最終更新日:2018/4/13

マイナビ2019

マイナビコード
104008
  • 正社員

(株)加藤建設

本社
愛知県
資本金
1億8,000万円
工事完成高
201億9,300万円(2017年9月実績) ※過去10年以上黒字決算
従業員
290名(2018年1月1日現在)
募集人数
16〜20名

創業100年以上の歴史で培った独自の技術を展開。次代の土木事業者として「自然との共生」をテーマに新たな一歩を踏み出しました。

合同企業説明会に参加します! (2018/03/01更新)

合同会社説明会にて弊社ブースで説明を聞いてくれた方は、そのまま一次選考にエントリー可能です!

●3月1日(木) 建築・土木系学生のためのマイナビ就職EXPO 名古屋会場
  11:00〜17:30 ポートメッセなごや

●3月2日(金)・3日(土) マイナビ就職EXPO建築・土木 東京会場
  11:00〜17:30 ベルサール渋谷ガーデン

●3月8日(木) スペシャル合同企業説明会
  13:00~18:00 ウインクあいち

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
自然に配慮した土木工事をはじめ、独自開発した地盤改良工法や圧入ケーソン工法等、街づくりの為の卓越した技術を持つ。地域の自然と人に配慮した施工実績も数えきれない。
PHOTO
自然に配慮した工事をするため、ビオトープ管理士の取得を推進。土木に関わる人間は自然とのふれあいを大切にして欲しいとの想いから嗜好を凝らした研修を実施している。

人と自然にやさしい環境を創造すること、これが建設業の使命です。

PHOTO

「色々なことに興味があり、好きなことを持っている人と、ぜひ一緒に働いていきたいですね」(取締役社長 加藤 徹)

今から約100年前の明治45年に創業した弊社は、当時より公共事業に関わり、「安心・安全・快適」な暮らしのために、地域社会に貢献してきました。

弊社が世に知られるようになったきっかけは、昭和34年の伊勢湾台風です。
当時は2代目の頃で、弊社周辺にも甚大な被害が及びました。社員も被災者でしたが、「安心・安全・快適」な暮らしを実現することが我々の使命だと、復旧作業に懸命に取り組みました。
3代目は積極的な攻めの経営を行い、地元から日本全国への進出を計画。そのためには、独自の技術を持つことが必要だと「道路舗装」の技術を極め、さらに『パワーブレンダー工法(地盤改良技術)』や『アーバンリング工法(圧入ケーソン技術)』で全国展開を実現させたのです。
そして、4代目の私は、これからは自然とのふれあいが重要になると考え、「自然との共生」をスローガンに、現場での生態系維持を重視する活動『エコミーティング』を始めました。それを具体的に推進しているのが、自然環境課です。現在はビオトープに関する知識を深めることを目標とし、ビオトープ管理士取得を会社で推奨。現在140名が合格しています。
人と自然にやさしい環境をつくり、豊かな社会を後世に残すためには、我々のような業界の人間こそ、しっかりと考えていかなければならないことなのです。

「人」という部分においては、以前は“地域カンパニー制”で、各支店にすべてのメニューをこなすことを求めてきましたが、現在はよりプロフェッショナルなエンジニアを育成するために、“事業カンパニー制”へと変更したばかりです。どんどん新しいことにチャンレジし、技術で世の中に貢献できる人材を育てていきたいと考えています。
弊社の最大の強みは「人」の素晴らしさです。長い歴史の中で培われてきた伝統と技術を大切に受け継ぎながらも、風通しのいい職場環境とチームワークのよさがある。そんな社内環境の中で、新しい時代に斬り込んでいくチャレンジ精神を若い皆さんにも培っていただきたいと考えています。
 
人生というものは、根源の部分では絶対的に楽しくなくてはなりません。楽しい人生を送るためには、自分の夢を諦めないこと。弊社は大手ではありませんが、小回りのきく規模だからこそ叶えられる夢は広がっているはずです。

会社データ

プロフィール

創業以来一世紀を超え、地域の建設業として発展してきた加藤建設は、近年、保有技術の増加とともに活動エリアも広がりを見せております。
数々の新工法を作り出してきた原動力は、土木屋としての一人ひとりの技術力と、大地を相手にするエンジニアとしての感性であります。
加藤建設は、人と社会と自然環境の調和のため一人ひとりが未来を見つめ、次の世代のことまでを真剣に考える、本当の意味での総合建設会社を目指しています。

事業内容

PHOTO

蟹江の地で100余年。これからもこの地で歴史を作り続けていくために、2013年に美しい新本社社屋が完成した。

●土木事業…橋梁、道路改良、河川、舗装、空港、港湾、上下水道、造成
●地盤改良事業…構造物基礎、建築基礎、汚染土壌調査・対策、構造物・建築基礎の補修補強
●ケーソン事業…発進立坑・到達立坑、橋脚・橋梁基礎、入孔、地下駐輪場、橋脚耐震補強
●建築事業…一般建築、公共施設、スポーツ施設、レジャー施設
本社郵便番号 497-0044
本社所在地 愛知県海部郡蟹江町大字蟹江新田字下市場19番地の1
本社電話番号 0567-95-2181
創業 1912年(明治45年)
設立 1970年(昭和45年)
資本金 1億8,000万円
従業員 290名(2018年1月1日現在)
工事完成高 201億9,300万円(2017年9月実績)
※過去10年以上黒字決算
事業所 ●本社/愛知県海部郡蟹江町大字蟹江新田字下市場19-1
●東京支店/東京都江東区大島3-19-2
●名古屋支店/愛知県名古屋市港区十一屋2-4
●中部事業所/愛知県名古屋市中村区二瀬町154
●営業所/北海道営業所、東北営業所、千葉営業所、四街道営業所、
     神奈川営業所、北陸営業所、静岡営業所、知多営業所、
     大阪営業所、広島営業所、九州営業所
●工事事務所/泉工事事務所、前波工事事務所
グループ会社 ●藤安全施設(株)
●フジコンサルタント(株)
●東名開発(株)
●フジ造園土木(株)
●CE・KATO(株)
保有技術 ■パワーブレンダー(R)工法
※国土交通省土木工事積算基準(2015.5.29)
 「軟弱地盤処理工 中層混合処理工(トレンチャ式)」に掲載
■アーバンリング(R)工法

<保有特許>
・改良 31件
・圧入 32件
・環境 10件
・商標 31件
地域貢献 ■蟹江川をキレイにする会
■庄内川クリーン作戦
■学戸ホタルの会
■かにえ町民まつり
■環境デーなごや
■自然観察会(なごや環境大学登録講座)
■尾張西部生態系ネットワーク協議会
■定期清掃&花壇づくり
■防災運動会
■地元NPO法人のサポート
企業理念 技術を主義として
働く女性支援 ・平成28年度 名古屋市子育て支援企業認定
・平成29年12月 宮城県 女性のチカラを活かす企業認定
・平成29年4月 あいち女性輝きカンパニー認定
受賞 ・国土交通省より工事成績優秀企業認定(平成26〜29年度まで4年連続)
・2010年愛知環境賞 中日新聞社賞
 …水質浄化技術を活用したCSR活動とホタルによる地域コミュニケーション
・2012年愛知環境賞 銀賞
 …エコミーティング活動〜地域に頼られる建設会社をめざして〜
・平成27年度グッドカンパニー大賞 優秀企業賞
・第3回グッドライフアワード 実行委員会「環境と企業」特別賞(環境省)
・第5回いきものにぎわい企業活動コンテスト 審査員長賞
  (後援:環境省/農林水産省)
・第17回中部の未来創造大賞 優秀賞(国土交通省)
・平成28年度 名古屋市子育て支援企業認定・中小企業特別賞
・環境人づくり企業大賞2016 環境大臣賞
・生物多様性アクション大賞2017 環境大臣賞
平均勤続勤務年数 13.73年(平成29年10月1日現在)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 45時間(47期実績<H28.10.1-H29.9.30>)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7.2日(47期実績<H28.10.1-H29.9.30>)
前年度の育児休業取得対象者数 12名 [男11名/女1名](47期実績<H28.10.1-H29.9.30>)
前年度の育児休業取得者数 1名 [男0名/女1名](47期実績<H28.10.1-H29.9.30>)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員9名中1名(11.1%)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒497-8501
愛知県海部郡蟹江町蟹江新田下市場19−1
TEL:0567-95-2181
担当/総務課
URL http://www.kato-kensetu.co.jp/
E-mail info@kato-kensetu.co.jp
交通機関 近鉄 蟹江駅より徒歩15分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp104008/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)加藤建設と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)加藤建設 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ