最終更新日:2018/1/16

マイナビ2018

マイナビコード
99908
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

(株)リスコンス

本社
東京都
資本金
5,000万円
売上高
33億円(2016年7月実績)
従業員
30名
募集人数
6〜10名

特集記事

未来を創造していくベンチャー企業特集

お客様に会社の仲間。濃密な人との関わりを通して目ざましく成長しています!

キーパーソン

PHOTO

2016年入社の新入社員が乗り越えた“壁”とは?

大学の専攻とは関連のない業界を選んだ佐々木さん。接客のアルバイトで成果が見えずもどかしく感じていた藤原さん。不動産投資の知識ゼロからスタートし、成長してきたルーキー社員の「これまで」をご紹介します。

佐々木 嶺太さん
アセットマネジメント事業部/2016年入社
循環農学類酪農学コース卒

藤原 諒香さん
アセットマネジメント事業部/2016年入社
国際関係学部国際関係学科卒

常にお客様目線に立って、その人の豊かな人生の役に立ちたい。

アポイントは新人の中で抜群に高い藤原さん。しっかりしているが親しみやすく、同期の佐々木さんは「天然さが魅力」と語る。個性が光る社員が多い。

アセットマネジメントとは、不動産運用による資産形成を支援する仕事です。「家賃という安定収入を確保して、老後などの安心材料などをつくりましょう」というもの。欧米ではすでに不動産投資は当たり前ですが、日本ではまだまだです。だからこそ、未開拓の事業に挑戦するやりがいも感じます。

当社では主に新築のワンルームマンションを投資用物件にご案内しています。最初は電話でアプローチをするのですが、人と話すことが好きで得意な私は、順調にアポイントは取れました。しかし契約にはなかなかつながらず、焦りを感じ、どうすればよいのか散々悩みました。そんな時、当社の方針であり、社長がいつも話されている「お客様目線に立つこと」の大切さに気づきました。不動産投資という大きな決断に、お客様は何を不安に感じているのか。それからは、お一人おひとり、お客様の背景や事情を考えながら、丁寧にご案内するよう意識しました。

はじめは気乗りしない様子のお客様も、話を聞かれるうちに前のめりになって聞いてくださる方もいらっしゃいました。そうしていく中でついに初めての契約が成立。そのときは、大きな金額の契約に身震いしたことを覚えています。当社は投資物件への入居者の審査から家賃徴収まで自社一貫体制で行うため、購入後のお客様へのフォローも万全です。お客様の人生が少しでも豊かになるお手伝いをしているのだと、誇りを持って取り組んでいます。

入社して半年あまりですが、最初のころに比べてお客様へのアプローチの仕方も変わりました。以前は「お会いしてからが本番」と考えていたのですが、今はお会いする前にお客様の背景や状況を可能な限り伺って、その方に合ったご提案をするために準備をしっかりしています。そんなところにも、自分の成長を感じますね。目標が明確で、がんばった分だけ手応えがあり、さらに成長が実感できる。私にとって良いことづくめの会社です。<藤原さん>

信頼される喜びをパワーにして、「もっともっと」と成長中です!

画一的なやり方ではなく、自分らしさを大切に、思いをしっかり伝えれば、お客様に信頼され、結果につながる。そんな点がこの仕事の奥深さだ。

私たちの仕事は、お客様にアポイントを取ることがスタートライン。私は最初のアポ取りに苦労しました。電話をしても断られることが多く、入社早々にぶち当たった大きな壁でした。自分では知識もしっかり吸収して、伝えるべきことはすべてお話ししているつもりなのに、どうすればお客様の心を動かせるのか…。思い悩んで上司に相談すると、「君の一番の武器って何?」と訊かれました。「元気で勢いがあって、純粋なところですかね」と答えたところ、「その点を意識してお客様に接してみたら?」と言われました。半信半疑でしたが、「自分らしさ」を出してアプローチした途端、スムーズにアポが決まったのです。

そしてお客様とお会いし、ご案内させていただいた結果、初めての契約が成立。上司のサポートもありましたが、丁寧にご説明をし、不動産運用に関する自分の思いも率直にお客様にお伝えできたのだと思います。最後にはお客様から「あなたと出会えて本当に良かった」と言っていただき、信頼してもらえたことに、感激して涙が出そうでした。収入は二の次といったら綺麗事みたいになりますが、「何よりもお客様をはじめ、周囲にもっと必要とされる人間に、そしてリスコンスに欠かせない存在になろう!そうすれば結果がおのずとついてくる!」そう気持ちを切り替えてからは、不思議なことに順調に契約が取れるようになりました。今では、アポ取りから契約成立までのポイントもしっかりつかめるようになり、自分自身、まだまだ伸びしろがあると自負しています。さまざまな人との出会いや、不動産投資の可能性など、学生時代とは違う刺激的な世界で、輝いている自分を感じています。<佐々木さん>

活気のある職場とノリの良い仲間。オンもオフも全力投球です!

若い会社で新卒採用が中心だから同世代の社員が多い。「何に対しても楽しんで取り組める方向いていると思います」とメッセージ。

当社の面接の日、緊張のあまりか逆方向の新幹線に乗ってしまい、大幅に遅刻をしてしまったのです。そのため、グループ面接が個別面接になったのですが、個人面接になった分、踏み込んで話ができ、逆にリラックスして臨めました。私は目標達成のために努力するのが好きなのですが、大学時代の接客業のアルバイトでは、がんばっても何をもって成果とするのか曖昧でモヤモヤしていました。しかし当社では契約という明確な結果が出ます。説明会で「成果主義だから厳しいよ」とはっきりと言われたことに、私は好感を持ちました。実際に仕事はシビアな面もありますが、社風はとても温かく、ノリの良い社員ばかり。年に数回ある社員旅行では、弾けるようにみんなで盛り上がっています。女性もたくさん活躍していて、何でも言い合える仲間もすぐにできますよ。<藤原さん>

僕は農業系大学の出身ですが、農業を学ぶにつれ「本当に自分に合っている仕事かな」と疑問を持つようになり、就職活動では業種・業界にこだわらず、真っさらな気持ちで探しました。そんな中、就職サイトで見つけたのが当社です。軽い気持ちで説明会に参加したら予想に反して、堅苦しさがなく、そして社員のみなさんの笑顔が印象的でした。仕事への情熱はビシビシと伝わってきて、こんな活気ある雰囲気の職場なら、自分を成長させてくれるのではないかと思い、入社を決めました。入社後もその印象は変わらず、いつでも必ず職場には笑顔があります。社員の仲の良さは、どこにも負けないと思っています。仕事はもちろん楽ではないけれど、「あんな風になりたい」と憧れる上司や先輩から実践的なアドバイスを受けたり、参考になる話がよく聞けるので、高いモチベーションを保つことができます。オフタイムは当社の野球チームで練習に励むほか、社員旅行ではゴルフも覚えました。オンもオフも充実感があふれています。<佐々木さん>

目標に向かって、まっすぐ突き進む強さと勇気をもとう。 

リスコンスは、社員がイキイキと働くことができる会社です。個性的な社員がそろっていて、みんな目標に向かってまっすぐに突き進んでいます。人生を楽しむのは当たり前。「無理かな」と思うような大きな目標であっても、必ず達成してしまうパワーがあります。

このように紹介すると、みなさんは「なぜ、そんなにパワフルなのだろう」と疑問に感じるかもしれません。実は、リスコンスの社員たちもみなさんと同じように、最初は知識も経験もゼロ。できないことがたくさんありましたが、何度も小さな失敗を繰り返しながら成長してきました。

では、なぜリスコンスの社員はこんなにも輝いているのでしょうか?

それは、新人や若手社員を応援する風土があるから。最初から完璧な人はいません。だからこそ、私たちは頑張る社員を、全力で支えてきました。まだ若い会社のため、女性は独身の社員が中心ですが、将来ライフステージが変わっても、長く働けるよう制度も整えています。昇進も差はなく、若手社員でも役職を持って活躍する先輩もいます。

大切なのは、「成長したい」と願う気持ちです。前向きに仕事に取り組む姿勢があれば、他には何も必要ありません。不動産や投資に関する知識は、入社後の研修やOJTで丁寧にお教えいたします。

PHOTO
「リスコンスは、人生をとことん楽しみたい人がそろっている会社。どんなに大きな目標でも、リスコンスなら必ずかないます」と、採用担当の日浦さん、小林さん。

ページTOPへ