最終更新日:2017/10/2

マイナビ2018

マイナビコード
96161
  • 正社員

(株)桐井製作所

本社
東京都
資本金
1億円
直近売上高
855億2,542万円(2017年3月期)
従業員
男性305名、女性167名、合計472名(2017年3月末現在)
募集人数
16〜20名

===100年後の安全を、KIRIIの手で===地震の起きない国はつくれない…けれど、地震が起きたときに立ち向かうことはできる。KIRIIにはその力がある

■□説明会開催中!□■『100年後の安全を、KIRIIの手で。』 (2017/10/02更新)


『内装建材』『耐震』
『空間を創り上げる力』『インフラ』
『住環境』『ものづくり』
この言葉にピンっときたら、ぜひエントリーしてください!

業界シェアナンバーワンの桐井製作所が行う説明選考会。
私たちの熱い想いをみなさんに感じてほしい!

※クールビズOK!
 ジャケットやネクタイは不要ですので
 涼しい恰好でお越しください。

お会いできることを楽しみにしています!!
====================
 ★!!HPリニューアル!!★
このたび、桐井製作所のHPが”リニューアル”いたしました!
様々な社員のお話が記載されていますので
ぜひぜひ、ご確認ください!
http://recruit.kirii.co.jp/
====================

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
同社の製品は、マンションやオフィスビル、病院や学校、駅、空港施設、ホテルなどの多様な施設に多数導入、業界トップシェアを誇る。(日本鋼製下地材工業会データによる)
PHOTO
2005年宮城県沖地震後の国土交通省の通達にいち早く対応し、地震対策用の「耐震天井」を開発したパイオニア企業が桐井製作所だ。

商社としての機能を今後は拡大。メーカー&商社の“桐井製作所”

PHOTO

自ら学ぶ意欲があり、チャレンジ精神を持った学生との出会いを待っている総務人事グループ。左から、菅原さん、松崎さん、大ヶ島さん。

当社は、1964年の会社設立以来、着実な成長を遂げ、全国にネットワークを展開する業界のトップ企業として成長。内装用鋼製下地材を中心とした建材製品の製造・販売を行っています。また、耐震天井メーカーとして内装建築業界では“その名を知られた”存在です。(日本鋼製下地材工業会データによる)

メーカーとしてその製品群は、オフィスビル・ホテルといった身近な商業施設から、駅・空港さらに震災発生時に重要拠点となる病院や学校などの公共施設まで多様な建物に用いられています。また、天井・壁・床を一体にしたパッケージ製品の開発にも着手、マンションなどの一般住居へもフィールドを拡大しています。
商社として多くの建材製品も取扱い、お客様のニーズにあわせて提案できることが強み。今後は、商社事業の領域を更に増やし、内装建材のみならず例えば外装・エクステリア製品なども取扱うことで、建材総合サプライヤーとして、社員とともに飛躍していきたいと考えています。

正直、当社が扱う建材は学生の皆さんはもちろん、一般消費者にはどれも見たことないものばかりでしょう。ですから、求める人材に最初から高度な専門知識は期待していません。もちろん建築系であればその専門知識は大きな”武器”になりえますが、基本的には文理問いませんし学力も問いません。その代わり、新しいものを覚え、積極的にチャレンジし、それらを貪欲に吸収していく力と、精神的なタフさが必要です。そして、相手の立場に立つことで求められていることを察知し先回りできる…周りへの影響を考えながら臨機応変に行動できる力を持った人材へと成長してほしい。そのために、当社では長い研修期間を設け、人材育成に力をいれています。
また、当社面接の特徴の一つに、”型通りのことは聞かない”ということがあります。詳しくは企業秘密ですが(笑)、なるべく”素の自分”を見るために、いわゆる「面接本」の想定問答あるような質問はしません。「私の時は用意してきた答えは1つも聞かれなかった」と笑いながら話す社員もいるほどです。私たちは、皆さんに一歩踏み込み、素直な自分を引き出すスタンスが基本です。ですから、自分らしくリラックスして向き合い、もっと業界のこと、当社のことを知ってください。不安に感じることは何もありません。自分らしい皆さんとの出会いを楽しみにしています。

(大ヶ島裕史/総務部シニアマネージャー)

会社データ

プロフィール

【耐震に対する取り組み】
これまでも東日本大震災や阪神大震災といった震災が発生し、現在も南海トラフ巨大地震などが懸念される中、国土交通省は当社が扱っている非構造部材の耐震基準に関しても法改正を行いました。

当社では、すでに10年以上前から「耐震」の部材や工法に取り組み、研究を進めてきました。たとえば、「KIRII耐震天井」や「耐震天井工法」がそれに当たります。「KIRII耐震天井」は、震災時の避難場所となる体育館をはじめ、駅舎や管制塔などの公共施設にも導入されており、法改正が追い風となり、今後さらにニーズが高まっていくと考えられる分野に強みを発揮しています。

【メーカーと商社機能を持つ強み】
建築用建材メーカーであると同時に、それらの商材の販売会社でもあります。メーカーと商社機能との両輪があることにより、商社機能では営業担当者が現場やお客様の声をダイレクトに聞くことができ、開発部門の課題やお客様の要望をフィードバックすることができます。お客様の生の声を開発に反映できるという強みが、当社製品のクオリティをさらにアップさせているのです。

営業と技術の連携は、当社によっては必要不可欠な連携。公共施設や大規模建築物に多数の導入実績があることから、大手企業やグループから指名をいただくこともしばしば。ゼネコンはもちろん、ディベロッパー、中堅の建設会社・リフォーム会社、工務店、設計事務所など、取引先も多彩です。

業界をリードする優れた自社製品とこれまでのノウハウを武器に、「B to B(企業間取引)」での信頼関係を構築しています。また、当社の製品と関連する部材を扱う企業との連携で、ダイナミックな仕事を請け負える土壌も整っています。

【社会貢献性】
こうした開発・販売だけでなく、少しでも当社の技術やノウハウを“人々の快適な暮らしと安全”に還元したいという想いから、お客様への研修会や展示会はもちろん、日本建築学会での発表や、日本建築学会技術報告書として提出するなど、積極的な社会貢献活動を展開しています。

事業内容

PHOTO

業界でも屈指の技術力を誇る『KIRII』ブランドの建材と工法を“人々の快適な暮らしと安全”に導くことがミッション!

◆商業施設やオフィスビル、マンションといった大型建築物の内装建築に必要な
スチール製建材(建築用鋼製下地材)開発・製造および販売
◆石膏ボードやグラスウールなど、内装建築に関する建材商品の仕入れ・調達および販売

“メーカー兼商社”として、「KIRIIに頼めばすべてが揃う」と言われる、製品の開発・製造・販売・物流までを自社内で行うワンストップ対応が可能な事業スタイルです!

メーカーとして自社製品を販売するだけでなく、内装建築に関連する幅広い資材を取り扱う商社としても豊富な実績が強みです。
本社郵便番号 100-0011
本社所在地 東京都千代田区内幸町1-1-1帝国ホテルタワー18F
本社電話番号 03-3539-6000
設立 1964年3月21日
資本金 1億円
従業員 男性305名、女性167名、合計472名(2017年3月末現在)
直近売上高 855億2,542万円(2017年3月期)
事業所 本社(東京都千代田区)

■営業拠点
【北海道支店】
札幌

【東北支店】
仙台、盛岡、郡山

【北関東支店】
大宮、宇都宮、群馬(群馬県前橋市)、水戸、新潟、長岡

【東京支店】
東京第一・第二、イノベーショングループ(東京都品川区)
横浜 、アルプス(長野県長野市)

【中部支店】
名古屋第一・第二、静岡、金沢、富山、福井

【関西エリア】
大阪第一・第二、神戸、関西販売促進グループ

【中国支店】
広島、岡山、山陰(鳥取県米子市)、高松

【九州支店】
福岡、長崎、北九州、大分、熊本、鹿児島、宮崎、沖縄

【フロア事業部】
東京床(東京都文京区)


■生産拠点
札幌工場、茨城工場、北関東工場(群馬県太田市)
横浜工場、 九州工場 、その他
売上高推移 855億2,542万円(2017年3月期)
880億5,177万円(2016年3月期)
883億4,997万円(2015年3月期)
780億2,580万円(2014年3月期)
707億7,656万円(2013年3月期)
主な得意先 全国にある内装仕上工事会社および建材商社

私たちのお客様は全国の内装仕上工事をする会社様です。
メーカーである私たちは、実際に工事を手がけるお客様に応じて多様な製品を提案・提供していきます。
主な仕入先 株式会社佐渡島、日鉄住金物産株式会社、伊藤忠建材株式会社
海外関連会社 香港桐井有限公司
佛山市三水桐井建築材料有限公司
満僑有限公司
上海桐井建材有限公司
平均年齢 男性:40.9歳、女性:33.8歳、全社:38.4歳 (2017年3月末現在)
関連会社(一部) (株)東北建材センター
(株)浦安建材総合センター
(株)中部建材センター
(株)大阪建材センター
広島スチール加工(株)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 年7.5日

採用データ

取材情報

営業と技術がタッグを組み、100年後の安全につながる唯一無二の製品を創造したい
当社独自の“モノづくり”を支えるのは、二本柱の連携と成長
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)桐井製作所 新卒採用担当
 〒100-0011
  東京都千代田区内幸町1-1-1帝国ホテルタワー18F
 TEL:03-5623-4050
URL http://www.kirii.co.jp/
E-mail saiyo@recruit-kirii.com
交通機関 JR『有楽町駅』より徒歩7分
東京メトロ 『日比谷駅』より徒歩5分
東京メトロ 『銀座駅』より徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp96161/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ