最終更新日:2017/10/17

マイナビ2018

マイナビコード
93541
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

日鉄住金精鋼(株)【新日鐵住金グループ】

本社
大阪府
資本金
3億6,000万円
売上高
2014年3月期  23,735百万円  2015年3月期  23,284百万円  2016年3月期  21,765百万円 
従業員
324名(2016年3月)
募集人数
若干名

あらゆる産業部品のもとを支える自信の技術 私たちは世界を目指します

  • 受付締切間近

冬季採用について (2017/10/13更新)

日鉄住金精鋼(株)の採用ページにアクセスして頂き、ありがとうございます。

2018年度 冬季採用について
エントリー者との個別対応となります。
エントリーの上、採用担当者までご連絡ください。
採用担当 森 TEL:072-341-6430 E-mail:mori-ysh@seiko.nssmc.com

当社は、新日鐵住金のグループ会社であり、自動車部品等の素材となる鉄鋼製品を
製造する伸線二次加工メーカーです。「伸線ってなんだろう?」と興味を持たれ
またしたら、是非、当社ホームページをご覧ください。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
当社の冷間圧造用鋼線や磨棒鋼、ビードワイヤーなど高品質の鉄鋼製品は、自動車部品等の幅広い分野で活用され、日本の高度なもの造りを支えています。
PHOTO
創業以来80年以上にわたって築き上げた伸線技術が当社の強み。お客様が求める極めて高い寸法精度、表面品質、加工性を担保します。

お客様に感動と満足を届ける製品とサービスを提供し、社会に貢献する技術者集団

PHOTO

高品質の製品を生み出すためには機械保全が重要。機械の『声』に耳を傾け、日々発生する様々な課題事象を解決していくことで成長できる仕事です。(吉川さん)

■先輩社員インタビュー
【本社工場 設備室 吉川貴文/2009年入社】

工学部出身で機械が大好きで、とことん機械と向き合える設備関係の仕事を志望し当社への入社を決めました。入社後は先輩について工場を回り、機械の構造を一つ一つ習得。専門的な機械ですが基礎は同じなので、大学での知識を総動員しながら、実際に機械を触って理解することを心掛けました。たとえば「止まる」という事象一つでも原因は様々。その原因を考え、時には先輩に聞きながら解決していくことで成長してきたと思っています。
現在は主に熱処理設備を担当しながら工場全体の設備保全を手掛けています。当工場の連続式熱処理炉は長さ50mを超えるスケールで、他にも様々な機械が稼働しています。工場は24時間稼働しているため、その安全を守り、高い品質を保つためには日々のメンテナンスが欠かせません。工場を見回る時に、最も気をつけているのが「音」です。いつもと違う異音がないか常に気を配り、機械トラブルを未然に防ぐことを心掛けています。また、熱処理設備は冷却装置が止まると危険な状態となるため、万一の災害時に停電となった場合も想定し、自家発電機の整備といった万全の体制づくりにも注力しています。こうした努力で現場から「ありがとう」の言葉をもらえるのが嬉しいですね。また上司や同僚と力を合わせて、難しい修理をやり遂げた時の達成感はひとしお。製造に大きく貢献している実感があります。
当社は社員のスキルアップにも積極的で、業務に必要な資格取得はどんどんチャレンジさせてもらえます。私は入社後に、難しいとされるエネルギー管理士を含めて10もの資格を取得しました。また工場の年間予算の作成や、月に一度、各部署のリーダーが集まって工場の改善や職場環境の改善を目指す社内会議の資料の作成も行っており、少しずつですがマネジメント業務にも挑戦しています。将来的な目標は、工場を「イチ」から設計してみたいと思います。

■求める人物像について■
求める人材は積極性・柔軟性・外向性のある人。お客様からのニーズのヒアリングはもちろん、お客様や社内各部署と連携しながら一貫して取り組む仕事ですから、データに基づいたロジカルな伝達力・調整力は欠かせません。口べたでもお客様から信頼される人を目指してください。工学系出身で材料系、機械系・電気系に強い人を歓迎します。

会社データ

プロフィール

私たち、日鉄住金精鋼(株)は、新日鐵住金のグループ企業として、主に自動車部品へと加工する線材をベースとした鋼材2次メーカーです。親会社の鋼材の特徴を活かし、創業以来80年以上に亘り培ってきた技術力を武器に、寸法精度や表面の潤滑性に優れた冷間圧造用鋼材を製造。自動車の軽量化が進展する今、高強度・軽量化に適した加工のしやすい製品造りに注力してまいりました。
鉄鋼製品とりわけ冷間圧造用鋼線、磨棒鋼、ビードワイヤー等の製品をお客様に提供することで社会に貢献していきたいと考えており、絶え間なく技術を磨きひたむきにモノ造りに励んでいます。
『モノ造りの原点は人造り』の理念のもと、教育、訓練の大切さを認識し、技術技能の後輩への円滑な伝承に日々取り組んでいます。また、コンプライアンス意識に裏打ちされた、熱い向上心のみなぎる、風通しの良い社風の中で日々快活に仕事に取り組み、達成感と一体感を醸成させることによりお客様の利便性と信頼度の向上を図れる会社になることを目指しております。
今後もスティーリンク【Steel(鉄)+Link(つながり)+Customer(お客様)】を合言葉に、国内の競争力を高めるとともに、今後は、グローバルに戦う企業を目指し、海外の工場や親会社工場への出向など、グローバルに活躍することも視野に入れております。

事業内容

PHOTO

半世紀に亘って築き上げてきた伸線技術でお客様の「顧客満足度を最高に」を合言葉に、「鋼材2次加工メーカー」として材料メーカー(鉄鋼会社)と部品メーカー(部品製造、冷間鍛造、ボルト加工、切削加工等)、最終ユーザー(自動車、建設機械、家電、OA機器、自転車等)との間にあって、伸線や抽伸、熱処理等の加工により冷間圧造用鋼線(CH鋼線)・磨棒鋼、ビードワイヤーを製造しています。
本社郵便番号 590-0947
本社所在地 大阪府堺市堺区熊野町西3-2-7
ダイワビル4F
本社電話番号 072-341-6430
創業 1935年2月
設立 1950年11月
資本金 3億6,000万円
従業員 324名(2016年3月)
売上高 2014年3月期  23,735百万円 
2015年3月期  23,284百万円 
2016年3月期  21,765百万円 
事業所 本社/大阪府堺市
工場/本社工場(大阪府堺市)、小倉工場(福岡県北九州市)、久留米工場(福岡県久留米市)、沼津工場(静岡県沼津市)
営業所/名古屋営業所(愛知県名古屋市)、九州営業所(福岡県北九州市)
株主構成 新日鐵住金(株)
住友商事(株)
日鉄住金物産(株)
関連会社 タイ/NIPPON STEEL & SUMIKIN Steel Processing (Thailand) Co., Ltd.
中国/ 日鉄住金冷圧鋼線(蘇州)有限公司
北米/NIPPON STEEL & SUMIKIN COLD HEADING WIRE INDIANA INC.
沿革
  • 1935年
    • 大阪市東成区深江北に浅尾製鋲所として創業
  • 1950年
    • 梅鉢鋼業(株)設立
  • 1964年
    • 大阪府藤井寺市に大和川工場建設
      ベル型焼鈍炉稼働による冷間鍛造用(CH)鋼線・メッキ線の生産開始
  • 1967年
    • 炭素鋼・合金鋼等の高級鋼の本格的増産体制確立の為、大和川工場拡張
  • 1968年
    • 本社所在地を大阪市東区大川町に移転
  • 1969年
    • 大和川工場に連続焼鈍炉設置
      大和川第二工場を新設し、建築用高力ボルトの生産開始
  • 1970年
    • 姉妹会社として梅鉢ファスナー(株)(現 日鉄住金精圧品(株))を設立
  • 1979年
    • 住友金属工業(株)(現 新日鐵住金(株))の資本参加
      本社・深江工場を大和川工場(=本社工場)に集約
  • 1989年
    • 本社工場にSTC炉設置
  • 1992年
    • 小倉工場操業開始(現 新日鐵住金(株)八幡製鐵所・小倉地区内)
      連続焼鈍炉、自動酸洗装置設置
  • 1997年
    • STEEL PROCESSING(THAILAND)CO.,LTD(タイ国ラヨン県)(現 NIPPON STEEL & SUMIKIN STEEL PROCESSING (THAILAND) CO.,LTD.)に出資
  • 2000年
    • 本社・本社工場を大阪府堺市堺区出島西町に移転
      連続焼鈍炉・自動酸洗装置設置
  • 2004年
    • (株)好(大阪府堺市 1955年創業)と合併し、磨棒鋼事業に参入
  • 2005年
    • (株)スミクラ〔現 新日鐵住金(株)八幡製鐵所・小倉地区内 1952年九州鋼業(株)として設立、2002年スミクラを分離〕と合併
      本社工場にSTC炉設置
  • 2006年
    • 小倉工場に連続焼鈍炉、自動酸洗装置を設置
  • 2008年
    • 梅鉢鋼業(株)から住金精鋼(株)に社名変更
  • 2009年
    • 大信線材(株)(福岡県久留米市 1953年創業)と合併し、ビードワイヤー事業に参入
  • 2011年
    • (株)富士シヤフト(静岡県沼津市 1986年創立)と合併し、CHQの3拠点体制確立
      大阪府堺市南区の磨棒鋼事業を本社工場に集約
  • 2012年
    • 日鉄住金精鋼(株)に社名変更(新日本製鐵(株)と住友金属工業(株)との経営統合による)
  • 2014年
    • 磨棒鋼事業構造改革により、同事業を沼津工場に集約
      本社を大阪府堺市堺区熊野町西に移転
      新日鐵住金(株)棒線事業グループの事業ブランド「SteeLinC」が設立され、メンバー会社として参加
  • 2015年
    • 日鉄住金冷圧鋼線(蘇州)有限公司(中国江蘇省)に出資
  • 2016年
    • NIPPON STEEL & SUMIKIN COLD HEADING WIRE INDIANA INC.(米国インディアナ州)に出資
平均勤続勤務年数 男 11.0年
女 15.9年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 男 16.5時間
女 4.7時間

平均有給休暇取得日数(前年度実績) 男 8.4日
女 14.1日
前年度の育児休業取得対象者数 男 対象者数 14人
女 対象者数 0人
前年度の育児休業取得者数 男 取得者数0人

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒590-0947
大阪府堺市堺区熊野町西3-2-7
ダイワビル4F
日鉄住金精鋼(株)
総務部総務室 採用担当
URL http://seiko.nssmc.com/index.html
E-mail mori-ysh@seiko.nssmc.com
※お問い合わせの際は、氏名・フリガナ・学校名・学部名を明記の上、上記E-mailまでお願いします。
交通機関 ・南海電鉄 南海本線 堺駅より徒歩3分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp93541/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
日鉄住金精鋼(株)【新日鐵住金グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ