最終更新日:2017/10/31

マイナビ2018

マイナビコード
91024
  • 正社員

(株)ワイピーテック

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
資本金
1,000万円
売上高
20億3,600万円(2016年3月期)
従業員
14名
募集人数
1〜5名

海外の機能性飼料を輸入、販売することで、日本の畜産・酪農の革新と成長に貢献しています。

18卒向けエントリー受付を終了いたしました (2017/10/31更新)

当社の18卒採用は一旦終了いたしました。

今後追加募集をする際はこちらにてご案内いたします。

たくさんのエントリーをありがとうございました。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
飲む牛乳、食べる牛肉・豚肉・鶏肉・卵、日本中の人々の生活に関わる事の出来る大切な仕事です。
PHOTO
メーカー視察や畜産展示会など、部署・役職に関わらず海外出張の機会があります。

「日本の食を良くしたい!」――そんな思いで海外と日本を繋ぐ仕事です。

PHOTO

動物・人・環境にやさしい機能性飼料の提供で生産性を向上させ、日本の畜産・酪農に貢献しています。私たちと一緒に国内外で幅広く活躍しませんか。

<林 大樹/営業部 課長/2005年入社 写真左>
当社の営業は、単に飼料を販売するだけではありません。海外メーカーとの輸入交渉、国内での輸入申請を海外部や品質管理室と連携して行うなど、幅広い仕事でお客様と海外を繋ぐ架け橋となります。

現在、私が販売している豚向け飼料『ハムレットプロテイン』は、デンマークのメーカーとのタフな交渉によって国内での販売権を獲得したものです。これまでも飼料原料として使われてきた大豆油の搾りかすを利用したものですが、生育をよくするために酵素処理したもので、コストが従来よりも抑えることができるため、生産者さんにとって大きな効果が得られるようになりました。現在は鶏にも利用できるよう、国内での申請を進めています。

世界的には人口が増加し食料需要が増えている中、人間の食料として残すべきものは残し、飼料として使うべきものは何かを考えつつ、生産効率の向上という課題でお客様の役に立ちたいと思っています。世界に視野を広げながら、生産者さんと一緒になって「日本の食」を良くすることが私の大きな目標です。

そのようにして作られたお客様の精肉や乳製品を、家族や知人が「おいしい」と言ってくれるととても嬉しく思います。


<落合 未奈子/営業部/2014年入社 写真右>
飼料会社及び関東・東北エリアの農家さんへの販売を担当しています。月の半分ほどを出張ベースでお客様を訪問して、飼料設計の相談を受けたり牛や豚の成育状況の確認をしたりなどしています。

大学では畜産学を専攻しており、学んでいた免疫学の知識を生かせると思い入社しましたが、現場で学ぶことが非常に多く、いまだに勉強の毎日です。また、まだ3年目の若手ですが海外出張の機会も多く、お客様とメーカー視察に行く際は通訳も行わなければならず、時間が空けば英会話学校へ通っています。

海外での展示会では、日本で売れそうなものを探すのはもちろんですが、新しいことを吸収できる機会でもあります。例えば、ヨーロッパではすでに抗生物質の代わりにハーブなどの天然素材を使うことが主流になっているなど、新しく得た知識を国内の畜産農家の方々に還元し、今後の方向性を一緒に考えていくことが私の課題であり、当社の営業としての役割です。

出張の多い仕事ですが、知らない土地を訪れる事や多くの人と出会うことを楽しみながら、仕事の幅を広げています。

会社データ

プロフィール

◆当社について
牛・豚・鶏などの家畜が、病気にかかりにくく、大きく成長するための効率のよい栄養分を含んだ飼料(機能性飼料)を主に取り扱い、フランスやスペイン、イタリア、デンマーク、マレーシアなどの大手飼料メーカーの日本総代理店として、多くの大規模農場や配合飼料メーカーに商品を販売しています。

◆日本の畜産・酪農の担い手として
「責任を持って顧客の求めるものを売る会社」
「顧客から信頼されるものを売る会社」
を基本的指針としています。
昨今日本の農業を取り巻く環境はめまぐるしく変化し、強烈な変化にさらされようとしています。
そんななかでもわたしたちワイピーテックは、これまでも、そしてこれからも、動物・人そして環境にやさしい機能性飼料の提供で生産性を向上させ「畜産・酪農の収益性向上」に貢献します。

事業内容

PHOTO

輸入の基本はコンテナによる海上輸送です。メガファームにコンテナ1本を直接販売する営業員もいます。

◆機能性飼料原料ならびに飼料添加物の輸入販売
◆畜産用環境資材の輸入販売
◆畜産用器具機材の輸入販売
本社郵便番号 100-0006
本社所在地 東京都千代田区有楽町1丁目10番1号 有楽町ビル5F
本社電話番号 03-3214-7330
設立 1984年(昭和59年)8月1日
資本金 1,000万円
従業員 14名
売上高 20億3,600万円(2016年3月期)
事業所 【本社】〒100-0006
東京都千代田区有楽町1丁目10番1号 有楽町ビル5F

【札幌営業所】〒004-0073
北海道札幌市厚別区厚別北三条5-14-16

【帯広営業所】〒080-0801
北海道帯広市東1条1丁目1番地 東1条ビル 3階C号

【福岡営業所】〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前1丁目4番4号 JPR博多ビル 9F
関連会社 【ヨシモトポールグループ】

ヨシモトポール(株)
ヨシモトアグリ(株)
ヨシモトエンジニアリング(株)
(ヨシモトエンジニアリング一級建築士事務所)
ワイケースチール(株)
シングン物流(株)
(株)ワイピーファーム
(株)ワイピーデザイン
(株)ワイピーメディカルサポート
(有楽町駅前接骨院)
ワイピーテック行動指針 わたしたちワイピーテックは、
「責任を持って顧客の求めるものを売る会社でありたい」
「顧客から信頼されるものを売る会社でありたい」
との思いから、つぎの事を基本的指針として行動していきます。
1.改革 仕事も改革、人も改革
2.洞察力 未来への先見性、仕事への先見性
3.実行力 仕事の現場を中心とした行動
沿革
  • 昭和59年8月
    • 教育学習ソフトの企画販売を目的としてヨシモトポール(株)、他2社の出資により(株)ジェムを設立
  • 平成7年7月
    • 称号をジェムより(株)ワイピーテックに変更
  • 平成8年
    • 機能性飼料原料の販売を開始
      スペインNOREL社の脂肪酸カルシウム+メチオニン「マグナパックプラス」輸入販売開始
  • 平成11年
    • 食用品原料の販売を開始
  • 平成12年
    • 粉末パーム油脂の販売を開始
  • 平成13年4月
    • 畜産機材とポール部門をヨシモトエンジニアリング(株)へ移管
  • 平成15年
    • デンマークREXLAN社の環境資源「ボビレックス」輸入販売開始
  • 平成17年4月
    • 北海道営業所を開設
  • 平成20年
    • フランスBioArmor社の新生豚管理サプリメント「ピッグスタート」輸入販売開始
  • 平成23年
    • イタリアBIOSCREEN社のルーメンバイパスコリン「スターコル」輸入販売開始
  • 平成25年10月
    • フランスPhileo社の活性型酵母「アクティサフ」輸入販売開始
  • 平成26年1月
    • デンマークHAMLET PROTEIN社の酵素処理脱皮大豆油かす「HPシリーズ」輸入販売開始
  • 平成26年7月
    • 帯広営業所を開設
月平均所定外労働時間(前年度実績) 月平均6.3時間(2015年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 年平均7.4日(2015年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-10-1
(株)ワイピーテック
総務部 堀井
TEL:03-3214-7330
URL http://www.yptech.co.jp/
E-mail saiyou@yptech.co.jp
交通機関 各線有楽町駅徒歩1分
各線日比谷駅徒歩1分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp91024/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ワイピーテックと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ