最終更新日:2017/5/9

マイナビ2018

マイナビコード
96616
  • 正社員
  • 既卒可

東海ラジオ放送(株)

本社
愛知県
資本金
4億円
売上高
23億8,943万円 平成28年3月期
従業員
72名[男性59名 女性13名]平成28年12月現在
募集人数
若干名

昭和34年の創立以来、中部地方の基幹ラジオ局としてバラエティに富んだ番組を放送!約2,000万人のエリア聴取者に愛される“JOSF 1332 東海ラジオ”です。

エントリーシートの受付開始日。 (2017/05/09更新)

5月8日より、エントリーシートの受付を始めています。
エントリーシートの締切は6月23日(金)・必着です。
その後、書類選考を経て、7月下旬から面接を開始します。
皆さんのご応募お待ちしております。


              東海ラジオ放送 採用担当

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
創立以来、60年近くに渡り中部地方の基幹AMラジオ局として、地域のリスナーに支持されてきました。
PHOTO
営業、編成、制作、技術など、さまざまな職種で若手社員が活躍。各部署が連携し、より良い番組づくりに力を入れています。

少数精鋭だから、若手も即戦力として活躍できます。

PHOTO

「入社3年で圧倒的に進化したのは仕事におけるスピード感。ひとつひとつの仕事の処理スピードが向上したのはもちろん、対応力や判断力も自ずと養われていきました」。

独自の番組づくりに力を入れ、地元に根ざしたラジオ局として存在感を示している東海ラジオ放送。地方局ではあるものの名古屋という大都市を拠点にしているためアーティストやタレントもたくさん出演してくれて、さまざまな人とネットワークが築ける環境にあります。そんな、地方局ならではの独自性とスケール感のバランスの良さに魅力を感じ、入社を決めました。
1年目は制作局制作部に配属され、ディレクターとして生番組を担当。その後、先輩プロデューサーのもとで新番組の立ち上げを任されるなど、大きな仕事も経験しました。さらにスポーツ番組のディレクターとしてプロ野球の生中継を担当するなど、ラジオの核ともいえる仕事に携わり、入社3年で番組制作のノウハウはひと通り身につけることができました。入社間もない時期にこれだけの経験ができるのは、少数精鋭の当社だからこそだと思います。おかげで、この3年で大きく成長できたと思います。
現在は編成部に所属しています。編成部の役割は大きく分けて3つ。局全体のタイムテーブルを決める「番組編成」、法律や放送基準に準じて番組の原稿をチェックする「考査」、番組の宣伝を行う「広報」です。私は広報を担当し、局の公式ツイッターの運営、ホームページの保守管理、ラジオ放送のインターネット配信アプリへの番組情報の提供、不定期のリリース発行などに携わっています。
中でもSNSを活用した広報活動においては、若い世代の私たちだから発揮できる力があると思います。実際、上司も「君たち20代の企画力に期待している。最終的な責任は取るから、思い切ってやってみなさい」と、ある程度の権限を任せてくれているんです。そして試行錯誤し、自分が発信した情報にリアクションがあった時はとても嬉しいし、制作とは違う立場でリスナーに寄り添うことで別の角度から番組づくりに貢献できるはずだと自負しています。
今後、私たち若手社員が担っていかなければならないのは、当社のコンテンツづくりの力を継承していくこと。エリアフリー聴取の環境整備が進む中、地方だからできる魅力ある番組づくりで全国にファンを増やしていかなければ…。そのためにも「ラジオでこんなことに挑戦したい」という意志を持った新卒社員に期待します。当社は若手も即戦力として活躍できる環境ですから、やりたいことはきっと実現できると思いますよ。(山本俊純/制作局編成部・2014年入社)

会社データ

プロフィール

東海ラジオ放送は、出力50kwで、そのエリア内人口は、約2,000万人、
名実ともに中部地方の基幹AMラジオ局として、
エリア聴取者の信頼と支持をいただいております。
(平成27年からは、FM放送も開始。)

当社は、昭和34年の創立以来、地域の皆様に愛される放送局として、
日々バラエティに富んだ番組をお送りしています。

その基本コンセプトを「地域に密着した番組づくり」「暮らしに役立つ番組づくり」とし、
「矢野きよ実の朝は矢野流」、「タクマのHAPPY TIMES!!」、
「FINE DAYS!」、「山浦・深谷のヨヂカラ!」など、
パーソナリティ生ワイド番組を中心に編成しております。

スポーツ中継も、ドラゴンズ戦を中心に個性豊かな解説者と
臨場感あふれる実況で定評のあるプロ野球中継「ガッツナイター」、
Jリーグ中継やマラソン中継など、スポーツファンの熱い支持を得ています。

事業内容
東海地区をサービスエリアとする民間AMラジオ局
(平成27年からは、FM放送も開始)
本社郵便番号 461-8503
本社所在地 名古屋市東区東桜1-14-27
本社電話番号 052-951-2525
設立 1959(昭和34)年11月20日
開局 1960(昭和35)年 4月 1日
資本金 4億円
従業員 72名[男性59名 女性13名]平成28年12月現在
売上高 23億8,943万円 平成28年3月期
営業所 支社/東京、大阪
支局/岐阜、三重
主な取引先 (株)ニッポン放送、(株)文化放送、(株)電通、(株)博報堂DYメディアパートナーズほか
関連会社 東放企業(株)、御嶽鈴蘭高原観光開発(株)
沿革
  • 1953年12月
    • (株)ラジオ三重 開局
  • 1954年11月
    • 岐阜放送(株) 開局
  • 1956年10月
    • 岐阜放送(株)をラジオ東海に社名変更
  • 1956年12月
    • (株)ラジオ三重を近畿東海放送に社名変更
  • 1959年11月
    • 近畿東海放送とラジオ東海が合併し東海ラジオ放送(株) 設立
  • 1960年 4月
    • 開局
  • 2003年11月
    • 新社屋移転
  • 2009年11月
    • 創立50周年
  • 2011年 3月
    • radiko.jp配信開始
  • 2015年10月
    • ワイドFMスタート
      周波数92.9MHzで本放送開始
前年度の育児休業取得対象者数 2名(うち女性1名、男性1名 2015年度実績)
前年度の育児休業取得者数 1名(うち女性1名、男性0名 2015年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 東海ラジオ放送 総務部 採用係
TEL:052-951-2525(平日 9:30〜17:30)
URL http://www.tokairadio.co.jp/employment/index.html
E-mail saiyou@tokairadio.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp96616/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
東海ラジオ放送(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ