最終更新日:2018/9/20

マイナビ2019

マイナビコード
102101
  • 正社員
  • 既卒可

特定非営利活動法人 楽笑

本社
愛知県
資本金
22万円
売上高
2016年度 9,079万円
従業員
正規職員:9名 非常勤職員21名
募集人数
1〜5名

三谷町(蒲郡市)に根づいた福祉サービスを展開しています。子どもからお年寄りまで、みんなに笑顔を届ける仕事です。

  • 積極的に受付中

【夏採用】見学&面接同時開催もOK! (2018/07/25更新)

楽しく笑いに満ちた街に、という思いから名づけられた、法人名。
障がいのある方だけでなく、働く職員も、地域の方も、だれもが楽しく笑いに満ちた街を目指しています!

希望の方には、見学と同時に面接も可能です。

まずはお気軽に見学にお越しください!

会社紹介記事

PHOTO
キッズサポートセンター千兵衛では、調理などさまざまなプログラムを通して、子どもの成長をサポートします。
PHOTO
スタッフは、所属部署の壁を越えてみんな仲良し。相談し支え合う仲間でもあり、良きライバルでもあります。

「誰もが“楽”しく、“笑”いに満ちた街づくり」をテーマに、活動しています。

PHOTO

「先輩後輩関係なく、何でも言い合える仲の良さが自慢」(右、仲川さん)。「楽笑を体現しているのが理事長。30分に一度はボケる、そんな楽しい方です」(左、大桑さん)。

「福祉系の大学を卒業後、キッズサポートセンター千兵衛の指導員として勤務しています。事業所では、障がいを持った小学1年生から高校3年生までの子どもたちと一緒に、様々なプログラムに挑戦。レクリエーションや調理、お出かけなどを通して、子どもたちの得意分野を伸ばせるようサポート。指導員としては、一人ひとりの個性を理解し、その子に合った目標を立てることを心がけています。1日定員10名の小さな施設なので、子どもたちともじっくりと向き合えるのが魅力ですよ。
キッズサポートセンター千兵衛含め、4拠点5事業を運営する楽笑は、約10名の若いスタッフが活躍。みんな20代後半から30代と年も近いため、困ったときは所属施設関係なく助けてくれる心強い存在です。また、理事長との距離も近く、私たち若いスタッフの意見も積極的に採用してくれます。今後はさらに支援の力をつけるため、施設で経験を積むのはもちろんですが、外部の研修などにも積極的に参加したいと思います。そんなスタッフの向上心をしっかりとサポートしてくれるのも、楽笑のいいところです!」
キッズサポートセンター千兵衛 指導員/仲川舞

「重い障がいを持つ方の日々の生活を、日中支援センター禄兵衛でサポートしています。ここでは、利用者のニーズに応じたプログラムを組み、畑作業や紙すきなどの活動を通して、“できた!”を増やすことが目標のひとつ。利用者と一緒に、私たちスタッフも楽しみながら活動しているので、事業所内には常に笑顔が絶えません。まさに“楽笑”です。
毎週金曜日には、アート活動を実施。これまでは月に一度、外部から先生を招いて開催していたのですが、“もっとアートに力を入れたい”と理事長に掛け合ったところ、実現したものです。美術系大学を卒業している私の特技を生かし、毎月のテーマに沿って創作活動に励んでいます。
福祉の知識ゼロからスタートした私ですが、先輩スタッフと研修制度に支えられ、今ではサービス管理責任者として活躍。特に先輩スタッフは、何でも話を聞いてくれる雰囲気の方ばかり。“先輩にこんなこと言ってもいいのかな?”ではなく、“先輩だから、何でも話せる”のが、楽笑のスタッフであり、社風です」
日中支援センター禄兵衛 サービス管理責任者 学芸員/大桑裕美子

会社データ

プロフィール

「誰もが楽しく笑いに満ちた街に」を理念に、障がいのある方だけでなく、地域の方や職員も楽しく笑って過ごせるまちを目指し、活動しています。

事業内容
就労継続支援B型事業:障がいのあるかたの働く訓練の場です。パン工房、干物屋を営み、商品づくりや接客、片付けなど、それぞれの得意なところを活かして仕事をしています。部品やごみ分別の委託作業もあります。一般就職を目指す方もみえるため、ハローワーク同行などの就職支援も行っています。

生活介護事業:障がいの重たい方の活動の場所です。畑や宅配の仕事以外に、アート活動も行い、「働く」「やりがい」「楽しみ」など、それぞれの希望に応じて活動を提供する場です。

放課後等デイサービス事業:小学校1年から高校3年生までの障がい児の活動の場所です。思いっきり楽しむこと、生活に活かせる家事や買い物、就労に向けての活動など、年齢にあった、それぞれの成長につながる活動を提供する場です。

相談支援事業:困ったときのご相談や、福祉サービスを利用する際の手続きなどを行います。「〜したい」「〜へいきたい」という当たり前の希望が叶えられるように、ご本人さんやご家族、それを取り巻く地域の方々に寄り添って支援します。

地域型通所型サービスB(住民主体等):介護予防・日常生活支援総合事業の「介護予防・生活支援サービス事業」として運営。
自分の住み慣れた地域で、自分らしく生き生きと暮らし続けたい。そんな普段の暮らしに当たり前のようにある居場所として通う中で、高齢の方の社会参加促進や、重度化予防の推進を目指すことを目的に行っています。
雑貨づくりをしてイベントで販売したり、おしゃべりクッキング、出前講座、講師を招いてのダンス教室など、一人ひとりが主となって活動できるようなプログラムを提供しています。
本社郵便番号 443-0021
本社所在地 愛知県蒲郡市三谷町魚町通12番地1
本社電話番号 0533−69−1169
設立 2007年2月5日
資本金 22万円
従業員 正規職員:9名 非常勤職員21名
売上高 2016年度 9,079万円
沿革
  • 2007年2月5日
    • 「誰もが楽しく笑いに満ちたまち」を理念とし、NPO法人を設立。
  • 2007年
    • 4月、障がいのある方を対象とした居宅介護事業、移動支援事業、地域活動支援センターを開始。5月30日障がいのある方の働く場としてパン工房八兵衛オープン。
  • 2008年
    • 地域活動支援センターを廃止し、就労継続支援B型事業と生活介護事業の多機能型を開始。2拠点目となる酒菜屋十兵衛オープン。
      パチンコ大衆文化・福祉応援賞受賞。
  • 2009年
    • 9月より、移動販売車での出先販売を開始。
      11月、こどもがつくるまち「キッザみや」開催。
  • 2010年
    • 1月に三河漁港活性化イベント、第1回ギョギョウランドを開催。8月には第2回を開催。11月、こどもがつくるまち「キッザみや」開催。
      愛知県人にやさしい街づくり賞受賞。
  • 2011年
    • 1月、三谷祭公式ホームページ制作。地域の担い手づくりシンポジウム、三谷祭公式ホームページ発表会を同時開催。
      9月第3回ギョギョウランド開催。11月、心のバリアフリー推進事業〜みんなちがってみんないい〜シンポジウムを開催。子どものお仕事体験「キッザみや」開催。
  • 2012年
    • 3月、日中支援センター禄兵衛(生活介護)、相談支援楽翔(一般相談支援)開所。4月、特定・障害児相談支援事業追加。
      中部の未来創造大賞優秀賞受賞。
      9月、第4回ギョギョウランド開催。11月、地域の担い手づくりシンポジウム2〜災害弱者のコミュニティーガバナンスを考える〜開催。
  • 2013年
    • 4月、蒲郡市より委託相談支援事業を受託。
      第5回ギョギョウランド開催。
  • 2014年
    • キッズサポートセンター千兵衛(放課後等デイサービス事業)開所。
      第6回ギョギョウランド開催。
  • 2015年
    • 3月、千兵衛敷地内にある蔵を市民ギャラリーに改修、「となりのかぐら」開始。
      地域の担い手づくりシンポジウム3〜共に生きるこれからの地域社会の創造に向けて〜を開催。
      11月、第7回ギョギョウランド〜やっぱり三谷がすき〜開催。
  • 2016年
    • 3月、地域の担い手づくりシンポジウム4〜豊かに地域でいきる、これからのまちの創造に向けて〜開催。
  • 2017年
    • 1月、地域の担い手づくりシンポジウム5〜共に生きる地域社会の実現に向けて、このまちの新しいカタチ〜開催。
      2月5日、NPO法人設立10周年
      11月、第8回ギョギョウランド〜やっぱりやっぱり三谷が好き〜開催
      11月〜2018年1月、階層別人材育成研修開催(他事業所合同)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 30%(役員、正規職員13名中 女性4名 2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒443-0021
愛知県蒲郡市三谷町若宮99番9
事務局
佐宗めぐみ
TEL:0533−66−6228 MAIL:rakusho@sk2.aitai.ne.jp
URL http://www.rakusho.or.jp/
E-mail rakusho@sk2.aitai.ne.jp
交通機関 JR三河三谷駅より徒歩15分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp102101/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
特定非営利活動法人 楽笑と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ