
今後の事業領域が拡大していくことに応じて、チャレンジできる職種の幅も広がってくるでしょう。
実際に入社3年目で課長として活躍しているプランナーや、人事など他の職種にキャリアチェンジをした社員もいます。
沿革
  • 2002年10月
    • (株)アーバンフューネスコーポレーションを設立
  • 2002年12月
    • アーバンホール東京ベイオープン
  • 2006年 2月
    • 本社を港区赤坂に移転
  • 2007年12月
    • ハイ・サービス日本300選 第1回選定企業受賞
  • 2008年10月
    • ドリームゲートアワード2008受賞
  • 2009年11月
    • アーバンホール東京ベイを改装
      西葛西セレモニーホールとしてオープン
  • 2011年 8月
    • 本社を江戸川区上篠崎に移転
  • 2011年 9月
    • 月刊フューネラルビジネス「葬祭会社売上高ランキング2011」にて、全国上位50社中、首都圏の葬儀社において成長率No.1に選ばれる
  • 2012年 9月
    • 月刊フューネラルビジネス「葬祭会社売上高ランキング2012」にて、全国上位50社中、首都圏の葬儀社において成長率No.1に選ばれる
  • 2013年 4月
    • (株)アーバンフューネスサポートを設立
  • 2013年 9月
    • 本社を江東区豊洲に移転
  • 2013年 9月
    • 月刊フューネラルビジネス「葬祭会社売上高ランキング2013」にて、全国上位50社中、首都圏の葬儀社において成長率No.1に選ばれる
  • 2014年 9月
    • 月刊フューネラルビジネス「葬祭会社売上高ランキング2014」にて、全国上位50社中、首都圏の葬儀社において成長率No.1に選ばれる(4年連続選出)
  • 2015年 9月
    • 月刊フューネラルビジネス「葬祭会社売上高ランキング2014」にて、全国上位50社中、首都圏の葬儀社において成長率No.1に選ばれる(5年連続選出)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 18%(28名中、5名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)アーバンフューネスコーポレーション
〒135-0061 東京都江東区豊洲5-4-9 KR豊洲ビル5F
TEL:03-5144-0671
FAX:03-5144-0672
URL 採用サイト  http://urban-funes.jp/recruit/
Facebook  https://www.facebook.com/urbanfunes.saiyou
E-mail saiyo@urban-funes.co.jp
交通機関 東京メトロ有楽町線・ゆりかもめ「豊洲」駅から徒歩4分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp90193/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)アーバンフューネスコーポレーションと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ