最終更新日:2017/12/12

マイナビ2019

マイナビコード
101214

建設塗装工業(株)

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
118億円(2016年4月期実績)
従業員
264名(2017年4月現在)

「塗装技術」でこの国の安全をまもる。「守るため」に「塗る」仕事。【東京・大阪・名古屋の建築土木イベント出展!!】

会社紹介記事

PHOTO
集合住宅のより快適で資産価値を維持するための再生事業「大規模修繕プロジェクト」も推進中。都市・社会インフラの塗装技術が建築物、一般住宅の仕上げ事業にも拡大中だ。
PHOTO
土木・建築系を中心に、新卒の若手社員も着実に成長中。「早い時期から現場で経験を積むのが当社の伝統。誰もがそうやって学んできたので何でも遠慮なく聞いてください」

鉄道橋梁、電力設備、マンションを軸に社会的インフラの維持管理に貢献。

PHOTO

「創立から今まで『美しい構造物は強い』という言葉に象徴され事業に向き合ってきました。インフラ事業の再生という課題を一緒に支えていきましょう」(龍井専務取締役)

【創立から現在】
2014年に当社は創立75周年を迎えました。発足は1939年。戦時下の塗料原料の不足を背景に、現在のJR各社の前進である鉄道省の要請により、各地で鉄道橋梁の塗装を専門に行っていた会社が統合されて設立されました。1961年に社名を現在の「建設塗装工業(株)」に改訂し、現在に至っています。設立以来、当社の事業の大きな柱は現JR各社からの特命随意契約による鉄道橋梁の塗装工事で、これは現在も変わりありません。鉄道橋梁の特殊で厳しい作業条件の中で、技術開発や商品開発にも挑み続け、それらの技術やノウハウを活かし、民間鉄道会社施設、電力系インフラ設備、マンション大規模改修をはじめとした各種構造物・建造物などにビジネス領域を広げてきました。

【事業への姿勢】
当社の事業への姿勢は「美しい構造物は強い」という言葉に象徴されます。これは私が若い頃に先輩から教えられた言葉です。当社の業務はまさに構造物を美しくすることであり、その仕事の質へのこだわりが社会インフラの延命・強化につながるという信念を、社員一人ひとりが持って業務に取り組んでいます。またそれと同時に「安全に仕事を終わらせる」ということも常に意識しています。
また、2014年度は110億円という過去最高の売上げを見込めるものと思っております。その大半は橋梁塗装工事によるものです。当社には高い技術力と現場作業の安全性・効率性を支える独自の開発商品があります。また、多くの有資格者という大きな財産が存在します。
これからはそうした人材を最大限に活かしていくためにも、塗装だけでなく、橋梁全体の改修やメンテナンス、社会インフラや各種建築物の分野にも事業を拡大していこうとしています。また、塗装の分野では、現在手作業で行われている塗装工事をロボット作業にする研究も行っています。

会社データ

事業内容
■橋梁等鋼構造物および一般塗装工事の施工
■コンクリート構造物の補修、防水および塗装工事の施工
■建物の補修、防水および塗装工事の施工
■構造物の防錆、塗膜の調査、強度診断等、コンサルタント業務
■塗装技術の研究、開発および塗装工事の機械化施工の研究
■塗装工事用新規開発機材機器の制作、販売
本店郵便番号 101-0044
本店所在地 東京都千代田区鍛冶町二丁目6番1号 堀内ビルディング7F
本店電話番号 03-3252-2511
設立 1939(昭和14)年9月14日
資本金 1億円
従業員 264名(2017年4月現在)
売上高 118億円(2016年4月期実績)
事業所 【本店・リフォーム事業部・鉄構事業部・東京支店】
東京都千代田区鍛冶町二丁目6番1号 堀内ビルディング6F・7F
(アクセス:JR線・東京メトロ銀座線「神田」駅東口より徒歩1分)
 
【支店】
札幌、仙台、東京、秋田、新潟、静岡、名古屋、大阪、岡山、広島、金沢、九州
【営業所・出張所】
盛岡、福島、長野、水戸、高崎、神奈川、四国、米子、山口
売上高推移 118億円(2016年4月期実績)
122億円(2015年4月期実績)
108億円(2014年4月期実績)
111億円(2013年4月期実績)
98億円 (2012年4月期実績)
95億円 (2011年4月期実績)
98億円 (2010年4月期実績)
99億円 (2009年4月期実績)
主な取引先 JRグループ、各電力会社、国土交通省他各省、各高速道路会社、各地区モノレール、各都道府県市町村、東京メトロ、名古屋高速道路公社、各私鉄・第三セクター鉄道会社、福岡・九州高速道路公社、各建設会社、水資源機構、各ビル・マンション管理会社・管理組合、他
建設業許可 (塗装、建築、とび・土工、防水 工事業)
 許可年月日 平成27年9月24日
 許可番号  国土交通大臣(特−27)第3562号
(土木、管、造園 工事業)
 許可年月日 平成27年9月24日
 許可番号  国土交通大臣(般−27)第3562号
スペシャルメッセージ ■人生をかけて味わう仕事

俺たちが塗らなければ誰が塗る。

俺たちにしか塗れない場所がいくらでもある。

着実に、堅実に、丁寧に塗ってきた歴史がある。

これは人生をかけて味わう仕事だ。

施工管理をする橋梁や建物を塗り終わったとき
また俺の仕事として出会おうと思っている。

20年も経たずに老朽化する橋梁や建物なんてあってはいけない。

ただガタはくる。だからまた会う日がやってくる。

塗装をして、生まれ変わらせるのも、
塗装をして寿命を延ばすのも俺たちの仕事。

赴任当時に初々しい気持ちで出会い、
働き盛りにまた出会い、偉くなったときにまた出会う。

はじめにその橋を渡った電車はまだ走っているか。

はじめにそのマンションに住んでいた家族は元気にやっているか。

俺はまだまだプロとしてこの仕事を味わっている。
平均勤続勤務年数 平均勤続年数 30年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 16時間(2015年)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10日
前年度の育児休業取得対象者数 対象者25名
前年度の育児休業取得者数 取得者 0名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 1名

取材情報

日本の鉄道インフラの要所・鉄道橋梁を、安全に頑丈に美しく塗装するプロ集団
仕事の舞台は「新幹線の橋梁」。それを支える覚悟と責任
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

建設塗装工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ