最終更新日:2018/4/12

マイナビ2019

マイナビコード
103435
  • 正社員

(株)小島薬局

本社
静岡県
資本金
500万円
売上高
17億500万円(2017年4月実績)
従業員
74名(うち薬剤師41名、登録販売者18名、事務15名)
募集人数
1〜5名

調剤・漢方・在宅の3本柱で、小島薬局に関わる全ての人の幸せを考えながら、地域密着の『真の健康サポート薬局』として100年企業を目指します。

会社説明会実施中です。 (2018/04/12更新)

こんにちは、小島薬局採用担当です☆

3月、4月は多数の方が会社訪問にきて頂きました。
皆さんの感想として、『将来やりたいことは何となく分かっているたのですが
小島薬局に来てそれが形として明確に見ることが出来て良かった。イメージが湧きました』と言う感想が多かったです。

まだまだ会社説明会は受け付けています。
是非小島薬局を体感して下さい。

☆小島薬局採用担当☆ 080-4200-6505
s-ooisi@jazz.email.ne.jp

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
調剤・漢方相談・在宅・地域貢献・多職種連携と様々な職域を担わなければなりません。小島薬局本店は健康をサポートする薬局として多彩な職域を網羅しています。
PHOTO
本店では殆どの診療科の薬を扱い、その数約2,300品目。最新鋭の錠剤分包機を導入した広い調剤室で、200医療機関からの処方せん5,000枚/月に対応しています。

調剤と漢方の両面から患者さんの悩みと向き合える、無類のかかりつけ薬局です

PHOTO

今も店舗の最前線で漢方相談に応じる小島晃代表取締役。「社員の幸せ」「お客様の信頼」「地域医療への貢献」の経営理念に共感してくれる新人に期待しています。

■確かな経営基盤を築いています
創業70年、沼津市を中心に静岡県東部屈指の老舗薬局として地域の信頼をいただいてきました。ここまで着実に成長してこられた理由は、「多くの医療機関と確かな信頼関係を築いてきた」こと。医療ビレッジなど多くの患者さんに求められる場所に店舗を構え、周囲の医療機関と連携をとりながら経営基盤を固めてきました。また、それだけではなく健康保険制度とは一線を画す「漢方堂の成長」も忘れてはなりません。“国際中医師免許”を持つ私も長年漢方相談にあたり、特に不妊症治療では数々の実績を積み重ねてきました。最近は治療に漢方を取り入れる医師の先生方も増えている中、調剤と漢方という異なる両面から地域の患者さんに貢献する薬局として、存在意義を高めています。2014年には全国実力薬局100選の予防分野・不妊症改善・アトピー改善の3部門全てに選ばれました。

■より質の高い薬局をめざしています
出店は急いでいるわけではありません。店舗数よりも薬局としての質を重視し、投薬時の説明を的確にする、安全チェックを徹底しながら患者さんの待ち時間を減らすなど、「当たり前のことをきちんと続けられる」体制づくりに努めています。そのために欠かせないのが人材の質。そこで、教育研修と働く環境の整備には力を入れてきました。
急速に店舗を広げずに、薬剤師の仕事量を適切に保ち、一人ひとりに過度な負担をかけない環境を整えることで、スタッフが地域の患者さんのためにがんばれる薬局をつくっています。その具体策の一つが、2014年から導入した研修ポイント制。研修に参加したポイント数に応じて手当を支給する制度で、社員のモチベーションアップに一役買っています。また、小島薬局が得意とする漢方の研修会も定期的に行い、漢方の服薬指導もできる薬剤師を育んでいます。

■在宅訪問も本格始動
これから医療環境は、地域の患者さんを在宅で治すという時代に変わっていきます。その時選ばれる薬局となれるよう、今後数年かけて在宅訪問事業を強化していきます。調剤・漢方・在宅の3本柱をそれぞれレベルアップさせ、全国に類を見ないオンリーワン薬局として100年企業をめざします。

<代表取締役 小島 晃>

会社データ

プロフィール

1945年(昭和20年)に「大手町(現在の沼津駅前)の小島薬局」として設立しました。1984年(昭和59年)に(有)小島薬局へ、そして2007年(平成19年)に(株)小島薬局へ社名を変更し、静岡東部(沼津市・駿東郡長泉町・御殿場市・冨士市)に店舗展開しています。

【小島薬局の理念】
1.社員の幸せ…スタッフとその家族の幸せを第一と考え、長期に安心して働ける職場を提供します
2.お客様の信頼…奉仕と感謝の気持ちで親切な対応を心がけ、お客様の信頼を頂けるように努力します。
3.地域医療への貢献…漢方薬と西洋薬の専門家として常に研鑽を積み、地域密着の
「かかりつけ薬局」として地域医療に貢献します。

【行動指針】
●Safty(安全)
●Service(接客)
●Skill(技能)
●Efficiency(効率)

日々の業務の中で『3S1E』という行動指針を設けています。
全てのスタッフがこの企業理念と行動指針を心に刻み、お客様の信頼に全力でお応えして、地域医療の発展と向上に貢献できるよう、努力を続けてまいります。
伝統を受け継ぎながらも発展を続けること、これが小島薬局の使命です。

事業内容

PHOTO

小島薬局本店では漢方相談薬局も併設しています。本格的な漢方を学ぶことが出来、薬剤師としてのスキルUPには最適な環境が整っています。

静岡県東部(沼津市・御殿場市・富士市・駿東郡)での
処方箋調剤、漢方相談及び漢方薬の販売、医薬品の販売、
保険食品の販売、など
本社郵便番号 410-0007
本社所在地 静岡県沼津市西沢田335-1
本社電話番号 055-928-4488
創業 1945年(昭和20年)
設立 1984年(昭和59年)
資本金 500万円
従業員 74名(うち薬剤師41名、登録販売者18名、事務15名)
売上高 17億500万円(2017年4月実績)
事業所 小島薬局本店    静岡県沼津市西沢田335-1
小島薬局サクラ店  静岡県駿東郡長泉桜堤1-8-13
小島薬局新橋店   静岡県御殿場市新橋1908−4
小島薬局アツハラ店 静岡県富士市厚原588-1
小島薬局筒井町店  静岡県沼津市筒井町11−2
小島薬局東椎路店   静岡県沼津市東椎路922-5
小島薬局中瀬店   静岡県沼津市中瀬町18-14
パンダ保育園    静岡県沼津市西沢田429-4
主な取引先 (株)スズケン/(株)アルフレッサ/(株)メディセオ/(株)中北薬品/東邦薬品(株)/イスクラ産業(株)/カポニー産業(株)/日水製薬(株)/小太郎漢方製薬(株)/(株)栃本天海堂/(株)ウチダ和漢薬
平均年齢 40歳
沿革
  •  
    • 1945年(昭20)小島大学堂薬局開局
      1970年(昭45)小島薬品開局
      1974年(昭49)小島薬局沢田店移転開局
             (小島薬品閉局) 
      1981年(昭56)小島薬局 香貫店 開局 
      1984年(昭和59)(有)小島薬局設立 
      1988年(昭63)小島薬局 中田町店 開局
  •  
    • 1990年(平2)小島大学堂薬局閉局 
      1992年(平4)小島薬局 香貫店閉局 
      2000年(平12)小島薬局 フヨウ店開局 
      2002年(平14)小島薬局 本店移転開局
             (小島薬局沢田店閉局) 
      2006年(平18)小島薬局 サクラ店移転開局
             (小島薬局フヨウ店閉局)
  •  
    • 2007年(平19)(株)小島薬局に社名変更
              小島薬局 新橋店 開局
      2010年(平22)小島薬局 アツハラ店 開局
      2011年(平23)小島薬局 筒井町店 開局
              小島薬局 漢方堂 開局
      2013年(平25)小島薬局 東椎路店 開局
      2015年(平27)小島薬局 中瀬店 開局
  •  
    • 2016年(平28)小島薬局 中田町店 閉局
月平均所定外労働時間(前年度実績) 17時間(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 2名(女2名)
前年度の育児休業取得者数 2名(女2名)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 23%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒410-0007
静岡県沼津市西沢田335-1
(株)小島薬局
TEL:055-928-4488
本部採用担当・大石までお問合せください。
URL http://kojimayakkyoku.com/
E-mail s-ooishi@jazz.email.ne.jp
交通機関 JR東海道線沼津駅から富士急バスにて15分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp103435/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)小島薬局と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)小島薬局 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ