最終更新日:2017/3/24

マイナビ2018

マイナビコード
98824
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

(株)環境保全サイエンス

本社
北海道
資本金
1,000万円
売上高
2億4,000万円 ※2015年度(2015年4月1日〜2016年3月31日)
従業員
15名(2016年4月現在)
募集人数
若干名

【農業・農村地域を元気にする仕事】札幌駅から徒歩3分の職場です。

農業・農村を応援する会社です!【株式会社環境保全サイエンス】 (2017/03/01更新)

こんにちは。
採用担当の黒田です。
弊社のページにアクセスいただき、ありがとうございます。

農業・農村に関係する仕事に興味のある方は、ぜひみてください!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
農業関係公共事業における調査実施、計画資料の作成を行う環境保全サイエンス。社内には数々の実績に対し開発局から贈られた表彰状がならぶ。
PHOTO
農地の排水改良によって、米の収量がどれ位アップしているかを調査している所。排水が適切になるよう整備することで、稲の成長が促進され、実付きも良くなる。

国営の農業事業のスケールに圧倒されながらも、その責任とやりがいで充実した日々

PHOTO

2013年入社の南さん(右)と2014年入社の長内さん(左)。「学生時代と違い、自分で考え行動するようになって、視野が広がったと思います」と語ってくれた長内さん。

学生時代、農作物の収量を上げる研究をしていた私ですが、卒業後は農業経営をサポートする仕事がしたいと思っていました。というのは、今の農家に必要なのは、収量を上げることよりも「経営力」をつけることではないかと感じていたからです。
現在の主な仕事は、「農業の振興計画を立てる」こと。具体的には、地域農業の発展のために、どんな作物をどれくらいの規模で生産すればよいかを考えたり、それによって農家さんの所得や生産性がどれくらい上がるのかのシミュレーション、工事の必要性についての各種調査などです。先日は、某市の地域活性化構想を練る機会があり、開発局の方々に農業のIT化についてプレゼンをしたのですが、その案に賛同いただくことができ、とても感動しました。

当社で仕事をしてみると、自分が思っていた以上にスケールの大きな仕事で、任せてもらえる範囲も責任も大きいことには正直驚きましたが、決して一人きりに任せるのではなく、案件には先輩たちとチームを組んで取り組んでいます。現在の仕事を一つひとつ、しっかりと経験を積んで行けば、私の当初からの目標である「農業経営のサポート」に近づける手ごたえを感じています。農家さんたちを点ではなく面で支え、その地域の農家全体の底上げにつながる国営の仕事は、農業全体を多方面から支援できる。今、大きな期待感と、使命感でいっぱいです。
(農村地域計画室 長内克真 2014年入社)

会社データ

プロフィール

当社が行っている仕事は、一般的にはあまり知名度のない業種ですが、農業・農村の持続的な発展には欠かせない仕事です。

1976(昭和51)年5月に創業した当社は、今年40年を迎えました。
この年月に培った技術がわれわれの財産です。

事業内容

PHOTO

皆さまにお会い出来ることを心から楽しみにしています!

資源経済部門のスペシャリストとして、農業農村整備事業の事業計画、費用対効果の算定、農村地域の整備構想の検討、環境保全調査などをの仕事をしています。

発注者(顧客)は、主に国(国土交通省北海道開発局、農林水産省)、北海道、市町村です。

【地域経済調査】

 ◆農業・農村整備事業の調査・計画
   ・水田の区画計画
   ・用水路や排水路の計画 等

 ◆費用対効果分析
   ・事業費に見合った効果が発現するかを分析
   ・事業完了後、計画時に検討した効果が実際に発現しているかを調査

 ◆営農計画、農家経済調査
   ・農業経営の改善計画(経営規模や導入作物の検討等)
   ・農業所得の試算
   ・家畜飼料計算 等

 ◆農業振興計画、地域活性化計画
   ・6次産業化構想の検討
   ・土地利用計画 等

【環境保全調査】
 ◆土壌調査(土壌断面調査、土壌成分分析)
 ◆水質調査
 ◆動植物調査

【その他】
 ◆GISシステムの構築
 ◆アンケート調査の集計・分析
 ◆農産物直売所マップ、パンフレット 等
本社郵便番号 060-0004
本社所在地 北海道札幌市中央区北4条西6丁目1番地 毎日札幌会館7階
本社電話番号 011-281-3131
創業 1976年5月
資本金 1,000万円
従業員 15名(2016年4月現在)
売上高 2億4,000万円 ※2015年度(2015年4月1日〜2016年3月31日)
社名の由来 社名の由来は、創業者が「自然環境と社会環境の広い分野をサイエンスでアプローチする仕事をしたい」というビジョンを描いて命名したものです。
これが実現できるように、今も新しいことに挑戦し続けています。
主な取引先 国土交通省 北海道開発局
農林水産省(農政局)
北海道庁
市町村
沿革
  • 創業時
    • 土壌調査や分析等の土地資源調査からスタート
  • 資源経済部門
    • 土地資源調査に加え、農業農村整備事業の費用対効果分析、営農計画等、業務範囲を資源経済部門に拡大
  • 新分野拡大
    • 近年では環境調査、農業土木系の調査・計画等の開始
  • 全国展開
    • フィールドを北海道だけでなく、全国に向けた取組み開始
平均勤続勤務年数 17年(2015年実績:全職員平均)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 9時間(2015年実績:全職員平均)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11日(2015年実績:全職員平均)
前年度の育児休業取得対象者数 前年度の育児休業対象者はなし
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 女性の役員及び管理職者は該当者なし

問い合わせ先

問い合わせ先 〒060-0004
札幌市中央区北4条西6丁目1番地 毎日札幌会館 7F
採用担当 黒田
TEL: 011-281-3131
URL http://www.kankyohozen.co.jp
E-mail kk@kankyohozen.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp98824/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)環境保全サイエンスと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ