最終更新日:2018/1/15

マイナビ2018

マイナビコード
96155
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

(株)小林茂商店

本社
埼玉県
資本金
1,000万円
売上高
5億1,000万円(2014年8月実績)
従業員
20名(パート社員2名を含む)
募集人数
1〜5名

地球環境に優しい資源循環型社会の実現にむけ、リサイクルビジネスを展開中です。

  • 積極的に受付中

★【社会】と【地球環境】に貢献できる会社★ (2018/01/15更新)

こんにちは。(株)小林茂商店、採用チームです。
このたびは当社のページをご覧いただき、ありがとうございます。

当社はアットホームで家族のような会社です。
興味を持っていただいた方はぜひ説明会ご参加ください!!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
本社をバックに集合写真。埼玉で地域密着企業としてお客様を増やしている。
PHOTO
営業、事務、現場の3人で打ち合わせ。社員同士のコミュニケーションを重視する社風だ。

社会に欠かせない仕事という使命感が、自身の成長へのモチベーションになります。

PHOTO

創業47年の歴史を誇る小林茂商店。小林弘之社長は「お客様に喜んでもらえる、社員が胸を張って働ける会社を目指し、100年続く会社にしたい」と意気込む。

「循環型社会」という言葉を聞いたことがある人は多いでしょう。限りある資源を効率的に利用し、再生産によって持続可能な形で循環させながら利用していく社会のことです。
環境に対する社会の意識が高まるなかで、今や産業廃棄物やリサイクル会社がもつ社会的使命は、以前とは比べものにならないくらい高いものになっています。

当社は、一般産業廃棄物から医療産業廃棄物などの特別なものまで、幅広い廃棄物の収集運搬を主な事業とする会社です。さまざまな事業活動によって生じた産業廃棄物を収集し、契約する処分場と連携しながら運搬し処分します。合わせて、鉄スクラップや銅、アルミ、ステンレスなどの買取も行うことでリサイクルに貢献。そのほか、設備解体工事も手がけることでのできる総合力の高さが、当社の強みといえます。

当社の業務に対する社会ニーズが高まる中で、昨年新たに熊谷市に1,000坪の土地を購入し、年内にはスクラップ専門の第2拠点として稼働する予定です。こうしたハード面の充実とともに、今後は営業スタッフや運搬車両を増やしていっそう積極的に事業を展開。循環型社会の進展が当社の成長をさらに加速させることになると考えています。

そのためにも欠かせないのが社員一人ひとりの成長であり、それを促す仕掛けの一つが積極的な社外研修の実施です。幹部をはじめとして外部の研修機会に出かけ、成長のために共有すべきノウハウを社内に持ち帰る。「社員が価値観や理念を共有して同じ方向に向かうこと」を重視しながら、社会貢献度の高い仕事を一丸となって担っていきます

普段、何気なく捨ててしまっているものに、新たな価値を見出すことがリサイクルの原点です。埋もれて消えてしまう前に新たな命を吹き込む、私たちだからこそできる価値の循環。社会に新たな価値を生み出す喜びをぜひ一緒に見つけていきましょう。(代表取締役・小林弘之)

会社データ

プロフィール

昭和43年に創業以来、47年の長きにわたって産業廃棄物の回収と鉄スクラップなどの買取などのリサイクル事業を行ってきました。埼玉県熊谷市を拠点に、営業エリアは宮城県仙台市から新潟県、長野県まで広範囲におよび、関東を中心にしたエリアの広さは当社の強みの一つでもあります。

オフィス・工場・倉庫などの廃棄品である産業廃棄物や、毒性や感染性のある特別管理産業廃棄物、病院や介護施設など医療機関からの医療廃棄物、さらに家庭や商店からの一般廃棄物などを収集して処理場まで運搬します。当社は、多彩な車輛や重機設備を十分に備え、取り扱いが難しい廃棄物も進んでお受けできる高い技術力があります。
こうした廃棄物処理とスクラップ買取の双方を行える産廃業者は多くなく、設備解体も含めた3つのサービスを提供できるノウハウが当社の大きな強みです。

平成18年にISO14001を取得するなど、社会に貢献できる環境関連企業として、環境経営に対しても会社を挙げて取り組んでいます。廃棄物を分別してリサイクルにつなげることで、ゼロ・エミッションを推進。また収集運搬用のトラック全車には、省燃費を実現するデジタルタコグラフを装着するなど、環境推進企業としての取り組みに力を入れています。周辺の美化に配慮した企業活動を重視しながら、今後も地域に親しまれる企業として歩みを続けていきます。

事業内容

PHOTO

旧知のデザイナーが手掛けたというおシャレな小林茂商店の社屋の前で。現場と営業、内勤事務のスタッフが力を合わせて社会に欠かせない仕事を担っている。

・産業廃棄物全般
・特別管理産業廃棄物全般
・各種リサイクル品全般
・各種スクラップ全般
・設備工事
 各種機械搬入据付・各種メンテナンス
 各種清掃業務
・解体工事(各種プラント設備・鉄骨構造物)
・建設業(とび・土木)
本社郵便番号 360-0005
本社所在地 埼玉県熊谷市今井1106番地
本社電話番号 048-521-6356
創業 1968(昭和43)年
設立 1988(昭和63)年
資本金 1,000万円
従業員 20名(パート社員2名を含む)
売上高 5億1,000万円(2014年8月実績)
事業所 埼玉県熊谷市今井1106番地
主な取引先 中田屋(株)ほか
沿革
  • 昭和54年12月
    • 埼玉県知事より産業廃棄物収集運搬業の許可を取得
      指令環947号(保管・積換えを除く)
  • 昭和59年 3月
    • 埼玉県知事より産業廃棄物収集運搬業の許可を取得
      指令環1653号(保管・積換えを含む)
  • 昭和61年 4月
    • 熊谷市長より一般廃棄物収集運搬業の許可を取得
      熊環二許可第2号
  • 昭和63年 3月
    • 資本金1,000万円で(株)小林茂商店を設立
  •      8月
    • 埼玉県知事より(株)小林茂商店として産業廃棄物収集運搬業(保管・積換えを含む)の許可を取得
  • 平成元年 2月
    • 埼玉県公安委員会より金属屑商の許可を取得
  • 平成 3年11月
    • 群馬県の産業廃棄物収集運搬業の許可を取得
  • 平成 5年 6月
    • 埼玉県の特別管理産業廃棄物収集運搬業の許可を取得
  • 平成 7年 9月
    • 茨城県の産業廃棄物収集運搬業の許可を取得
  •     10月
    • 栃木県の産業廃棄物収集運搬業の許可を取得
  •  
    • 以後関東近県の許可を取得し現在に至る
  • 平成14年 7月
    • 第一種・第二種フロン類回収業者の登録
  • 平成17年 8月
    • 埼玉県の一般建設業許可「とび・土工・コンクリート工事」を取得
平均勤続勤務年数 12年(2016年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 15時間(2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)小林茂商店 採用センター
担当:高橋
TEL:048-521-6356 
URL http://www.kobasyo.net/
E-mail jinji@kobasyo.net
交通機関 JR高崎線「熊谷」駅より北に約5km
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp96155/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)小林茂商店と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ