最終更新日:2018/11/6

マイナビ2019

マイナビコード
101787
  • 正社員
  • 既卒可

(株)三條屋

本社
福島県
資本金
1,000万円
売上高
会社方針により非公開
従業員
35名(2018年 1月現在)
募集人数
若干名

創業100年。「インテリアを通じて、社会の役に立つ」そんな人材を育てる会社、育つ会社を目指しています。

エントリー!選考申し込み!受付中  (2018/11/06更新)

三條屋のページにアクセスいただき、ありがとうございます。

当社にご興味がある方は、まずエントリーをお願いします。
エントリーしていただいた方から採用情報をご連絡させていただきます。
また、気になることがありましたら随時対応いたします。
メール、電話どちらでも結構です!
ご連絡ください。

       
  当社を良く知って頂きご応募頂ければ幸いです。

 (※履歴書について 学校指定のものをお使いいただいて結構です。) 

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
商品力とデリバリー力、そして工事力でインテリアの現場をフルサポート。オンリーワンの仕事の質を実現するのは仲間のチームワーク。若い情熱が似合う職場だ。
PHOTO
内装業者から、建設会社、住宅メーカー、インテリアコーディネーター、設計事務所まで幅広い顧客ニーズに対応する。この独自のネットワークにより今日の土壌は築かれた。

自分の仕事がカタチになって街に残っていく。という達成感

PHOTO

若手社員が語る!入社の決めて・仕事の内容とやりがい・働く魅力

 ○この会社に決めた理由
新卒で入った私は社会人や営業職に対する不安は多くありました。社会人としてのお客様対応、知らないお客様への飛び込み営業のイメージがあったからです。しかし、入社後に商品研修・物流研修・営業同行研修の過程の後に一人立ちということで、不安を解消するきっかけが多くあるところに魅力を感じました  

 ○仕事の内容とやりがい
室内装飾商品の代理店 営業・販売です。基本的にはお付き合いしているお客様へのルート営業です。
インテリアの商品販売といってもお客様のオフィスやショールームでの打ち合わせばかりではありません。新築物件がまだ骨組みの段階で打ち合わせに参加することも少なくありません。ヘルメットを着用し大工さんや職人さん達が現場で施工している所へ、見本帳を持参して打ち合わせをします。しかし、打ち合わせに参加することにより普段では見ることができない部分まで現場を見ることができます。基礎工事から骨組みが建ち、外装・内装工事を経て建物は完成します。そして何より、自分が骨組みから見てきた建物がこの町に残り続けるのです。自分が関わった建造物が何年も町に残り多くの人のよりどころになる、それが何よりのやりがいです。

 ○三條屋で働く魅力
一言で表すならば「メリハリ」だと思います。もちろん上司から厳しい言葉をいただくこともありますが、そればかりではありません。仕事が終われば、趣味の話や共通の話題で盛り上がることも多々あります。性別の垣根も感じません。
上司も明るく面白い方が多いのでとても話がしやすいです。自分のミスも親身に聞いてくれて的確なアドバイスをいただけます。時に両親、時に兄弟と話をしているような感じになります。そんな環境も、私が仕事に打ち込める理由の一つだと思います。
休日は趣味に没頭しています。冬はスノーボード、それ以外は魚釣りや車をいじったりしています。極力休みの日に仕事は持ち込まないようにしています。私はオフがあるからオンがあると考えています

今は数多くの企業からいろいろな情報を得て、自分に対する判断力を問われている事だと思います。しかし、どんな情報の中でもしっかり自分を持って決断をしてください。
そして、ご縁があればSANJOYAで共に成長しましょう。




会社データ

プロフィール

【SANJOYAの経営理念】
○世の中のお役に立ち続けます。
○人と社会に愛される存在であり続けます。
○物心両面の満足を希求し続けます。

当社は1918年に紙類の販売で創業し、100年の歴史を経て、現在の「インテリア・サポートカンパニー」という内装工事を支援する専門商社となりました。
 国内一流メーカーと代理店契約を結び、商品層を厚くし、スピーディーな施工が要求される内装業界では「デリバリーも品質」と考え、内装工事店さんや施工現場に正確迅速に商品をお届けしています。
 また、取り扱う製品のほとんどが施工を伴うため、現場での人材不足などを解消するため、当社では『職人さん登録』制度というシステムを用いています。この制度は登録された職人さん・内装業者さんの得意分野に合った仕事を優先的に斡旋するシステムで、より現場が円滑に作業が進むために取り入れています。
 今後もお客様と信頼関係を築き、「インテリア・サポートカンパニー」にふさわしいサポート・提案を行っていきます。

事業内容

PHOTO

製品を販売するだけではなく、お客様の仕事がスムーズに進むには何ができるか?を考え、柔軟な姿勢を大切にしています。

「インテリア・サポートカンパニー」。それは「売る仕事」ではなく「創る仕事」。
三條屋で扱う「商品」は、製品のみではなく、物流システムやお客様の内装施工まで含めた、サービス全般をさします。「商品力」・「デリバリー力」・「工事力」といった、モノと、ヒトと、コトを駆使し、ただ「売る」だけではない、総合的なニーズ対応が商社としての付加価値をより高いものにしています。

■インテリア材販売事業部
カーテン、ブラインド、壁紙、床材、輸入絨毯、椅子生地、襖紙、障子紙、照明、関連の副資材及び住宅設備・建材の販売、内装工事、リフォーム工事
■ウインドウトリートメント事業部
カーテン、ブラインド、間仕切り、輸入絨毯、家具等の販売及び、インテリアコーディネート、インテリアデザイン
本社郵便番号 963-8032
本社所在地 福島県郡山市下亀田10-8
本社電話番号 024-923-3811
創業 1918年
設立 1977年
資本金 1,000万円
従業員 35名(2018年 1月現在)
売上高 会社方針により非公開
事業所 【郡山本社】
〒963-8032 福島県郡山市下亀田10-8

【いわき営業所】
〒973-8403 福島県いわき市内郷綴町大木下15-3
取扱品目 カーテン、ブラインド、インテリア床材、輸入絨毯、椅子生地、
壁紙、襖紙、障子紙、照明、システムキッチン、洗面化粧台、
衛生設備・陶器、内装資材、建築材料の販売、内装工事、リフォーム工事、
インテリアコーディネート、インテリアデザイン
沿革
  • 1918年
    • 福島県郡山市大町に紙類の販売で創業。
  • 1976年
    • 福島県郡山市下亀田(現在地)に移転。
  • 1977年
    • 内装資材卸として宮川(株)を設立。
  • 1979年
    • いわき営業所を開設。
  • 2003年
    • 社団法人福島県建築士事務所協会に入会。
  • 2004年
    • システムキッチン、洗面化粧台、衛生陶器の販売を開始。
  • 2005年
    • 福島県室内装飾事業協同組合賛助会に入会。
      福島県インテリアコーディネーター倶楽部に入会。
  • 2006年
    • 旧屋号の[SANJOYA(三條屋)]を会社のロゴに採用。
  • 2008年
    • 社団法人福島県建築士事務所協会賛助会 幹事。
  • 2010年
    • 福島県インテリアコーディネーター倶楽部 事務局。
  • 2012年
    • 7月より社名を[(株)三條屋]に変更。
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7.9日(2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒963-8032 福島県郡山市下亀田10-8
(株)三條屋 採用担当/総務課・荒川
TEL:024-923-3899
FAX:024-932-0906
URL http://sanjoya.co.jp
E-mail soumu@sanjoya.co.jp
交通機関 ◆鉄道 JR線「郡山駅」下車・車で15分
◆バス 桑野3丁目停留所・徒歩6分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp101787/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ