最終更新日:2018/6/23

マイナビ2019

マイナビコード
102720
  • 正社員
  • 既卒可

(株)釜屋

本社
熊本県
資本金
3,000万円
売上高
9億円
従業員
42名(2017年12月現在)
募集人数
11〜15名

様々な食品の開発・加工・販売を一貫して行う熊本の総合食品メーカー。農作物を使った商品提案で地域の6次産業化に貢献!【積極受付中】

【7月11日 説明会・一次選考開催!】安心安全な食品作りで熊本から全国へ! (2018/06/23更新)

数ある企業の中から当社のページをご覧いただき、ありがとうございます。

当社は「ごま」を中心とした様々な食品の新商品開発・製造・販売等を行っている総合食品メーカーです。夏採用始めました!
<<<7月11日 第5回会社説明・一次選考会開催>>>
事業拡大等に伴い、増員に向け積極採用中!!
※席に限りがありますので、ご予約はお早めに※

食品をつくる現場で働きたい、食べ物でお客さんを笑顔にしたい、熊本で働きたい、
工場作業に興味がある、機械が好きだ、事務仕事がしたい、etc.
理由は何でも構いません!

まずはエントリーを宜しくお願いします!


(株)釜屋

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
契約栽培の国産ごまを使った製品は、いりごま、すりごま、ふりかけ、ごまドレッシングなどの食品からお茶、サプリメントまで幅広いです。
PHOTO
安全でおいしい食品をお届けするために、日々研究開発を進めています。開発職・製造職とも、自分なりの発想が試される現場です。

「ごま」の可能性を切り開き、安心安全でおいしい、そして生活を豊かにする食品開発を

PHOTO

学生の頃から食品関係の職を目指していたという釜賀社長。サラリーマン時代はヒット商品も数多く生み出した実績の持ち主。おいしいもの、安全な食材への思いも強いです。

<代表取締役 釜賀 精二>

■ニーズの高い「国産ごま」で食品業界へ羽ばたく
当社は、平成7年にごまの製造加工会社として創業しました。もともと私は食品加工会社に勤めるサラリーマンでしたが、採算性・合理化だけを重視するよりも本当に安心して食べられる食材の開発を手がけたいという想いを強く抱いていました。そこで、自由なアイデアの中で“安全でおいしい食”を追求するべく、起業に至り、目を付けたのが「ごま」。日本ではほとんどを輸入品に頼っている食材の一つですが、日本の食に欠かせないうえに健康への効能もうたわれ、ニーズの高い食べ物でもあります。そこで、国産、しかも自社での無農薬栽培で品質を徹底管理することで、納得できるごまの生産体制を作り上げました。いまでは、3つの工場を持ち、ごまやふりかけ、ドレッシングなどの各種商品から、ごま由来のお茶やサプリメントまで、幅広く研究開発・および商品展開を行っています。昔ながらの職人が手間ひまかけてつくったような味わいを持つ、高品質の国産ごま製品が、年々各方面で評価をいただいています。

■失敗を恐れず、自由なアイデアで挑戦できる環境
そのように年々商品開発の幅を広げている背景には、失敗を寛容に受け止めつつ食品開発に臨む当社の姿勢があります。失敗する前に「それは間違っているよ」と止めるのは楽ですが、失敗することでたくさんのことを学び、身につくというのは、私が現場でずっと実感してきたことです。そうやって社員一人ひとりの成長を促しながら、会社全体でのかつてない食品開発に結びつけています。
当社のもう一つの重要な業務が、企業様から発注を受けてニーズに沿った商品をプロデュースするOEM開発・生産です。お客さまが一番困っている部分にこそ潜むアイデアを引き出し、形にする仕事。当社独自の発想力と開発力で、小ロットからこだわりの食品を生み出し、多くの企業様からご支持いただいています。

このノウハウを基に、これからも県産・九州産をはじめとした安心安全の素材を生かす食品作りを広げていく予定です。当社で失敗を恐れる必要はありません。おいしいものを作りたい、自分のアイデアを試したい、お料理が好き、自分の興味がある食の分野を極めたい…。そんな方は、一緒に失敗しながら成長していきましょう!

会社データ

プロフィール

その昔、どこの家庭でも使われていた「釜」(かま)は、日本の食に欠かせない大切な道具でした。
煮たり、炊いたり、蒸したり、煎ったり……自然本来の持ち味を大切に、手間ひまかけて作られたものは、やっぱりおいしく、健康的。

私たち「釜屋」の社名にはそんな古きよき食文化への想いがこもっているのです。

「素材から商品まで。自然こそ本物」をモットーに、自然の滋味たっぷりの商品を提案いたします。


■釜屋には、営業職はありません。
それでも個人のお客様や企業様から、日々たくさんの注文が舞い込んできます。
それは、釜屋の<品質><対応><提案力>に信頼をいただいているから!
お客様が「頼んで良かった」と思える商品をお届けすることに、釜屋は全力で取り組んでいます。


■貴重な貴重な国産ごま
日本国内で流通している「ごま」のほとんどがミャンマーや中南米などで作られた外国産で、国内自給率は約0.1%以下といわれており、大変貴重なものです。

釜屋では熊本県をはじめとした九州の農家さんと「ごま」の栽培契約を結び、国産ごまの栽培指導、検品、商品開発、生産、販売すべてを行う会社です。
現在では、「ごま」を熊本県合志市のブランド特産品に指定されるまでに育て上げてきました。

これからも釜屋は古きをたずね、新しきを知るように、大切なものは守りつつ、新しいことにチャレンジし続けます。
 

事業内容

PHOTO

社員の声から生まれたごま化粧品。

■レトルト・調味料・乾物等、様々な食品の商品開発・OEM生産・販売
■いりごま、すりごま、ふりかけ、ごまドレッシングなど、ごま製品の開発・製造
■ごまを使用した化粧品の企画・開発
■国内産ごまの販売
■契約農家によるごまの栽培事業
本社郵便番号 861-1113
本社所在地 熊本県合志市栄3610-70 栄工業団地
本社電話番号 096-248-0044
創業 1995年9月
資本金 3,000万円
従業員 42名(2017年12月現在)
売上高 9億円
事業所 本社  (〒861-1113熊本県合志市栄3610-70)
第一工場(〒861-8031熊本市東区戸島町920-10)
第二工場(〒861-8031熊本市東区戸島町920-5)
第三工場(〒861-1113熊本県合志市栄3766-35)
主な取引先 大手食品会社、卸業者及び
生協・こだわりの店舗など
関連会社 (株)セサミ製薬所
(株)マリーン開発研究所
(株)和創
(有)華やか食卓
平均年齢 32歳
前年度の育児休業取得対象者数 0名(うち男性0名 女性0名)
前年度の育児休業取得者数 0名(うち男性0名 女性0名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)釜屋  採用担当
TEL:096-248-0044
URL http://gomanet.co.jp
E-mail kamaya@athena.ocn.ne.jp
交通機関 所要時間(お車の場合):阿蘇くまもと空港より20分
            JR豊肥本線光の森駅より10分
            熊本電鉄御代志駅より3分
            熊本インターより15分
            植木インターより20分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp102720/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)釜屋と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)釜屋 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ