最終更新日:2017/12/14

マイナビ2018

マイナビコード
94534
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

(株)紀文産業

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
182億円(平成28年3月期実績)
従業員
51名(平成29年3月31日現在)
募集人数
1〜5名

【営業職の冬採用を始めました!!】『食に国境はない』のスローガンのもと、チャレンジ精神旺盛な方を大募集。

  • 積極的に受付中

=当社は紀文グループの食品専門商社です!= (2017/12/14更新)

 みなさん、こんにちは!(株)紀文産業の採用担当です。
弊社は営業職の募集をしております!チャレンジ精神旺盛な方を大歓迎します!
なお、エントリーしていただいた方には順次選考のご案内をいたします。
皆さんの積極的なエントリーをお待ちしております!

会社紹介記事

PHOTO
若手社員が多く活躍する社風です!
PHOTO
紀文食品の本社機能を持った港区海岸のビルに当社他グループ会社が入居しています。

世界を相手にしたダイナミックな仕事です。

PHOTO

紀文産業は昭和39年に創業し、紀文グループの食品専門商社として世界各国と取引をしております。食品・原材料を中心として仕入れの50%は海外から輸入しています。商品・商材を非常に大きなロットで動かすことで利益を生んでおり、ダイナミックな商売をしている反面でニッチ市場へのテクニカルな企画販売も得意としています。それだけに原材料の相場変動・為替変動・金利変動には常にウォッチをし、商品価格に影響する市況には非常に気を使うという側面もあります。

紀文産業が求める人財は、グループ共通の経営理念である<革新と挑戦と夢>を実現できる人です。既成概念や経験にとらわれず柔軟な発想で新たな方法や考え方を取り入れ、革新し続けられる人、あらゆる困難な状況でも果敢に挑戦し続けられる人、そして、常に前向きな発想を持ち、あるべき姿(将来ビジョン)を描き、その夢の実現に向けて邁進し続けられる人です。特に紀文産業は食品関連に特化した商社として、グローバルに事業展開し、一人ひとりの責任の範囲が広いことが特徴です。バイタリティーに富んだチャレンジ精神旺盛な方のエントリーをお待ちしております。

会社データ

プロフィール

紀文産業は紀文グループの中の食品専門商社です。
紀文グループは、グループ経営を行っており、効率良く事業を行うため、紀文食品の本社機能を持った港区海岸のビルに当社他グループ会社が入居しています。また、グループ会社間での人事交流も行っており、グループ一丸となって成長し続ける体制をとっています。紀文グループは安心・安全であること、「品質第一」を最優先にしています。「疑わしきは仕入れせず、製造せず、出荷せず、販売せず」という哲学があり、社員一人ひとりに貫かれている思想です。当社においても取り扱い商材や商品に対して責任をもって取り組み、実践しています。紀文グループ独自のルールを設けた手洗い・うがいの徹底や衛生管理、健康管理も行っています。

企業における経営資源は、人、物、金、情報といわれていますが、紀文グループでは、<企業は、人だけ>と言いきっています。人以外の経営資源である物も金も情報も、突き詰めていけば全て<人>が生み出すものだからです。紀文グループにとっては、人こそが経営資源の全てであり、経営もまた人が中心となって営まれます。食品産業を取り巻く環境は、国際的な競争が熾烈になると共に、ますます変化が激しくなってきています。この中において、変化に即応して確かなモノを提供し続けることが、大変重要になってきております。紀文産業は紀文グループの一員として築き上げた信用をもとに、誠実にそして積極的に行動しています。

事業内容

PHOTO

当社の主力取扱商材のひとつに「大豆」があります。カナダの広大な農場で栽培されています。

・北米市場等を中心とした水産加工食材、すし種等の輸出販売
・和洋菓子、日本食材の輸出販売
・イカ・タコ類・冷凍魚の輸出入および国内販売
・水産加工品の仕入販売
・鮭鱒魚卵の仕入販売
・鰻加工品類の仕入販売
・すり身の輸出入および国内販売
・業務用練り製品の仕入販売

・大豆等輸入穀物及び飼料・肥料等の販売
・澱粉・調味料関連商品、添加物、乳製品、糖類等の仕入販売
・そば(玄そば、ムキ実)の輸出入及び国内販売
・海藻及びその化成品の仕入販売

・農畜加工品の仕入販売
・生鮮・冷凍・水煮野菜の仕入販売
・油の仕入販売
・卵類・卵加工品の仕入販売
・蓄肉の仕入販売
・ゴマの輸入・販売
・関連加工食材の仕入販売

・包装資材(フィルム・ラベル・容器・空板等)の仕入販売
・梱包資材(段ボール・テープ・ラップ等)の仕入販売
・プラスティック原反、原材料の仕入販売
・段ボール原紙、原材料の仕入販売
・工業用LEDの仕入販売
・物流資材(カゴ車、パレット、シッパー等)の仕入販売

・花材の輸入販売
・国内花材の仕入販売
・花弁・園芸資材の仕入販売
・ギフト・生花の企画販売
本社郵便番号 105-8603
本社所在地 東京都港区海岸2丁目1番7号 住友不動産竹芝ビル3階
本社電話番号 03-6891-5171
資本金 1億円
従業員 51名(平成29年3月31日現在)
売上高 182億円(平成28年3月期実績)
主な取引先国名 タイ・ベトナム・カナダ・イタリア・ナイジェリア・中国・ミャンマー・ブラジル・ニュージランド・インドネシア・韓国・インド・オランダ・チリ・バングラデシュ
沿革
  • 1972年 4月
    • 輸出入関係の販売と国内代理店、特約店としての販売を開始する
  • 1975年 7月
    • 紀文グループの一員として積極的に商事活動を展開し、各部門の陣容を強化する
  • 1977年 7月
    • シンガポール共和国に HOSHO SINGAPORE PTE.LTD. を設立し、水産物、加工食品、原材料の輸出入を開始する
  • 1978年11月
    • 米国に HOSHO AMERIC.INC.を設立し、水産物、農畜産物、加工食品、原材料の輸出入を開始する
  • 1982年 3月
    • KIBUN HONG KONG CO. LTD. を設立する
  • 1982年 6月
    • KIBUN FOODS SINGAPORE PTE. LTD. を設立する
  • 1984年 7月
    • 米国で HOSHO AMERICA. INC. の積極的商事活動を展開し、各部門の陣容を強化する
  • 1985年 3月
    • 3月1日商事部門を再編成し、資本金を2億円とする
  • 1987年 5月
    • タイ国に KIBUN (THAILAND) CO. LTD.を設立し、農畜水産物の加工、販売及び輸出入業務を開始する
  • 1988年 1月
    • オランダ国に HOSHO HOLLAND B.V. を設立する
  • 1991年11月
    • HOSHO SINGAPORE PTE.LTD. より KIBUN HEADQUARTERS ASIA PTE. LTD. に社名変更する
  • 1992年 6月
    • (株)鳳彰商事から商号を(株)紀文商事に変更する
  • 1997年10月
    • 台湾に合弁会社を設立する
  • 1998年 2月
    • 資本金を6憶7,000万円とする
  • 1998年 5月
    • HOSHO AMERICA. INC. は KIBUN FOODS HAWAI. INC. を吸収合併し、KIBUN FOODS(U.S.A.) INC. に社名変更する
  • 2002年 4月
    • (株)東栄通商と(株)鳳彰サニタリーを吸収合併し、食糧事業の強化とサニテーション事業を開始する
  • 2005年 1月
    • 紀文グループの再編成により、株式会社紀文商事から営業譲渡を受け、株式会社紀文産業として再スタートをきる。
      (株式会社紀文食品100%出資子会社)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 13.5日(2016年実績)

問い合わせ先

問い合わせ先 東京都港区海岸2丁目1-7
TEL:03-6891-5171
採用担当:大内・林
URL http://www.kibun-ti.co.jp/
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp94534/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)紀文産業と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ