最終更新日:2017/3/23

マイナビ2018

マイナビコード
97390
  • 正社員
  • 既卒可

岩手県庁

本社
岩手県
資本金
公共機関のためなし
売上高
公共機関のためなし
職員数
約24,000名
募集人数
201〜300名

岩手県は、「いわて県民計画」、「復興計画」、「ふるさと振興総合戦略」の3つの計画を一体的に進め、希望あふれる岩手の実現を目指します。

平成29年度岩手県職員募集について (2017/03/23更新)

岩手県人事委員会事務局職員課任用担当です。

岩手県では、平成29年度岩手県職員採用1種及び3種試験の特別募集を実施します。
1種は平成29年8月1日採用に応じられる方、3種は平成29年7月1日採用に応じられる方を対象とした試験です。
試験の詳細については、下記ホームページに掲載している受験案内をご覧ください。

その他の平成29年度採用試験等についても、岩手県人事委員会ホームページで随時お知らせします。
http://www2.pref.iwate.jp/~hp0741/

PHOTO

会社データ

プロフィール

東日本大震災後、県民一丸となって大震災津波の甚大な被害を乗り越えて、新しい岩手の礎を築いてきました。また、「若者」の力や「女性」の力をさらに引き出して、復興のプロセスをより確かなものとし、さらにはその先にある「希望郷いわて」の実現に取り組んでいます。

事業内容
<いわて県民計画>
岩手県では、希望あふれる岩手を実現していくための指針として、平成21年度から平成30年度までを期間とする「いわて県民計画」を策定しています。
この計画では、未来を拓く3つの視点として「ゆたかさ」「つながり」「ひと」を掲げ、「希望郷いわて」の実現を目指し、「産業・雇用」「医療・子育て・福祉」「安心・安全」など、7つの政策分野の取組を推進しています。
また、地域振興に当たっては、県内を4つのエリアに分け、明確な個性を持った4広域振興圏として、総合力・機動力を生かした地域づくりを進めています。

<復興計画>
東日本大震災津波からの復興に向けて策定された「復興計画」では、平成30年度までを期間として、「安全の」確保、「暮らし」の再建、「なりわい」の再生の3つの原則を掲げるとともに、新たな三陸創造に向けた様々な事業に取り組んでいます。

<岩手県ふるさと振興総合戦略>
平成27年度から平成31年度までを期間として、岩手への新しい人の流れを生み出す「ふるさと振興」を積極的に展開するため、「岩手で働く・育てる・暮らす」の3つの柱を掲げ、取組を推進しています。
本庁郵便番号 020-8570
本庁所在地 岩手県盛岡市内丸10-1
本庁電話番号 019-651-3111
設立 1876(明治9)年5月に現在の県域となりました。
資本金 公共機関のためなし
職員数 約24,000名
売上高 公共機関のためなし
事業所 本庁:盛岡市
盛岡広域振興局:(本局)盛岡市、(岩手土木センター)岩手町
県南広域振興局:(本局)奥州市、(各センター)花巻市、遠野市、一関市など
沿岸広域振興局:(本局)釜石市、(各センター)宮古市、大船渡市など
県北広域振興局:(本局)久慈市、(各センター)二戸市
県外事務所:東京都、愛知県、大阪府、福岡県
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.8日(平成27年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
岩手県人事委員会事務局職員課 任用担当
TEL:019-629-6241 FAX:019-629-6239
URL http://www2.pref.iwate.jp/~hp0741/
E-mail DD0002@pref.iwate.jp
交通機関 JR各線、いわて銀河鉄道線 盛岡駅からの距離と所要時間
 ・距離:約1.5km
 ・バス(盛岡駅→県庁:約10分)
 ・徒歩(盛岡駅→県庁:約20分)
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp97390/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
岩手県庁と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ