最終更新日:2017/6/7

マイナビ2018

マイナビコード
98602
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

(株)吉和田浜松

本社
静岡県
資本金
8,880万円
売上高
28億円(2016年3月期)
従業員
37名(2016年7月現在)
募集人数
1〜5名

会社設立以来30年連続で黒字経営を継続中。製造業をトータルサポートするエンジニアリング商社です。

3月・4月会社説明会積極的に受付中!!! (2017/03/22更新)

こんにちは!
吉和田浜松採用担当です。

まずはエントリーをお願いします。
説明会で皆様にお会いできることを社員一同心よりお待ちしております!

3月・4月に会社説明会を開催するので、ご興味のある方はマイナビより予約してください!!!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
頻繁に得意先を訪問し、担当者と打合せ。鮮度の高い情報提供と、見積や在庫確認などのスピーディーな対応で信頼される存在に。
PHOTO
営業の第一線で活躍している若手社員は、会社のさらなる成長・発展の推進力。彼らの共通点はUターンであることと負けず嫌いなところ!?

ものづくりの街で培った実績と信頼をベースに成長を続ける機械・設備のプロ集団

PHOTO

「大学までサッカーに打ち込んで」いた伊藤紳さん(2015年入社・湖西支店 営業部)。今でもフットサルで週3〜4回汗を流す。モットーは「遊びも仕事も全力で!」

就職活動の際、人と話をするのが好きで、いろいろな人と係われる仕事に就きたいと思い、営業職を志望しました。当社への入社を決意したのは、当社が日本を代表する一流企業と多数取引していることでした。それは、仕事の安定感もさることながら、一流と呼ばれる企業との仕事を通して、自分も人間的に成長できると考えたためです。

現在は湖西支店に勤務し、湖西市と浜松市の北部、愛知県東部をテリトリーに活動。生産設備などの提案・販売と補修・メンテナンスなど、生産現場における多様なニーズにきめ細かく対応しています。
当社の基本的な営業スタイルは、ユーザーを定期的に訪問する、いわゆるルート営業ですが、空白エリアの開拓や休眠客の掘り起こしも重要な業務となります。また、私の場合、設備会社への卸営業も行っているため、設備会社への対応・指導など、黒子的な仕事にも携わっています。

当社の強みは、ものづくりの街と呼ばれる浜松市・湖西市で培ってきた30年の実績と、蓄積してきた経験とノウハウ。そして機械・設備の導入計画の立案から設置、アフターメンテナンスまでのすべてを自社で対応するコーディネート力と総合力。これらによって「困った時は吉和田浜松」と指名される、揺るぎない信頼を獲得しています。

こうした会社の信頼の高さは、営業活動におけるアドバンテージと言えますが、それに甘えていては営業失格です。それは先方の担当者も「人」であり、対応する営業も「人」であるため。いくら会社に信頼があったとしても、営業としての信頼がなければ、商談が成立することはありません。機械・設備はどこからでも買えるのですから。
そのため先方の担当者との関係づくりが、営業活動における最重要ファクターと言えます。しかし、これは先方の言いなりになる、ということではありません。機械・設備のプロとして、言うべきことは言う。そうすることによって真の信頼関係が生まれるのだと思います。

とは言え、まだ入社2年目、知識も十分とは言えません。そのため、もっと経験を積み、多くの知識を吸収し、お客様から「伊藤君が居てくれて助かる」と言われる存在となりたいと思っています。そして社内においても、一番を目指しています。

会社データ

プロフィール

創業30年、黒字経営を続けております。

事業内容

PHOTO

吉和田浜松はスポンサーとしてジュビロ磐田を応援しています。

株式会社吉和田浜松は、1987年設立以来、製造業の現場に欠く事のできない「水」「空気」「熱」関連の装置や設備をはじめ、 環境、省エネ、自動化・ロボット、半導体製造、風洞設備、空調設備など多岐にわたる製品、そしてメンテナンスを手がける トータル・エンジニアリング商社として業務を行っております。「お客様が本業である製造に専念していただく」ため、環境づくりにおいて「困難を希望に変える」べく 機械・設備の設計、販売、施工、メンテナンスなどあらゆるご要望にお応えしております。
本社郵便番号 435-0005
本社所在地 静岡県浜松市東区安新町292
本社電話番号 053-482-7933
設立 1987年7月1日
資本金 8,880万円
従業員 37名(2016年7月現在)
売上高 28億円(2016年3月期)
主な取引先 ■主要取引先
アスモ(株)、FDK(株)、共和レザー(株)、スズキ(株)、(株)ソミック石川、高砂香料工業(株)、日管(株)、日東電工(株)、浜名湖電装(株)、浜松ホトニクス(株)、富士機工(株)、本田技研工業(株)、ヤマハ(株)、ヤマハ発動機(株)、ローム(株)
■主要仕入先
(株)IHI、(株)アンレット、開発建材(株)、(株)荏原製作所、(株)鎌倉製作所、コベルコ・コンプレッサ(株)、中部オリオン(株)、(株)ティーエス、(株)ディスコ、東芝エレベーター(株)、(株)東芝(株)日本サーモエナー、(株)ハーモニック・ドライブ・システムズ、三浦工業(株)、三菱電機ビルテクノサービス(株)
平均年齢 34歳(2016年7月現在)
沿革
  • 1916年(大正5年)
    • 東京銀座にて、吉和田商店創立
  • 1922年(大正11年)
    • 吉和田電機工業(株)に改組
  • 1961年(昭和36年)
    • 吉和田電機工業(株) 浜松営業所として開設
  • 1987年(昭和62年)
    • 吉和田電機工業(株)浜松支店の全ての業務及び営業権を継承し、株式会社吉和田浜松設立
  • 2009年(平成21年)
    • 関連会社 吉和田総合サービス(株)設立
  • 2012年(平成24年)
    • (株)吉和田浜松 湖西営業所開設
  • 2014年(平成26年)
    • インドネシアに現地法人PT YOSHIWADA INDONESIA設立
  • 2015年(平成27年)
    • 吉和田浜松サービス(株) アグリ事業部設立
      湖西営業所を湖西支店に変更
  • 2016年(平成28年)
    • 湖西支店 新社屋建設
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 有給休暇 5日間(2015年度実績)

採用データ

取材情報

確かな仕事で堅実な成長を続ける価値ある企業。受け継がれる吉和田浜松のDNAとは
お客様から必要とされ、困った時に頼られる存在となるために。
PHOTO

先輩情報

お客様に頼りにされていると実感できることが喜び
中村 朝美
2013年入社
静岡県立大学
国際関係学部国際言語文化学科
営業部
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒435-0005 静岡県浜松市東区安新町292
採用担当:総務経理部 大野
TEL:053-422-0111
FAX:053-422-0307
URL http://www.yoshiwada-hamamatsu.jp/index.html
E-mail ono_185@yoshiwada-hamamatsu.jp
交通機関 遠鉄バス 浜松駅から9番のりば 80中ノ町磐田線 「橋羽・中ノ町」行き
     「磐田駅・見付」行きに乗車 20〜30分 「安間」バス停降車 徒歩10分

JR東海道線 天竜川駅よりタクシー(10分)
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp98602/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)吉和田浜松と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ