最終更新日:2018/6/6

マイナビ2019

マイナビコード
103016
  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人長岡福祉協会 首都圏事業部

本社
東京都、新潟県
基本金
5,000万円
売上高
12,541百万円(2015(平成27)年度実績
従業員
2039名(男性686名/女性1,353名) うち、正職員1,339名(男性481名/女性858名)
募集人数
31〜35名

都内最大級の複合型施設(特別養護老人ホーム・介護老人保健施設・障害者支援施設)で都市型の福祉を考える。

【夏採用】3つの施設(特養・老健・障害)で募集!都市型の福祉施設であなたの力をためしてみませんか? (2018/06/06更新)

2019年卒業の皆様へ

いよいよ就職活動がスタートします。
高齢者介護施設、又は障害者支援施設と目標が定まっている方、何となく福祉の世界にいきたいんだけど・・とこれからじっくりかんがえようとしている方、私達の施設説明会に来てください。
高齢者施設のみ、障害者支援施設のみの見学はもちろん、3施設全部の複合型施設体験型の見学も受けつけます。
見学の後は、就職相談会を開催しますので、自分の目で納得いくまで体感してください。
交通費一部支給。
まずは、エントリーを。

3/1 採用HPリニューアルしました!
http://www.nagaokafukusi.com/saiyou/shutoken/

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
特養、老健、障がい者施設の3つの機能が集約された『福祉プラザさくら川』。東京都心の施設ということもあって、職員にとっても通勤に便利なロケーションだ。
PHOTO
利用者の「あれがしたい」「これがしたい」という思いや意志を大切にしている創作活動の様子。活動の成果を展覧会で発表することも積極的に行っている。

地域に密着した職場で、福祉に広く携わり、成長を重ねていくことができます

PHOTO

「研修が充実しており、新入社員研修のあとに約1カ月間のOJTを実施。1年目の秋と冬にはフォローアップ研修も行っています」と『新橋はつらつ太陽』施設長の高槻さん。

『福祉プラザさくら川』は、特別養護老人ホーム『新橋さくらの園』、介護老人保健施設『新橋ばらの園』、障がい者支援施設『新橋はつらつ太陽』を集約した新しい形の複合施設です。
“住み慣れた地域で、その人らしく安心して生活できるサービス”を提供しています。港区新橋という場所柄、飲食店や商業施設、アミューズメント施設などにも容易にアクセスすることができ、都心の社会的資源を有効活用できるところが大きな特徴。利用者が「今日は、ここに行ってみたい」「こんなことをやってみたい」と希望した時に、すぐに実行できる環境があります。
地域に根ざした施設運営を行っており、季節ごとのイベントでは、毎回、たくさんの方に足を運んでいただいています。また、障がい者の日中活動の一環として、定期的にパンの路上販売を行っており、リピーターのお客さまも多くいらっしゃいます。利用者が毎日のように外に出かけて、街での生活が日常の一部になる。そんな風に、利用者と社会が自然につながっていけるような環境になっています。利用者のご家族とも連携し、周囲や地域が一緒になって利用者をサポートしています。

私たちの仕事は利用者と向き合うことが前提になりますので、人が好きで、人と正直に向き合い、人のことを思う姿勢が必要になってきます。
一人ひとりの利用者と真摯に向き合いながら地域密着の施設運営を実践し続け、私たち『福祉プラザさくら川』は2016年に開設10周年を迎えました。今後は、既存のサービスをしっかりと提供していくことはもちろんですが、地域のニーズに耳を傾け、これまでになかったような新たな福祉資源を提供していきたいと考えています。
都心という立地環境もそうですし、社風としても、職員が自由に意見を出し合うなど、新しいものに挑戦しやすい環境です。これからも若い職員のアイデアや意見をどんどん取り入れていきたいと思っています。
また、3つの施設間での異動など、人的交流も積極的に行っています。ひとつの建物のなかで福祉に広く関わるチャンスがたくさんありますので、そうした環境を自らのステップアップに生かしていただきたいと考えています。
(障がい者支援施設『新橋はつらつ太陽』 施設長 高槻 暁男)

会社データ

プロフィール

長岡福祉協会は、昭和53(1978)年、行政等からの要請による重症心身障がい児施設『長岡療育園』の開設のため設立しました。それ以前からあった姉妹法人である長岡老人福祉協会のわらび園や、医療法人崇徳会の田宮病院など、グループで一貫した「自分や家族、友人が利用したいと思うサービスの提供」という経営理念を持って、地域に密着した高齢者や障がい者の施設を展開しています。
 平成18年に開設した首都圏事業部では、港区新橋で、特別養護老人ホーム「新橋さくらの園」介護老人保健施設「新橋ばらの園」障害者支援施設「新橋はつらつ太陽」を運営しており、特養は、中央区に地域密着型小規模特養「ケアサポートセンターつきしま、十思」をサテライト施設として持ち、埼玉県和光市、千葉県柏市にもユニークな独自の取り組みを展開しています。

事業内容
特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、障がい者支援施設、地域密着型特別養護老人ホーム、小規模多機能型居宅介護、定期巡回随時対応型訪問介護看護、グループホーム、訪問介護等の運営
本社郵便番号 940-2135
本社所在地 新潟県深沢町字高寺2278-8
本社電話番号 0258-46-6611
首都圏事業部 105-0004
首都圏事業部所在地 東京都港区新橋6-19-2 福祉プラザさくら川
首都圏事業部電話番号 03-3433-0180
設立 1978年10月
基本金 5,000万円
従業員 2039名(男性686名/女性1,353名)
うち、正職員1,339名(男性481名/女性858名)
売上高 12,541百万円(2015(平成27)年度実績
事業所 <東京都港区>(平成18年5月開設)
  特別養護老人ホーム「新橋さくらの園」
  デイサービスセンター「新橋さくらの園」
  介護老人保健施設「新橋ばらの園」(訪問リハビリ・通所リハビリあり)
  居宅介護支援事業所「さくら川」
  障がい者支援施設「新橋はつらつ太陽」
  訪問介護ステーション「さくら川」

<東京都中央区>(平成25年11月、平成26年9月開設)
  地域密着型特別養護老人ホーム「ケアサポートセンターつきしま」
  地域密着型特別養護老人ホーム「ケアサポートセンター十思」
   (小規模多機能型居宅介護あり)

<埼玉県和光市>(平成22年10月開設)
  小規模多機能型居宅介護「広沢」 
  グループホーム「広沢」

<千葉県柏市>(平成26年5月開設)
  「福祉プラザとよしきだい」(地域包括ケアシステム)
   ・訪問介護
   ・定期巡回・随時対応型訪問介護看護
   ・小規模多機能型居宅介護
   ・サービス付き高齢者向け住宅の生活支援サービス受託
前年度育児休業取得者数 (新潟県内)42名 (内女性42名 2015年実績)
(首都圏) 11名 (内女性10名 男性1名 2015年実績)
関連法人 医療法人崇徳会、社会福祉法人長岡老人福祉協会、学校法人悠久崇徳学園、NPO法人ボランティア連合会
月平均所定外労働時間(前年度実績) 4時間〜5時間

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒105-0004
 東京都港区新橋6-19-2 福祉プラザさくら川
 TEL:03-3433-0180
 首都圏事業部 事務局 採用担当宛
URL http://www.nagaokafukusi.com/saiyou/shutoken/
E-mail nmd.kanri@gmail.com
交通機関 ■JR各線
新橋駅 徒歩約12分
浜松町駅 徒歩約10分
■地下鉄
都営三田線 御成門駅 徒歩約3分
東京メトロ銀座線・都営浅草線 新橋駅 徒歩約12分
都営浅草線・都営大江戸線 大門駅 徒歩約8分
■バス
都バス 新橋六丁目 徒歩約1分
(品川駅東口〜東京タワー)
(品川駅東口〜赤羽橋駅)
(目黒駅〜新橋駅)
ちいバス 愛宕警察署 徒歩約1分
(停留所番号66)
(停留所番号79)
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp103016/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人長岡福祉協会 首都圏事業部と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ