最終更新日:2018/6/28

マイナビ2019

マイナビコード
100408
  • 正社員
  • 既卒可

開発虎ノ門コンサルタント(株)

本社
東京都
資本金
4,000万円
売上高
21億408万1,604円 (2017年3月)
従業員
152名 うち技術関係者118名(2017年8月1日現在)
募集人数
11〜15名

我々は「子供たちへ確かな贈り物を」キャッチコピーにして、社会基盤整備のプロとして国民生活・社会経済を支えています!仕事内容の奥深さと魅力を実感して下さい!

道路・橋梁・河川等に関する調査・計画・設計、情報システム開発の技術職を募集!【夏採用実施】 (2018/06/28更新)

開発虎ノ門コンサルタント(株)にアクセスいただき誠にありがとうございます。

詳細につきましては、採用データのページよりご確認お願いします。
皆様にお会いできることを楽しみにしております。

■開発虎ノ門コンサルタント(株) 採用担当

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
浜名湖サンマリンブリッジ:時代の先端技術を多用して設計しました。浜名湖のシンボルになっています。新幹線から見えます。
PHOTO
新東名高速道路 森掛川IC:自然保護と自然災害の減災に配慮し、と並行する県道と有機的に接続させて設計しました。

 当社は1953年水力発電技術を主軸に『社団法人 日本開発技術協会』として創設しました。今日に至るまで長きに亘り、日本の社会インフラ構築に貢献してきました。
 現在は橋梁・道路・河川・港湾・ダム等の分野で防災への対応、少子高齢者対策、経済の回復等々の課題に日々努力しております。建設コンサルタントとして役割を果たしていくため、組織体制のさらなる強化を図る必要があり、新人メンバーを広く募集します!

■会社の特徴

【上流工程で国づくりに貢献!】
 建設コンサルタントは道路・橋梁・河川・上下水道・情報基盤などの社会インフラ整備において、その上流工程で計画・設計・開発を行います。

【幅広い経験を通して成長!】
 社会インフラ整備のスペシャリストとして成長できます。当社はまちづくりのノウハウが豊富です。あなた方が生まれ育った街は、当社が計画・設計したかもしれません。まちづくりには設計者の個性が必要で、自分の考えを盛り込んだ技術提案を行う機会が豊富にあります。

【i-construction分野でスキルアップ】
 東京本社のシステム部門では、橋梁・舗装などの維持管理システムの企画・開発、点検・調査のデータベース構築まで担当する業務もあります。

【技術開発にも期待!】
 自らの得意スキルを土台に、特定の技術テーマの追求する業務を任されている社員も多数。あなたも是非他社にない個性的な経験で、スキルとノウハウを高めてください。

【長く働いていただくために】
 社員一人ひとりとその経験とノウハウが宝です。ですから社員が末永く活躍していただくために、後進への技術継承、ベテランの積極採用、ワークライフバランスへの取り組みなど職場環境の強化に注力しています。

会社データ

プロフィール

【第二回新卒選考予定】
日時:平成30年7月2日〜3日
場所:当社本社ビル 又は 南大塚地域文化創造館
会社説明も当日行います。



◆当社は、日本が戦後の社会経済復興に邁進している昭和28年に、発電水力開発を主軸とする社団法人として創設し、日本が世界有数の経済大国となる一翼を担ってきました。平成25年3月に創業60年/創立50年周年を迎え歴史深い建設コンサルタントです。道路・橋梁・河川・ダムなどの社会インフラの整備で国や高速道路会社、全国数多くの自治体等から格別の信頼と期待を寄せられています。◆建設業界の中でも先駆けて、橋梁の免震・耐震や各種構造物の長寿命化技術の追求に取り組み、近年ではi-constructionの発展を図るために、土木施設の維持管理システムの開発や、タブレットやICTを活用した業務実施体制を図るなど、時代のニーズに対応した幅広い取り組みにも力を入れています。
◆職場は、部署間の壁が無く風通しい環境で、誰がどのような仕事をしているのか!?自己の専門以外の分野も常に勉強できるよに心がけて整備をしています。特に技術開発に対しては、全社員が積極的に参加ができます。また、技術職員に対しは、自己啓発する姿勢を適切に評価しています。個性や幅広い経験を活かして成長して下さい。
◆社員は、会社の宝です。社員あっての会社ですので、時代のニーズにあった雇用形態を導入するように心がけています。近年は、「ワーク・ライフ・バランス」への取り組みとして、介護・育児休暇制度の取り組みと実現、有給休暇取得促進、ノー残業デーの実施、健康診断受診促進と管理の厳格化などに注視してます。

事業内容
◆建設コンサルタント業 第77号
  (登録部門)
  ・鋼構造及びコンクリート
  ・道路
  ・河川・砂防及び海岸・海洋
  ・施工計画、施工設備及び積算
  ・土質及び基礎
  ・下水道
  ・港湾及び空港
◆測量業 第595号
◆地質調査業 第303号
◆情報処理並びにソフトウェアの研究、開発業務
◆一般労働者派遣事業:般13-302623
本社郵便番号 170-0005
本社所在地 東京都豊島区南大塚3丁目20番6号 大塚FTビル
本社電話番号 03-3985-5075
設立 1963年3月1日創立(1953年12月25日社団法人として創設)
資本金 4,000万円
従業員 152名 うち技術関係者118名(2017年8月1日現在)
売上高 21億408万1,604円 (2017年3月)
売上高推移 21億408万1,604円(2016年度)
19億165万9,261円(2015年度)
21億4,835万122円(2014年度)
19億6,656万4,000円(2013年度)
18億5,483万2,000円(2012年度)
17億1,302万6,000円(2011年度)
事業所 【本社・支店】
 1)本社(東京都)
 2)大宮オフィス(さいたま市)
 3)東北支店(仙台市)
 4)中部支店(名古屋市)
 5)関西支店(大阪市)
【事務所】
 1)茨城事務所(水戸市)
 2)埼玉事務所(さいたま市)
 3)千葉事務所(千葉市)
 4)静岡東部事務所(沼津市)
 5)静岡事務所(静岡市)
【営業所】
 1)福島営業所(郡山市)
 2)宇都宮営業所(宇都宮市)
 3)群馬営業所(渋川市)
 4)茨城南営業所(取手市)
 5)船橋営業所(船橋市)
 6)横浜営業所(横浜市)
 7)相模原営業所(相模原市)
 8)東三河営業所(新城市)
 9)岐阜営業所(岐阜市)
 10)三重営業所(津市)
 11)滋賀営業所(草津市)
 12)兵庫営業所(神戸市)
 13)福岡営業所(福岡市)
主な取引先 ◆国土交通省
◆高速道路会社
◆各都道府県・政令指定都市・市区町村など
沿革
  • 昭和28年度
    • 当社の前身である「社団法人日本開発技術協会(理事長 本間徳雄)」創設
  • 昭和37年度
    • 「日本開発技術コンサルタント(株)」設立
  • 昭和39年度
    • 社名を「開発コンサルタント(株)」に変更
  • 平成18年度
    • (株)虎ノ門コンサルタンツよりの事業譲渡を受け、
      社名を「開発虎ノ門コンサルタント(株)」に変更
  • 平成24年度
    • 創業60年創立50周年記念を迎える
前年度の育児休業取得対象者数 男性25名、女性6名
前年度の育児休業取得者数 女性1名

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-20-6
総務部 新卒採用担当
TEL:03-3985-5075
E-mail info@kckk.co.jp
交通機関 JR山手線 大塚駅 徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp100408/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
開発虎ノ門コンサルタント(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ