最終更新日:2018/4/24

マイナビ2019

マイナビコード
104736
  • 正社員

豊通食料(株)【豊田通商グループ】

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
資本金
3億7,000万円
売上高
663億円(2017年3月期)
従業員
161名(2017年4月現在)
募集人数
11〜15名

“食”に拘り、世界中の食材や食品を扱う!トヨタグループの総合商社豊田通商100%出資の専門商社!

〜採用担当者からの伝言板〜 (2018/04/24更新)

当社採用ページにアクセスいただきありがとうございます。
2019年度採用は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
豊通食料が扱っている食品・食材はバラエティ豊か。水産物から生鮮野菜、ワイン、ナッツ、大豆などの穀物、加工品まで、世界の美味しさ・彩りを食卓に届けている。
PHOTO
取引は、北欧、EU、ロシア、中国、北米、アジア、中南米、アフリカ、オセアニアに及ぶ。海外出張の機会も多く、食の商流をダイレクトに感じられるのも仕事の醍醐味。

世界の「食」を視野に、付加価値の高い食材とルートを開拓。国内外に信頼の絆を築く。

PHOTO

品川駅から至近の距離にあるオフィス。高品質な商品を適正な価格で販売できる強みに加え、豊田通商グループのネットワークを活かし、新しい市場開拓に余念がない。

私たち豊通食料は、トヨタグループの総合商社・豊田通商100%出資の食料専門商社です。“The Challenge for New Value Creation”を企業理念に、食のプロフェッショナルとして「安心」・「安全」な「食」を安定的にお客様にお届けすることに取り組むと同時に、「食」の持つ豊かさや楽しさをお届けするために新しい付加価値の創造に向けてチャレンジし続けている会社です。

営業部門は水産本部、食品本部、食糧本部の3本部からなり、輸入を中心に世界を股にかけて、輸出・三国間貿易を行っています。豊田通商グループの国内外ネットワークを活かし、仕入から加工、販売まで一人の営業が責任持ってお客様と向き合うことが出来るのが当社の特徴です。
販売先とサプライヤーのパイプ役として、若手のうちから、商流を考え、損益を考え、責任やリスクを背負いながら、真摯に課題と向き合います。
仕事の規模が大きい分、大変なことも多いですが、お客様やサプライヤー、上司や仲間と協力しあい成し遂げた時の喜びや充実感はひとしおです。
早い段階から海外出張でグローバルセンスを身に付け、将来は現地の生産・加工・物流拠点に投資を図るなど事業立案のチャンスも十分にあります。需要の高い「食」の市場をリードする醍醐味が味わえます。

当社の人材育成制度は、豊田通商グループの教育研修に加え、先輩から後輩へ直接教える研修体制が充実しています。体系的な貿易の知識を学習するだけでなく、先輩社員が経験に基づいた講義をし、事例を交えながら丁寧に教えます。他にもビジネススキル、ヒューマンスキルをしっかり磨くチャンスがあり、真の国際的ビジネスパーソンへ成長していく環境を整えています。
語学力や海外体験も活かせますが、入社条件にはしていません。行動力を発揮しながら市場を開拓できる方、柔軟性と協調性ある方に期待しています。

会社データ

プロフィール

■豊田通商グループの食材・食品の専門商社
“美味しさを世界から食卓に”、食のプロとして信頼性の高い商品をお届けする企業です!
トヨタグループの総合商社である豊田通商100%出資の専門商社である“豊通食料”。
世界中に広がるグループのネットワークと徹底した安全管理体制の基、世界各国から、食材・食品の輸出入・販売・食品加工を手がけています。
水産本部・食品本部・食糧本部の3営業本部体制のもと、業務用食材を中心に、原料調達、貿易業務、商品企画、国内販売までをトータルに、ワンストップでお客様に提供することで、安定した収益力を維持しています。
さらに、アセアン地域での水産加工工場の運営など、“食”をキーワードに次々と新しい試みにもチャレンジしています。
食のプロとして、ゆるぎない食への拘りをモットーに、商社の枠を超え、創造性を発揮して、新しい付加価値の創出を目指しています。

事業内容

PHOTO

自分のアイデア次第で提案の幅を広げ、多様な商品を売っていくことができます。自分の提案した商品が原料として使用され、市販されているのを見た時の喜びを感じます。

■水産本部
地球の7割を占める海、そこから生まれる水産物を日本だけでなく、世界の人々が待ち望んでいます。当社の世界的ネットワークと、長年にわたり蓄積された知識・技術で、水産原料から加工品まで、お客様のあらゆるニーズに対応したサービスを提供しています。業界トップクラスの商材を多く持ち、輸入・輸出・三国間商いを積極的に展開しています。海外生産拠点としては、中国・フィリピンに工場を保有しています。
【取り扱い商品】
 水産加工品:他魚種のフィーレ、切り身、焼き魚、煮魚、フライ製品、他
 加工原料魚:サバ、アジ、サーモン、イカ、サンマ、シシャモ卵、他
 海老   :天然エビ、ブラックタイガー、ロブスター、海老加工品、他
 すりみ  :イトヨリ、エソ、タチウオ、他

■食品本部
世界各国の厳選したサプライヤーや協力工場から、当社グループの食品安全確認システムを用い、安全で美味しい食品を供給しています。
お客様のニーズに合致した商品を、原料から製品、業務用から市販用まで幅広く取り扱っております。
【取り扱い商品】
 加工食品:缶詰類、調理冷凍食品、食肉加工品、他
 加工原料:冷凍野菜、水煮野菜、乾燥野菜、食肉、他
 生鮮食品:パブリカ、トマト、その他西洋野菜、他
 ワイン :フランス、イタリア、アルゼンチン、他
 調味料 :調味料原料、調味料天然素材、他

■食糧本部
日本の「食文化」に根ざした商品(蕎麦、胡麻、豆腐、味噌、納豆、醤油、あんこ、煮豆、もやし等)の原料や各種ナッツ・ドライフルーツといった製菓・製パンの原料を取り扱っています。
調達先は全世界にまたがり、安心・安全をモットーとして、厳しい商品プロの目を通して、安定的に日本全国のお客様へ提供しています。それぞれの業界で、常にトップクラスの評価と実績を有しています。
【取り扱い商品】
 大豆     :食品用大豆、大豆加工品、他
 玄蕎麦
 胡麻
 雑豆     :小豆、えんどう豆、いんげん豆、そら豆など)
 萌やし原料  :緑豆、ブラックマッペ)
 ナッツ    :アーモンド、落花生、カシューナッツ、他
 ドライフルーツ:レーズン、プルーン、他
本社郵便番号 108-0075
本社所在地 東京都港区港南2丁目3-13 品川フロントビル
本社電話番号 03-4306-8541
設立 1968年3月5日
資本金 3億7,000万円
従業員 161名(2017年4月現在)
売上高 663億円(2017年3月期)
事業所 <本社>
〒108-0075 東京都港区港南2丁目3−13 品川フロントビル
<大阪営業所>
〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4丁目3番11号 大阪豊田ビル6階
<小売店 マルシェ・ド・ヴァン銀座>
〒104-0061 東京都中央区銀座8−2−11

株主構成 豊田通商(株) 100%
主要取引地域 アメリカ合衆国・カナダ・ボリビア・パラグアイ・中国・ミャンマー・ニュージーランド・ブラジル・チリ・オランダ・イギリス・フランス・スペイン・ポルトガル・スイス・イタリア・ギリシャ・韓国・フィリピン・タイ・インドネシア・アラスカ・アイスランド・エクアドル・ぺルー・アルゼンチン・ブルガリア・ノルウェー・ロシア連邦・インド・マレーシア・ベトナム・オーストラリア・他
関連会社 <国内関連会社>
・(株)ベジ・ドリーム栗原
・クレードル食品(株)

<海外関連会社>
・Mandaue Cebu Marine Products Corporation
・青島豊和食品有限公司
・山東豊龍食品有限公司
・DALAT-JAPAN FOOD CO., LTD.
平均年齢 38歳(2017年4月現在)
平均年収 635万(2017年実績)
沿革
  • 1948年12月
    • トーメン水産(株) 設立
  • 1968年03月
    • トーメン食品(株) 設立
  • 1981年12月
    • 丸松(株) 設立
  • 1986年08月
    • 大阪トーメン食品(株) 設立
  • 1990年08月
    • ユニバーサルトレーディング(株) 設立
  • 1995年04月
    • ワイン専門店 (株)三美よりワイン部門を営業譲渡
  • 1995年10月
    • ワイン小売店「マルシェ・ド・ヴァン銀座」オープン
  • 1999年04月
    • 存続会社をトーメン食品(株)として上記販売会社5社合併、同時にトーメンフーズ(株)に商号変更
  • 2006年04月
    • 存続会社をトーメンフーズ(株)として豊通フーズ(株)と合併
  • 2007年10月
    • 豊田通商(株)食料部門の一部を分割し事業継承、同時に豊通食料(株)に商号変更
平均勤続勤務年数 9年(2016年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 8時間(2016年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10日(2016年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 3名(うち女性3名)
前年度の育児休業取得者数 3名(うち女性3名)

採用データ

取材情報

世界を視野に、行動力と情報力で「食」に貢献。好奇心がある人は、共に成長しよう。
若手・中堅の3人が語る、豊通食料の営業の魅力とやりがい
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 豊通食料(株)
新卒採用担当
住所/〒108−0075 東京都港区港南2-3-13 品川フロントビル
Tel/03-3211-2177
e-mail/job.toyotsu-shokuryo@mynavi.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp104736/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
豊通食料(株)【豊田通商グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
豊通食料(株)【豊田通商グループ】 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ