最終更新日:2018/11/10

マイナビ2019

マイナビコード
103854
  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人東京栄和会 (なぎさ和楽苑・うらやす和楽苑・千代田区立一番町特別養護老人ホーム)

本社
東京都
資本金
社会福祉法人のためなし
事業活動収入(売上高)
26億1,800万円(2016年度サービス活動収益計)
従業員
410名(3施設全体)
募集人数
6〜10名

【秋採用!】「地域とともに歩む」人間愛に基づく心の福祉を実践しています。勤務先はなぎさ和楽苑、うらやす和楽苑、千代田区立一番町の3施設から選択可能です!

  • 積極的に受付中

*―゜+.介護職(新・既卒)を積極的に採用をします。!―゜+.―* (2018/03/01更新)

  皆様、“就活”はこれからが真の活動です。さあ〜始めましょう人生の一歩です。
 この告知を見たのも何かの縁、当法人は皆様の想い・願いを叶えていけるよう共
 に歩んでまいります。
  それは歴史と実績のある当法人だから出来る事です。(施設は江戸川区、千代
 田区、浦安市の3地区) 今年は事業充実、躍進のため介護職員を積極的に募集し
 ています。新卒の方・既卒の方皆大歓迎です!施設概要詳細はホームページを参
 照。施設説明会、面接会日程は掲載中。是非お越し下さい。参加してみて下さい。   

★★介護職は学部学科・資格不問!★★
 相手を考え思いやる心の優しい方、接する事ができる方、少しでも介護職に興味
 を持たれたら連絡して下さい。それがあなたの運命の始まり。やりがいのある方
 にはぴったりな職場になるはずです。まず、ご自分の目で確かめる事が先決です!
 説明会は随時実施、進んで参加してみて下さい何かがあなたを待っているかも〜

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
かき氷にわたあめ、ヨーヨー釣り…サマーフェスタを開催!今年はとっても暑い夏ではありますが、四季折々の季節を感じて皆さんと過ごします。職員も楽しんでま〜す!
PHOTO
3施設職員には海外研修のチャンスがあります!デンマーク、スウェーデン、ドイツなど北欧に行き、海外の文化、福祉に触れて刺激になっています。今年も研修に行きました!

〜常に先駆的なサービスを展開、地域社会に根付いた公共性の高い社会福祉施設〜

PHOTO

デンマークより講師を招き「パーソンセンタードケア」を法人全体研修として実施。北欧の福祉の実際をおりまぜながら楽しく学びました!

■施設、事業所のアピールポイント
 法人の理念『思いやりの心の介護の実践』を念頭に、“利用者一人ひとりが尊厳をもってその人らしい自立生活が送れるように”と願っているのはもちろんですが、職員にも働きやすい環境を整えたいと考えています。
職員自身が仕事にやりがいや楽しさを持っていなければ、利用者の方にとっても良いケアができないからです。
まずは職員が専門職としてのプライドとやりがいを持って仕事ができるような環境づくりに努めております。職員には、海外研修のチャンスもあり、よりスキルアップできる研修体制も充実しています。

■自然あふれる恵まれた環境。地域との温かい交流。
 春には桜、夏には親水公園の緑、秋には紅葉。
それぞれの地域で四季折々を感じる事ができる、恵まれた環境に立地しております。
また、近隣の保育園、小学校、中学校との定期的な交流、多くのボランティアの皆さんのご協力を頂いています。
(江戸川地区 年間約6,000人)

利用者の皆さんの生活は地域の方々の温かい思いやり、笑顔に支えられております。

是非一度、みなさんもご来苑いただき、ご自分の目で確かめてください!

会社データ

プロフィール

【特養運営53年の実績のあゆみ〜3拠点での事業展開〜】
1965年、東京23区内最初の特別養護老人ホームとして足立区に創設。その後、江戸川区へ移転整備し、特養運営53年の実績のある施設です。
当法人は平成14年3月に旧法人より分離し、新たに法人を設立するという類い稀なる経過を辿っております。思いやりの介護の実践を基本理念にし、東京都江戸川区・千代田区、千葉県浦安市で高齢者福祉事業を展開しており、3地区とも土地は区有地、市有地の公有財産の下に施設整備しており、必然的に公共性の高い運営を実施しております。

【江戸川地区】
法人本部がある、江戸川区に所在する「なぎさ和楽苑」は東京23区最初の特別養護老人ホーム・市街地に整備された日本最初の特別養護老人ホームという歴史を歩みながらも江戸川区有地の無償提供の下に施設移転整備及び施設全面改築を実施し、1965年に足立区に創設以来、実に施設を3回もリニューアルし、常に時代に即応して参りました。現在も個別性の高いユニットケア及び各種在宅サービスを展開しており、地域拠点としての役割の下に総合的な高齢者福祉施設を実践しております。

【千代田地区】
千代田区に所在する「千代田区立一番町特別養護老人ホーム」は、多目的ホール・レストラン・プール等が整備された総合区民施設の中にあり、平成7年より事業を委託され、現在は指定管理者として建物管理を含めて運営を行っております。新たに平成27年から区より委託され、社会福祉法人多摩同胞会との連携の下に24時間365日相談体制による高齢者総合サポートセンターを運営しております。

【浦安地区】
東京ディズニーランドのある町として有名な浦安市に所在する「うらやす和楽苑」は、市有地の無償提供を受けて新設としては数少ないユニット型個室と低所得者対策としての従来型を併設した施設運営を平成27年4月より実践しております。

利用者一人ひとりに対する『思いやりの心の介護の実践』を目指し、各地域拠点で総合的な高齢者福祉施設としての責務と役割を果たして参ります。

事業内容

PHOTO

入所されている皆さんの笑顔に支えられ、スタッフも皆笑顔になります!

■介護保険事業
・介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム120床)
・短期入所生活保護(ショートステイ20床)
・通所介護 [一般・認知症]
・訪問介護
・訪問看護
・福祉用具貸与
・居宅介護支援事業所 [ケアプラン作成]
■江戸川区委託事業
・地域包括支援センター
・熟年ふれあいセンター
・ぬくもり配食サービス
・熟年いきいきトレーニング
・都市型軽費老人ホームの運営「JOYなぎさ」平成27年4月開設
■法人事業
・若年性認知症専門デイサービス「フリーサロンあしたば」

■保険医療機関
・博愛ホーム診療所 ・うらやす和楽苑診療所(平成27年4月開業)

■千葉県浦安市に特別養護老人ホーム開設
 ・うらやす和楽苑(平成27年4月開設)
 ・ともづな新浦安(地域包括支援センター)
 ・居宅介護支援事業所

■千代田区立一番町特別養護老人ホーム いきいきプラザ一番町
 ・在宅サービスセンター ・居宅介護支援事業所 ・地域包括支援センター
■千代田区立高齢者総合サポートセンター「かがやきプラザ」
 ・24時間365日相談センター(委託事業)
本社郵便番号 134-0088
本社所在地 東京都江戸川区西葛西8-1-1
本社電話番号 03-3675-1201(代表)
設立 1980年9月
資本金 社会福祉法人のためなし
従業員 410名(3施設全体)
事業活動収入(売上高) 26億1,800万円(2016年度サービス活動収益計)
事業所 【江戸川地区】
◆特別養護老人ホーム なぎさ和楽苑:
  東京都江戸川区西葛西8-1-1
◆東葛西地域包括支援センター:
  東京都江戸川区東葛西7-12-6

【浦安地区】
◆特別養護老人ホーム うらやす和楽苑:
  千葉県浦安市当代島2-14-2
◆浦安市新浦安駅前地域包括支援センター:
  千葉県浦安市入船1-2-1 新浦安駅前プラザ IL MARE(マーレ)2F

【千代田地区】
◆特別養護老人ホーム 千代田区立一番町特別養護老人ホーム:
  東京都千代田区一番町12番地
◆千代田区立一番町 高齢者在宅サービスセンター:
  東京都千代田区一番町12番地
◆千代田区立高齢者総合サポートセンター
  東京都千代田区九段南1-6-10 かがやきプラザ
沿革
  • 1959年09月
    • 厚生大臣より社会福祉法人 博仁会の認可を受ける。
  • 1965月05月
    • 東京都23区内で初めての特別養護老人ホームとして「博愛ホーム」(定員50名)が設立認可される。
  • 1980年09月
    • 「博愛ホーム」は、江戸川区有地の無償提供のもとに、在宅福祉サービスを行うケアセンターを併設した最初の都市型特別養護老人ホームとして「なぎさ和楽苑・同ケアセンター」(定員100名)と名称変更し、江戸川区第一号の特別養護老人ホームとして移転整備する。
  • 1980年10月
    • ケアセンター事業として、江戸川区内の在宅高齢者を対象に、「入浴」、「短期入所」、「機能回復訓練」などの各種在宅サービスを開始する。
  • 1982年04月
    • 東京都の委託により、認知症老人短期保護事業(2床)を開始する。
  • 1985年04月
    • 江戸川区の委託により、在宅の虚弱な高齢者を対象としたディホーム「ふれあいホール」事業を開始する。
  • 1987年04月
    • 江戸川区の委託により「24時間介護電話相談」事業を開始する。
  • 1987年09月
    • 江戸川区の委託により、認知症老人ディホーム事業「くつろぎの間」を開始する。
  • 1988年04月
    • 社会的要請を受けて、認知症老人短期保護事業を新たに整備し4床に増設する。
  • 1999年04月
    • 江戸川区の委託により「在宅介護支援センター」事業を開始する。
  • 2000年04月
    • 東京都より、介護保険事業として居宅介護支援事業所の指定を受け、事業を開始する。
      同じく、介護老人福祉施設、短期入所生活介護、通所介護(一般・認知症)として事業を開始する。
  • 2000年07月
    • 東京都より「訪問介護」の指定を受け、事業を開始する。
  • 2001年02月
    • 江戸川区の委託により虚弱者向け配食「ぬくもり配食」事業を開始する。
  • 2001年05月
    • 東京都より「訪問入浴介護」の指定を受け、事業を開始する。
  • 2002年03月
    • 法人分離の下に、新たに社会福祉法人「東京栄和会」を設立し、東京都より認可を受ける。
  • 2002年12月
    • 東京都より「訪問看護」事業、「福祉用具貸与」の指定を受け、事業を開始する。
  • 2005年04月
    • 建物の老朽化に伴い、約3カ年をかけて全面改築工事を行い、ユニットケアをとりいれた施設が完成する。
      特別養護老人ホームの入居定員を120名に増床する。また、短期入所生活介護の定員を20名に増床する。
      江戸川区の委託により、生活支援ハウス「JOYなぎさ」(定員10名)事業を開始する。
  • 2006年04月
    • 江戸川区の委託により「地域包括支援センター」事業を開始する。
  • 2009年07月
    • 東京都より選定され、若年性認知症モデル補助事業を開始する。
  • 2010年09月
    • 9月8日をもって江戸川区に移転整備して30周年を迎えることに先立ち、開設30周年記念式典を挙行する。
  • 2010年12月
    • 江戸川区の委託により「なぎさ和楽苑東葛西地域包括支援センター」事業を開始する。
  • 2011年04月
    • 千葉県浦安市の委託により「新浦安駅前地域包括支援センター」事業を開始する。
  • 2011年10月
    • 2階フロアーを改築、東京都の指定を受け、一部ユニット型特別養護老人ホーム(定員40名のユニット型、定員80名の従来型)として運営を開始する。
  • 2015年4月
    • 千葉県浦安市に広域型特別養護老人ホーム開設、ユニット型54名
      従来型30名、定員84名)運営を開始する。
  • 2015年4月
    • 江戸川地区なぎさ和楽苑6階に軽費老人老人ホーム事業を
      開始(定員10名個室)する
平均勤続勤務年数 2016年実績 6.8年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 月平均労働日数 21.2日(169.6時間)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11.6日
前年度の育児休業取得者数 6人
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 42.8%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒134-0088 東京都江戸川区西葛西8-1-1(法人本部)
新卒採用担当/ 遠藤信裕 ・ 池田めぐみ
TEL:03-3675-1201(代表)
URL http://www.tokyoeiwakai.or.jp/
E-mail saiyou@tokyoeiwakai.or.jp
交通機関 【本部 江戸川地区】
■電車
東京メトロ東西線「西葛西駅」南口より徒歩13分
■バス
都営バス「西葛西駅」南口より1番乗り場「なぎさニュータウン」行き(新田経由)にて『新田住宅前』下車徒歩3分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp103854/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人東京栄和会 (なぎさ和楽苑・うらやす和楽苑・千代田区立一番町特別養護老人ホーム)と業種や本社が同じ企業を探す。
社会福祉法人東京栄和会 (なぎさ和楽苑・うらやす和楽苑・千代田区立一番町特別養護老人ホーム) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
社会福祉法人東京栄和会 (なぎさ和楽苑・うらやす和楽苑・千代田区立一番町特別養護老人ホーム)と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ