最終更新日:2018/12/17

マイナビ2019

マイナビコード
102461
  • 正社員
  • 既卒可

エイム(株)

本社
東京都、愛知県
資本金
3,000万円
売上高
22億円(2017年12月)
従業員
440名(2018年4月)
募集人数
51〜100名

人類初の車に、人生を駆ける −世界一のモーターを開発するプロフェッショナル集団ですー

□■□エイム(株)□■□ (2018/08/21更新)

☆★☆会社情報をアップいたしました☆★☆

ー・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−
こんにちは!エイム(株)の古屋です。

エイムでは、自動車エンジニアの仕事内容がよくわかる
会社説明会を開催しています。
まずは会社説明会にお越し下さい☆

また、WEBの会社説明会も開催しております!
中々日程のご都合が合わない、遠方で参加できない方も
参加していただきやすい説明会となりますので、
ぜひご予約の上ご参加をお待ちしております!*セミナー情報より確認可




ー・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

当社の選考フローは、下記となっております。

1.エントリー
2.説明会
3.一次選考(集団面接、適性検査)
4.二次選考(個別面接、適性検査)
5.内々定


説明会、選考会中、
エイムについてわからない事・聞きたい事があれば何でも聞いてください!
「エンジニアって何をするの?」
「未経験だけどエンジニアになれる?」
「自動車開発ってどんな仕事?」
「沖縄研修って具体的にはどんなカリキュラム?」
「エイムの目指す未来は?」
どんな事でも結構です!

エイムの情報をたくさん知ってくださいね!
また、日程や場所等の都合が合わない方は個別で対応させていただきますので、お気軽にご連絡くださいね。


ではエントリーをお待ちしております!



ぜひ会場へお越しいただき、当社の話を聞きに来てください。
皆さんのご来場をお待ちいたしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
最初は誰もが初心者!OJTを通じて、自然と成長できる土壌がエイムにはあります。優しい先輩たちは、頑張るあなたを応援します。
PHOTO
ル・マン世界一に輝いたエイムのエンジン。このエンジンを作り上げたような高い技術力を提供することが、当社の使命です。

挑戦の繰り返しで技術力を磨く。それが次の目標につながる。

PHOTO

「自分が描いた図面から知識の甘さを指摘され、悔しい思いをしたこともある」と語る前野さん。自力で勉強し、今では人に教えられるほどになったそうです。

元々車が好きだったので車関係の仕事に就きたいと思っていました。ル・マンなどのレース参戦をしていることや、当時の求人資料に書かれた会社代表の言葉から、当社ならば自分の好きなことができる!と感じ、この会社を選びました。

現在は主に商用車のボデーを新規設計する業務を行っています。前例のない形状や素材などを扱うことも多く、チャレンジの連続です。
商用車の仕事の楽しいところは、決められた形で大量生産される乗用車に比べ、自由な発想ができるところ。例えばルーフからの雨だれが問題になったときなどは、ドリップチャンネルという雨どいのような形状を付け加えることで問題を解決することができました。これは外観のデザインに制約の多い乗用車ではなかなか難しい方法です。

逆に大変なのは、乗用車に比べて振動や気候などの耐久条件が厳しいことです。特に私が担当している車種は、中近東やオーストラリア、寒冷地など世界中に出荷されていきます。そのため、日本では想像もつかないような事が起こることもあります。例えば試作のとき、想像以上の低温にドアとボデーの間に入り込んだ水が凍りついてしまい、ドアが開かなくなるといった事もありました。地域によって気候や制限速度、環境など、状況は様々に変化しますが、お客様にとって本当に使いやすいものを作ることを常に心がけています。

今の目標は、材料や加工に関する知識を増やすことです。例えば鉄のボデーと隣接する樹脂の内装部品では、特性も加工方法も大きく違います。相手の部品や材質の特性を知り、お互いにとって大事なところを理解しながら仕事を進めていきたいと考えています。
また、レースなどにも関わってみたいと思っているので、そのためにも知識を増やし、新しいチャレンジをしていきたいと思っています。

学生のみなさんへ
学生のうちは、国内外への旅行や様々な活動などの体験を通して、会社に関わることだけでなく、幅広い分野での好きなことを見つけておくことです。
好きなことがあれば、仕事の中に興味のあることや興味が持てそうなことを見つける手がかりになり、仕事のモチベーションにもつながるはずです。

(前野熙人/エンジニアリング事業部/名城大学理工学部交通機械工学科卒/2013年入社)

会社データ

プロフィール

こんにちは!エイム(株)です。
私たちは
【夢と感動を創造する世界一のプロフェッショナル集団を目指す】
という理念をかかげている、自動車開発の技術サービス企業です。

5名の自動車が大好きなメンバーで結成された当社。
2018年春に従業員数も440名となり、20周年を迎えます。

2008年より世界3大レースであるル・マン24時間レースに参戦。
当初は反対されたル・マンへの参戦を表明したのも、世界一のエンジンを作りたいというチャレンジ精神から生まれたものです。
結果2010年の24時間レースでは、総合4位、ガソリンエンジン世界一という栄冠を手にすることができました。
その時、得たものは、栄誉だけではなく、新たなフィールドの獲得。
技術のノウハウはもちろん、世界とのネットワーク作りでした。
同時に、エネルギー革命時代を見越して、未来のクルマづくりに必要となるモーター開発に着手。
2013年、出力/重量比率が世界一のAPM120の開発に成功しました。

20年間、毎年着実に成長を遂げているのは当社が誇っている高い技術力と、功績がその理由です。


現在事業規模の拡大のため、理系文系問わず応募を受け付けています。

★理系の方は自動車開発における最先端技術に挑戦
★文系の方でも技術職 自動車エンジニアに挑戦するチャンスです!

「最先端技術って・・・?」
「理系でも設計の知識がない」
「文系だけど本当に大丈夫?」
という方も、当社では研修制度が整っているので安心。

「ものづくりに興味がある」
「車が好き」
「手に職を付けたい」

そんな方のご応募をお待ちしております!

事業内容
  • 受託開発
  • 技術派遣

PHOTO

1月よりJPタワー名古屋に本社を移転しました!研修施設も常設しています。

付加価値の高い技術サービスから
自社ブランドによるものづくりまで取組んでいます!

■エンジニアリング部門
国内大手自動車メーカー・部品メーカーと直接取引を軸とし、
エンジニアリングサービスを行います。

【主な仕事内容】
・モデルベース開発
 (仕様のモデル化、シュミレーションによる評価等)
・設計
 (3Dデータ作成、図面作成、関係各部署との業務調整、設計資料作成等)

≪最先端の開発手法:モデルベース開発とは??≫
自動車の安全性能や環境性能が向上するにあたって、自動車制御における技術がとても重要視されています。
そこで今需要が高まっているのが「モデルベース開発」。
この開発手法を使うことによって、未来の自動車の開発を効率的&低コストに導くことができます。
弊社ではこのモデルベース開発エンジニアを育成し、自動車メーカーに貢献しています。


■研究開発部門
エイムモーター(APM200開発)
電気自動車、ハイブリッド用駆動モーターの開発を手がけています。
ル・マン参戦から得たノウハウを基に世界最高レベルの軽量コンパクト
ハイパワーモーターの開発を行っています。
本社郵便番号 450-6325
本社所在地 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋25F
本社電話番号 052-589-0816
設立 1998年3月13日
資本金 3,000万円
従業員 440名(2018年4月)
売上高 22億円(2017年12月)
東京本社 東京都千代田区平河町2丁目7-3 PMO平河町4階
支店 沖縄県うるま市字川崎468番地
テクニカルセンター 沖縄県うるま市勝連南風原5192-9 素形材産業振興施設3号棟第4地区
主な取引先 大手自動車メーカー、大手部品メーカー(愛知、静岡、神奈川、東京、群馬、栃木)
平均年齢 35歳
代表取締役社長 鈴木 幸典
沿革
  • 1998年 3月
    • 名古屋市中区丸の内にてエイム(株)を設立。同時にエンジニアリング事業部を設立。
  • 2000年 4月
    • 岐阜県知事より新規事業創設ベンチャー企業の認定を取得。
      同時に、大垣ソフトピアジャパンでソフト開発受託業務開始。
  • 2000年12月
    • 神奈川県横浜市にウイル(株)を設立。
  • 2001年 1月
    • 特定労働者派遣事業 特定派遣事業認可(特23-02-0402)を取得。
  • 2002年 4月
    • 生産技術・評価・実験のアウトソーシング部門として名古屋市中区にアクト(株)を設立。
  • 2002年12月
    • 社内テクニカルセンターとして、愛知県西加茂郡三好町にEPSセンターを開設。
  • 2003年 6月
    • 中小企業経営革新支援法の規定により、経営革新計画の認定を取得。
  • 2005年 6月
    • ル・マンプロジェクトを立ち上げ、レース参戦を目指す。
  • 2007年 8月
    • エイムオリジナルエンジン AIM Power YS-01 誕生。
  • 2007年12月
    • YS-01を搭載したクリエイション・エイムカーが初走行。
  • 2008年 4月
    • チーム「クリエイション・エイム」として、ル・マンシリーズに参戦。
  • 2008年 6月
    • ル・マン24時間レース初出場、完走。
  • 2009年 2月
    • エイムエンジンを搭載した新チーム「オレカ・エイム」がスタート。
  • 2009年 6月
    • ル・マン24時間レース総合5位(プライベート参戦1位)。
  • 2009年 9月
    • ル・マンシリーズ(シルバーストーンサーキット)優勝。
  • 2010年 6月
    • ル・マン24時間レース総合4位(ガソリンエンジン1位)。
  • 2011年 6月
    • オリジナルレース用電動パワーステアリング完成。
  • 2012年 5月
    • グリーン自動車プロジェクト開始。
  • 2013年 5月
    • オリジナルEV・HEV駆動用モーター APM120発表。
  • 2013年6月
    • 岐阜県大垣市に関連会社 エイムEVテクノロジーズ(株)を設立。
  • 2015年 1月
    • 関連二会社(ウィル、アクト)を合併。
  • 2016年10月
    • 沖縄県初の職業訓練法人「沖縄自動車エンジニア育成協会」を設立
  • 2017年1月
    • 東京本社を設立。モデルベース開発エンジニアリングサービスを開始。
  • 2018年1月
    • 名古屋本社をJPタワー名古屋へ移転。
月平均所定外労働時間(前年度実績) 26.4時間/月(2016年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 エイム(株) 名古屋本社 人材開発部
〒 450-6325
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1
JPタワー名古屋25F
TEL:0120-333-157(平・祝日9時〜18時)
URL http://www.aim-info.co.jp/
E-mail saiyou@aim-info.co.jp
交通機関 本社:各線名古屋駅より直結
東京本社:永田町駅 徒歩1分 赤坂見附駅徒歩4分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp102461/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
エイム(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
エイム(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ