最終更新日:2017/11/13

マイナビ2018

マイナビコード
93251
  • 正社員

石塚(株)

本社
東京都
資本金
7,200万円
売上高
30億8,300万円(2017年3月実績)
従業員
48名
募集人数
1〜5名

創業60年 プラスチックの総合商社です

会社説明会は終了しました (2017/11/13更新)

石塚株式会社に、興味をいただきありがとうございます。

会社説明会は終了しました。

追加日程がある場合は、マイナビでお知らせします。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
営業部のフロアにて、若手社員が集合。溢れるパワーと柔軟な発想力を仕事に注ぎながら、自由で活力に満ちた空気を創り出している。
PHOTO
若手社員のミーティング風景。時折、笑い声も聞こえてくるとても和やかな雰囲気だ。

お客様の作業環境や条件を考え、素材から加工までを提案。信頼を築く喜びは大きい

PHOTO

入社6年目で溌剌と営業しているKさん。仕事において成果を上げるだけでなく、明るい社風づくりにも一役買っている。

 長い期間で顧客と商売することはとても魅力的でありかつ、説明会に参加したときの説明員や社内各フロアの雰囲気がとても柔らかく仕事のしやすい環境と感じ、石塚(株)に入社しました。
 入社後は営業第一部に所属し、仕事は既存取引のあるお客様へのルート営業を主としており、顧客を通し産業用資材として工場内のカーテン工事や養生シートなどの手配をしております。基本的に自分自身が工事をすることはありませんが、仕様についてはこちらから提案しております。素材メーカーから材料を仕入れ、関連工場と連携を取ってお客様用途に加工し、販売しています。
 例えば高機能製品をつくる工場ではカーテンや間仕切りも視認性の良さや紫外線カット、制電、防炎、防虫、防塵といった機能が求められます。その要望に応えてビニール素材の選定から、お客様の作業環境を考えてレールやマグネットを付けるなど加工や備品までを提案。お客様仕様にカスタマイズして無事に納品でき、例えば工場のクリーンルームなどに据え付けられ、設置後実際に自分の目で見た時にはとても嬉しく、大きな達成感を覚えます。大きな工場ですと何カ所にも設置するので、納品できた時は営業冥利に尽きます。他にも紙の商社に手帳カバーに用いるビニール材料の提供、メーカー向けに化学品や薬品を入れるポリエチレンの袋、工場・研究所用に導電性マット・床材、身近な製品ではお付き合いのある企業にサービスの一環として、バインダーやクリアファイルなど特注品を作って納めることもあります。
 プラスチックには様々な種類・特性が存在します。それぞれの特性を理解し顧客の希望に沿う商品を適切に選び出さなければなりません。毎日が勉強となり日々の業務に励んでおります。
 また社員同士で集まり「あの顧客にはこのような商品が売れる」など各自提案しながら新たな石塚オリジナルのカタログを作成しています。案内した顧客からカタログに高評価を頂いたときは感涙しました。
 当社はここ10年新入社員が入社してきているため若手社員が近年増えてきています。親睦会では食事会・部活などで社員同士の親睦を深めています。製品知識は入社後のOJTで身に付いていくので、事前に学んでおく必要はありません。人とのコミュニケーションに積極的で、自分基点で発信していける方は一緒に働いてみませんか?

<営業第一部/T・K 2011年入社>

会社データ

プロフィール

私たち石塚は1955年創業以来、合成樹脂製品の製造販売を中心としてまいりました。

塩ビ材料卸から始まりました当社の主力商品は、現在オフィスや工場、家庭など幅広く、あらゆる場所で生活に欠かせない存在となっています。

しかし、一方ではその目覚しい進展が地球環境への対応、廃棄物の発生、生産や消費の拡大に伴う資源の高騰や枯渇などが社会問題となってきました。

当社は、次世代のために、かけがえのない資源の有効活用と、人と自然環境
に配慮した安全な素材、可能な限りの再利用等、環境にやさしい新商品開発を
積極的に進めていくことが必要と考え、企業活動そのものが環境にそして社会
に貢献する「社会的企業」を目指して行きます。

事業内容

PHOTO

ファイル・バインダー見本 (特注品の作成が可能)

■合成樹脂商品の製造・販売
 ・産業用ビニールシート販売・施工
 ・文具・事務用品の製造・販売
 ・販売促進用グッズの製造・販売
本社郵便番号 101-0024
本社所在地 東京都千代田区神田和泉町2番地29
本社電話番号 03-3863-4710
創業 1955(昭和30)年3月18日
設立 1955(昭和30)年5月2日
資本金 7,200万円
従業員 48名
売上高 30億8,300万円(2017年3月実績)
事業所 ■東京本社
〒101-0024
東京都千代田区神田和泉町2-29

■大阪支店
〒542-0012
大阪市中央区谷町9丁目1-18 アクセス谷町ビル8F

■静岡営業所
〒420-0823
静岡市葵区春日2丁目8-15
主な取引先 アキレス(株)
オカモト(株)
コクヨ(株)
サンビック(株)
シーダム(株)
積水成型工業(株)
(株)生産日本社
龍田化学(株)
凸版印刷(株)
ナカバヤシ(株)
文化シヤッター(株)
丸喜化学工業(株)
マルマン(株)

その他
関連会社 ベアロン工業(株)
(株)トラスト
沿革
  • 1955年3月18日
    • 東京都千代田区神田和泉町2番地にて創業。
      主にPVC(軟質塩化ビニール)の透明フィルムの販売を開始。
  • 1955年5月2日
    • 資本金50万円で、石塚(株)を設立。
  • 1963年
    • 大阪営業所(現大阪支店)を大阪市南区上汐町に開設。
  • 1974年
    • PPシート(ポリプロピレン)の加工方法を開発し加工設備をいち早く導入。
      ファイル、バインダー、ホルダーの本格生産を始める。
  • 1976年
    • 静岡営業所を静岡市駿河区西脇に開設。
  • 1981年
    • 昭和56年 〜昭和59年にかけて、PVC(軟質塩化ビニール)で“ミエール”“マジキリ”を相次いで 商品化し、産業資材分野への本格的な開拓が進む。
  • 1983年
    • PP(ポリプロピレン)を使ったファイル、バインダー、ホルダーを量産するため、東日本にベアロン工業(株)を設立。西日本にもベアロン(株)【現(株)トラスト】を設立。
  • 1991年
    • 代表取締役社長に熊谷庸一が就任。
  • 2004年
    • 本社ビル建て替え工事2月完了。3月より新社屋にて営業開始。
  • 2004年
    • 大阪営業所を大阪支店に昇格。同時に現住所大阪市中央区谷町9丁目へ移転。
  • 2012年
    • 静岡営業所を現住所静岡市葵区春日2丁目に移転。
平均勤続勤務年数 東京本社  18.5年
大阪支店  12.7年
静岡営業所 15.2年
(2016年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 東京本社  営業職 3時間15分
      事務職 0.04時間
大阪支店  営業職 14時間50分
      事務職 0.08時間
静岡営業所 営業職 3時間30分
      事務職 0.00時間
(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 東京本社  4.87日
大阪支店  6.27日
静岡営業所 4.40日
(2016年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 【東京本社】
〒101-0024
東京都千代田区神田和泉町2番地の29
採用担当 鈴木、井原
TEL:03-3863-4710

【大阪支店】
〒542-0012
大阪府大阪市中央区谷町9丁目1-18
アクセス谷町ビル8階
採用担当 大重
TEL:06-6768-0785
URL http://www.ishizuka-net.co.jp/recruit/index.html
交通機関 【東京本社】
・JR−山手線、京浜東北線、総武線 [秋葉原]昭和通り口 徒歩約9分
・つくばエクスプレス [秋葉原]A3出口 徒歩約9分
・地下鉄−東京メトロ日比谷線 [秋葉原]1番出口 徒歩約8分
・JR−総武線 [浅草橋]西口 徒歩約9分
・地下鉄−都営浅草線 [浅草橋]A4出口 徒歩約9分

【大阪支店】
・地下鉄−谷町線、千日前線 [谷町九町目]4番出口 徒歩約3分
・近鉄−大阪線 [上本町]地上改札口 徒歩約9分
    奈良線 [上本町]地下西改札を出てから7番出口 徒歩約10分

【静岡営業所】
・静岡鉄道 柚木駅 徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp93251/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ