最終更新日:2018/5/22

マイナビ2019

マイナビコード
102394
  • 正社員
  • 既卒可

鳴島工業(株)

本社
東京都
資本金
3,000万円
売上高
19億600万円(2018年2月実績)
従業員
94名(役員・パート計12名を含む)
募集人数
1〜5名

海外調達・外国市場への参入、多角的なアプローチにより「NARUSHIMA」はものづくりの世界に挑戦し続ける。

会社説明会から内定まで約2週間! 説明会には、社長も同席します。 (2018/05/21更新)

みなさん、こんにちは!鳴島工業(株)/採用担当の太田です。
弊社の採用ページにアクセス頂き有難うございます。

会社説明会等のご案内は、エントリーしていただいた方のマイページ「お返事箱」へ
ご連絡させていただきます。
興味のある方は、まずエントリーをお願いします!

鳴島工業(株)/採用担当 太田

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
次世代の鳴島工業の経営を担う副社長と、優れた人材を発掘する採用の責任者。共に未来図を描く人材の入社を待望しています。
PHOTO
若手からベテランまで、全社員が気持ちを一つにし、世の人々のため、社会に役立つ製品づくりにまい進しています。

常に新たな価値を創造する

PHOTO

自分たちのつくった製品が採用されたエレベーターが話題となりテレビに映る。そんなシーンを目の当たりにできるのも、仕事の喜びと誇りにつながっています。

当社の創業は戦前の1941年。70年を超える歴史の中で培ってきた強い品質へのこだわりが、お客様の信頼を獲得し、自社ブランドのエレベーター用レール製品、エレベーター用の製缶板金製品を中心に事業を展開しています。約95%がエレベータ―関連製品の売上ですが、近年、高層建築物が増えるにつれエレベーターの高速化が進み、レールにもきわめて高い精度が要求されるようになってきました。高度な加工技術に定評のある当社は、大手エレベーターメーカーとの取引はもとより、現在では国内エレベーターメーカーの約半数、15社の企業とレールの取引があります。最近ニュースで取り上げられるような高層建築物のエレベーターにも、当社の製品は導入されており、皆さんも、知らないうちにどこかで当社の製品を利用されていることと思います。

現在はエレベーターにほぼ特化した事業を展開していますが、私が3代目として父から経営を引き継いだのが29歳のときでした。理工学部出身で設計や製造のことは理解できても、経理や財務のことは分からず、例えば、経営数字に明るい自分のブレーンが欲しいと切実に感じたことが今でも思い出されます。規模の大小にかかわらず、経営は社長一人でできるものではありません。周囲に優れたブレーンの存在があってこそ、経営も組織運営も安定し、社外の評価や信用度を高めることにつながります。

当社が求めているのは、次代の鳴島工業で経営の中枢を担いたい、経営ブレーンとして活躍したい。心からそう考えられる人材です。学部や学科、成績も問いません。自分が本当にやりたいことは何か。それを見つけるため、休学してボランティア活動に打ち込んだ、あるいは留学した。そんな能動的に行動できる人を求めています。広い交友関係を持つ人ならば「友人」という大きな財産が将来生きてくると考えてください。業務上必要な機械工学に関する知識、生産管理に関わる知識などは、入社後にOJTで実践的に学べる機会があります。向上心があれば、十分にマスターできます。

当社では、製造や品質保証、営業や経理など、あらゆる部門のプロとして活躍でき、将来的には経営の中枢を担う道が開けています。モノづくりが好きで良い製品を世に送り出したい。自らの手で会社を経営してみたい。そんな強いモチベーションを持った先輩が活躍しております。

(代表取締役社長 鳴島 清恵)

会社データ

プロフィール

創業77年の当社は、製缶板金製品を主力製品としております。
具体的には、エレベーターの構造部品、エレベーターを支えるガイドレール。 中でも、エレベーター用ガイドレールについては、単独メーカーが国内に2社しかなく、技術力の高さと信頼から日本をはじめとして、世界中のさまざまな有名建造物で採用されています。

事業内容
■エレベーターレール加工部門
■スチール加工部門

エレベーター板金部品、ガイドレールを主体とした製造業。東京地区2工場、新潟地区1工場で、顧客先は、大手エレベーターメーカーが主体です。

■海外での事業展開
中国遼寧省 瀋陽に進出。貿易認可取得し、日本への輸出実績あり。
中国国内向け・国外向けフレキシブルな生産に対応しています。
本社郵便番号 144-0034
本社所在地 東京都大田区西糀谷3丁目35番12号
本社電話番号 03-3745-2828
創業 1941年
設立 1953年5月
資本金 3,000万円
従業員 94名(役員・パート計12名を含む)
売上高 19億600万円(2018年2月実績)
事業所 羽田工場 :〒144-0034 東京都大田区西糀谷3-35-12
昭和島工場:〒143-0004 東京都大田区昭和島2-4-3
小国工場 :〒949-5211 新潟県長岡市小国町七日町2950-1
売上高推移 決算期   売上高
2016年2月  18億7,800万円
2017年2月  16億8,700万円
2018年2月  19億600万円
主な取引先 東芝エレベータ(株)
阪和興業(株)
(株)日立ビルシステム
大阪製鐵(株)
フジテック(株)
中部抵抗器(株)

関連会社 東京工業(株)
平均年齢 43.0歳
沿革
  • 1941年
    • 創業
  • 1953年
    • (有)鳴島工業所設立
  • 1960年
    • 鳴島工業(株)に商号変更
  • 1972年
    • 神奈川県相模原市に橋本工場を設立
  • 1978年
    • 東京都大田区に東糀谷工場を設立
  • 1983年
    • 東京都大田区に昭和島工場を設立
  • 1987年
    • 新潟県長岡市に小国工場第1期工事完成
      製缶板金事業を開始
  • 1990年
    • 小国工場第2期、第3期工事完成
      製缶板金工場の拡張工事
  • 1991年
    • 小国工場第4期工事完成
      エレベータレール加工事業を開始
  • 1996年
    • 小国工場にてISO9002を認証
  • 2011年
    • 中国遼寧省 瀋陽京日機械貿易有限公司を設立
  • 2014年
    • 小国工場第5期拡幅工事完成
  • 2018年
    • 昭和島工場改修工事完成予定(10月頃予定)
      東京地区 エレベータレール加工工場稼働予定
平均勤続勤務年数 14.1年(2017年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 25時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 13日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 1名(うち女性0名、男性1名 2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 0名(うち女性0名、男性0名 2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 2%(90名中女性2名 2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒144-0034 東京都大田区西糀谷3-35-12
新卒採用担当
TEL:03-3745-2828
URL http://www.nr-tq.co.jp/
E-mail hiroyuki.ota@nr-tq.co.jp
交通機関 京浜急行空港線「大鳥居」駅下車、西口出口より徒歩2分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp102394/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
鳴島工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
鳴島工業(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ