最終更新日:2018/4/24

マイナビ2019

マイナビコード
100377
  • 正社員
  • 既卒可

(株)日刊スポーツ新聞西日本

本社
大阪府
資本金
9,800万円
従業員数
307名、正社員219名(男性198名、女性21名)=2018年1月1日現在
売上高
当社規定により非公開
募集人数
若干名

日本初のスポーツ新聞『日刊スポーツ』を西日本地域で発行、国内最大級スポーツ情報サイト『nikkansports.com』も運営しています。競馬面「極ウマ」への支持は絶大です!!

エントリーシート募集を締め切りました (2018/04/24更新)

日刊スポーツ新聞西日本にアクセスして頂き、ありがとうございます。

2019年度社員採用試験のエントリーシート募集を終了いたしました。
たくさんのご応募、ありがとうございました。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
大阪本社で毎日夕方、翌日付紙面の打ち合わせする社員。読者のニーズをとらえながら、頭を絞りに絞って紙面構成を練り上げます。
PHOTO
野球、サッカー、芸能など幅広い情報を取り上げていますが、中でも競馬情報「極ウマ」は競馬ファンから圧倒的な支持をいただいています。

何事にもチャレンジする方、お待ちしています!

PHOTO

代表取締役社長 阿部正史

 何事にも挑戦するチャレンジ精神をお持ちの方を日刊スポーツ新聞は待っています。日刊スポーツは、東京、西日本、北海道の3つの (株) に分かれて、同じ題字を使い、全国で新聞を発行しています。ご家庭への配達で購読できるほか、コンビニや駅売店などでもお求めいただけます。わたしたち日刊スポーツ新聞西日本は、大阪市に本社を置き、日々紙面づくりをしています。
 
 紙面は、プロ、アマチュアを問わず、国内外のさまざまなスポーツを扱っています。プロ野球のほか、米大リーグやサッカーの国際マッチなど海外のスポーツ情報も満載しています。政治や国会の動き、事件・事故や災害など硬派の記事を扱う社会面、映画や演劇、芸能人の動向を載せる芸能面、競馬やボートレースなど公営競技の予想や結果を伝えるレース面、旅やグルメ情報のレジャー面と、幅広く紙面で取り上げています。
 
 現場で記事や写真の取材をする記者だけではありません。記事や写真を整えたり、読みやすい紙面をレイアウトしたりする内勤の記者もいます。広告企画を立案してスポンサー企業に提案したり、イベントを企画・実施したりする仕事もあります。新聞販売所といっしょに戸別配達を支え、コンビニなどでの一部売りを進める販売担当者もいます。東京と協力して、ネットのnikkansports.comに情報を送ったり、新聞制作システムの監視や構築に携わったりする部門もあります。
 
 日刊スポーツ新聞は、1946年に東京で創刊しました。西日本は、プロ野球がセ、パ両リーグに分かれた1950年にできたスポーツ紙がルーツです。日刊スポーツ綱領は、報道を通じて自由で公正な明るい社会の育成を掲げています。そして社内も、自由で公正な明るい雰囲気に満ちています。
 
 今後、国際的なスポーツイベントが開催されることが決まり、スポーツの魅力が見直されています。競技の様子やその結果はネットで瞬時に見ることができる時代です。その分、スポーツ新聞には、より奥の深い解説や、より確かな見通しが求められます。そうした価値ある情報を生み出すのも、わたしたちの仕事です。さあ、チャレンジしてみませんか。
(日刊スポーツ新聞西日本代表取締役社長 阿部正史)

会社データ

プロフィール

日刊スポーツ新聞西日本は2009年(平成21年)4月、それまでの大阪日刊スポーツ、西部日刊スポーツ、名古屋日刊スポーツ3社が統合して誕生しました。2015年1月20日に創刊65周年を迎えました。

源流は1950(昭和25)年に神戸市で創刊されたオールスポーツにさかのぼります。その後、日刊スポーツ(東京)と統合し、社名を変えた大阪日刊スポーツが現在の前身になっています。

発行エリアは西日本全域(沖縄除く)と広いため、プロ野球紙面なら大阪は阪神タイガース、西部は福岡ソフトバンクホークス、名古屋は中日ドラゴンズ、広島は広島東洋カープに力を入れた作りで地域のお客様のニーズに応えています。

もちろんプロ野球以外にもJリーグ、海外サッカー、日本代表サッカーやゴルフ、競馬、ギャンブル、芸能社会情報もたっぷりお届けしています。中でも競馬面の「極ウマ」紙面は圧倒的で的確な情報量とファン目線の紙面作りにより、読者の皆さまから絶大なご支持をいただいています。

なお、当社は健康保険組合連合会東京連合会より健康優良企業に認定されました。

事業内容
西日本エリア(中京地区から九州)で下記の新聞を発行しています。業務は付随する取材、制作、販売、広告、事業イベントです。
▼スポーツ新聞の「日刊スポーツ」
▼競馬特集号をはじめとする、さまざまな特集号新聞

電子媒体向けには「ニッカンスポーツコム」を日刊スポーツ新聞社(東京)と運営しています。電子メディア事業に関係する編集、営業業務を行います。
本社郵便番号 530-8334
本社所在地 大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー23階
本社電話番号 06-6229-7016
新聞創刊日 1950年1月20日
会社設立 1956年3月19日
資本金 9,800万円
売上高 当社規定により非公開
従業員数 307名、正社員219名(男性198名、女性21名)=2018年1月1日現在
事業所 大阪本社(大阪市北区)、西部本社(福岡市博多区)、名古屋本社(名古屋市中区)、広島総局(広島市中区)
関連会社 (株)新販、(株)日刊スポーツアド、日刊運輸(株)、(株)日即
関係会社 (株)朝日新聞社、(株)日刊スポーツ新聞社、(株)北海道日刊スポーツ新聞社
主な取引先 関連会社、関係会社さまをはじめ、多くの広告代理店さま、新聞販売会社、地方自治体、公共団体さまとお取引をいたしております
代表者 代表取締役社長 阿部正史(あべ・まさふみ)
沿革
  • 1950年(昭和25年)
    • 1月20日、本社発行「日刊スポーツ」の前身、「オールスポーツ」第1号を神港夕刊新聞社が発刊。1部2円、1カ月52円
  • 1956年(昭和31年)
    • 本社の前身オールスポーツ新聞社が神戸市兵庫区に設立
  • 1957年(昭和32年)
    • 6月1日、社名を大阪日刊スポーツ新聞社に変更。題号を「オールスポーツ」から「大阪日刊スポーツ」に改題
  • 1970年(昭和45年)
    • 本社を大阪府豊中市服部寿町に移転
  • 1971年(昭和46年)
    • 大阪市福島区に北大阪支社が完成
  • 1974年(昭和49年)
    • 名古屋市中区に名古屋総局を開設
  • 1977年(昭52)
    • 北九州市小倉区に西部日刊スポーツ新聞社を設立。西部日刊スポーツ創刊
  • 1981年(昭和52年)
    • 広島市中区橋本町に広島支局ビルが完成
  • 1984年(昭和59年)
    • 文化面に「ニッカン特捜班」。社会ネタがスポーツ新聞に登場
  • 1986年(昭和61年)
    • コンビニエンスストアで本紙の販売を開始
  • 1989年(平成元年)
    • 香川県丸亀市の朝日日刊四国ステーションで四国現地印刷がスタート
  • 1990年(平成2年)
    • 大阪日刊が名古屋版を岐阜新聞で現地印刷開始
  • 1995年(平成7年)
    • 名古屋支社が分離独立し、名古屋日刊スポーツ新聞社が誕生
  • 2000年(平成12年)
    • 大阪日刊が創刊50周年。名古屋日刊スポーツが愛知県西春町(現北名古屋市)の朝日名古屋プリンテックで印刷開始
  • 2005年(平成17年)
    • 本社を豊中市服部寿町から大阪市北区中之島に移転
  • 2003年(平成15年)
    • ジャパンカップ特集号(競馬特集号)を発行
  • 2004年(平成16年)
    • 全国の日刊スポーツ5本社がロゴを統一。大阪市福島区に日刊スポーツビルが竣工
  • 2006年(平成18年)
    • 広島県で現地印刷を開始
  • 2007年(平成19年)
    • 西部日刊スポーツが本社を福岡市に移転。競馬面「極ウマ」の別刷り(セクション刷り)開始
  • 2008年(平成20年)
    • スポーツ新聞初の「ラッピング広告」実施
  • 2009年(平成21年)
    • 大阪日刊が本社を大阪市福島区福島に移転。4月1日、旧大阪日刊、西部日刊、名古屋日刊が統合し、日刊スポーツ新聞西日本が誕生。大阪本社、西部本社、名古屋本社の3本社制に
  • 2010年(平成22年)
    • 創刊60周年
  • 2011年(平成23年)
    • AKB48グループ新聞を発行
  • 2012年(平成24年)
    • 阪神2軍情報満載企画の鳴尾浜支局がスタート。週刊ONE PIECE新聞を発行
  • 2013年(平成25年)
    • ◎大阪本社が大阪市北区中之島の中之島フェスティバルタワーに移転
      ◎プリキュア新聞 by 日刊スポーツを発行
      ◎ニッカン・ハローキティーが誕生
      ◎委託印刷工場が変更。朝日プリンテック豊中工場から大阪工場(大阪市福島区海老江)、朝日プリンテック阪神工場へ。丸亀工場から坂出工場へ
月平均所定外労働時間(前年度実績) 30時間(2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 大阪本社経営企画本部総務部 採用チーム
電話06-6229-7016(採用ダイヤル、平日10時〜18時)
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp100377/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)日刊スポーツ新聞西日本と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)日刊スポーツ新聞西日本 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ