最終更新日:2018/1/12

マイナビ2018

マイナビコード
93827
  • 正社員
  • 既卒可

(株)ソフネットジャパン

本社
東京都
資本金
5,000万円
売上高
12億9000万(2016年12月実績)
従業員
正社員数80名 (アルバイト含め170名)
募集人数
46〜50名

ますます広がる可能性。好調だからこその面白さを体感してほしい!

PHOTO

ソフネットジャパンのビジネスステージ

注力事業のリラクゼーション専門店『ドクターストレッチ』。リピーターが8割で、店舗数がその人気に追い付かない勢いだ。トレーナーとして各店舗で活躍する3人の先輩社員に会社や仕事の魅力について話してもらった。

【写真左から】
■千木良優紀さん
ドクターストレッチ サブマネージャー
清和大学卒業 2013年入社
■花崎歩実さん
ドクターストレッチ十三店
芦屋大学卒業 2015年入社
■垣野内真紀さん
ドクターストレッチ昭島モリタウン店
東京女子体育大学体育学部卒業 2014年入社

夢に向かう先輩社員たち

「皆で掲げた目標を、達成できた時が気持ちいいです!挑戦することを忘れないソフネットジャパンで活躍していきます!」<千木良優紀さん>
「私の楽しいをお客様にもソフネットジャパンにも共感してほしいです!毎日笑顔を心がけ、楽しいを発信できる人間になります!」<花崎歩実さん>
「売上げ、指名人数、施術件数などのランキングが出るのですが、まずは同期の中でトップとなり、将来的には全社ナンバーワンになる事が目標です」<垣野内真紀さん>

成長しつづけられる会社

友達がトレーナーをしていたこともあり、学生時代からトレーナーという仕事に憧れていました。今は店長をさせてもらっていますが、なりたての時は正直たいへんでした。
何度もくじけそうな時がありました。そんな時でも上司が終電を逃すまで相談に乗ってくれたり、同僚から励ましのサプライズが届いたり、すごくいい会社だな〜としみじみおもいました(笑)。
一番自分が成長したなと実感したのは、学生時代に親と対立したことがあったんですが、店長になってから「あんた成長したね〜」と言われた時です。
今でも実感はあまりありませんが(笑)。
今の目標は店長として若手トレーナーの育成ももちろんですが、もっともっとスキルを磨いて、スペイン留学に行った憧れの先輩のようになりたいです。
あと、今はあまりありませんが、自分が磨いたスキルを各店に教えて回るような仕事を作ってみたいです。ソフネットジャパンでは、どんどん挑戦できる環境があるのできっと実現させてみようと思っています。

<サブマネージャー 千木良優紀さん>

笑顔、スポーツ、それならソフネットジャパンでしょ!

私は学生時代部活をしていたのですが、ケガが多く練習ができない時などはよく他のケガをした人にテーピングをしてあげたりしていました。
大学に行ってからは接客業などでアルバイトをしていて、就職活動の時には「スポーツに関係する」と「笑顔で接客する」ことが両方かなう仕事を探していました。
そんなとき、ソフネットジャパンの合同説明会のブースに先輩が話されていて、「楽しくなければ仕事じゃない!」という言葉に惹かれて選考に進みました。
仕事をするうえでこだわっているところは、お客様もスタッフも笑顔でいられるようにまずは自ら笑顔でいるよう心がけています。
まわりの人にはよく「つられてこっちまで笑顔になる」と言われます(笑)。楽しく仕事がしたい学生さんにはソフネットジャパンはおすすめです!一緒に笑顔で働きましょう!

<十三店 花崎歩実さん>

お客様が誕生日にケーキのプレゼントを。そんなサプライズも日常。

【トレーニングウェアを着たおもしろい会社】
 会社合同説明会に参加した時、スーツではなく、トレーニングウェアを着ている集団のブースが目に留まりました。それが当社でした。
インストラクターかトレーナーになりたいと思っていた私は、そのブースに参加。
脳梗塞で倒れて左半身に軽い麻痺が残り、杖をつきながら来店したお客様が、帰りには「杖なんかいらなくなった」と、杖を使わないで笑顔で帰られたというエピソードなどを聞いているうちにドクターストレッチ事業に興味を持ち、この仕事をしてみたいと思うようになりました。

【まるで部活のような明るさの職場】
 ドクターストレッチ事業部でトレーナーをしているスタッフたちは、20代が中心で、私も含め、学生時代に部活やサークルなどでスポーツをしていた人が多く、店舗の雰囲気もまるで部活のような明るさです。
お客様との失敗談や成功談を先輩たちからいろいろと聞かせてもらい、毎日の仕事に役立てています。
お客様のカラダの状態には個人差があるので、一律の「こうしたらいい」という決まったマニュアルがなく、経験が重要な点は難しさでもあり、奥深い面白さでもあります。
だからこそ、お客様に感謝の言葉を言われると嬉しいし、この次も頑張ろうという意欲につながります。
11月の私の誕生日には、入社1年目の私にケーキを持って来てくださったお客様が3人もいました。
予約が入っていないのに、わざわざお祝いに駆けつけてくださったお客様もいたんです。

【ぜひ一度説明会にお越しください!】
 自分の可能性に挑戦したい人、自分で目標を立てて自己実現したい人に向いている仕事だと思います。
興味を持った方は、ぜひ会社説明会にいらしてください。きっと当社の良さをわかっていただけると思います。

<昭島モリタウン店 垣野内真紀さん>

新卒採用の担当者からみなさんへメッセージ

 私たちが新卒採用をスタートさせてから今年で5期目。1年目は8人でしたが、業績の向上に伴って徐々に採用人数も増え、今期は30人。トータルすると80人を超える新卒者が入社したことになります。それだけの新卒者が入社して来ると、会社がガラッと変わったことを実感します。まさに若手が中心で、元気さがあふれる会社に。学生時代に部活やサークルでスポーツをしていた人が多いので、「部活をつくりたいね」という話も出てきました。みなさんにもぜひ、ファミリーとしてこの輪の中に加わってほしいし、アイデアもどんどん出していってほしいと思います。
 仕事だから、辛い時や苦しい時もあります。でも、みんなで力を合わせて苦労を分かち合える会社です。私たちのモットーは「楽しくなければ仕事じゃない!」。そんなこだわりに共感した人はぜひ、気軽にエントリーして会社を見に来てください。

<稲垣元靖さん 総務部新卒担当>

PHOTO
新卒採用をスタートさせて5期目。5年間で80人を超える新卒者が入社し、若さと元気さに溢れる会社になった。フレッシュな可能性はますます加速している。

マイナビ編集部から

 同社は、他社とは一線を画したニッチなマーケットで成功を収めている、多業態展開の企業だ。
家電販売の会社として創業しながら今はもう家電製品は扱っていないことや、5年ほど前には売上のほぼすべてを占めていたネットカフェもいまは事業として撤退をして時代に合わせた事業を行いっています。
今では3業態を展開しているが、目指すのは“急成長”ではなく“安定成長”できる優良企業。将来的には株式上場も視野に入れている。
現在、同社が力を入れているのが「ドクターストレッチ事業」だ。まったく新しいタイプのストレッチ運動で、わずか4年で12店舗まで増え、今後は年6店舗のペースで出店していく計画だという。当然、店長をはじめとした責任あるポストは豊富にある。
 取材中、社員の誰もが口にしたのが中村社長の人間的な魅力と経営者としての先進性だ。入社間もない社員の意見ですら、「それはいいね」と採用して翌日には実行してしまう行動力は、スタッフ全員のやる気の原動力になっている。いろいろなことに挑戦できるチャンスが豊富にある会社だから、好奇心が旺盛で行動力のある人には最適な会社だろう。

PHOTO
20代の社員が多いソフネットジャパンの社風は、スポーツ系部活動のような明るい活気がある。「楽しくなければ仕事じゃない!」がモットーだ。

ページTOPへ