最終更新日:2017/9/17

マイナビ2018

マイナビコード
98085
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

農業生産法人わかば農園(株)

本社
岐阜県
資本金
2,000万円
売上高
61億7,800万円(2016年10月期)
従業員
83名
募集人数
6〜10名

【追加募集!】野菜を加工し、カット野菜やカップサラダ、加熱惣菜として提供。直営農場も持っています!

  • 追加募集開始

転勤なし!岐阜で長く働きたい方を歓迎します! (2017/09/17更新)

説明会を随時開催しています!
ご都合が合わない方はご相談ください。
興味のある方はぜひ参加お願いします。

会社紹介記事

PHOTO
自社開発の5品目の「ボリュームミックスサラダ」、本社屋上で栽培したベビーリーフを用いたサラダなどの商品群。加熱商品の生産も一部がスタートしています!
PHOTO
ISO9001に続き、2014年にはISO22000(食品安全マネジメントシステム)も取得した製造工場。人員配置や工程改善、衛生管理等が社員の務めです。

商品にさまざまな付加価値を加え、食の世界に貢献しています。

■わかば農園ってどんな会社?
わかば農園は、岐阜県初の“株式会社による農業生産法人”であり、自社農園で栽培した野菜をカップサラダや刺身のつま等のカット野菜、薬味などに加工して提供しています。
土づくりから作付、採取、運搬、加工、商品化までの一貫システムを導入している点が特徴です。
2015年10月期の売上高は59億円。
最近では食べ物にも簡便性が求められており、カップサラダやカット野菜の需要が高まっています。
またスーパー様のバックヤードで作成する商品についても手間のかからないものの需要から、「半製品」と呼ばれる、野菜を計量しトレイに入れた状態でお届けする「オニオンミックスベース」等の人気が高まっています。

■農業もやってます!
岐阜・長野・三重・静岡・山梨の5県下、約250ヘクタールという大きな農地で、大根を中心とした野菜を栽培しています。
露地で栽培している野菜は大根・キャベツ・グリーンリーフレタス等です。大根だけでも年間9,000トンほどの大根を使用するため、できる限り自分達で100パーセント収穫できるように取り組んでいます。

現在もわかば農園はありがたいことに順調に売上を伸ばすことができています。
売上が伸びるということはそれだけお客様に望まれている、ニーズがあるということです。1人暮らしの方や、少人数構成の家族、様々な方々に、カット加工された野菜は必要とされています。食卓に野菜が足りないとき、少し彩りとして野菜が欲しいとき、色々な種類の野菜を摂りたいとき、そんなときに活躍しています。

売上が伸びているということは、それだけ業務が繁忙になっているということ。製造量は増え、お客様の望まれる内容どんどん変化しています。それに伴う大変さというものは勿論あります。入社後、想像以上の製造量に驚いていた新入社員もいます。

わかば農園は完成された企業というわけではなく、まだまだ成長途中の会社です。
『お客様により一層求められる会社にしていきたい』
『自分達の手で会社を大きくしていきたい』
そういったやる気や思いを持ち、「自分達で挑戦し、次にどう活かせるか」、「何ができるか」、「どう変えていけるか」と考えて行動し続ける、そんな人とお会いできることを楽しみにしています。

会社データ

プロフィール

カット野菜を製造する食品会社です。わかばの5つの心を大切にしています。

250ヘクタールの農地で大根を中心とした野菜を栽培しています。
2009年6月に工場を新築しました。納入先は、関東、中部、関西、四国、山陰、山陽地方のスーパー、外食産業です。工場屋上には、ベビーリーフを栽培する植物工場や、岐阜県独自の技術でトマトも栽培しています。
従業員は273人(パート含む)内、社員77人。社員の平均年齢31歳。
世の中の変化に対応しながら売上を伸ばしています。資本金2,000万円。
2009年に新工場へ移転して、売上22億円から2014年目標の売上50億円を突破。2019年売上高100億円を目指します。

社内はアットホームな雰囲気です。人材は社長をはじめ男女ともにパワフルな人間が揃っています。「先輩なのにそんなに気軽に話せるの?」
そんな明るさがわかば農園の魅力です。
失敗を恐れず未来志向で運営しています。ここ数年の採用者の中から次代の経営者が出てくるように、採用し育てていきたいと考えています。
福利厚生の目玉は2年に1度の海外研修旅行(2017年までの実績)。
この研修を始めてからハワイへ4度、バリ、韓国へ行っています。

皆で壁を乗り越えて進んでいく、わかば農園です。

事業内容
カット野菜の専門工場と自社栽培が弊社の両輪です。

工場は、2009年に新築しました。最初の主力は大根のツマでした。
自社で開発した独自の機械(特許取得済)でカットします。大根の素材を生かしたカット技術は弊社ならではのものです。
現在では大根ツマ以上にカップサラダや袋サラダなどの商品がとても伸びています。

数年前から世の中でカット野菜がものすごい勢いで増えています。世の中の移り変わりに対応すべく、チャックのついた袋のサラダ。鮮度が良くて、350gも入ってボリューム満点です。日本有数のスーパー、イオンさんのトップバリュへもOEM供給を行っています。
現在の売上の主役は、こういった様々なカット野菜類です。栽培は、5県下(岐阜、三重、静岡、長野、山梨)の直営農場で大根、キャベツ、レタス(Gリーフ)を中心に社員が栽培しています。大根の年間使用量は約9,000トン。自社栽培で100%まかなうことができるように日々努力しています。
1年中畑での仕事をするのは、本当に大変です。しかしその苦労が実った時の喜びは言葉に表すのがとても難しいぐらい嬉しいものです。
本社郵便番号 500-8238
本社所在地 岐阜県岐阜市細畑2丁目4番18号
本社電話番号 058-247-9590
創業 1988(昭和63)年4月
設立 1992(平成4)年8月
資本金 2,000万円
従業員 83名
売上高 61億7,800万円(2016年10月期)
事業所 岐阜市細畑工場
主な取引先 バロー様、イオントップバリュ様、平和堂様、中島水産様、福井中央魚市様、ツルヤ様、マックスバリュ東海様、ココストア様、デイリーサービスネット様、ベルク様、ケイ低温フーズ様、デイリーヤマザキ様、いちやまマート様、大黒天物産様、マックスバリュ中部様、天満屋ハピーマート様、山陽マルナカ様、コープこうべ様、中部薬品様、ハローズ様 他 100社以上
平均年齢 32.2歳
平均勤続年数 5.7年
沿革
  • 1988年 4月
    • 創業
  • 1990年
    • 野菜カット加工開始
  • 1992年 8月
    • わかばFoods(株)設立 
  • 2002年
    • 岐阜県初の農業生産法人
  • 2003年
    • ISO9001取得 岐阜県認定農業者取得
  • 2009年 6月
    • 新工場へ移転 
      わかば農園(株)へ社名変更
  • 2014年 7月
    • ISO22000取得
平均勤続勤務年数 5.7年
(ここ数年で大卒・高卒の学生を採用し始めたため、
 平均勤続年数が少なくなっております。)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20.3時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 3.8日(2016/2~2017/1)
前年度の育児休業取得対象者数 社員
2名(男性1名 女性1名)
前年度の育児休業取得者数 社員
1名(女性1名)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 36%(11名中女性4名 2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 岐阜県岐阜市細畑2丁目4番18号
TEL:058-247-9590
採用担当 長尾
URL http://www.wakaba-f.co.jp/
E-mail nagao.yuko@wakaba-f.co.jp
交通機関 名鉄各務原線細畑駅より徒歩10分 
JR高山本線長森駅より徒歩20分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp98085/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
農業生産法人わかば農園(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
農業生産法人わかば農園(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ