最終更新日:2018/7/11

マイナビ2019

マイナビコード
104582
  • 正社員

中部資材(株)

本社
愛知県
資本金
1億円(全額払込済)
売上高
◇ 85億7176万円(単独) ◇102億1591万円(グループ連結)  *2018(平成30)年3月期実績
従業員
359名(グループ合計562名)  *2018(平成30)年4月1日現在
募集人数
11〜15名

海の玄関を支える会社。 想像以上にスケールの大きな仕事があります!

採用担当者からのメッセージ (2018/06/29更新)

みなさん、こんにちは!
中部資材(株) 採用担当です。
このページをご覧いただきまして、ありがとうございます。

6月1日から正式に解禁してから早1ヶ月が経ち、既に内定を得て
就職活動を終えた方も多数いらっしゃることと思います。

弊社は規模の割には数多くの事業をしていることから間口は広く、
とても専門性の高いものもあることから圧倒的なシェアを得ている
事業もあることから、とても強く安定度はバツグン!

…ですが、マニアック過ぎてなかなか学生の皆さんの眼に触れにくい
ことから、現在、随時ご希望のあった学生の皆さんに対し、個別に
会社説明会→選考を行っています。(夏採用中!)

公共的に非常に意義のある仕事に就きたい方、専門分野を極めたい方、
安定を求める方、等々…ぜひ見にいらして下さいネ!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
広く世界に開かれた港には、さまざまな業務とそれに携わる人がいます。安全かつ効率的に港の業務と人をサポートするのが中部資材の仕事です。
PHOTO
巨大なクレーンのメンテナンスや、荷揚げされるコンテナ検査も当社に任された仕事のひとつです。

誇りとやりがいをもって働ける会社。自らを成長させ、キャリアアップも図れます!

PHOTO

「私の仕事場である鍋田コンテナターミナルは国内有数の物流拠点。港を支えるという誇りとやりがいを日々感じています」と語る川村さん。

私の仕事場である鍋田コンテナターミナルは国内有数の物流拠点。これを支えるという誇りとやりがいが、私たちの仕事にはあります。ここでは少し前にクレーンのハイブリッド化というプロジェクトが進められ、私たちの企画・提案も推進力となりました。新しいクレーンの色使いやロゴ配置などのデザインは、実は私が手がけたものです。
私が所属する部署では、主にクレーンのメンテナンス業務を行っています。万が一の故障時には、より早く復旧させるために全精力を注ぎ、現場の人たちから「ありがとう!」と感謝の言葉をかけてもらうとき、「この仕事をしていて良かった」と実感できます。おそらく当社では、他のどの部門においても同様のやりがいを味わえるはず。自分たちの力が必要とされ、働くことよって現場で感謝の言葉をもらえるのはもちろん、広く社会に貢献できると実感できる何かが当社にはあるのです。
技術的な知識がなくても、入社後の研修や現場でのサポートがしっかりしているから、不安に感じることは何もありません。当社は人を育てることに積極的な社風。そのため、若い人にも責任ある仕事をどんどん任せます。しかし、任せっ放しにするのではなく、先輩・上司がきちんと見守り、的確にアドバイスをします。仕事を通じて経験し、学ぶことで、人は早く成長するのです。また、一生の財産となる資格取得も積極サポート。資格取得に必要な講習費用を会社が負担し、合格後は資格手当も支給されます。
先輩や上司に相談しやすく、社歴に関係なく自分の意見を自由に発言できるのも当社の良さ。私自身、経営幹部が参加する会議の場で発言したり、気さくに声をかけてもらったりして、風通しの良さを実感しています。
全国各地に事業拠点を広げ、創立67年を経てますます成長中の当社。積極的に「自分を伸ばしていきたい」というあなたに期待します!
(ナクト事業所 所長/川村修康さん)

会社データ

プロフィール

私たちの暮らしを支える港。

みなさんは、日本の貿易取扱高の実に99.7%は海上輸送に頼っているということをご存じでしたか?

その海上輸送の玄関口が港。
中でも名古屋港は、
 ・総貨物取扱量  約1億9500万トン 16年連続日本一!
 ・貿易黒字額   約6兆8700億円  20年連続日本一!
 ・自動車輸出台数 約130万1700台  39年連続日本一! 等々…
と、日本の経済の屋台骨を支えていると言っても過言ではありません。

私たちは、主にこの名古屋港を拠点に様々な港湾設備や機械に関わる事業を展開しており、中部圏の港でオンリーワンの企業として活動しています。

例えば、1個20トン以上もある海上コンテナを積み降ろしする”港のキリン”こと「ガントリークレーン」や無人走行するAGVと言った特殊搬送機の保守メンテナンス。はたまた全世界統一規格(ISO規格)で製作された鋼鉄製の海上コンテナのダメージをリペア・メンテナンス等々…年々高機能化する港湾を技術サービスでフルサポートしている全国的にも珍しい企業。それが中部資材です。

さぁ、あなたも、私たちと一緒に、暮らしや日本の産業を支えてゆく価値ある仕事に取り組んでみませんか?

事業内容

PHOTO

■港湾荷役搬送機械メンテナンス:【電気電子系・機械系の知識が活かせます!】
貨物の積み降ろしを行う高さ70mにもなるガントリークレーンをはじめ、様々な機械のメンテナンスを行っています。
ちなみにガントリークレーンのメンテナンスは東海地区シェア100%!

■穀物サイロ等プラント設計・施工:【機械系・建築土木系の知識が活かせます!】
輸入されたトウモロコシや大豆などの穀物などを港で一旦ストックしておくサイロや、それに付帯するコンベアなど設備の設計・施工管理を担っています。

■海上コンテナ修理・洗浄・改造販売:【機械系・化学系の知識が活かせます!】
船舶輸送で使用される各種コンテナ(ドライ・リーファー・タンク)の修理・冷凍機のメンテナンス・内部洗浄・コンテナの改造販売などなど総合的に行っています。

■総合衛生管理(有害生物防除):【農・生物・化学系の知識が活かせます!】
物流倉庫・食品工場・病院・飲食店・住宅など、私たちの暮らしの中で有害・不快な生物をシャットアウトします。
薬剤の使用を極力控えた “IPM手法” を用い、環境に優しい防除作業を実施しています。

■自動車・建設機械等整備:【自動車整備系の知識が活かせます!】
港やその周辺で活躍する、トレーラーやトラック、フォークリフトなどの“働くクルマ”の整備を行うため、港湾各所に整備工場を設けています。
併せてパワーショベルなどの建設機械の整備や販売、リースも手掛けています。

■植物検疫防除:【農・生物・化学系の知識が活かせます!】
輸入貨物の中でも「植物」については、害虫などの侵入をシャットアウトするため農林水産省の輸入検査が行われます。
万が一、害虫が発見された場合は当社の出番! 東海地区唯一の防除業者として、責任持って殺虫・消毒を行っています。

■文化財保存:【農・生物・化学系の知識が活かせます!】
植物検疫防除で培った技術を応用し、後世に伝えて行かなければならない貴重な文化財を守るための業務も行っています。
主に東海エリアの博物館や郷土資料館などで日々、虫や菌と戦っています!

■その他にも、石油販売、塗料販売、廃棄物の収集運搬、貨物梱包、ビルメンテナンスや清掃、警備など様々な業務を行っています。
本社郵便番号 455-0032
本社所在地 名古屋市港区入船二丁目4番31号
本社電話番号 052-661-7232(ダイヤルイン)
設立 1949(昭和24)年10月1日
資本金 1億円(全額払込済)
従業員 359名(グループ合計562名)
 *2018(平成30)年4月1日現在
売上高 ◇ 85億7176万円(単独)
◇102億1591万円(グループ連結)
 *2018(平成30)年3月期実績
経常利益(連結) ◇7億7355万円
 *2018(平成30)年3月期実績
純利益(連結) ◇4億9300万円
 *2018(平成30)年3月期実績
 ☆創業以来、ALL黒字決算!☆
営業拠点 ○本社/名古屋市港区
○支店/豊橋、四日市、敦賀、九州(福岡)、鹿島(茨城)
○営業所・出張所/蒲郡、衣浦、金沢、内浦、大阪、横浜
○サービスセンター/稲永(名古屋)、南部(知多)、西部(飛島)
○その他/サービス工場 等
主な取引先 名港海運(株)、名古屋ユナイテッドコンテナターミナル(株)、知多埠頭(株)、全農サイロ(株)、伊勢湾海運(株)、名古屋港管理組合、(株)フジトランスコーポレーション、住友重機械搬送システム(株) 他
関連会社 中部環境サービス(株)、中部塗料(株)
平均年齢(正社員) ◇44歳5ヶ月
 *2018(平成30)年4月1日現在
平均勤続年数(正社員) ◇21年9ヶ月
 *2018(平成30)年4月1日現在
平均年収(正社員) ◇648万円
 *2017(平成29)年実績(1/1〜12/31)
環境・社会への取り組み ■2002年2月〜品質管理の国際規格「ISO9001」認証取得
■2002年4月〜環境管理の国際規格「ISO14001」認証取得
沿革
  • 1949年
    • 名古屋市中区に「中部輸入食糧荷役資材株式会社」として創立
      港湾荷役用資材の賃貸業を開始
  • 1951年
    • 検疫くん蒸業務、船舶用塗料販売を開始
  • 1957年
    • 四日市出張所(現 四日市支店)を開設
      穀類の袋詰作業を開始
      フォークリフトによる荷役業務を開始
  • 1958年
    • 荷役機械の修理、整備業務を開始
  • 1961年
    • 石油タンクのクリーニング業務を開始
      衣浦出張所を開設
  • 1963年
    • 中国塗料(株)の出資を得て塗料販売子会社として中部塗料(株)を設立
      蒲郡出張所を開設
  • 1964年
    • 社名を「中部資材(株)」に改称し、本社を現住所に移転
      稲永給油所(現 稲永サービスセンター)を開設して、石油販売業務を開始
      四日市工場(現 四日市営業所)を開設して、自動車分解整備業・建設機械整備業を開始
  • 1967年
    • 埠頭清掃業務を開始
      名古屋市港区に工場を新設し、自動車分解整備業・建設機械整備業を開始
  • 1968年
    • 敦賀出張所(現 敦賀支店)を開設
  • 1969年
    • 知多市に南部出張所(現 南部サービスセンター)を開設し、サイロメンテナンス業務を開始
  • 1971年
    • ストラドルキャリアの整備業務を開始
      豊橋出張所(現 豊橋支店)を開設
  • 1973年
    • 建設業の許可を取得し、業務開始
      金沢出張所を開設
  • 1975年
    • シロアリ、衛生害虫駆除業務を開始
  • 1978年
    • コンテナ修理の専門工場を新設
  • 1982年
    • 福岡分駐所(現 九州支店)を開設
  • 1987年
    • 環境衛生専門子会社として中部環境サービス(株)を設立
  • 1990年
    • 茨城県に鹿島分駐所(現 鹿島支店)を開設
  • 1991年
    • 損害保険代理店業務を開始
  • 1996年
    • 陸上車両冷凍機のメンテナンス業務を開始
  • 2000年
    • 品質ISO9001認証を取得
  • 2002年
    • 環境ISO14001認証を取得
  • 2009年
    • 大阪営業所を開設
  • 2014年
    • 創立65周年を迎える
  • 2016年
    • 横浜営業所を開設
  • 2019年
    • 創立70周年へ―。

      ※みなさんが入社される年は、当社としても節目の年になります!
平均勤続勤務年数 正社員平均勤続年数 21年9ヶ月
(男21年7ヶ月/女26年6ヶ月)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 直近1年間 平均残業時間:16.4時間

採用データ

先輩情報

お客様の「ありがとう」が一番うれしい。
M.Y
2006年
34歳
中部大学
工学部 応用化学科 卒業
中部環境サービス(株)春日井営業所 係長
お客様のお困り事を解決するお手伝いが出来る仕事です。
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 中部資材(株) 労務部(採用担当) 中西・島崎
〒455-0032 
名古屋市港区入船2丁目4番31号
TEL:052-661-7232(採用直通)
FAX:052-659-2126
URL 会社HP http://www.chubushizai.co.jp/
E-mail roumu@chubushizai.co.jp
交通機関 名古屋市営地下鉄 名港線(めいこうせん) 名古屋港駅
3番出口より徒歩約3分

※本社地図:http://www.chubushizai.co.jp/company/shop/01_honsya.html
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp104582/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ