最終更新日:2018/9/26

マイナビ2019

マイナビコード
104688
  • 正社員

(株)ケアリッツ・アンド・パートナーズ

本社
東京都
資本金
5,000万円
売上高
36億円(2017年6月実績)
従業員
984名 ※正社員 660名、登録社員 324名 (2018年1月1日現在)
募集人数
46〜50名

介護・福祉業界の常識を覆す「介護×IT」を軸に急成長を続ける、ベンチャーマインド溢れる企業。設立10年で首都圏に60事業所を展開、その勢いは加速する。

(株)ケアリッツ・アンド・パートナーズからのお知らせ (2018/09/26更新)

就職活動中の皆さん、当社にご興味をお持ちいただきありがとうございます。

当社採用活動については、エントリーいただいた方へ順次ご案内いたします!
まずは上記よりエントリーの上、今しばらくお待ちください。
皆様にお会い出来る日を心より楽しみにしております。

▽当社HPもぜひご覧ください!▽
https://www.careritz.co.jp/

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
業界の未来を自分たちの手で変えていく。そんな想いを持った同志が集うケアリッツ。介護・福祉業界No.1という目標は、あくまで通過点の一つに過ぎない。
PHOTO
積極的な事業所展開を行う介護部門に加え、IT部門では介護業務効率化のためのツール開発や、他社向けのシステム受託開発なども手がけ、異例の成長スピードを遂げている。

業界No.1を見据え、まずは2020年時末に売上100億円達成へ。

PHOTO

意欲と能力が伴えば、年次に関係なく裁量と権限を与えていく宮本社長。多くのチャンスに満ちたケアリッツで多くのやりがいを見出してほしいと語る。

■ふたつのテーマを掲げ、これからの介護市場を牽引

少子高齢化や長寿命化が進み、
65歳以上の人口は
2050年まで増え続けると言われています。
反面、介護サービスを供給する側は
圧倒的に不足しているのが現状です。
そんな市場にあって、
私たちケアリッツ・アンド・パートナーズは
設立10年にして60事業所を展開するまでに成長、
さらに将来を見据え、
ふたつのテーマを掲げました。
ひとつは事業規模の拡大、
もうひとつは新規事業への進出です。
詳しくは下部のプロフィールをお読み頂きたいのですが、
直近の目標として
2020年度末に売上100億円達成を掲げ、
介護フィールドを牽引しています。


■業界の常識を覆す、「介護×IT」の取り組み

2008年の創業以来、
ITコンサル会社出身の社長を中心に、
私たちは「介護・福祉業界のNo.1になる」という目標に向け、
業界の常識を覆す施策を次々と実施し、
目を見張るスピードで成長を遂げてきました。
その要因のひとつが、「介護×IT」という取り組みです。
例えばシフト組みなど、
それまでアナログ的な作業が中心だった業務を、
私たちはITの導入で効率化を図ってきました。
そして今後はITによる情報共有や可視化など、
経営的な部分でも役立てていく方針です。
全国60事業所の売上を瞬時に把握し経営指導に反映させたり、
全従業員の給与明細をWeb明細に変更したり、
経営面での効率化にもITは大きく役立つはず。
「介護×IT」の第二章は、既に動き始めています。


■現場主義から育まれる、自由で闊達な社風

当社では現場主義をモットーとしており、
時には社長が自ら現場に赴き業務を手伝うこともあります。
社員の誰もが現場感覚を大切にすることで、
同じ目線に立つことができる。
その想いは全社員に浸透しており、
年齢やキャリアの差を飛び越えて意見を言い合える
自由闊達な社風の形成につながっています。
2016年5月、
私たちは本社を新宿のミライナタワーに移しました。
新宿駅真上に位置する新本社へのアクセスは抜群で、
訪れるお客様にも好評です。
では、なぜ私たちは新宿の一等地を選んだのか。
この続きは、ぜひミライナタワーで行われる
会社説明会にてご確認ください。

会社データ

プロフィール

■業界の常識に捉われないビジネスモデル

大企業では実施しにくい革新的な事業を展開する企業。
それをベンチャーと呼ぶなら、
ケアリッツは究極のベンチャー企業かもしれません。

介護とITを融合し、その効率化から生まれた利益を
社員に還元することで高水準の給与体系を実現。
パート雇用が8割を超える業界において、
プロ意識を持った正社員を中心に運営。
さらには、入社2年目で事業所の管理者を担うという抜擢人事。
いずれも、これまでの介護・福祉業界の常識を覆すものでした。

この業界の未来をより良いものにしていくために、
私たちがまず目指すのは、2020年時末に売上100億円を達成すること。
それを布石に、業界No.1へと私たちはチャレンジし続けます。


■事業規模の拡大と新規事業展開でさらなる高みへ

私たちは業界No.1へのチャレンジをより確かなものにしていくため、
ふたつのテーマを掲げました。
ひとつは事業規模の拡大、
もうひとつは新規事業への進出です。
介護サービスを供給する側が圧倒的に不足している現在、
効率的にサービス拡大を目指すには
現事業所の規模を拡げる施策が有効です。
また平行して1地区1事業所から1地区2事業所へと拠点を増やし、
相互が補完し合いながら事業規模を拡大していく形を目指します。
新規事業については、
サービス付き高齢者住宅の展開と、
高齢者向け賃貸物件を扱う不動産事業展開を計画中です。
私たちには訪問介護が行える強みがあり、
高齢者が単身で賃貸物件に居住していてもサポートできます。
そこで不動産業界のネットワークを活用することで、
社会的にも意義のある賃貸事業を展開したいと考えました。
サービス付き高齢者住宅については
既に埼玉と千葉の2カ所で運営を開始しており、
2018年春にはさらに埼玉に1カ所展開する予定です。


■IT事業の強化がチャンスを拡げる

当社の強みであるIT事業も、さらに強化していく予定。
今後3年で100名規模のシステムエンジニアを採用する計画を立てており、
介護業界はもちろんのこと、業界の垣根を超えて、
あらゆるビジネスチャンスに対して積極的に投資を行っていくつもりです。

事業内容
  • 受託開発

PHOTO

■介護・福祉事業全般(訪問介護、居宅介護支援、通所介護、サービス付高齢者向け住宅の運営、福祉用具)
■ITシステム事業(システム受託開発、社内システム開発等)
本社郵便番号 160-0022
本社所在地 東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー8階
本社電話番号(代表番号) 03-6273-1925
設立 2008年7月
資本金 5,000万円
従業員 984名 ※正社員 660名、登録社員 324名 (2018年1月1日現在)
売上高 36億円(2017年6月実績)
事業所 <訪問・居宅介護事業所>
新宿   最寄駅:高田馬場
練馬   最寄駅:練馬
中野   最寄駅:中野・新井薬師前
代々木  最寄駅:代々木・新宿
池袋   最寄駅:池袋
麻布   最寄駅:六本木・広尾
四谷   最寄駅:四谷
目黒   最寄駅:祐天寺
下北沢  最寄駅:下北沢
板橋   最寄駅:中板橋・板橋本町
日本橋  最寄駅:人形町・水天宮前
上野   最寄駅:入谷
杉並   最寄駅:阿佐ヶ谷
錦糸町  最寄駅:錦糸町
木場   最寄駅:木場
巣鴨   最寄駅:巣鴨
荒川   最寄駅:西日暮里・新三河島
赤羽   最寄駅:赤羽
西新井  最寄駅:西新井
祖師谷  最寄駅:祖師ヶ谷大蔵
品川   最寄駅:五反田・大崎広小路
蒲田   最寄駅:蒲田
大泉   最寄駅:大泉
亀有   最寄駅:亀有
小岩   最寄駅:小岩
吉祥寺  最寄駅:吉祥寺
狛江   最寄駅:狛江
綾瀬   最寄駅:五反野
田園調布 最寄駅:田園調布
葛西   最寄駅:西葛西
調布   最寄駅:調布・布田
三郷中央 最寄駅:三郷中央
高島平  最寄駅:高島平
川崎   最寄駅:川崎
武蔵小杉 最寄駅:武蔵小杉
三鷹   最寄駅:三鷹
清瀬   最寄駅:清瀬
行徳   最寄駅:行徳
荻窪   最寄駅:荻窪 
東久留米 最寄駅:東久留米
田無   最寄駅:田無
小平   最寄駅:新小平・青梅街道
小金井  最寄駅:東小金井
東村山  最寄駅:東村山
用賀   最寄駅:用賀
溝の口  最寄駅:溝の口
菊名   最寄駅:菊名
鶴見   最寄駅:鶴見
国分寺  最寄駅:国分寺
武蔵野台 最寄駅:武蔵野台
分倍河原 最寄駅:分倍河原
東川口  最寄駅:東川口
お茶の水 最寄駅:神保町
恵比寿  最寄駅:恵比寿
下井草  最寄駅:下井草
瑞江   最寄駅:瑞江
竹の塚  最寄駅:竹ノ塚
小豆沢  最寄駅:志村坂上
大塚北  最寄駅:大塚

<通所介護事業所>
デイサービス ケアリッツ大塚 最寄駅:大塚・大塚駅前
デイサービス ケアリッツ三郷 最寄駅:三郷中央
デイサービス ケアリッツ妙典 最寄駅:妙典

<施設介護事業所>
ケアリッツレジデンス三郷 最寄駅:三郷中央
ケアリッツレジデンス妙典 最寄駅:妙典
ケアリッツの目指すもの 弊社が目指すもの、それは「究極のサービス業」としての介護です。サービス業の中でも、介護とは高齢者ご自身の生活、そしてそのご家族の人生も含めてトータルにサポートしていくものであり、その質を追求していくことにより「究極のサービス業」と言っても過言ではないと信じています。そのためにケアリッツでは、「介護のプロとしてお客様の真のニーズを考え抜き、その結果に責任を持ってサービス提供をする」ということを大切にしています。社員がなるべく長い時間、お客様に寄り添い向き合っていけるように会社も全力でサポートしていきます。

そして弊社の最終目標でもある『No.1』とは、規模だけでなくサービスの質、そして知名度でも業界のTOPになること。
優秀な人材が最も集まる介護企業となることで、日本の介護サービスを世界トップレベルにし、介護従事者とサービスを受けるお客様の双方を幸せにしていきたい、と考えています。

『業界No.1』という目標の実現に向けて、まずは23区すべてに事業所を展開してきましたが、今後3年間で、1都3県に100事業所まで訪問介護事業所を広げていきたいと考えています。
また、施設や通所介護事業所についても、機会があれば引き続き展開していきます。
売上高見込み 50億円(2017年度予定)
沿革
  • 2008年 7月
    • (株)ケアリッツ・アンド・パートナーズ創業
      目白に事業所兼本社を設立
  • 2009年 1月
    • 2つ目の事業所である、ケアリッツ練馬オープン
  • 2009年 6月
    • 初年度売上7,100万円
  • 2010年 5月
    • 初の居宅介護支援事業所として、訪問介護と併設でケアリッツ代々木をオープン
  • 2010年 6月
    • 売上2億7,000万円
      5つ目の訪問介護事業所である、ケアリッツ池袋をオープン
  • 2010年 7月
    • 本社を代々木に移転
  • 2011年 6月
    • 売上3億8,000万円
      資本金を1,000万円に増資
  • 2011年10月
    • 介護職向け求人サイト、ケアリッツナビを運営開始
  • 2011年12月
    • 本社を新宿アイランドタワーへ移転
  • 2012年 2月
    • 10カ所目の事業所となるケアリッツ板橋をオープン
  • 2012年 6月
    • 売上5億2,000万円
  • 2013年 5月
    • 15カ所目の事業所となるケアリッツ木場をオープン
  • 2013年 6月
    • 売上7億7,000万円
  • 2013年 9月
    • システム部門の拡大を目指し、エンジニア採用を開始
  • 2014年 6月
    • 20カ所目の事業所となるケアリッツ祖師谷をオープン、売上11億6,000万円
  • 2015年 6月
    • 30カ所目の事業所となるケアリッツ葛西をオープン、売上16億7,000万円
  • 2015年 8月
    • ケアリッツ初となる通所介護施設、デイサービスケアリッツ大塚をオープン
  • 2016年 1月
    • サービス付高齢者向け住宅、ケアリッツレジデンス三郷・妙典を同時オープン
  • 2016年 4月
    • 40カ所目の事業所となるケアリッツ荻窪をオープン
  • 2016年 5月
    • 本社を現在のJR新宿ミライナタワーへ移転
  • 2016年 6月
    • 売上24億6,000万円
  • 2016年 12月
    • 50カ所目の事業所となるケアリッツ国分寺をオープン
月平均所定外労働時間(前年度実績) 33時間

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒160-0022
東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー8階
新卒採用担当
TEL:03-6273-1356(直通)
URL http://www.careritz.co.jp/
E-mail shinsotsu_saiyo2019@careritz.co.jp
交通機関 ■JRでお越しの方
⇒ミライナタワー改札を出てすぐ、左手にあるJRミライナタワーの
オフィスエントランスへお入りください。
(誤って商業施設(NEWoMan)へ入らないようお気をつけください)

■JR以外の路線でお越しの方
⇒甲州街道からビルへ入っていただき、一番手前にございます
  JRミライナタワーのオフィスエントランスにお入りください。
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp104688/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ケアリッツ・アンド・パートナーズと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ