マイナビ2019

マイナビコード
104540

オリジン工業(株)

本社
富山県
資本金
8,500万円
売上高
40億円(2016年2月期)
従業員数
130(男 60、女 70)名

日本で初めてアルミでインテリアフレームを開発。その技術力・開発力を基にサイン・ディスプレイ事業へも展開。常にオリジナルに挑戦し続ける、企画開発型のメーカーです。

会社紹介記事

PHOTO
生産技術職では多品種単品生産ラインの改善・構築や、加工機械・設備開発、そして情報システム開発の社内SEまで、ソフトとハード面の業務が集結したエンジニア集団です。
PHOTO
研ぎ澄まされた感性が生み出すデザインと、磨き抜かれた技術で作り出す機能。『いいね!!』をカタチにした商品は、私たちの身近な商業空間でお役立ちとなっています。

『 感性と技術に磨きをかけ 社会のニーズを オリジナルで実現してゆく 』

PHOTO

倉庫機能と生産ラインの合体、受注の波を予測した生産調整、徹底的にムダを省いたシンプルなライン構成、設備の共有化。多品種単品受注生産システムは今も進化の途中です。

◆日本初アルミ製のインテリアフレームを開発、知的財産権は500件以上取得◆                                   当社は1968年、日本で初めてアルミ製インテリアフレームの製品開発、販売を始めました。以来、インテリアフレームの製造・販売において圧倒的シェアを保ち続けています。

現在では、インテリア事業とサイン・ディスプレイ事業の2本の柱を軸として事業を展開。独自の生産・物流システム「オリジン方式」として受注〜生産〜出荷に至る一連のプロセスを効率化し、短納期で対応しています。

当社の商品は機能性だけでなくデザイン性も追求し、機能・品質・安全性が考慮された質の高い商品に送られるグッドデザイン賞を受賞するなど高い評価を受けています。商品の意匠デザインや構造においても、500件を超える特許や実用新案を取得しています。


◆感性と技術に磨きをかけ、心を豊かにする商品で社会のニーズに応える◆
当社は知恵と工夫を積み重ねて、常に技術力の進化を続けてきました。商品の多くは多品種単品生産で、生産過程の能率アップや品質の安定化、何万種類もあるパーツの中から製品をつくり出すなど、一つの商品には感性と技術が集約されています。

社会の変化やライフスタイルの多様化に対応し、アルミの枠を超えた発想と高い技術力で、新たな商品の開発に挑戦。機能開発や素材研究など、幅広い分野の情報を収集し、新しい技術も積極的に取り入れることで高い商品開発力を実現しています。

自由な発想から新しい商品を企画し、これまで培ってきた技術と柔軟さで伸びやかな発想を活かし、これからも心を豊かにする商品で社会のニーズに応え続けます。


会社データ

事業内容

PHOTO

壁面をもっと便利に、素敵に楽しく使いたい。そんな要望をカタチにした『壁インテリア』は、取り付け便利機能付きで、オシャレで使い易い快適空間作りのお役立ち商品です。

■インテリア事業
【インテリアフレーム、壁インテリア用品の企画・製造・販売】 

インテリアフレームをはじめ、インテリア周辺商品など、
生活に根ざしたモノづくりを展開。
フレームやアートにとどまらず、新たなインテリア用品の
商品化に向け、取り組み続けています。

近年では飲食店やホテル、ショールームや病院などに
おすすめな、空間デザインのための
アートデコ商品の売上も伸びています。

質感のある様々な素材やアート作品を
多彩なパネルスタイルでコーディネイト。
1000アイテム以上の品揃えで提案しています。

また、壁をキズつけずに重量のある物を吊れるフックなど、
大手インテリア会社・ホームセンターからの要望も多く、
業界でも注目されています。

住宅などの建築様式は障子戸から仕切りがある空間へと
変化してきました。
そこで、空間で大きなスペースを占める壁面を、
もっと便利に、もっと素敵に、もっと楽しく使いたい・・・
そんな要望を商品化し提案しています。

雰囲気作りのためのインテリアアートやインテリアグリーン、
収納や片付けに便利なウォールラック、
壁に取り付けるための壁掛けフックや、ピクチャーレールなど、
オシャレで使いやすくする多彩なスタイルで
居心地のよい快適空間作りのお手伝いをしています。

「壁インテリア」をキーワードに、
壁を便利に楽しく活用できる商品をどんどん開発していきます。


■サイン・ディスプレイ事業
【サイン・ディスプレイ用品の企画・製造・販売】

手がけて27年。ポスターパネルや掲示板、ポスタースタンド、
スタンド看板、イーゼルやLEDを用いたパネル・スタンドなど、
次々と新商品を開発しています。
同業他社と企画力で差別化を図り、圧倒的な開発力で、
商業施設・公共施設・オフィス・ショールーム等、
広く展開されています。

業界では「サイン・ディスプレイの革命」とも呼ばれる試みを
成し遂げてきました。
業界の常識を大きく覆して急成長し、今やゆるぎない地位を
築きあげています。

新規に立ち上げた「グリーンモード」ブランド。
癒し、自然、安らぎなど、グリーンのもつ良さを生かし、
グリーンパネル、グリーンポット、グリーンスタンドの
商品群で、空間を魅力的に演出するための
新しいグリーンスタイルを提案しています。


本社郵便番号 933-0835
本社所在地 富山県高岡市辻410
本社電話番号 0766-31-2134
設立 1968(昭和43)年3月
資本金 8,500万円
従業員数 130(男 60、女 70)名
売上高 40億円(2016年2月期)
決算 2月
代表者 代表取締役社長 本間 比呂詩
事業所 【富山本部/本社工場】
  富山県高岡市辻410
【射水工場】
  富山県射水市広上1000-15
【事業所】
  富山、東京、大阪
関連会社 <オリジングループ>
(株)オリジン
(株)ベルク
平均年齢 38歳
沿革
  • 1968年/
    • オリジン工業株式会社 創立
      特許・実用新案等 取得(現在までに500件以上)
  • 1973年/
    • 東京事務所 開設
  • 1980年/
    • 直営店 開設(ハイベル青山店)
      第1工場 新築
  • 1982年/
    • 大阪営業所 開設
  • 1983年/
    • 立体型材倉庫 新築
  • 1986年/
    • 東京本社 移転・新築
      東京社宅 新築
  • 1987年/
    • グッドデザイン賞 受賞(インテリア事業)
      富山本部事務棟 新築
  • 1990年/
    • サイン・ディスプレイ事業を開始
  • 1991年/
    • 立体部品倉庫 新築
  • 1992年/
    • 第3工場 新築
  • 1996年/
    • 射水工場 新築
  • 1998年/
    • 射水工場 増築
  • 2001年/
    • ハイベル梅田店 オープン
  • 2002年/
    • 第3工場 増築
  • 2003年/
    • 第2工場 増床新築
  • 2006年/
    • インテリア事業 新分野進出
  • 2007年/
    • グッドデザイン賞 受賞(サイン・ディスプレイ事業)
      ハイベル東京大丸店 オープン
  • 2010年/
    • 新商品群 各種ブランド立ち上げ
      東京本社ショールーム 開設
  • 2012年/
    • ハイベルオンラインショップ 開設
  • 2013年/
    • 壁インテリア商品群 立ち上げ
  • 2014年/
    • 射水工場倉庫 新築
  • 2017年/
    • グリーンモードブランド 拡大
月平均所定外労働時間(前年度実績) 13時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9日(2016年度実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

オリジン工業(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ