最終更新日:2017/8/16

マイナビ2018

マイナビコード
97838
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

本部三慶(株)

本社
大阪府
資本金
2,000万円
売上高
9億3,000万円(2016年8月)
従業員
70名
募集人数
6〜10名

日本で初めて新規化学物質として「亜塩素酸水」を発見したメーカー 新しいことに挑戦できる人・あなたにしかできないことを実現できる会社

8/23(水) 会社説明会を開催致します。(営業志望者向け) (2017/08/16更新)

みなさんこんにちは!本部三慶(株)採用担当の松井です。
会社説明会(営業志望者向け)の日程が決定致しました。

8/23(水) 15:00〜16:00
本社 会議室にて

是非ご参加くださいますよう、お願い致します。

また、弊社に興味があるのに説明会とのスケジュールが合わないなどございましたら、
個別にご相談も承りますので、メール又は電話にてご連絡ください。

本部三慶(株)/採用担当松井

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
大阪のビジネスの中心地の一つであるOBP(大阪ビジネスパーク)にある本社。緑と水に囲まれた大阪城公園の北に位置し、アクセスも便利で働きやすい環境です。
PHOTO
当社の特許商品「亜塩素酸水」は、医薬品の認可に向けて準備を整えているところ。今後もさらに改良を重ね、より良い商品の開発をめざしています。

人々の衛生的な生活環境作りのサポートを通じ、社会に貢献し続けていきたい!

PHOTO

勤務地は違っても、それぞれの部門が連携を取り合って業務を進めていくのが当社のスタイル。お互いの得意分野を最大限に生かしながら、お客様のニーズに応えています。

◆開発事業部 製造技術G 課長補佐 橘 あゆみ 
◆営業事業部 西日本営業課 マネージャー 水永 圭 
◆製造部 製造課 係長 堤 大介 

■現在の仕事内容は?
【橘】これから販売する商品の配合の登録や新商品の配合の開発、既存商品の改良などに携わっています。
【水永】既存顧客である食品加工会社などへのルート営業と保育施設や介護福祉施設などへの新規開拓を担当。当社の「亜塩素酸水」を使用するメリットをお伝えし、販売につなげています。
【堤】「亜塩素酸水」の製造現場で生産や原価などの管理を行っています。

■部門間の連携は?
【橘】製造部門とは量産化に向けての注意点などを相談。また、営業からの問い合わせに対応しています。
【水永】お客様から製造工程、商品の容器や搬送する段ボールの素材などの問い合わせがあった時に製造部門に、化学的な専門知識が必要な場合には開発部門に相談しています。また、会議でお客様のご要望をフィードバックして全社的に連携を図っています。
【堤】営業からの相談に対応したり、技術からは新製品の量産に向けて製造方法や製造工程での注意点などを随時確認し合ったりしています。

■会社や仕事の魅力を教えてください
【橘】製造技術Gは自分の意見を提案しやすく良いアイデアであれば採用してもらえるところが魅力です。
【水永】営業は、行動スケジュールを自由に決められます。自分で創意工夫できるところがおもしろいですね。
【堤】製造部門は年齢層が若くて和気藹々とした雰囲気。上司との年齢も近く、何でも相談できるので働きやすいです。

【社長メッセージ】
当社は1982年の設立以来、食品をよりおいしく、より安全に、を実現するために、食品添加物:殺菌料を中心とした製品類を製造、販売、企画開発して参りました。また、塩素酸化物および、その製剤類の研究開発に力を注ぎ、2013年当社が日本で初めて開発、量産化に成功した殺菌料「亜鉛酸素水」は食品添加物に指定。食品加工施設の殺菌料として広く用いられるようになり、私たちは飛躍的な成長を遂げてきました。そんな当社が求めているのは、自ら考え積極的に行動できる人。若い力で新風を巻き起こし、一緒に会社の成長を支えてくださることを期待しています。
(代表取締役社長 合田 志保)

会社データ

プロフィール

三慶グループは食に関わるあらゆる業務を隅々までサポートする企業です!

昭和54年の創業から30余年に亘り、食品をよりおいしく、楽しく、そして安全に、を実現するために、食品添加物:殺菌料を中心とした「塩素酸化物」の研究、開発・製造、販売を行うメーカーです。
塩素酸化物の研究を進めると同時に、衛生管理や感染予防のマニュアルの立案、水産や畜産業界に食品由来の除菌洗浄剤を提供。
水産加工食品業界やコンビニエンスへ製品を通して、安心・安全な食品を皆様へ提供できるお手伝いをしております。
近年、弊社が新しく開発した「亜塩素酸水」は食品素材だから安心であり、ウィルスの除去やO-157などのバクテリアの除菌ができ、衛生的・安心安全に暮らせる環境づくりの為、製品を通して社会に貢献しています。
栃木に医薬品のための新工場建設予定。

事業内容
・「塩素酸化物」の研究、開発・製造・販売メーカー
・食品添加物の製造メーカー
・殺菌料の開発・製造・販売
・日本で初めて新規化学物質として「亜塩素酸水」を発見した会社
・新食材の提案
・新素材の発掘・新規食品の企画開発
・ヘルスインフラ事業(食品衛生コンサルティング)
本社郵便番号 540-0001
本社所在地 大阪府大阪市中央区城見2丁目2-53
大阪東京海上日動ビル 12F
本社電話番号 06-6920-6666
設立 昭和57年3月
資本金 2,000万円
従業員 70名
売上高 9億3,000万円(2016年8月)
事業所 札幌・仙台・栃木・東京・大阪・姫路・島根・福岡
沿革
  • 1982年 3月
    • 三共(株)設立(兵庫県尼崎市神崎町)
  • 1989年 2月
    • 資本金2,000万円に増資
  •      4月
    • 三慶販売(株)及び三慶製造(株)を分社設立
  •      12月
    • 島根県に三慶製造(株)本社工場完成
  • 1994年 8月
    • 三慶グループの商号を「サンキョウ」から「サンケイ」に変更、それに伴い、三慶販売(株)を三慶商事(株)に変更し、本社を東京都世田谷区へ移転、三慶製造(株)を三慶食品工業に商号変更
  • 1996年 6月
    • 本社を大阪市淀川区より大阪市中央区にある東京海上ビルへ移転
  • 1999年 6月
    • 三慶食品工業(株)の第二期増築工事完了
  • 2000年 10月
    • 三慶食品工業(株)の第三期増築工事完了
      三慶(株)を本部三慶(株)へ商号変更
      三慶商事(株)と三慶物産(株)を統合させ三慶(株)へ商号変更
  • 2005年 12月
    • 島根県雲南市において酒母・もろみ製造免許取得
  • 2006年 10月
    • 日本人初のシャンパンブランド「ラ・スル・グロワ」シリーズのシャンパンの輸入・卸販売会社サンケイビバレッジ(株)が開始
  • 2009年 8月
    • 本部三慶(株)が、製造会社 三慶食品工業(株)を吸収合併する
  • 2011年 8月
    • 食品事業だけではなく医薬品事業への参入を図る
  • 2013年 2月
    • 本部三慶(株)が要請していた亜塩素酸水が食品添加物として指定された
  • 2014年 6月
    • JAPANブランド育成事業(ブランド確立支援事業)の交付決定
  • 2015年 3月
    • 本部三慶(株)雲南工場が「ISO9001:2008」認証を取得
  •      6月
    • JAPANブランド育成事業(ブランド確立支援事業/2年目)の交付決定
  •      7月
    • 本部三慶(株)はサンケイビバレッジ(株)を吸収合併し、本部三慶(株)酒類販売事業部として充実を図る
      栃木県に三慶製薬(株)を医薬品製造会社として設立
      本部三慶(株)医薬品部が、医薬品製造販売事業許可取得
平均勤続勤務年数 8年
前年度の育児休業取得対象者数 1名(女性1名、男性0名)
前年度の育児休業取得者数 1名(女性1名、男性0名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒540-0001
大阪府大阪市中央区城見2丁目2-53
大阪東京海上日動ビル12F
財務部総務課
06-6920-6663
URL http://www.sankei-group.com/
E-mail jinji@sankei-group.com
交通機関 JR環状線 京橋駅
JR東西線 京橋駅
地下鉄長堀鶴見緑地線 大阪ビジネスパーク駅
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp97838/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
本部三慶(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ