最終更新日:2017/11/14

マイナビ2018

マイナビコード
98227
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

(株)タジマモーターコーポレーション

本社
東京都
資本金
3,000万円
売上高
2016年9月期 83億2,600万円
従業員
160人(男122人、女38人)
募集人数
6〜10名

No,1への思い×現場主義×スピード「モンスター・タジマ」のチーム力で世界の頂点を駆け抜ける!【秋採用実施】

追加募集中です!会社説明会の日程が決定いたしました★内定まで1週間 (2017/09/01更新)

みなさんこんにちは!
タジマモーターコーポレーションです。

やっぱり、好き!は、仕事にできる!!
アクションカメラGoPro営業・企画・販売、ドローン、オンラインショップ運営、
WEBデザイン、シェルター、
輸入車販売・整備(ポルシェ・ランボルギーニ・プジョー・シトロエン)、
カーディーラー、スーパーカー、EVプロジェクト、電気自動車の開発・研究、
自動車エンジンの開発、モータースポーツ、レースカーのデザイン、海外調達・・

代表は田嶋伸博。「Nobuhiro MONSTER Tajima」
モンスターのニックネームを持つ世界的なカーレーサー。
検索>>「モンスター田嶋」 クリック!
HP>>http://www.tajima-motor.com/

弊社の採用情報を随時更新していきますので、見逃すことなくご確認くださいね!

会社紹介記事

PHOTO
”楽しい・面白い・役に立つ“というキーワードに沿う海外商品の代表格がGoProです。日本総代理店として、アクションスポーツカメラの新ジャンルを開拓しています。
PHOTO
TAJIMAはレースで鍛えたスピード感溢れる経営で、自動車開発・販売事業、GoPro事業、防災・減災事業等、多彩な事業展開を進めています。

PHOTO

実業家でもあり、レーサーでもある会長の田嶋。そんな彼のように、いくつもの顔を持つのがタジマモーターコーポレーションです。


“レーシングドライバー”田嶋伸博の誕生がすべての始まり

幼い頃の夢は、レーシングドライバー。そして高校時代から夢中になったのがモータースポーツで、19歳の時には本格的にレース活動を始めました。大学近くのレーシングチームでアルバイトとして働き始めました。はじめはテストドライバーでしたが、公式戦デビューを果たし、いきなり優勝(!)レーシングチームから誘われ、レーシングドライバーとして本格的な活動をスタートさせました。そして、オーストラリアのレースで優勝したときに、その豪快な走りから「モンスター」というニックネームが誕生しました。

ついに“実業家”田嶋伸博が誕生

教授から推薦を受けていた大手自動車会社へ入社。平日は仕事、休日はレースという生活を送っていました。仕事とレース、同時に携わっているうち、“自分で作った車で走りたい!”という欲求が高まってきました。そこで、モータースポーツショップの「モンスター・インターナショナル」を創業。これが当社の始まりです。

やるからには、常に現場主義。チーム力で“No,1”を目指す

何でも“No,1”じゃないと納得いかないのが、田嶋の性分。だから、ビジネスでもモータースポーツでも、常にトップを目指しています。それは、当社のDNAとして、全社員にも浸透。田嶋会長の絶対的なリーダーシップのもと、全社員が「チーム・モンスター」として、各事業(アクションスポーツカメラや輸入車販売、防災用品など)で“No,1”を目指して、走り続けています。

ビジネスも、レースも、0.1秒が大切

常にスピード感溢れる経営で、事業拡大を進めてきた当社。標高4300mを200km/hで駆け上がる伝説の「バイクスピークインターナショナルヒルクライム」のように、ビジネスの山を一気に駆け上がります。刻一刻と変化する状況に対応できる経験や今までの調査・研究で培った知識、田嶋会長をリーダーとしたチーム力で、「チーム・モンスター」は、ビジネスも、レースも勝ち続けるでしょう。

会社データ

プロフィール

◆「GoPro」日本総代理店
◆競技用自動車の企画・設計・製造
◆輸入車正規ディーラー経営
◆災害用シェルターの企画・開発・販売

事業内容
・競技用自動車の企画・設計・製造および開発業務全般
・先行開発車両の企画・設計・製造および開発業務全般
・電気自動車の企画・設計・製造および開発業務全般ならび販売
・発動機およびこれに関する諸機器の設計・製造および開発業務全般ならび販売
・競技用自動車および一般自動車用部品の設計・製造および開発業務全般ならび販売
・各種自動車の設計・製造技術および販売に関するコンサルティング業務
・自動車競技会の企画・制作・宣伝および興行
・次世代エネルギー関連技術の研究・開発ならび販売
本社郵便番号 165-0023
本社所在地 東京都中野区江原町3-35-3
本社電話番号 03-6454-9500
創業 1978年
設立 1983年12月1日
資本金 3,000万円
従業員 160人(男122人、女38人)
売上高 2016年9月期 83億2,600万円
事業所 ・磐田R&Dセンター
・静岡磐田店(モンスター静岡磐田店)
・磐田平間総合センター
・袋井国際次世代自動車センター
・目白店(プジョー目白)
・板橋店(シトロエン板橋)
・江戸川店(モンスター江戸川)
・調布店(プジョー調布店)
・東名横浜店(モンスター東名横浜)
・千葉店(シトロエン千葉)
・奈良店(ポルシェ奈良)
・広島店(ランボルギーニ広島)
・函館店(モンスター函館)
・福岡店(モンスター福岡)
売上高推移 2014年9月期 57億4,200万円
2015年9月期 80億6,700万円
2016年9月期 83億2,600万円
沿革
  • 1978年
    • 東京都杉並区にモンスターインターナショナルを創業
  • 1983年12月
    • ・法人登記し、モンスターインターナショナル株式会社を設立
      ・東京都杉並区に「モンスター高井戸」をオープン
  • 1986年5月
    • ・鈴木自動車工業株式会社(現スズキ株式会社)との業務提携開始。
      ・グループ会社として「株式会社スズキスポーツ」を設立
  • 1990年12月
    • ・静岡県磐田郡(現磐田市)に「竜洋ファクトリー」が完成
  • 2005年11月
    • ・モンスターインターナショナル株式会社から株式会社タジマモーターコーポレーションへ社名変更
  • 2009年1月
    • ・再生可能エネルギーと電気自動車関連業務を開始
      電気自動車、風力発電、太陽光発電の研究開発をスタート
  • 2009年10月
    • ・フォーミュラーカー型本格的電動スポーツカー「EVミニスポーツ」を発表
      ・ガソリン自動車を電動化する「EVコンバージョンキット」を
      発表
  • 2010年
    • GoProの日本代理店権を獲得し、国内販売開始
  • 2011年
    • ・平成23年度静岡県研究開発助成事業認定(EV開発)
      ・パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(米)へ参戦 「10分の壁」を破り世界新記録を樹立
  • 2012年
    • ・経済産業省 国内立地助成事業 認定(EV製造)
      ・経済産業省 地域資源活用助成事業 認定(EV開発)
      ・オリジナルEVレーシングカーで、・パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(米)へ参戦
  • 2013年
    • ・浮揚式津波対策用シェルターSAFE+(セーフプラス)を発表
      ・超小型モビリティ2013プラットホォームを発表
      ・オリジナルEVレーシングカーで、・パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(米)へ参戦 電気自動車部門
      優勝を達成
  • 2014年
    • ・浮揚式津波対策用シェルターSAFE+(セーフプラス)を発売
      ・オリジナルEVレーシングカーで、・パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(米)へ参戦
  • 2015年
    • ・次世代車開発拠点「タジマ袋井国際次世代自動車センター」を開設
      ・オリジナルEVレーシングカーで、・パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(米)へ参戦 総合2位獲得
      ・広島県広島市に「ランボルギーニ広島」をオープン

  • 2016年
    • ・東京調布市に「プジョー調布」をリニューアルオープン
      ・北海道函館営業所開設
      ・九州福岡営業所開設
前年度の育児休業取得対象者数 女性2名 男性0名(2016年実績)
前年度の育児休業取得者数 女性2名 男性0名(2016年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 平間(ひらま)総合センター
〒438-0203 静岡県磐田市平間1438

[お問い合わせ]
総務部 阿部まで
TEL : 0538-66-0020
FAX : 0538-66-7583
E-Mail : info@tajima-motor.com
URL http://www.tajima-motor.com/index.html
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp98227/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ