最終更新日:2017/9/12

マイナビ2018

マイナビコード
99696
  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

双葉電子工業(株)【東証一部上場】

本社
千葉県
資本金
225億5,800万円
売上高
698億3,000万円(2016年3月期実績)
従業員
1,209名(2016年3月期実績)
募集人数
16〜20名

世界シェアトップクラスの「ディスプレイ」をはじめ、「金型用部品」「無線機器(ラジコン)」という3つの分野を軸に、世界各国に営業・生産拠点を置き、事業展開!

【秋採用会社説明会予約受付中!】ご興味をお持ちいただけましたら、是非ともご参加ください。 (2017/09/12更新)

こんにちは!双葉電子工業採用担当です。

この度、9月20日(水)、21日(木)にて秋採用となります会社説明会を実施いたします。
説明会では、より詳しく双葉電子で扱っている製品や福利厚生などを皆さまにお伝え
させていただきます。
少しでも弊社にご興味をお持ちいただけましたら、是非とも会社説明会に足を運んで
見てください。

それでは、皆さまのお越しをお待ちしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
若手のうちから大きな裁量を任されるため、成長しやすい環境がある同社。発言しやすい風通しの良さ、アットフォームな雰囲気も魅力のひとつです。
PHOTO
蛍光表示管をはじめ、金型用部品、ラジコン機器などを主な製品として、創業以来、産業界の発展に貢献してきた。有機EL事業に参入するなど、新規事業にも力を入れています。

蛍光表示管やラジコン機器で名高い双葉電子工業が、さらなる価値創造に貢献

PHOTO

千葉県茂原市に本社を構える双葉電子工業。海外拠点もアジアのみならず、北米、ヨーロッパへと広がっています。

双葉電子工業は、1948年、ラジオ受信用の真空管製造からスタートしました。現在は、蛍光表示管、蛍光表示管モジュール、プレス金型用部品、省力機器、ラジコンの開発・製造が当社のメイン事業です。一見すると何の関連もないように思えるかもしれませんが、これらはすべて、真空管製造の技術を発展させてきた事業です。創業当初は小さな町工場でしたが、技術者たちの知恵と工夫により、海外にも拠点を持つほどに発展した、現在の双葉電子工業があります。半世紀以上にわたる歴史と伝統が私たちの武器であり誇りです。

代表的製品である蛍光表示管は、オーディオ機器や自動車、POS端末のディスプレイなどに用いられ、実は広く世間に普及しています。ラジコン機器は、愛好者から「ラジコンといえばFutaba」というほど支持をいただいていますが、それだけでなく、産業用通信機器や災害対策用通信機器など、広い分野で当社の技術が社会に貢献しています。

当社では、製品を単に製造するだけでなく、企画、研究開発から行うこと、また、できる限り部品・材料から自社で製造すること、治具や製造装置も自社で開発していることが特徴です。若手社員でも、製品の開発から完成まで、すべてを任せることも多く、早い成長と自立ができます。もちろん、上司のバックアップがあり、わからないことは何でも聞ける環境の中で、のびのびと仕事ができる社風です。採用は職種別で、入社後は1カ月の座学の研修を経て、長期のOJT研修に入ります。OJT期間中は、実際に現場で仕事を覚えながら、早い段階で責任ある仕事を任されていきます。

製造拠点のほとんどが海外にあり、今後は海外に技術を伝えていくことが使命だと考えています。世界の発展に貢献できる、前向きで意欲のある方をお待ちしています。

(業務管理本部 人事部 人財企画開発課 採用担当)

会社データ

プロフィール

双葉電子工業は、まだ日本が戦後間もない1948年、ラジオ受信用の真空管メーカーとして誕生しました。テレビがない、ラジオが主流だった時代にラジオ製造に欠かせない技術を有するメーカーとして、双葉電子工業は日本経済の復興と足並みを揃えながら成長を遂げ、事業領域と事業規模を徐々に拡大していきました。
その技術は現在国内外の車メーカーへ導入されているディスプレイとして形を変え、技術力を武器に世界シェアトップクラスまで登りつめました。

事業内容

PHOTO

「一つひとつの部品すべてを自社で製造する」という強い信念のもとに、治具、工具、生産設備に至るまで自社内で作るという双葉電子の独自スタイルを築き上げてきました。

【電子部品部門】
・蛍光表示管・タッチパネル・有機ELディスプレイ
自動車用、家電やオーディオなどのAV機器用パネル、POS端末などのディスプレイに用いられる当社の代表製品です。

【精機事業部門】
・プレス金型用部品、省力機器、モールド金型用部品
スマートフォン等の携帯用品、テレビ、PCなどの家電、その他全ての大量生産品の型となる金型を造るための製品です。

【電子機器部門】
・ホビー用、産業用ラジコン機器
高度な無線技術を活かし業界をリードしてきたホビー用の他、産業用への展開も行なっています。
本社郵便番号 297-8588
本社所在地 千葉県茂原市大芝629
本社電話番号 090-5216-6500
採用担当直通携帯電話番号 緊急のご連絡の際には以下の採用担当直通の携帯番号へとご連絡ください。
TEL:090-5216-6500
創業 1948(昭和23)年2月3日
資本金 225億5,800万円
従業員 1,209名(2016年3月期実績)
売上高 698億3,000万円(2016年3月期実績)
事業所 本社/千葉県茂原市大芝629
長生工場/千葉県長生郡長生村薮塚1080
長南工場/千葉県長生郡長南町蔵持112
明石工場/兵庫県明石市二見町南二見20-4
幕張営業センター/千葉市美浜区中瀬1-3 幕張テクノガーデンB6
その他全国各地営業所
主な取引先 【最終ユーザー】
AV機器等/ソニー、東芝、パナソニック、三菱電機
自動車用/トヨタ、日産、ホンダ、クライスラー、フォード、GM、
     現代自動車
関連会社 フタバ・コーポレーション・オブ・アメリカ(米国アラバマ州)
フタバ・ゲー・エム・ゲー・ハー(ドイツ ヴィリッヒ)
台湾双葉電子股フン有限公司(台湾省高雄市)
双葉電子部品(恵州)有限公司(中国恵州市)
その他 フィリピン、ベトナム、韓国など
平均勤続勤務年数 21.6年(2016年12月31日時点)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 22.8時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.3日(2015年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 34名(内 女性10名 男性24名 2015年度実績)
前年度の育児休業取得者数 10名(内 女性10名 男性0名 2015年度実績)

採用データ

先輩情報

視野を広げて就活に取り組んで下さい
藤田 雄樹
2012年入社
早稲田大学
社会科学部 社会科学科
業務管理本部 人財企画
自社の新卒採用
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 人事部 人財企画開発課 採用担当
〒297-8588 千葉県茂原市大芝629
TEL:0475-26-0199(直) 【※学生の問い合わせのみ対応いたします】
URL ホームページURL:http://www.futaba.co.jp/
交通機関 茂原駅よりタクシーで10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp99696/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
双葉電子工業(株)【東証一部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ