最終更新日:2018/2/22

マイナビ2019

マイナビコード
103772

ノーラエンジニアリング(株)

本社
東京都、大阪府
資本金
8,800万円
売上高
29億7,200万円(2017年3月期)
従業員
129名(グループ全体 2016年2月現在)

ノーラエンジニアリングは最新技術で日本のインフラをイノベイトします。

会社紹介記事

PHOTO
活気あるオフィスは笑顔が絶えない。営業は半年程で担当を持つが、それまで先輩が同行営業などでフォロー。チームワーク良くコミュニケーションの取りやすい環境だ。
PHOTO
ノーラ工法のステンレス管など同社の強みのある製品を前に、これからいかに販売していくかチームで戦略を立てることも。打ち合わせも和気あいあいとした雰囲気で明るい。

建築物の設備に、当社の鋼管や工法は大活躍。未来の都市を支える。

PHOTO

「新規建築も改修案件も増えており、製品力を武器に私たち営業が首都圏で市場を開拓できる余地は十分」と語る営業の渡辺さん。

私たちノーラエンジニアリングは、配管のエキスパート集団です。かつて配管は熟練工が溶接技術を駆使していましたが、当社は労働力・熟練工不足に対応できる合理化工法としてノーラ工法を先駆的に開発しました。これは独自のつば出し加工で、ボルト・ナットで接合する溶接不要の鋼管接合法です。ほかにも建築物や工法に合わせ、長寿命化や環境・リサイクル問題まで幅広いニーズに対応したステンレス鋼管、CFジョイントなどの製品・技術を提供。あらかじめ工場で一貫製作し、現場へ搬入・据え付けるため、従来工法より工期短縮や省力化、安全、コストダウンなど、さまざまなメリットを実現しています。
配管は地味なイメージに捉えるかもしれませんが、当社の配管は空港や駅舎、超高層マンション、オフィスビル、工場、学校、病院などの重要施設、さらにまもなくオープンする豊洲新市場などにも供給され、社会貢献性は十分です。給排水や空調に配管は絶対必要なもので、製品を通じビルに命を吹き込む役割を担っているといえるでしょう。
営業はルート営業が主で、お客様から新規建築物やビルの改修工事の概要をお聞きし、コスト・品質面からノーラ工法や適切な鋼管を提案。承諾をいただけたら建築図面をもらって各営業チームにいる設計・手配担当が配管の製作図(単品図)を作成し、自社工場に適正な数量を手配します。普段はスーツが基本ですが、現場で不具合などがあれば作業着で問題点を見つけたり、さまざまな相談に乗り課題を解決することも。こうした苦労を乗り越え、特に大型案件の受注から完納までを見届けた時の感動・達成感は格別。大型案件は2年くらいお客様と膝を突き合わせるので、信頼関係が生まれ、「また違う案件もお願いしたい」とリピーターになっていただけたときも喜びです。設計も得意のパソコンやCAD技術などをいかし、鋼管がミスなく納まると、ビルの快適や居住性に貢献できた充実感があります。
当社はチームワークも良く、コミュニケーションの取りやすい職場環境も自慢です。先輩が後輩を面倒見良く教えるので、なじみやすい環境と言えるでしょう。今後、建築市場は技術者が圧倒的に不足するとされています。そんな中で省力化に貢献できる当社の市場価値は十分です。誠実かつコミュニケーション力豊かにお客様に対応できる方、多少の困難も前向きに乗り切れるような方を歓迎します。

会社データ

事業内容

PHOTO

■パッキングの製造並びに販売
■和用品雑貨類の販売
■鉄製各種業務用作業台の製造並びに販売
■管工事、板金工事並びに鋼構造物工事業
■省力機械装置並びに空気清浄装置の設計及び製作、販売、輸出入業務
■製缶工事業
■建築設備配管並びに工場設備配管の設計
■配管構成材加工製品及び管継手の製造・販売・輸出入業務
■配管用材料の販売・輸出入業務
■前各号に関するコンピュータソフトの開発・販売・輸出入業務
■電気、給排水、空調設備の計画、調査、設計
■前各号に関するメンテナンスに関する業務
■前各号に関する取付工事に関する業務
本社郵便番号 102-0072
本社所在地 東京都千代田区飯田橋4-8-4 第二プレシーザビル3階
本社電話番号 03-3221-1222
設立 1991年8月20日
資本金 8,800万円
従業員 129名(グループ全体 2016年2月現在)
売上高 29億7,200万円(2017年3月期)
売上高推移 28億2,300万円(2016年3月期)
25億9,000万円(2015年3月期)
22億9,700万円(2014年3月期)
事業所 ■東京本社
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋四丁目8番4号
第二プレシーザビル3階
TEL:03-3221-1222 FAX:03-3221-3391
(主な業務内容:営業・技術・設計・管理事務)

■大阪本社
〒533-0004
大阪市東淀川区小松四丁目10番30号
TEL:06-6328-5270 FAX:06-6328-5951
(主な業務内容:経理・業務事務)

■関西支店
〒533-0005
大阪市東淀川区瑞光三丁目8番22号
TEL:06-6815-1890 FAX:06-6815-1891
(主な業務内容:営業・業務事務)

■中部営業所
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内三丁目20番2号 第17KTビル
TEL:052-746-9195 FAX:052-746-9196
(主な業務内容:営業・業務事務)

【製作工場】
○大阪工場(オイル処理機器類の設計・開発及び製造)
〒533-0004
大阪市東淀川区小松四丁目10番30号
TEL:06-6328-5270 FAX:06-6328-5951

○愛知川工場(ステンレス加工、ステンレスプレハブ加工)
〒529-1331
滋賀県愛知郡愛荘町愛知川797-1
TEL:0749-49-4466 FAX:0749-49-4467

○滋賀工場(鋼管プレハブ加工、ポンプユニット、パイプシャフトユニット)
〒522-1315
滋賀県愛知郡愛荘町沓掛284
TEL:0749-42-5560 FAX:0749-42-5580

○多賀工場(製缶)
〒522-0352
滋賀県犬上郡多賀町久徳下田336 
TEL:0749-48-2277 FAX:0749-48-2280
株主構成 主要株主:東京中小企業投資育成(株)
主な取引先 竹中工務店・大林組・鹿島建設・大成建設・清水建設など大手スーパーゼネコン
関連会社 東北ノ−ラ・サンワーカー・サンエツホールディングス
沿革
  • 1991年8月
    • 住友商事(株)鋼管部と(株)サンエツの共同出資にて大阪府大阪市西区土佐堀に会社設立
  • 1992年7月
    • 東京都千代田区に東京支店開設
  • 1994年2月
    • 財団法人 日本建築センターより建築施工技術・技術審査証明書を取得「ノーラ工法の技術内容」を取得
  • 1995年7月
    • 本社を東京支店(東京都千代田区飯田橋1丁目12番1号)に移転
      大阪市西区本町4丁目7番1号に大阪事務所設置
  • 2001年4月
    • 国土交通省の標準仕様に管端つば出し工法が採用される
  • 2002年1月
    • ステンレス協会より継手削減によるステンレス協会賞を受賞
  • 2002年11月
    • 大阪営業所を大阪市東淀川区西淡路1-1-36新大阪ビルに開設
      多賀工場の大阪事務所は閉鎖し駐在とする
  • 2003年10月
    • 名古屋出張所を愛知県愛知郡東郷町春木白土1-1266に開設(非常駐)
  • 2006年3月
    • ISO9001認証取得
  • 2006年11月
    • 消防法に基づく、ノーラ工法及びバーリング加工部材の性能評定を取得
  • 2007年1月
    • 九州営業所を福岡市博多区比恵町8番28号に開設
      同時にCFジョイントの製造販売を開始
  • 2008年3月
    • ステンレス協会よりステンレス鋼管製連結送水管によるステンレス協会賞を受賞
  • 2008年5月
    • 消防法に基づく、CFジョイント(管端つば出し継手)の性能評定を取得
  • 2008年11月
    • 大阪営業所を大阪市東淀川区端光3-8-22に移転
  • 2009年10月
    • 消防法改正に伴い、CFジョイント(管端つば出し継手)の型式認定を取得
  • 2010年2月
    • 「ステンレス鋼管ライザーユニット」の設計・製造販売を開始
      東京都から一般建設業(管工事業)の許可を取得
      消防法改正に伴い、ノーラ工法及びバーリング加工部材の型式認定を取得
  • 2010年11月
    • 東京都ベンチャー技術大賞に「CFジョイント」を出展し、奨励賞を受賞
  • 2011年1月
    • 本社事務所を東京都千代田区飯田橋4丁目8番4号に移転
  • 2011年4月
    • ノーラエンジニアリング(株)〔本社:東京〕と(株)サンエツ〔本社:大阪〕が合併、新社名をノーラエンジニアリング(株)とした
      《東京本社(ノーラエンジニアリング(株)の本社住所)と大阪本社((株)サンエツの本社住所)の二本社制を採用》
  • 2012年12月
    • 名古屋出張所を、名古屋営業所とし、常駐事務所とする
  • 2013年3月
    • グループ製造子会社として、東北ノーラ(株)を設立
  • 2014年9月
    • 福島県二本松市に新工場完成
      グループ製造子会社/東北ノーラ(株)として、本格稼働
  • 2015年1月
    • 消防法に基づく、ノーラ加工・バーリング加工・CFジョイントのSUS430LX(フェライトステンレス鋼管)の型式認定を取得
      SUS430LX配管を世界に先駆けて本格販売開始
  • 2015年9月
    • 滋賀県愛知郡愛荘町愛知川にステンレス専用新工場完成
      本格稼働
  • 2016年5月
    • 滋賀県愛知郡愛荘町沓掛に炭素鋼鋼管専用工場を移転
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20時間

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

ノーラエンジニアリング(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
ノーラエンジニアリング(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

今からはじめる就活準備!

就職活動本番まで残りわずかとなりました。
3月から良いスタートダッシュを行うためには、「今」何をするのか、どのように動くのかが重要。

やりたい仕事が決まっている方は検索

3月エントリーする企業を検討リストに入れよう

アプリで簡単に企業研究、企業やメッセージを管理しよう

ページTOPへ