最終更新日:2018/2/15

マイナビ2019

マイナビコード
101354
  • マイナビだけでエントリー

日昌(株)【日東電工グループ】

本社
大阪府
資本金
5億円
売上高
連結:345億円 (2017年3月期) 単体:212億円 (2017年3月期)
従業員
連結:1,716名 単体:287名

精密フィルム加工部品をグローバルに生産するメーカー機能と商社のネットワーク機能を活かした調達で、お客様の製品開発に貢献いたします。

会社紹介記事

PHOTO
会社説明会の取扱い製品説明。スマホやデジカメの内部に使われる部品を展示して機能性フイルムなど説明します。
PHOTO
会社説明会で興味を持たれた方には、社員との座談会形式で1日の仕事や会社の雰囲気など詳しく話しが聞けます。

お客様の“これが欲しかった”の声を引き出したい

PHOTO

「研修後、配属部署でのマンツーマンで指導もあるので、自信をもってひとり立ちできます。ぜひ一緒に働きましょう」

【稲本翔/基盤ビジネス事業部 国内営業部 営業2課/2013年入社】
ものづくりに興味があり、大学で学んだ機械工学の知識が活かせればと日昌を志望しました。私は入社以来、基盤ビジネス事業部で営業に携わり、主に医療機器や分析機器のセットメーカーを対象とした提案を行っています。「こんな機能のテープはないか」というご要望に応えて商材を調達することはもちろん、より生産効率を上げるための加工を提案するのが私の仕事。何度も試作を繰り返した商材の量産化が決まり、お客様のお役に立てた時に大きなやりがいを感じます。自社工場を持ち、多数の協力会社様と連携してものづくりに取り組める日昌なら、自らのアイデアがかたちになるやりがいが味わえますよ。

【関岡滉大/機能ビジネス事業部 電子デバイス営業部/2014年入社】
商社であり加工メーカーでもある日昌のフィールドの広さに惹かれたのが私の入社動機です。担当しているのは半導体や基板などを生産する電子部品メーカーで、生産効率の向上やコスト削減といったニーズに応える提案を行っています。私は仕入先様とともにお客様を訪問することが多いのですが、心掛けているのは周到な事前準備!的確な提案をするためというのもありますが、パートナーである仕入先様の手間を省き、気持ちよく仕事をしていただく環境を整えるのも商社の務め。私はまだ3年目で知識や経験が足りませんから、人一倍動くことでお客様、仕入先様に貢献することを目指しています。

【福原慎一/滋賀工場 生産技術課】
私の仕事は、独自の生産設備を使い、ラミネートと抜き加工をして何層にもなったフィルム部品をお客様にお届けすることです。製造業のイメージはずっと同じ作業をしていると思われがちですが、私たちの職場は、スマホやタブレットなどアプリケーションの進化に合わせたモノづくりなので、同じ製品を繰り返し生産することはありません。そうした日々進化していくモノづくりで、うまくいかない事もたくさんあり、困難もあります。ですが
それを乗り越えた時、達成感や、やりがいを感じることができる職場です。これでお客様が満足してくれる。そうしたモノづくりの熱い想いを感じられる職場で一緒にチャレンジしませんか。

会社データ

事業内容

PHOTO

当社は、スマートフォン、タブレット、デジカメ、テレビ、OA機器や電子デバイス、光学デバイス、カーマルチメディアなどエレクトロニクス産業を中心に、様々な部品を供給するB to Bビジネスの事業をグローバルに展開しております。
さらに新たな分野として医療関連へも展開をはかり、当社の得意とするクリーンで高精密なフィルム加工を武器に、事業ドメインの拡大を目指しています。

当社の取扱い製品は多岐にわたり、自社工場で生産する粘着テープや機能性フィルムの二次加工部品から、日昌のビジネスパートナーには、技術開発力の高いプラスチック成形や金属プレスメーカー、スクリーン印刷からラベル印刷なども調達できるネットワークがあり、様々な部品をお客様へ提案することが可能です。また、それらの部品と自社で加工した粘着テープと組み合わせ複合化して提供することも出来る特徴があります。
さらに、粘着テープの加工部品の貼り合せ装置や工場内で使用する原材料から工程材料まで、日昌はお客様の課題を幅広く解決することができます。

日々変化するお客様のニーズやグローバル化への対応、日昌も変化し、これからも進化を続けてまいります。
本社郵便番号 530-0047
本社所在地 大阪市北区西天満4丁目8番17号
宇治電ビルディング4階
本社電話番号 06-6363-4621
設立 1958年9月20日
資本金 5億円
従業員 連結:1,716名
単体:287名
売上高 連結:345億円 (2017年3月期)
単体:212億円 (2017年3月期)
事業所 事業所

●国内営業拠点 13拠店 
 大阪(本社)・東京・札幌・東北(大崎市)・いわき・新潟(長岡市)
 長野(松本市)・名古屋・北陸(金沢市)・福山・九州(福岡市)・大分・熊本

●国内製造工場 2工場 滋賀工場(栗東市) 東北工場(宮城県大崎市)
株主構成 日東電工(株) 100%
主な取引先 ソニー
アルプス電気
シャープ
ジャパンディスプレイ
エプソン
フォスター電機
パナソニック
キヤノン
(敬称略)
関連会社 海外拠点(現地法人)

 東アジア 9拠店<Office 4, Plant 5>
  大連オフィス/天津工場/上海オフィス/蘇州工場/無錫工場/東莞工場/
深セン工場/ 香港オフィス/台湾オフィス

 南アジア 9拠店<Office 3, Plant 6>
  シンガポールオフィス/マレーシア工場・マレーシア バンギオフィス/
ベトナム ハノイ工場・ホーチミン工場/フィリピン工場/
タイ第1工場・第2工場・タイ バンコク オフィス

 欧州   1拠点
ハンガリー工場
平均年齢 44.0歳
沿革
  • 1958年
    • 会社設立(本社・大阪市北区)
      資本金100万円
      代表取締役社長 大西隆三が日東電工の特約店として、電気絶縁材料の販売を主とし日昌電材(株)を設立
  • 1979年
    • 自社工場として日昌産業を滋賀県に設立
      きめ細かな販売体制を確立するために日昌サービスを
      大阪府摂津市に設立
  • 1981年
    • 資本金1億円に増資
  • 1986年
    • 資本金3億円に増資
      初めての海外拠点としてソウルに支店開設
  • 1988年
    • 創業30周年を期に日昌電材(株)から日昌(株)へ社名変更
  • 1989年
    • 「台湾日昌」を設立。この時期より 海外拠点の設立を積極的にスタート
  • 1998年
    • 資本金5億円に増資
  • 1999年
    • ヨーロッパ市場への進出、ハンガリー工場を設立
  • 2007年
    • 日東電工グループ内での流通機能再編
      3つの日東電工グループ会社販社にある日東品以外のエレクトロニクスの事業を日昌に集約させ、日昌は新たにエレクトロニクスを主体にした加工品機能と商社機能を持った技術商社として新たにスタートする
  • 2008年
    • 製造部門の日昌産業を吸収合併し、製販一体化する
  • 2014年
    • 東京ビックサイト「ファインテックジャパン」初出典 海外からのお客様多数来場
平均勤続勤務年数 17.5年 (2016年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 15時間 (2016年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.7日 (2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 7名 (うち女性1名、男性6名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 2名 (うち女性1名、男性1名 2016年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0.9% (112名中女性1名 2016年度実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

日昌(株)【日東電工グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
日昌(株)【日東電工グループ】 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

今からはじめる就活準備!

就職活動本番まで残りわずかとなりました。
3月から良いスタートダッシュを行うためには、「今」何をするのか、どのように動くのかが重要。

やりたい仕事が決まっている方は検索

3月エントリーする企業を検討リストに入れよう

アプリで簡単に企業研究、企業やメッセージを管理しよう

ページTOPへ