最終更新日:2018/7/27

マイナビ2019

マイナビコード
103860
  • 正社員
  • 上場企業

(株)大田花き【東証JASDAQ上場】

本社
東京都
資本金
5億5,150万円
売上高
261億837万円(2017年3月期実績)
従業員
196名(2017年4月1日)
募集人数
6〜10名

【国内トップの花き市場を運営するリーディングカンパニー】 〜相場を作り、日本の生産者と消費者をつなぎ、世界に挑む〜

大田花きに興味をお持ちいただき、ありがとうございます!! (2018/07/27更新)

数多くある企業の中から大田花きに興味をお持ちいただき、誠にありがとうございます。

今季の会社説明会は終了しました。
当社の新卒採用にご興味のある方は、当社ホームページよりお問い合わせください。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
当社のセリ場では8つのレーンでセリが一斉に行われている。買参人はパソコンを利用した最新式のシステムを使用して入札を行う。
PHOTO
市場で流通する花きの種類、量の確保や取引量(売上)を拡大するためには関係者との深い信頼関係が欠かせない。

花き生産者と販売者との間の仲介機能を果たすことで、円滑な花き流通を実現!

PHOTO

セリはセリ資格を持つ営業部門の社員が担当している。花の見せ方1つで値段が変わるので、豊富な経験を積んだプロフェッショナルの世界だ。

当社は国内最大の花き取扱高を誇る花き卸売会社で、大田市場に入場し、年間取扱数量は切り花だけで4億本を超えています(2016年実績:東京都中央卸売市場調べ)。当社は花き卸売会社で唯一株式を上場し、初めてコンピュータ制御による機械セリを導入しました。2016年12月には業界最大規模の保冷庫を有した「OTA花ステーション」が竣工、2017年4月には卸売業界で初めて委託手数料の引き下げに踏み切るなど、花き流通の近代化の先頭に立って取り組んでいます。また、花き卸売会社としてのノウハウを活かして、政府の国際協力事業を受託するなど幅広い視点で事業を行っています。

当社(卸売会社)の仕事は全国各地の生産者や出荷団体、業者などから花きの販売を受託することから始まります。販売受託した花きは、市場内でセリなどを通じて価格が決められ、仲卸業者や売買への参加や物品の受け取りを許可された小売業者や大口需要者(買参人)に引き渡されます。当社では、(1)販売受託へ向けた営業活動、(2)市場内での取引(セリ取引等)を通じた価格形成機能、(3)荷受けしてから引き渡すまでの物流機能、(4)取引の決済機能、(5)買参人へのキャンペーン提案などの販促機能等を果たすことで花きの円滑な流通に寄与しています。

市場では夜間に搬入された商品が早朝からセリにかけられます。セリ落とされた商品は午前中には分荷されて買参人に引き渡されます。市場は24時間開かれており、当社ではシフト勤務で対応しています。新入社員の多くは入社後ロジスティック部門に配属され、物流業務を通じて市場や業務の流れ、取扱商品などの卸売会社のビジネスに必要な基礎知識を習得していきます。その後は営業部門、ロジスティック部門、情報システム部門、管理部門などへのキャリアパスが用意されており、本人の希望や適性を踏まえて配属され、それぞれの分野のエキスパートを目指します。

現場では短時間に多くの業務が並行して処理されています。現場の作業には正確性、迅速性、安全性、体力、改善能力などが求められるので、考えることと体を動かすことの両方が好きな人、粘り強くものごとに対処でき、行動できる人に期待しています。物流、営業部門等のリーダーとして将来を支える人材への成長を目指しませんか。

会社データ

プロフィール

〜今こそ花のある生活が必要〜
激動の今こそ日本で、そして世界で花のある空間・生活スタイルが必要です。
皆さんの身近にある花の8割以上は卸売会社を経由しており、私たちがいないと流通しないといっても言いすぎではありません。
切花は15,000品種以上、鉢物は6,000品種以上を取扱っており、4,400軒以上の生産者・出荷団体や1,600軒以上の生花販売店と取引しています。

花を扱う仕事と聞くと、華やかな世界を想像するかもしれません。
しかし、卸売会社は“花き文化”を演出する裏方として業界の一翼を担っています。
実際には花が物流会社のように次から次へと入荷し、毎日取引が行われ、全国に届けられます。

セリ人は一秒一秒が真剣勝負。プロフェッショナルとしての仕事が求められます。
とはいえ、入社後すぐにセリができるわけではありません。
多くの経験を重ね、プロのセリ人としてデビューします。
また、ロジスティック部門は花が正確に入荷し、少しでも早く買い手に引き渡せるよう昼夜取り組んでいます。

一人前になるには、皆さんのやる気はもちろん必要ですが私たちも万全なサポートをしていきます。

共に挑戦していける方々を、私たちは待っています。

事業内容

PHOTO

2016年12月「OTA花ステーション」竣工により、花き流通に求められる鮮度保持機能の強化と効率的・合理的な物流を実現。

【花き生産者と、一般消費者を「つなぐ」】
■花きおよびその加工品の受託・購入販売
農家の人たちが丹精込めて育てた花きを、セリにかける。そして、セリに参加する専門店、量販店、業務店、仲卸といった買参人の人たちがセリ落としていく。その一連のとりまとめをしているのが私たちです。また、セリ以外にも買い手の受注に応える「相対取引」等も行なっています。

■花き流通の基幹的インフラとしての役割
日本全国から大量・多種目の花きを集め、大量単品から少量多品目までを買い手に引き渡す“集散機能”も卸売市場の重要な役割です。また、全国のマーケットの価格設定に大きな影響力を有する価格形成機能も、私たちの大きな役割です。
本社郵便番号 143-0001
本社所在地 東京都大田区東海2-2-1
本社電話番号 03-3799-5431(総務ティーム)
設立 1989年1月
資本金 5億5,150万円
従業員 196名(2017年4月1日)
売上高 261億837万円(2017年3月期実績)
株式公開 JASDAQ上場 ※証券コード:7555
売上高推移 264億8,692万円 (2016年3月期実績)
256億1,680万円 (2015年3月期実績)
262億6,025万円 (2014年3月期実績)
※当社ホームページに掲載しておりますIR情報もご参照ください。
関連会社 (株)とうほくフラワーサポート
(株)ディーオーシー
(株)大田花き花の生活研究所
(株)九州大田花き
(株)大田ウィングス

平均年齢 38歳(2016年度実績)
平均勤続年数 12年(2016年度実績)
沿革
  • 1989年 1月
    • (株)大田花き 設立
  • 1990年 9月
    • 東京都中央卸売市場大田市場花き部の開場と同時に
      日本初のセリ下げ方式による機械ゼリにて営業スタート
  • 1995年 8月
    • 機械セリシステムを新機種に更新
  • 1997年 9月
    • 株式を店頭公開する(現 東京証券取引所JASDAQに上場)
      青果・花きの卸売会社としては国内初
  • 1999年12月
    • 自動物流センター稼働
  • 2007年10月
    • 自宅からインターネットでセリに参加できる
      「在宅セリシステム」を開始
  • 2008年 3月
    • 日本の花き卸売市場としては初めて、世界では2番目に
      「MPS-GPA」(花き市場工程管理認証プログラム)を取得
  • 2012年 1月
    • セリシステムを全面更新
      セリ場の全座席にタッチパネル式のパソコンを設置
  • 2016年12月
    • 「OTA花ステーション」竣工
      花き流通に求められる鮮度保持機能の強化と効率的・合理的な物流を実現
  • 2017年4月
    • 卸売業界初の委託手数料引き下げ
      委託手数料9.5%から、「委託手数料8%+荷扱い料」の料金体系へ
月平均所定外労働時間(前年度実績) 18時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8日(2016年度実績)
※ただし、特別休暇は除く
前年度の育児休業取得対象者数 14名(うち女性0名、男性14名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 0名(2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 <問い合わせ先>
〒143-0001 
住所 東京都大田区東海2-2-1
総務ティーム 高橋・齊藤 ・花田
TEL: 03-3799-5431
URL http://www.otakaki.co.jp/
E-mail saiyou@gw.otakaki.co.jp
交通機関 東京モノレール「流通センター駅」下車、大和大橋を渡り右。徒歩10分。
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp103860/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ