最終更新日:2017/8/17

マイナビ2018

マイナビコード
91596
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

ユニバーサルドラッグ(株)

本社
東京都
資本金
1,000万円
売上高
45億円(2016年8月期実績)
従業員
200名
募集人数
6〜10名

もっとも身近で相談のできる、街の身近な「健康ステーション」を目指し、東京都内を中心に店舗を展開。

2018卒募集受付中!!説明会にお越しください (2017/06/06更新)

みなさんこんにちは!ユニバーサルドラッグ採用担当です。

2018卒採用の募集を開始いたしました!

地域の医療に貢献したいという気持ちがある方、ドラッグストアの事業に興味のある方、販売職に興味のある方、医療調剤事務に興味のある方は、ぜひエントリーをお願いします!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
日用品を購入するための便利な店舗から、地域のお客様からの薬品や健康に関する相談を受け付ける頼れる存在へ、ドラッグストアには大きな期待が寄せられている。
PHOTO
ユニバーサルドラッグは、お客様はもちろん、社員に対しても自分の家族や大切な人に接するのと同じ気持ちで真剣に向き合うことを目指している。

薬のことを気軽に相談できる街のアドバイザーとして、大きなやりがいのある仕事です。

PHOTO

薬剤師資格をお持ちの方はもちろん、文系出身の私のような人間にも大きなやりがいを感じることのできる仕事です。(駒込店 店長 大城一生/2006年入社 法学部卒)

■気軽に相談できる健康や薬のアドバイザーとして、薬局の役割が重要になっています。

私たちユニバーサルドラッグは東京都内を中心に、19のドラッグストアや調剤薬局を展開している企業です。みなさんの多くが「ドラッグストアといえばシャンプーなどの日用品を売っている店」という認識をお持ちだと思いますが、ドラッグストアはもともと薬を売るお店。その「薬局」としての役割には、今、大きな期待が集まっています。

ひとつには2016年に国が行った診療報酬改定で、私たちに「かかりつけ薬局」としての機能が求められるようになったこと。単に医薬品を販売するのではなく、地域のお客様との信頼関係を深め、その人が以前にどんな薬をお求めになったか、どんな既往症や生活習慣を持った方なのかを把握したうえで、アドバイスを行うことが期待されているのです。

もうひとつは、高齢化が進むことで多くのお客様の商圏が縮小していること。高齢者の行動半径は約400mと言われますが、その範囲内に医療機関がなかったとき、身体の具合や薬について、気軽に相談できる存在としても私たちの役割が重要になっています。

ユニバーサルドラッグではこうした社会からの新たな期待にしっかりと応えるため、薬剤師はもちろん、一般の社員に対してもしっかりとした医薬品の研修を行い、責任とやりがいの大きな仕事を作り出していこうとしています。

■全社が一丸となって、ひとつの目標に向かっていく。そんな社風のある会社です。

私自身が当社に入社したきっかけは、学生時代に約2年間、自宅近くの当社店舗でアルバイトをしていたこと。実は異業種の会社から内定をもらっていたのですが、当社の管理職から「ぜひ、うちを受験して欲しい」と声をかけていただき、入社を決めたのです。

2年もアルバイトをしていましたから、会社のことはよくわかっていました。本社のスーパーバイザーや管理職がひんぱんに店舗を訪問してくれるので、お店のスタッフが孤立したり、会社を縁遠く感じることがない、というのが大きな魅力の一つ。また日用品を売るだけでなく、登録販売者資格を取得したり、月に1回程度の本社での研修に参加することで、医薬品のスペシャリストとして成長でききることにも魅力を感じました。

私は入社6年目に店長に昇格。現在ではお店のマネージメントやスタッフの教育にも携わり、大きなやりがいを感じています。


会社データ

プロフィール

ユニバーサルドラッグの理念

私たちは、お客様に満足していただける企業になるために
美と健康を願う全ての人々のパートナーとして
「おもてなしの心」と「誠意ある行動」を
心に刻み行動する事を誓います


ユニバーサルドラッグのVISION

ユニバーサルドラッグは、もっとも身近で相談のできる医療提供施設を目指しています。

その為には地域に根ざした医療健康ネットワークサービスを構築し実現してゆかなければいけません。2010年から2020年の10年間で高齢者人口は約2,900万人から3,600万人に、そして高齢者単身夫婦世帯も約1000万世帯から1245万世帯に増えると予測されています。日本の国民医療費は35兆円、このうち高齢者の医療費が占める割合は4割近くで年々その割合は上昇しています。医療費増大原因の一つは生活習慣病で、一般医療費25兆円のうち3分の1が悪性新生物、高血圧性疾患、脳血管疾患、糖尿病、虚血性心疾患などの生活習慣病の医療費で占められているのです。私たちの存在する意義とは、それは医療従事者としてお客様の健康寿命を伸ばすお手伝いをすること、セルフメディケーションのお手伝いをすることです。ほんの少しでもお役に立てることがあれば、こんな幸せなことはありません。新しい時代のドラッグストアそれは、もっとも身近で相談のできる医療提供施設なのです。

事業内容
ドラッグストア事業
通信販売事業(国内EC・越境EC)
医療介護支援事業
調剤事業
本社郵便番号 114-0015
本社所在地 東京都北区中里1-3-1
本社電話番号 03-5832-5780
設立 1986年6月
資本金 1,000万円
従業員 200名
売上高 45億円(2016年8月期実績)
事業所 東京都23区内20店舗、埼玉草加に1店舗 うち調剤薬局併設店舗6店舗
平均年齢 35歳
平均勤続勤務年数 9年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 25時間(前年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒114-0015
東京都北区中里1-3-1
ユニバーサルドラッグ(株) 採用担当
TEL:03-5832-5780
URL http://www.universal-drug.co.jp/index.html
交通機関 JR 山手線「駒込駅」下車徒歩2分 東京メトロ南北線「駒込駅」下車徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp91596/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
ユニバーサルドラッグ(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ